nDiki

2017年10月20日 (金)

カメラ検査の結果、大病院送りに

今月上旬に受け健康診断での上部消化管内視鏡検査(胃カメラ検査)での、食道胃接合部腫瘤の生検の結果を聞きにクリニックに言ってきました。

採取した粘膜組織については異型は認められず粘膜下腫瘍で小平滑筋腫の可能性とのことです。クリニックの先生は見たことがない症例でこれ以上判断がつなかいので、大きな病院で診てもらってはということになりました。なおピロリ菌抗体検査( IgG)は陰性でした。

内視鏡検査画像の入った CD-R と紹介状を受け取りました。また内視鏡検査でないと嬉しいなと。

スポンサード リンク
[ 10月20日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.161503s / load averages: 0.44, 0.48, 0.42
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker