nDiki : 2016年08月上旬

2016年8月1日 (月)

Twitter の fav を整理

Twitter の fav (旧 favorite、現 like) は積極的に使っていませんでした。フィードバックとして使うのか、それともブックマークとして使うのか fav る基準が自分の中ではっきりさせていなかったのでなんとなく押してこなかったと。あとは「ふぁぼ死」などという話があって fav りすぎるが怖い時代の記憶が残っているのもありますね。

fav の数をみたらまだ500台だったか600台だったかだったので、一度振り返りって全読み。そういえばそんな Tweet もあったなぁと思い出せるものも結構あったりしました。面白いものです。

面白い・興味深い・記録しておきたいもの以外の Tweet の fav は外したりして整理しました。またたまには振り返ることにします。

スポンサード リンク

今日のさえずり: 「いいえ、ケフィアです。」

2016年08月01日

[ 8月1日全て ]

2016年8月2日 (火)

α6300 の NFC ワンタッチシェアリングは Wi-Fi で転送

この間の日曜日に外出先で α6300 から Xperia Z5 に NFC ワンタッチシェアリングでうまく転送できなかったんですが、家に帰って試したらうまくいくようになりました。

原因はなんだったんだろうとワンタッチシェアリングの機能について確認してみたら、これ機器認証が NFC で転送は Wi-Fi なんですね。転送も NFC だと勘違いしていました。転送は Wi-Fi なので認証が終わってしまえば、α6300 のグリップ部に Xperia Z5 をずっとかざしておかなくても良いのですね。

今度転送がうまくいかない場合は Xperia Z5 側の Wi-Fi まわりを確認してみることにします。

今日のさえずり: お天気雨

2016年08月02日

[ 8月2日全て ]

2016年8月3日 (水)

シン・ゴジラチケットを取ったとかマンホールのふたを注文したとか【日記】

先週の7月29日金曜日に公開されたシン・ゴジラが好評で気になってしかたがありません。これは観に行くしかないでしょう。事前情報無しでぜひ観たいので Twitter クライアントの NG ワード設定にゴジラを設定しましたが、それでも限界はあるのでできるだけ早めに行きたいところです。なので予定を考えて昨晩に明日の 18:40 のチケットを取りました。楽しみ楽しみ。

あとは家でマンホールが話題になっているので、マンホールグッズがあれば欲しいとなチェックしてみました。検索してみるとマンホールのふたの亜鉛合金ミニチュアがあったので思わず注文してしまいました。楽しみ楽しみ。

今日のさえずり: 今日学んだこと: Amazon.co.jp でマンホールが買える

2016年08月03日

[ 8月3日全て ]

2016年8月4日 (木)

シン・ゴジラ」の極私的感想

image:https://www.naney.org/nDiki/2016/08/04/SHIN-GODZILLA.jpg ( http://www.shin-godzilla.jp/ より )

シン・ゴジラ観てきました。大満足です。シン・ゴジラはまさに特撮映画でありゴジラ映画であり庵野総監督映画でした。

シン・ゴジラゴジラ映画であり庵野映画であることから、観る人のバックグラウンドによって受け止め方は三者三様なるものでしょう。私自身の感想ももちろん私のバックグラウンドに大きく依るものであるなぁと思いつつ書き出してみました。

特撮映画としてのシン・ゴジラ

絵作りは日本の特撮映画のノスタルジックなテイストをあえて残していたのではないでしょうか。本物ではなくあえてミニチュアセットを CG で描いたのではないかとさえ感じ、それによってゴジラ映画らしさが引き出されているように思われました。特撮の造作感を残すというところを目指すことで、CG でのリアリティの追求にかかる莫大なコストをかけなくても味のある作品になるんだなと考えながら鑑賞していました。

naney:28486948790

ゴジラ映画としてのシン・ゴジラ

私にとってゴジラ中学生の時に劇場で観た1984年公開の「ゴジラ」です。9年ぶりに製作されたゴジラ特撮のために作りこまれた東京の街並みのセットの写真が漫画雑誌に掲載されているのを見て当時大興奮したものです。

ゴジラ」(1984)ではゴジラは恐怖の対象として描かれており、今回のシン・ゴジラと通じるものがあります。また「海上からの上陸」「政府」「自衛隊」「米国」「原子力発電所」「再上陸」「夜」「銀座」「東海道新幹線」「核攻撃」など1984年版であった要素がシン・ゴジラでも登場しており、全く違和感なく「これぞゴジラだ」と私自身の中のゴジラとシンクロしていきました。

他のゴジラをほとんど観ていないので私の中では「ゴジラ」(1984)から「シン・ゴジラ」につながっただけでゴジラ映画という側面で十分満足でした。このあたりは「ゴジラ」(1954)を観ていたらまた違った思いを抱いたに違いありません。

生活を破壊する映画としてのシン・ゴジラ

劇中では蒲田駅前や鹿嶋神社前の池上通り、そして品川と京浜地区など個人的にも馴染みのあるエリアをゴジラに蹂躙されゾクゾクでした。また武蔵小杉ももうヤバイですね。遠くに武蔵小杉の高層ビルが見えると脳内でゴジラが重ね合わさって「こんなに遠くからでも見えるとは、どんだけ巨大なのか……」となってしまいます。

そんなゴジラに立ち向かう日本の姿も素直に素晴らしく感じました。私利私欲はあるものの誰しもが平和のためにそれぞれの能力と立場でできることに全力を尽くしている姿に感動しました。悪人が出てこないんですよね。そしてゴジラですら悪な感じがしない。恐怖の存在でありながら悪な感じがない。畏怖を感じさせるゴジラはまさに神なのかもしれません。

庵野映画としてのシン・ゴジラ

一方庵野作品といえばエヴァンゲリオン。深夜再放送されたテレビ版を観たあと新世紀エヴァンゲリオン劇場版3作は劇場鑑賞し、新劇場版3作は DVD でとなんだかんだとだいたい観ているといったところまでが私にとってのエヴァンゲリオンです。 シン・ゴジラでは「攻撃シーン」「作戦名」「音楽」「体液」「リリス的な」などエヴァンゲリオンを想起させる要素が随所にありこれもまた本作品のお楽しみなところでした。 振り返ってみると仮にエヴァ要素が無くても骨太な映画なので十分楽しめたかと思いますが、これらの要素によって惹きつけられたことも事実であり、やはり必要なエッセンスだったのでしょう。

シン・ゴジラは非常に細かいところまで作りこまれた作品で、何度も見返して何度も観たいと非常に思う映画でした。

ゴジラ (1954) ゴジラ (1984)


[ 映画鑑賞 ] [ 映画館で観た映画 ] [ Naney お気に入りの映画 ]

今日のさえずり: エリアといえば88な世代です

2016年08月04日

[ 8月4日全て ]

2016年8月5日 (金)

バンナイズのスイングアタッチメントのアミナスカンをプチカラビナに交換

naney:28761371736 naney:28508783480

朝いつも通りバンナイズのスイングアタッチメントでベルトにバッグをつけようと思ったらアミナスカン(鉄)が取れてしまっていました。2013年11月から外出時はほぼ使っていたので摩耗でリングの部分が完全に切れてしまったようです。だいたいベルトに下げる金属物は摩耗で駄目になりますね。

ナス環を再度つけるのは簡単には出来無さそうなので、東急ハンズに行ってカラビナを買ってきました。

 プチカラビナ (P-4) 品番 A-1256
 ステンレス SUS304
 線径4mm 内径長さ38mm
 参考使用荷重 20kgf
 水本機械製作所

サイズ的にはいい感じ。これでまた数年は使えそうです。


[ 製品レポート ]

今日のさえずり: マンホールのふた、もう届いてた

2016年08月05日

[ 8月5日全て ]

2016年8月6日 (土)

オレのマンホールのふた

naney:28176226884

注文していたマンホールのふたが届きました。「リアルご当地マンホール(ミニ) No.0020東京都」という亜鉛合金のミニチュアで 1,200円(税込)。サイズは 90mm x 5mm でずしりと重みがあります。思ったより表面はピカピカ仕上げでした。

下水道局の都型・標準マンホールふたは2001年3月から4つの文字キャップ(左3つがマンホール番号、右の1つが管渠布設年度(西暦))が付くようになっているので、これはその前のデザインです。都の花「ソメイヨシノ」、都の木「イチョウ」、都の鳥「ユリカモメ」が描かれています。

届いたマンホールふたを見てには「それ何に使うの?」と聞かれました。買った私自身ほんとこれ何に使おうという感じではあります。とりあえずバッグに入れて街に出ました。

街中にあるものはほとんど文字キャップ付きのマンホールふたに切り替わっていたのですが、ミニチュアと同じデザインのものがあったので並べてみました。やはり本物は大きいですね。家庭用ではありません。

いざマンホールふた写真を撮ってみると好条件のものは結構レアであることに気が付きました。

  • 真新しい綺麗なマンホールふたはなかなか無い。すり減っている以外に土や小石などが凹部に詰まっていたりする。
  • マンホール周囲の道路も舗装が綺麗とは限らないし、近くに白線があったりしてマンホールを綺麗に撮れないものが多い。
  • 周囲の電線や建造物の影がかかっていると綺麗に撮れない。
  • 車の往来がある所のものは危なくて撮れない。

などなど。マンホールのふたの写真をコレクションしている人たちすごいですね。

naney:28182595623

今日のさえずり: (マンホールのふたを見て)「それ何に使うの?」と聞かれました

2016年08月06日

[ 8月6日全て ]

2016年8月7日 (日)

感想文なかなかまとりまりません【日記】

午前中にこのシーズン初の扇風機の掃除。ホコリがたまってきたのと最近ちょっと音がうるさくなって気がしたのとで。

午後はスーパーへの買い物で外に出たら、今年最初のツクツクボウシの声を聞きました。もう夏も折り返しでしょうか。

あとはシン・ゴジラの感想文を OmniOutliner で書いたりしていたのですがなかなかまとまりません。いろいろ思うところの多い映画です。

今日のさえずり: シン・ゴジラの感想文がなかなかまとまらない

2016年08月07日

[ 8月7日全て ]

2016年8月8日 (月)

体が悪い人を飲みに連れだして元気づけるの鬼畜ではないだろうか【日記】

お盆休みが始まる週だからでしょうか、いつもより朝の電車が空いていました。

元気づけるためにと、体が悪い人を飲みに連れ出すのは鬼畜なのではないかと思うのです。本当に相手の事を考えているのではなく自己満足なのではないのかなと。

ちなみに Google セーフサーチが有効だと「鬼畜」で検索できませんでした。鬼畜はセーフじゃないようです。

今日のさえずり: Google セーフサーチが有効だと「鬼畜」で検索できない

2016年08月08日

[ 8月8日全て ]

2016年8月9日 (火)

「音声入力」をオフにしたら左下の地球ボタンが押しやすくなったとか【日記】

あれあれっ、今日も電車空いてますよ。

朝の時点で最高気温37℃の予報。東京の最高気温は 37.7℃ (13:15)でした。昼間外に出なくて良いようにとお昼ご飯を買って出社したので灼熱は回避しました。

iOS の「すべてのキーボード」設定にある「音声入力」をオフにしたら「日本語 - かな」キーボードの左下の地球ボタンが押しやすくなりました。今までマイクボタンと半々で不便な生活を送っておりました。

今日のさえずり: お気持ちを音声入b力することないし

2016年08月09日

[ 8月9日全て ]

2016年8月10日 (水)

Mission Control のアプリケーションウインドウ

MacBook ProiThoughtsX や OmniOutliner を使っている時に「^ + ↓」で Mission Control のアプリケーションウインドウを開くとドキュメントが下に並んで便利だと今頃知りました。

Bluetooth マウス M557 のスクロール ホイール ボタンに「アプリケーション Exposé」を割り当てておくことにします。

今日のさえずり: 「実は自己紹介オフでした。」とか避けたい

2016年08月10日

  • 08:04 昨日の東京の最高気温 37.7℃ (13:15)。
  • 08:51 出社シーケンス開始アラーム、もう5分早く設定したほうが良いな。
  • 09:07 なんとなんと、電車空いてますよ。
  • 21:46 残念ですがレイバンにやられた Facebook アカウントをまた1つ制限リストに追加しました。
  • 21:49 ブレずに対応する。 / “時間とお金は大切に” http://bit.ly/2bizIEs
  • 21:52 そうか、あさって出勤すると捗るのか(出勤しない)。
  • 23:27 @yoshimot0 人いなさすぎて寒すぎの予感。
  • 23:28 「実は自己紹介オフでした。」とか避けたい。
[ 8月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィの SNS の企画開発を行うグループでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。CS 向上・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 1.707762s / load averages: 0.38, 0.37, 0.36
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker