nDiki

2017年7月19日 (水)

Perl の Date::Calc::Mktime() の 2038年問題(仕様)

Perl で書かれているシステムで未来の年を使うと不具合が起きるという報告をもらいました。 perl 5.12.0 で Perl コアの時刻関係の関数は2038年問題クリア済みとなっているし、どこでひっかかっているのかなとコードを追ったら Date::Calc::Mktime() が out of range を返していました。

Date::Calc 6.4 のドキュメントにこのことは明記されているしきちんと入力値チェックもされているので、ライブラリ的には問題無く仕様ですね。

対応方法はこれから検討です。

スポンサード リンク
[ 7月19日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.14136s / load averages: 0.59, 0.40, 0.42
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker