nDiki

2016年11月16日 (水)

Slack 分報チャネルから抜けた

Slack 分報チャネルから抜けました。

Slack 分報を始めた時に「情報共有の縮退が起きないように注意は必要だな」と思っていたのですが、ここ最近少人数しかいない閉じた分報チャネルを見ていて「これはチームのチャネルで話すべきだよな」と感じる会話が実際増えてきました。とはいえ分報チャネルに入っていると私もやはりそこで答えたくなってしまうので、もうさっぱり全部抜けることにしました。

「全分報チャネルから抜けた」とつぶやいた時には「ケンカでもしたんですか?」とコメントもらったのですが、そういのは全くないです。

スポンサード リンク
[ 11月16日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.049011s / load averages: 0.36, 0.57, 0.81
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker