nDiki : 2016年11月下旬

2016年11月21日 (月)

one-on-one ミーティングをやめようかなぁ

one-on-one ミーティングというと

  • コーチング
  • 信頼関係構築
  • プロジェクト状況の確認・相談

あたりが目的かと思います。特に「コーチング」の時間にすることが大切と書かれている記事を良くみかけます。

実際のところは、話題のきっかけとしてまずプロジェクトの話をしているうちにそれで終わってしまうことも結構多かったりします。

もしプロジェクトの状況の確認や課題の相談がメインなら、週次・あるいは隔週の one-on-one ミーティングが無い方が、早め早めのコミュニケーションにつながりよりスピーディーに物事が進むのではないかと思うわけです。そういう意味では one-on-one ミーティングをやめた方が良いんじゃないかと。

本当ははきちんとコーチングの場にしていくのがベストだとは思いますけどね。

スポンサード リンク

今日のさえずり: パンツ買ったので合宿行ける気がしてきた

2016年11月21日

[ 11月21日全て ]

2016年11月22日 (火)

第5回 エッセンシャル スクラムを読む会

エッセンシャル スクラム: アジャイル開発に関わるすべての人のための完全攻略ガイド

社内で「エッセンシャル スクラム」を読みたい人が集まる勉強会5回目。今日は第5章 要件とユーザーストーリー。

「5.3 改良し続ける」では要件の詳細化について書かれています。

いつかやるかもしれない(やらないかもしれない)要件よりも、すぐに取りかかろうとしている要件のほうが小さくて詳細化されている。必要になったときにジャストインタイムで、詳細化されていない大きな要件を小さくて詳細化された要件の集まりにするのだ。

必要な範囲で要件の詳細度を上げていくということを明確にしているのがスクラムらしいですね。ただ直近取りかかるものばかり意識していると、破棄する要件は減るかもしれないですが作ったものを捨てる(か、そうでなくても変更しなければならなくなる)こともありえるので、そのあたりの絶妙なさじ加減が必要でしょう。

このあたりが「5.5 詳細化レベル」での「ユーザーストーリーの抽象化階層」の話でフォローされている感じです。

ユーザーストーリーの作り方としては「5.9 ストーリーの収集」で「ストーリーマッピング」というテクニックが説明されています。

抽象的なユーザーの行為を、詳細タスクによって組み立てられるワークフローに分解する、というものだ。

ストーリーを時系列と優先順位の2軸で作っていくというやり方でなかなか良さそうでした。ひとまとまりのサービス/機能を作る時は試してみたいです。

今日のさえずり: 転がしたガラス玉が壁にコツンと当たると女の人が現れるという夢を見ている最中に飛び起きた

2016年11月22日

  • 06:02 でかい!
  • 06:05 転がしたガラス玉が壁にコツンと当たると女の人が現れるという夢を見ている最中に飛び起きた。
  • 09:35 青空が出てきた。 (@ 株式会社ミクシィ in 渋谷区, 東京都) https://www.swarmapp.com/c/5UGpENssbOW
  • 24:29 Medium か LINE BLOG か。
[ 11月22日全て ]

2016年11月23日 (水)

文化芸術鑑賞会とクリスマスツリー【日記】

naney:31269366826

オペラ・ミュージカル・落語・吹奏楽と盛りだくさんの文化芸術鑑賞会を観に行ってきました。 生の落語を見るのは初めて。見方を簡単に説明してからのお噺だったのでポイントを押さえつつ楽しむことができました。

それから午前中にクリスマスツリーを飾り付け。もうすぐ12月。明日は東京も天気予報

今日のさえずり: 明日はダウンジャケットにした方が良いのでは

2016年11月23日

  • 10:36 DiskStation Manager の Cloud Station て同期フォルダには必ず「CloudStation」という名前がつくのか。
  • 11:07 CloudStation というフォルダができるのはローカルのみなのね。
  • 18:55 明日はダウンジャケットにした方が良いのでは。
[ 11月23日全て ]

2016年11月24日 (木)

画像ファイル名中の日時を先頭にする

テキストファイルのファイル名中の日付を先頭にするに引き続き、画像ファイルも同様に日時を先頭にするようにしました。

デジタルカメラ α6300 で撮影した JPEG ファイルのファイル名を変換する場合は以下のようなコマンドです。

 jhead -autorot -ft -n%Y-%m-%d-%H%M%S-ILCE-6300

今までは「<モデル>-<年>-<月>-<日>-<時分秒>.jpg」のようなファイル名にしていたのですが、今後は「<年>-<月>-<日>-<時分秒>-<モデル>.jpg」になります。これで複数のデジタルカメラで撮った写真もファイラ上で通して日時順に並べられます。

digiKam のような撮影日時順に並べられるアプリケーションだとどちらでも良いのですが、それができないファイラやスライドショーアプリなどではファイル名で日時順に並べ替えられた方が便利ですね。

過去10年以上の画像ファイルのファイル名を変更するのがバックアップ管理上面倒だったのでずっとそのままにしてきたのですが、自宅用 NAS として Synology DiskStation DS216j を新調し、昨日画像ファイルを置き始めたタイミングで変えることにしました。

もうこれで並べ替えに困りません。

今日のさえずり: 予想以上に渋谷でした

2016年11月24日

[ 11月24日全て ]

2016年11月25日 (金)

mixi の価値を一言で発表せよ!」(1日目)

naney:30895708000

今日から2日間の日程で、「サービス企画開発」と「CS 開発」担当するリレーションシップグループ初の合宿「第1回RSG合宿」です。場所は「ホテルコンチネンタル府中」。府中での合宿は去年の企画開発合宿(1日目2日目)ぶりです。

mixi の価値を一言で発表せよ!

共通の課題について集中的に議論することで価値観を共有し相互理解を深める。

を目的とした今回の合宿のテーマは

mixi の価値を一言で発表せよ!

です。あらかじめ準備しないようにテーマは当日まで秘密で、私も今日知らされました。 10:00 スタートで今日の説明があったあと3チームに分かれてさっそく議論開始。まず最初に決めるチーム名は「チーム魚旨」としました。やっぱ鮨いいですよね。

アイデア出しとディスカッションは私たちのチームは Trello を活用。みんなで同時にカードを追加したりコメントをつけて行きながら議論を進めていきました。

13:00 になったところでお昼休憩。肉と魚のダブルでパワーを補充しました。

会議室に戻ってからさらに議論を続け、夕方にいったん中間発表。機能別に検討したり2軸にマッピングしてポジションを考えたりなど各チーム毎に議論の進め方に違いが出ました。しかしながらどのチームも議論の向かっている方向は大きく異なっていないなと感じました。常日頃からサービスに向き合って考えているのでブレなく議論できているのかなと。

1日目の議論を終えたあとは夕食。そのあとは自由時間ですが、合宿企画担当の皆さんが懇親として希望者向けに謎解きゲームの準備をしてくれました。

ヒントをもらいつつ昼間とは違う頭を駆使して SCRAP 謹製の難題に挑みました。制限時間も残すところ3分のところで、ついにナンバーロックの番号に辿り着き見事クリア。

諦めずに頑張って良かったー。良い気分で自室に戻りました。諦めないことが大切だと勝手にプチ学びを得ました。

明日も朝から引き続き議論を行い、夕方には最終発表予定です。

2日目に続く

naney:31227258806

今日のさえずり: 夕食は東北牧場です

2016年11月25日

[ 11月25日全て ]

2016年11月26日 (土)

mixi の価値を一言で発表せよ!」(2日目)

昨日から始まった「第1回RSG合宿」2日目。今日は引き続き「mixiの価値を一言で発表せよ!」というテーマでチーム別に話し合いを行い、夕方に最終発表を行いました。

昨晩は 24:00 過ぎに寝て 6:30 に起床。 7:00 過ぎに昨日夕食を食べた東北牧場へ。入口で朝食券を忘れたことを思い出し「あっ!」という顔をしたら部屋番号で入れてくれました。

朝食バイキングでは「身土不二の赤玉・青玉」という卵の食べ比べができたらしいです。赤玉は10個税込み2,160円、青玉は税込み3,240円というめちゃ高級な卵です。気がつかず普通にスクランブルエッグを食べてしまってちょっと残念。食べてみたかった。

naney:31227260966

部屋をチェックアウトしたあと 10:00 から打ち合わせ開始。昨日に私のチームは発散とある程度の収束までしたので、今日はここから「価値」とはなんぞやというところからあらためて考えつつ意見を集約し価値を表現するフレーズを煮詰めていきました。

お昼ご飯を食べたあとは、発表スライドを作りながらまとめへ。オンラインマインドマップソフトも活用し結論を固めていきました。

個人的には後半ちょっと集中が切れてきたのがちょっと反省です。それとチームとしてはスライドの見た目を気にしすぎだったかなと。2日間の取り組みなので見た目よりも内容にフォーカスした方がより良かったかと思います。

naney:31119444932

そしていよいよ夕方に各チームの発表です。他社サービスとの対比で考えたチームや KPI を見ながら価値を見出したチームなど、それぞれの視点がありお互いに参考になりました。

mixiの価値を一言で発表せよ!」は良いテーマだったと思います。2日間12時間以上というまとまった時間、自分たちが作っているサービスについて考え話し合うことができました。

2日間の限られた時間から出した各チームのまとめはまだまだ仮説の部分が大きいです。しかし今回は「正しい分析ができた」かよりも、それぞれ「深く考え抜いた」かというところが大切だった気がします。この2日間の取り組みが今後のサービス作りに自然と活かされることでしょう。

今日の合宿の成功は、合宿企画メンバのみなさんがいろいろと準備をしてくれたこそですね。あらためて感謝したいと思います。ありがとうございました。

2日間お疲れさまでした。

naney:31119447892

今日のさえずり: 15インチMacBook Pro (去年の)やっば重いわ。昔々の ThinkPad よりは軽いんだろうけど。

2016年11月26日

  • 06:33 起床。今日もいい日だ。
  • 08:35 Blog日記を書くまでが合宿です。
  • 09:28 無料の無音カメラとして Microsoft Pix がいいらしいので入れてみようと思ったけれど iPhone 5c には対応していなかった。機種変更するまでは引き続き OneCam を使おう。
  • 18:09 15インチMacBook Pro (去年の)やっば重いわ。昔々の ThinkPad よりは軽いんだろうけど。
[ 11月26日全て ]

2016年11月27日 (日)

自宅用 NAS Synology DiskStation DS216j の使い方ぼちぼち固まる

今月上旬にセットアップした Synology DiskStation DS216j ですが、どんな機能があるのか確認しながらどういう形で使っていくかしばらく検討していました。

検討した結果、現時点での結論としては

  • Cloud Station は使う (MacBook Pro と同期用)
  • Cloud Station で同期させないファイルは普通に SMB 経由で書き込む
  • Photo Station は使わない
  • Video Station も使わない

という方針でいくことにしました。DS216j に share という共有フォルダを作り Cloud Station を有効にした上で、以下のような階層で写真ファイル・動画ファイルを置いておくことにしました。

 /share
    /photo
        /archive    $HOME/archive/photo と Cloud Station Drive で同期
        /storage
    /movie
        /archive    $HOME/archive/movie と Cloud Staiton Drive で同期
        /storage

archive フォルダは MacBook Pro (とその Time Machine バックアップ) にも置いておきたい大切な写真動画ファイルを置くフォルダとし、 Cloud Station で DS216j と同期するようにしました。一方 storage フォルダはそれより重要度の低い DS216j だけに置いておけば良いファイルを置くフォルダとしました。

あとは将来 share フォルダ以下を定期的にバックアップするようにできればデータ保護としてはまずまずかなと。

なお share フォルダは iPad Pro から FileExplorer Free や VLC を使って閲覧・再生・スライドショーをできるようにしておきました(DS216j に読み込み専用のアカウントを別途作成)。これで写真動画を観ている間も MacBook Pro を使えるようになりました。

ちなみに最初は /photo 以下にファイルを置き Photo Station を活用することも考えたのですが、下手にいろいろ機能がありすぎて誤操作が怖く感じたのでやめました。 Video Station も同様です。ちなみに Video Station は結構しっかり長い動画の管理向けのようで、デジカメで撮った短い動画だけなら Photo Station の方が便利そうでした。

今日のさえずり: 永谷園のお茶漬けの「東海道五拾三次カード」が復活しているのをスーパーで知った。やってくれた。

2016年11月27日

  • 14:44 ユニクロの会計が衝撃の長蛇の列(諦め)。
  • 22:53 今年の「金王八幡宮焼いも会」は12月3日。
  • 23:14 永谷園のお茶漬けの「東海道五拾三次カード」が復活しているのをスーパーで知った。やってくれた。
[ 11月27日全て ]

2016年11月28日 (月)

腹部超音波検査の結果水腎症ではなさそう

前回の通院レントゲン撮影をして尿路結石は無さそうだったので、今日は水腎症の確認で腹部超音波検査をしてきました。結果腫れている様子無し。健康診断の時にはもしかしたら尿管が詰まっていているなどの理由で腫れていたのかもしれないけれど今は特に問題ないとのことでした。

ということで腎臓・尿路結石は問題無さそうです。あとは年1回の健康診断で大丈夫ということになりました。

良かった良かった。

今日のさえずり: 初もうやん

2016年11月28日

[ 11月28日全て ]

2016年11月29日 (火)

第6回 エッセンシャル スクラムを読む会

エッセンシャル スクラム: アジャイル開発に関わるすべての人のための完全攻略ガイド

社内で「エッセンシャル スクラム」を読みたい人が集まる勉強会6回目。今日は第6章 プロダクトバックログ

プロダクトバックログは、優先順位の高いものほど詳細度を上げて分割していく一方で優先度の低いものはざっくりとで良いというのがポイント。現実的で良いなと思います。2回から3回分程度のストーリーを準備完了状態で抱えておくのが経験的に良いとのことでした。

一方プロダクトバックログはリストなのでこの分解ツリーが見える化されていません。このあたりがちょっと扱いにくいなと感じることはあります。アウトライナーのような形でツリーで整理しつつ、その中でプロダクトバックログアイテムとなるところのみビューとして抽出して順序付けるものがあるといいのになと思うことはあります。

グルーミング(プロダクトバックログリファインメント)については

プロダクトバックログのグルーミングは、プロダクトオーナー主導で行う共同作業だ。

と書かれていてこれは「おっと」と感じたました。関係者でのグルーミングはおざなりにしていたなと。ここは PO の責任範囲だとあらためて把握。なおグルーミングはいつ行ってもいいとありました。

開発チームは、各スプリントの作業時間の最大1割程度までをグルーミング用に確保すべきだ。

とあり結構たっぷりだよなと思うわけですが、考えてみるといわゆるウォーターフォール開発でも初期の工程に時間をかけているわけですし、特別多い割合でも無いのかなと。

複数チームでプロダクトバックログをどうするかについては、1つのプロダクトバックログからビューでチーム別のプロダクトバックログを用意するのが良いとありました。理想的には確かにそうだと思いますが、そこまでやるとすると結構ヘビー級のツールが必要になって気がしてそちらの学習・運用コストが馬鹿にならないのではという印象を受けました。

何事もできるだけシンプルにしていきたいですね。

今日のさえずり

2016年11月29日

[ 11月29日全て ]

2016年11月30日 (水)

過去の日記は大切なもの

今日から企画「ASIAN KUNG-FU GENERATION × mixi」が始まりました。昔の日記を見てみようということで、ランダムに自分とマイミクの古いmixi日記がピックアップ表示されます。

過去の日記は「恥ずかしいもの」「無かったことにしたい黒歴史」という風に受け止められてしまいがちですが、今の自分につながった出来事・考えの記録として大切にして欲しいなと思っています。

今日のさえずり: 逆に PM が PO と SM に分離されるというリッチさが最初新鮮でした。

2016年11月30日

[ 11月30日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.048346s / load averages: 0.46, 0.34, 0.37
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker