nDiki : 2017年03月下旬

2017年3月21日 (火)

第20回 エッセンシャル スクラムを読む会

エッセンシャル スクラム: アジャイル開発に関わるすべての人のための完全攻略ガイド

社内で「エッセンシャル スクラム」を読みたい人が集まる勉強会の20回目。今日は第20章 スプリントの実施。すでに前の章で説明されていることもまた出てきて、そのあたりはおさらいとしてさらりと読むことができました。

誰がどの作業から始めてどの作業から完成させていくか

誰がどのタスクの作業をするのかはチームメンバの共同責任。どの作業から始めるか開発チームに選択する能力が必要。どの作業から完成させていくかはチームが決めること。開発チーム自身が考えてねという感じです。がんばれ開発チーム。

実際に作業を完成させていくにあたっては「スウォーミング」という聞きなれない言葉が出てきました。

新しいアイテムに着手する前にキャパシティのあるチームメンバが集まって、すでに誰かが着手したアイテムを完成させること。

ということで、動けるメンバで順にアイテムを完成させていきましょうと書かれています。ただ完全にシングルタスクで進めていけばいいかというとそうでもなく「すべてのチームメンバーが同時にひとつのアイテムに取り掛かるのは危険だ。」と書かれており、いい感じに絞ってやりましょうということでした。

ちなみに巻末でのスウォーミングの説明には

ある程度のゆとりと適切なスキルを持ったチームメンバーが集まって、ある項目に対して共同作業(スウォーミング)を行い、新しい項目に着手する前に、すでに進行中の作業を完了させること。

と一見 GNU 的な説明になってました。

デイリースクラム

デイリースクラムのところには

チームメンバーの最適な作業配分についてみんなで理解する

とありました。「昨日やったこと・今日やること・困っていること」という型ついなぞるだけになりがちですが、きちんとチームとして誰が何をどうやっていくかを共通のものにすることを意識していくことが大切ですね。

スポンサード リンク

今日のさえずり: Facebook の Poke が目についたのでなんとなく Poke してみた

2017年03月21日

  • 12:46 Facebook の Poke が目についたのでなんとなく Poke してみた。
  • 12:47 からの Poke ピンポン。
  • 12:50 Σd(゚∀゚d)ォゥィェ!!!
[ 3月21日全て ]

2017年3月22日 (水)

逆説のスタートアップ思考 出版記念社内セミナー

逆説のスタートアップ思考

社内で開催された新書「逆説のスタートアップ思考」社内セミナーに参加し、スタートアップにおける考え方についての講演をうかがいました。

社内セミナー

出版後少しの期間だけ、書籍を 50 冊以上購入いただいた企業様の中で、私の都合がつくところには 1 時間程度の社内セミナーであれば伺わせていただこうと思います。 -- 新書「逆説のスタートアップ思考」を 3/10 に出版します — 目次公開 / 社内セミナーの受付

2週間ほど前に社内で本書が配られたので事前に読んでの参加です(当日読み終わりました)。書籍には掲載されていない図を用いながらの解説だったので内容を理解が進みました。読み終えたあとにすぐに著者の方のお話を聞けるというのはとても良いですね。本書は理論寄りのポジションで、書籍・セミナーの内容をもとに各チームでそれぞれの立場で話し合ってみて欲しいとのことでした。

質疑では「シリコンバレーでの話が中心だったが、国内ではどうか?」という質問に「日本ではタイムマシン経営があるが、アップサイドが限られている」といった話をされていました。

新書「逆説のスタートアップ思考」

本書での考え方は起業全般に当てはまるものではなく、あくまでも「スタートアップ」にのみ当てはまると書かれています。セミナーでも最初にそう話されていました。逆説とある通りスタートアップを成功させるには通常とは違う考え方が求められるのですが、スタートアップ以外でそのまま応用できないことが多い、その点をきちんと理解した上で読んでいく必要があります。

個人的に興味深いと感じた点は以下。

  • アイデアは考えるのではなく気付く必要がある。
  • スタートアップの成功は基本的に外れ値。
  • 既存企業が合理的な判断をすることは避けられい。
  • 急成長する市場を予測することはできない。
  • 仮説検証はある程度科学的にできるが、仮説立案・課題発見はアート。
  • 「スケールしないこと」を極力長く続ける。
  • 口コミはあくまで結果。
  • 満足度は最高でないと意味がない。
  • 運はコントロールできないが挑戦回数コントロールできる。
  • スタートアップのためにスタートアップを始めるのはよくない考え。

同じ有名企業が繰り返し事例として紹介されていたり引用される著名人が限られている、シリコンバレーの話がほとんどで国内の事例がほとんど無いというのもまだまだ手探りの領域だからということでしょうか。

理屈通りにやれば誰でもスタートアップとして大成功できるということでも当然ないのでしょう。良いアイデア・やり方だからスタートアップとして成功するのではなく、スタートアップとして成功したから良いアイデア・やり方だったとふりかえっているのが現状なのかもしれません。

直近でスタートアップにかかわることは無いですが、世の中で起きていることを考えるのに参考になる1冊でした。


[ 読書ノート ]

[ 3月22日全て ]

2017年3月23日 (木)

速やかに伝えて本人が判断すると良いのでは

その人にとって重要だと思うことならば週末を挟まず速やかに伝えるのが良いのではないでしょうか。

誤解のないよう丁寧に個別に説明するという理由で遅くなるよりも、早く伝えて本人が自分で考え判断できるようにするのが対等な関係なのではないかと思います。

今日のさえずり: とっととスパッと伝えたい

2017年03月23日

  • 21:23 とっととスパッと伝えたい。
[ 3月23日全て ]

2017年3月24日 (金)

ユニクロ新価格

昨日ユニクロに行ったら2,990円のデニムシャツが「新価格 さらに、お求めやすくなりました。こちらはレジにて表示価格で販売します。」とあり1,990円になっていたので買って帰りました。家で着てみたらまずまずだったので、今日もう一着色違いを買いにいったらレジにて「3,225円になります」と(税別2,990円)。えっ? えっ? と思ったけれどももう今さらという感じもありそのまま買いました。

後でチラシを確認してみたところ昨日までの期間限定となってました。「新価格」とのことで通常価格の変更だと思ったのですがそうじゃないのですね。言われてみれば今日は「新価格」の札が無かったような。しっかりみるべきでした。新価格とは。

今日のさえずり: 「スクラムチーム外によるコードレビュー」の待ちがボトルネックになるの、全体での WIP が多すぎるんだな

2017年03月24日

[ 3月24日全て ]

2017年3月25日 (土)

発表会に行ったり【日記】

今日は α6300 + TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC (Model B011) を持って発表会を見に行ってきました。E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650 で足りるかなと思いましたがやはり 200mm 持っていって良かったです。前から数列目の席だったのですけれど。それからサイレント撮影はやはり静かで便利です。

花が咲き始めたの下を通って帰宅。

午後は「12歳。」第4話を視聴。慣れてきたのか見ていてだいぶ恥ずかしくなくなってきました。

今日のさえずり: この歳で三角関係の予感

2017年03月25日

  • 16:14 「12歳。」第4話観た。この歳で三角関係の予感。
[ 3月25日全て ]

2017年3月26日 (日)

カンバン? かんばん?

Kanban って「カンバン」なのか「かんばん」なのかどっちかなぁと思っていたのですが、ソフトウェア開発で出てくるのは「カンバン」みたいですね。

「かんばん」プル型システム、見える化、その他リーンのアイデアを、技術開発やITオペレーションに導入するためのツールを駆使した進化的な変手法を示す用語として、(カタカナの) 「カンバン」を使用する。 -- カンバン ソフトウェア開発の変革 Improving Service Delivery in Technology Business

アジャイルサムライもカンバンでした。

今日のさえずり: 最近 LINE電池使用量が高い

2017年03月26日

  • 23:58 最近 LINE電池使用量が高いのだけれど何か変わったのかな。
[ 3月26日全て ]

2017年3月27日 (月)

B型インフルエンザとかプラダを着た悪魔とか【日記】

家庭内でB型インフルエンザ発症。我が家では初のインフルエンザでびっくり。マスクをして厳戒態勢です。

が先週 TSUTAYA で借りてきた「プラダを着た悪魔」を観始めたのだけれど途中で再生が進まなくなって困っていました。もしかしてーと検索したらAmazonプライム・ビデオで観られるタイトルでした。続きはAmazonプライム・ビデオで。丁寧に扱われなくショップの確認もあまりされていないレンタルデスクの時代はやはり終焉ですかね。

今日のさえずり: 計算したら週25時間ミーティングで、このままいくと4月から週30時間を超えてしまう

2017年03月27日

[ 3月27日全て ]

2017年3月28日 (火)

第21回 エッセンシャル スクラムを読む会

エッセンシャル スクラム: アジャイル開発に関わるすべての人のための完全攻略ガイド

社内で「エッセンシャル スクラム」を読みたい人が集まる勉強会の21回目。第21章 スプリントレビュー。スプリントの中でいちばんうまく出来ていないスプリントレビューの話です。

スプリントレビュー

スプリントレビューは作業結果(出荷判断可能なプロダクトインクリメント)の検査と適応をするアクティビティです。

不都合な真実も含めて、現在のプロダクトの状況を透明に見せてくれる。

という、ちょっと最初は勇気が必要なアクティビティです。

この章によるとスプリントレビューはスクラムチームがスクラムチーム外の人に説明しフィードバックを得るための機会なのです。しかしながらついチーム内の確認の場になりがちで、チーム外の人からきちんとフィードバックを得られていないと反省しています。

スケジュールの調整

スクラムチーム外の参加者が最も多く、スクラムのアクティビティの中では最もスケジュールの調整が難しいと述べられています。たしかに。ステークホルダーのスケジュールに合わせてスプリントレビューのスケジュールを決め、それに合わせて他のアクティビティを合わせるのが現実的とのことでした。

スプリントレビューに参加してくれないようなら、それは開発する価値のないプロダクトということである。したがって、プロダクト開発を注視すべきだろう。

きちんと参加者が集まらない場合は同時並行の作業が多すぎないかも見直すべきなのかもしれません。

スプリントレビューのアウトプット

リファインメント(グルーミング)したプロダクトバックログと更新したリリースプランがスプリントレビューのアウトプットだと書かれています。

ほとんどのチームはスプリントレビューでグルーミングをしている。関係者全員が開発の現状と今後を理解して、新しいPBIを作成したり、既存のPBIの優先順位を変えたり、不要なものを削除したりする。

これも全然意識できていないところ。今はコメントをもらって終わりになっています。きちんと対話をしプロダクトの適応をするところまで実現できていないなと。

デモ

デモが難しいからといって、それはデモをしない理由にはならない。

プロダクトオーナー側でも「まぁいいか」と思ってしまうの良くないですね。反省。

スプリントレビューはスクラムマスターと協力してきちんと設営していく必要があるなと感じました。

今日のさえずり: 金王ぼちぼち

2017年03月28日

[ 3月28日全て ]

2017年3月29日 (水)

タスク管理ノートTaskPaper に集約する

2週間前に使い始めTaskPaper が使い勝手が良く重宝しています。アウトライナーとしてプロジェクトや課題について整理するだけでなく、その日の一次ノート先としても使うようになりました。

TaskPaper を使っていると自然と「やること」が思い浮かんでくるので、そのまま TaskPaper に書き出しています。 TaskPaper はもともとタスク管理ツールなのでそのままタスク管理できちゃうんですね。ただ今は Remember The Milk をメインのタスク管理ツールとして使っているので、TaskPaper にもタスクリストがあると面倒なことになってしまいます。

さてどうしようかなーと思ったのですが

と使っている中で一次ノートの書き出し先は TaskPaper で済ませらそうなので、タスク管理ツールも TaskPaper に寄せてみることにしました。これで Mac でのワークスペースを TaskPaper に一本化まとめられそうです。タスク管理TaskPaper でするにあたり気になる点は

  • 繰り返しタスクに関する機能がほとんどない。
  • TaskPaper フォーマットに対応した良い Android アプリがない。

あたり。

繰り返しについては、デイリータスクやウィークリータスクは Toggle Done コマンドで一括完了外しをすることで運用できそうなのでしばらくそれでやってみるつもりです。

Mac を開かないとタスク管理できないとさすがにプライベートなものは困るので、やはり Remember The Milk も引き続き使うことはします。シチュエーションにに合わせて Remember The Milk で管理するものと TaskPaper で管理するものとを分けようと思います。

今日のさえずり: todo.txt よりも圧倒的に良かった

2017年03月29日

  • 23:48 TaskPaperタスク管理してみたところ todo.txt よりも圧倒的に良かった。繰り返しがネックなのは一緒。
[ 3月29日全て ]

2017年3月30日 (木)

Xperia Z5 SO-01H を Android 7.0 に

Xperia Z5 にもいよいよ Android 7.0 (Nougat) がやってきました。さっそくソフトウェアアップデート。心なしか軽くなった印象です。

個人的に使ってみたいなと思っていたのはマルチウィンドウ ビュー。 Google Chrome でちょっとした確認をしながらテキストエディタで文章を書くのに使えるといいなと。

今日のさえずり: 東四丁目交差点まで行ってきたけれど、まだそれほど開いてなかった

2017年03月30日

[ 3月30日全て ]

2017年3月31日 (金)

2016年度終わり

rimage:/nDiki/2017/03/31/2017-03-31-132724-nDiki-900x1200.jpg 東京は今週末にが満開とのことですが、まだまだな木も多いんじゃないでしょうか。火曜日に金王八幡宮丘町のさくら通りに見に行ったときも満開はもうちょっと後かなーという印象。

会社の近くだと、みずほ銀行渋谷事務センター本館横のが満開近くまで咲いてました。

今年度も今日でおしまい。お疲れさまでした。

今日のさえずり: ランチハンバーグが厚くなった気がする

2017年03月31日

[ 3月31日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.048851s / load averages: 1.70, 1.49, 1.33
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker