nDiki : 2016年08月06日

2016年8月6日 (土)

オレのマンホールのふた

naney:28176226884

注文していたマンホールのふたが届きました。「リアルご当地マンホール(ミニ) No.0020東京都」という亜鉛合金のミニチュアで 1,200円(税込)。サイズは 90mm x 5mm でずしりと重みがあります。思ったより表面はピカピカ仕上げでした。

下水道局の都型・標準マンホールふたは2001年3月から4つの文字キャップ(左3つがマンホール番号、右の1つが管渠布設年度(西暦))が付くようになっているので、これはその前のデザインです。都の花「ソメイヨシノ」、都の木「イチョウ」、都の鳥「ユリカモメ」が描かれています。

届いたマンホールふたを見てには「それ何に使うの?」と聞かれました。買った私自身ほんとこれ何に使おうという感じではあります。とりあえずバッグに入れて街に出ました。

街中にあるものはほとんど文字キャップ付きのマンホールふたに切り替わっていたのですが、ミニチュアと同じデザインのものがあったので並べてみました。やはり本物は大きいですね。家庭用ではありません。

いざマンホールふた写真を撮ってみると好条件のものは結構レアであることに気が付きました。

  • 真新しい綺麗なマンホールふたはなかなか無い。すり減っている以外に土や小石などが凹部に詰まっていたりする。
  • マンホール周囲の道路も舗装が綺麗とは限らないし、近くに白線があったりしてマンホールを綺麗に撮れないものが多い。
  • 周囲の電線や建造物の影がかかっていると綺麗に撮れない。
  • 車の往来がある所のものは危なくて撮れない。

などなど。マンホールのふたの写真をコレクションしている人たちすごいですね。

naney:28182595623

スポンサード リンク

今日のさえずり: (マンホールのふたを見て)「それ何に使うの?」と聞かれました

2016年08月06日

[ 8月6日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.047718s / load averages: 0.84, 0.66, 0.57
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker