nDiki : 2018年07月上旬

2018年7月1日 (日)

Lightroom CC mobile で編集した JPEG ファイルの整理手順

外出先でスマートフォンに写真(JPEG ファイル)を転送し Lightroom CC mobile で編集・書き出してソーシャルメディアに投稿したあと、手元にある現像された写真を管理する手順をちょっと考えてます。

家に帰って Lightroom Classic CC で同期したあと、 MacBook Pro で単純にファイルを移動したりしてたら現像設定が消えてあれあれとなったので、いったん以下の手順でやることにしました。

以下 Lightroom Classic CC での操作

  1. Lightroom CC mobile で編集した写真をローカルに同期する(自動)。
  2. Lightroom CC mobile で編集した写真に対して「メタデータをファイルに保存」を実行。 (現像設定を含むメタデータを JPEG ファイル内に書き込む)。
  3. 写真ファイルをいったん「Lightroom からのみ除去」。 (クラウドの同期を外す)
  4. 普段使っているオレオレルールリネームスクリプトで名前を変更。(ここはターミナルでの作業。)
  5. 「フォルダーを同期」で Lightroom Classic CC カタログへ写真を読み込み。
  6. ファイル名に Lr をつける。(デジカメから直接取り込んだ未現像のファイルと区別するためのオレオレルール)
  7. 保存したいフォルダーに移動する。

前はメタデータを JPEG ファイルに保存していなかったため、 Lightroom CC の同期から外した時点で現像設定が消えちゃっていました。 Lightroom Classic CC の方はカタログ設定で「JPEG、TIFF、PNG、および PSD ファイル内のメタデータに現像設定を含める」をオンにしてあったため、 Lightroom 同期した時点でローカルに作られた JPEG ファイルに現像設定が書き込まれていると誤解してました。

もっとスマートな方法があれば知りたい。

スポンサード リンク

今日のさえずり: 硬質な渋谷

2018年07月01日

[ 7月1日全て ]

2018年7月2日 (月)

ポートフォリオバックログのスプレッドシートに概要レベルのプロダクトバックログ列を追加

ポートフォリオバックログ」のスプレッドシートに「概要レベルのプロダクトバックログ」列を追加したら、プランニングでより具体的な話し合いができるようになりました。

  • 各アイテムが何をやるのかが明確になり共通認識になる。
  • 内容が明確になることで規模感を考えられるようになる。
  • 完了条件ではなくプロダクトバックログにすることで、柔軟に再計画できる。

みたいなメリットが生まれました。

今日のさえずり: まだ1年の半分終わっちゃいない! 7月2日正午までまだもうちょい!

2018年07月02日

[ 7月2日全て ]

2018年7月3日 (火)

α6300 + Ai Nikkor 50mm F1.4S散歩

rimage:/nDiki/2018/07/03/2018-07-03-141845-nDiki-800x1200.jpg

明るいレンズが欲しいなと、手頃なレンズを最近物色しています。

APS-C サイズのEマウントレンズだと

あたりかなと。普段使いしやすいのは 30mm (45mm 相当)なのですが、評判が高くまた手ブレ補正もついている 50mm (75mm 相当)の方も気になるところ。

50mm 単焦点レンズで所有しているものというと Ai Nikkor 50mm F1.4S なので、マウントアダプタでつけてちょっと散歩してみました。

広角〜標準レンズより主題を明確にして撮ることを強制されるのいいかもしれません。

それから α6300シャッタースピードは1/4000までなので夏の晴天だと開放で撮るにはNDフィルタがいりそうだなと。

今日のさえずり: 今年最初のセミの鳴き声だ!

2018年07月03日

[ 7月3日全て ]

2018年7月4日 (水)

ベーシックパックの存在を知った

NTTドコモでベーシックパックというのが出ていたのを知りました。

現在

  • カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ) 1,700円
  • XiデータMパック(標準) 5,000円
  • ずっとドコモ割プラス -800円

です。ベーシックプランに変更して、合わせて今まで組み合わせられなかったシンプルプラン(スマホ)に基本プランを変えると、通信量は 3GB を超えていないので

  • シンプルプラン(スマホ) 980円
  • ベーシックパック(〜3GB) 4,000円
  • ずっとドコモ割プラス -600円

と結構下げられそうです。来月から変更しようかな。

今日のさえずり: iPhone というコミュニケーションツール

2018年07月04日

[ 7月4日全て ]

2018年7月5日 (木)

ThinkPad ロープロファイル トラックポイント・キャップ交換

image:/nDiki/2018/07/05/2018-07-05-084543-nDiki-1200x800.jpg

セールで安くなっていたので注文していたトラックポイント・キャップが昨日届いたので「ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 英語」のを交換しました。「ThinkPad ロープロファイル トラックポイント・キャップ」は10個パック。トラックポイント・キャップ・コレクションでは3種類入っていて好みではない使わないものが入っていて買いにくかったのですが、同じの10個パックなら気軽に交換できます。

ソフト・ドーム・キャップ、昔好んでいたソフト・リム・キャップほどは交換しても「気持ちよさ超復活!」とまではならないですが、やはり新しいのは指ざわりがよくていいですね。

今日のさえずり: 「みんな会社に傘を忘れてきちゃったんじゃない?」ってぐらいに駅は傘を持ってない人だらけ

2018年07月05日

[ 7月5日全て ]

2018年7月6日 (金)

SEL50F18 注文とかベーコンマックポークとか【日記】

いろいろ考えた結果、検討していたレンズSEL50F18 にしました。朝注文。

それからマックポークが復活ということでお昼にマクドナルドへ行って「ベーコンマックポーク」と食べてっきました。ガーリックペッパーソースが結構過激な味で、以前のマックポークこんな味だったかなぁと。ちょっと濃いかなー。そしてバリューセットのマックフライポテトはなぜか塩抜きでした。

今日のさえずり: MARZAC

2018年07月06日

[ 7月6日全て ]

2018年7月7日 (土)

新調したレンズすぐバレた【日記】

午前中に床屋。3月24日以来3カ月半ぶり。今回はずいぶん間があきました。

α6300 に本日開梱した SEL50F18 を装着してあるのを見たに「あれっ? 新しいレンズ?」とすぐ気付かれました。もしかしたら気付かれないんじゃないかなーと思っていたのですが、わかっちゃうものですね。

今日は曇りだったので見えないだろうなと思っていましたが、夜にはずいぶん雲も減り夏の大三角を見つけることができました。本日七夕です。

E 50mm F1.8 OSS SEL50F18 購入

image:/nDiki/2018/07/07/2018-07-07-142309-nDiki-1200x800.jpg

α6300 (APS-C サイズ Eマウント)用に明るいレンズが欲しいなと検討した結果、お手頃価格で評判の良い E 50mm F1.8 OSS SEL50F18 を買うことにしました。昨日注文・到着して本日開梱です。NEX-5N / α6300 をもっていてどうして今まで買ってなかったんだろうなというぐらい、安いのに評判の良いレンズです。

シグマ 30mm F1.4 DC DN と迷いましたが、より望遠よりの SEL50F18 の方がレンズの明るさを活かした写真が撮れるかなという判断です。また SEL50F18 はどのみちまたいつか欲しくなって買っちゃうんだろうなというのもありました。

「将来フルサイズに移行する可能性を考えると」で同じく純正の 35mm フルサイズ用の FE50mm F1.8 SEL50F18F も検討してみましたが APS-C サイズで使う限りは SEL50F18 の方がずっと良さそう(描写・最短撮影距離・AF・外装など)なので、SEL50F18F は却下となりました。

SEL50F182012年3月9日発売。 NEX 時代のストレートな筒型のデザインα6300 より NEX-5N の方がしっくりきそう。α6300 にももちろんマッチします。フードをつけると結構な長さになるので、50mm にしては存在感があります(例えば Nikon F3/T + Ai Nikkor 50mm F1.4S に比べて)。

これでというメインラインナップになりました。写真を撮るのがますます楽しくなりそうです。

今日のさえずり: カルピス買ってきた! 希釈するやつ!

2018年07月07日

  • 09:07 YAPC::Asia Tokyo 2011 でもらった Media Technology Labs さんのクリーニングクロスを洗濯。厚手でタブレットやスマートフォンをぐいぐい拭くのに重宝していて6年以上使っている。ノベルティの本務を全うしているな。
  • 09:15 玉笑の窓。 #α6300 + Ai Nikkor 50mm F1.4S https://t.co/hwMKQ7E0QN
  • 15:53 カルピス買ってきた! 希釈するやつ!
  • 16:31 カメラに装着してあるレンズを見てに「あれっ? 新しいレンズ?」って言われた(昨日届いて今日開梱したの、もうバレた)。
  • 17:00 RT @osoasa0810: International terminal #写真好きな人と繋がりたい #写真を撮るのが好きな人と繋がりたい #キリトリセカイ #フィルムカメラ #フィルム写真 #filmphotography ASAHI PENTAX SL…
  • 20:25 地震。茶碗洗ってた。
  • 20:47 地震大丈夫そうなので茶碗洗い再開して完了した。
  • 21:25 曇ってるのではと思ったけど、見上げたら夏の大三角。
[ 7月7日全て ]

2018年7月8日 (日)

HandMade In Japan Fes 2018

image:/nDiki/2018/07/08/2018-07-08-133204-nDiki-1200x800.jpg

秋のハンドメイドイベントへの出店する際は手伝って欲しいと最近言われたので、ちょうどこの土日で開催されている株式会社クリーマ主催の HandMade In Japan Fes 2018 (ハンドメイドインジャパンフェス2018)に予習に行ってきました。

初の東新展示棟

場所は東京ビッグサイト東7・8ホール。2016年10月に完成した東新展示棟に行くのは初めて(最後に東京ビッグサイトにきたのは 2015年YAPC::Asia Tokyo 2015 かな)。

りんかい線国際展示場駅を降りて改札の近くにあるドトールコーヒーショップで軽くお昼ご飯を済ませてから、東京ビッグサイト交差点を通り東展示棟の1F出入口から中へ。前職で展示会に出展していた際によくこの道で来ていたのでちょっと懐かしい感じ。今日は東展示棟では何もイベントが開催されていないので、人が少なく落ち着いた感じで居心地がいい感じでした。東展示棟を抜けて道路を渡ると東新展示棟です。

HandMade In Japan Fes 2018

当日券1,500円を支払い入場。両日券の当日券だと2,500円と結構しますね。商談展ほど出展者(出店者)からお金をとれなから仕方ないのかな。

ハンドメイドイベントに来るのは初めてなのですが、作品のレベルの高さにびっくりしました。ディスプレイもそれぞれ工夫されていて素敵な感じ。趣味(だけ)でやっているというよりは、副業・専業としてやっていそうな雰囲気のところが多く感じられました。出店するとなると、見劣りしないようにするには設営に結構いろいろ手をかける必要がありそうです。

いやー、まずは見ておいてよかった。

東展示棟のファミリーマートで飲み物・プリンを買ってベンチで一休みしてから家路へ。久々の東京ビッグサイトと合わせて楽しい1日でした。

ブースについて思ったことメモ

  • ミニブース (1.8m x 0.9m) だと背面パネルは不要。
  • クリエーターのブランドがぱっとわかる看板があるところの方が好印象。
  • テーブルにクロスは必須。
  • 無垢材の棚を使っているところがハンドメイド商品が映える。
  • ポップがあると何なのか、どんな商品なのかわかって良い。ポップのかわいさ重要。アクリルカード立てなどが便利げ。
  • 買ってもらった商品を入れる袋も必要。
  • テーブルの前側、クロスのところを飾ってもそこはあまり目がいかないので頑張らなくても良い。
  • キャンプ用のミニチェアを持ってきている人がいた。バイプイスを +1 するよりスペース取らなくてよさそう。

今日のさえずり: ミラノサンドAがいい塩梅(塩分的に)

2018年07月08日

[ 7月8日全て ]

2018年7月9日 (月)

75mm 相当の SEL50F18 に慣れるまでちょっとかかりそう

image:/nDiki/2018/07/09/2018-07-09-123231-nDiki-800x1200.jpg

先週購入した E 50mm F1.8 OSS SEL50F18 をα6300 に装着して昼休みなどにぶらぶら。焦点距離 75mm 相当(35mm 判換算)の画角1本というのには慣れておらず、撮ってみてもなにかしっくりしません。被写体探しも違った視点が必要になってきます。

だけれど帰って PC に取り込んで眺めてみると、普段広角で撮っている写真よりも余分なものが削がれた写真がそこにあって、なるほどと。

今日のさえずり: おしりたんてい、フムが口癖

2018年07月09日

[ 7月9日全て ]

2018年7月10日 (火)

α6300 のコントロールホイールで露出補正する

なぜ今まで設定していなかったのかという感じですが、α6300 で背面のコントロールホイールの下を押さずに回すだけで露出補正できるように設定しました(ダイヤル/ホイール露出補正を「切」から「ホイール」に変更)。

今までコントロールホイールで絞りの変更をしていたので上面のコントロールダイヤルをあまり使っていなかったのですが、コントロールダイヤルで絞りを変更するようにし始めたら「あれ? もしかして?」なった次第です。

今日のさえずり: Microsoft AutoUpdate のダイアログが突然開くのホラー

2018年07月10日

[ 7月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.056968s / load averages: 0.33, 0.35, 0.31
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker