nDiki

2017年7月3日 (月)

ふわころはジェネリック萩の月ではなかった

image:/nDiki/2017/07/03/2017-07-03-213601-nDiki-1200x800.jpg

ネットでは「ジェネリック萩の月」とも呼ばれているセブンプレミアムの「ふわころ」をおととい初めて食べました。クリームがちょっと違うかなぁという感じでしたが、その時は「言われなければわからないかも」なんて思ってました。

そんななか今日本物の萩の月をいただいてしまったので、あらためてふわころも買って食べ比べてみることにしました。写真は左が萩の月です。

ふわころはセブン-イレブンで見たときに「なんかちっちゃい……」と感じたのですが、実際並べてみるとやはり小さいです。萩の月の方がふっくらしています。

ではカットしてみましょう。

image:/nDiki/2017/07/03/2017-07-03-213938-nDiki-1200x800.jpg

構造が全然違いますね。萩の月は上の皮のクリーム側に焼き色があります。一方ふわころは全部同じ色です。実際食べてみると萩の月の方が皮がふわっとした食感、ふわころはもうちょっと密度が濃い感じでした。

そしてクリームですが、ふわころはちょっと下に粘りつくちょっと安っぽい感じ。一方萩の月はしっかりとしたたまごらしい味わいがありました。

食べ比べてみると萩の月が圧勝ですね。さすが仙台、さすが三全。


[ 製品レポート ]

スポンサード リンク
[ 7月3日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.129269s / load averages: 1.03, 0.90, 0.88
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker