nDiki : 2018年10月上旬

2018年10月1日 (月)

21年ぶりに復活したカッパバッジ

image:/nDiki/2018/10/01/2018-10-01-080430-nDiki-1200x800.jpg

都民の日まであと3日という9月28日になって、今年は21年ぶりにカッパバッジが復活して販売されていると知った。出遅れた! しかも小島功氏デザインのものも出てるなんて! 「かっぱ黄 かっぱっぱ」*1ですよ!

すでにイトーヨーカドーなど多くの店頭販売場所では販売終了していて、買いに行くにはちょっと時間がかかるなということで「博品館.net」で注文しちゃった。30日に到着。やったー。

  • Old meets New 東京150年事業 カッパバッジ マグネット仕様 2個セット

マグネット式になり大きく立派になっちゃって。

子供の時は小学校で注文を取りまとめてくれて受け取っていたんだよね。紙の箱に入ってきたんじゃないかな。3年前の日記にも書いたけど、手元に残っているカッパのバッジは1979年ので39年前小学1年生の時のもの。

小学生の時はさすがに上野動物園までは子供だけで行けなかったので、世界貿易センタービルの展望台に上るのに使ってた。展望台にいたおっちゃんだったかが5個セットを見せてくれて「凄い!」ってなったの覚えてる。

全然関係ないけど、世界貿易センタービルの展望台には昔ムーンクレスタがあった。全然関係ない。

image:/nDiki/2018/10/01/2018-10-01-080826-nDiki-1200x800.jpg

*1かっぱの歌<黄>作詞・作曲 田中正史

スポンサード リンク

今日のさえずり: 39年前のカッパのバッジとご対面

2018年10月01日

[ 10月1日全て ]

2018年10月2日 (火)

JR 渋谷駅 - 金王八幡宮方面の最適ルートを模索中【日記】

JR 渋谷駅南改札から国道246号のガード下の方へ抜ける通路が閉鎖」され、また「渋谷駅東口歩道橋渋谷警察署前階段が閉鎖」されたので、金王八幡宮方面へ向ける最適ルートを模索中。

今のところハチ公改札か南改札を出て、渋谷ヒカリエへの連絡通路の下を横切り、渋谷駅東口歩道橋へ上がったあと、アーバン・コアのエスカレータを通ってはなまるうどん々の横断歩道を渡るのがベストかなと。

地下経由も試してみたけどちょっと深い。出口16aは階段のみなので上りがそこそこハード(JR 南改札近くにエスカレーターで上がれる出口14を知ってそちらも通ってみたけれどやはり長い印象だった)。

今日のさえずり: 平成が終わるまでに日付印の日付を指を赤くせずに変更するスキルを身に付けたい

2018年10月02日

[ 10月2日全て ]

2018年10月3日 (水)

組織サーベイと見積もりゲーム

アンケート調査による組織サーベイ、「スクラムにおけるプロダクトバックログアイテムの見積もり」の最大の目的が「話し合う過程でいろいろな気付きを得ること」だというのと同様に考えて使うのは確かにアリだなと。

今日のさえずり: 面白い! 100ガバス!

2018年10月03日

[ 10月3日全て ]

2018年10月4日 (木)

Alfred 3 for Mac の表示量を増やす

Alfred を使っていて

  • search text の文字数が少なくて長めのテキストを入力する時に全体が見えない
  • result text の文字数が少なくて似たような長いファイル名が複数あると区別できない

と不便に感じるようになったのでサイズを変更してみた。

Alfred Preferences の Appearance で Alfred macOS Theme を複製し、

  • Window Width: 559px を 1024px に
  • Search Text Size: 34px から 24px に
  • Result Text Size: 18px から 16px に

に変更。これで一度にだいぶ見渡せるようになった。参照したい表示の上に Alfred がかぶった時のために透明度を上げた方が良いかなと思っていたけれど blur がかかっていてどのみち読めなさそうだったのでここは変更せず。

今日のさえずり: ミクロン 6x15 CF の視界が数年前から茶色くなってきてる

2018年10月04日

[ 10月4日全て ]

2018年10月5日 (金)

光速船またやりたい

ミーティングの話題から光速船を思い出した。光速船懐かしいなぁ。国内1983年7月発売か。MSX と同時期だよね。コミックボンボンとかでも記事があったような。ベクタースキャンの独特な画面は惹き込まれるものがあるよね。

トロン(1982年)やSF新世紀レンズマン(1984年)などワイヤーフレーム CG (あるいは CG 的表現)がこの頃はとても魅力的だった。

今日のさえずり: コナン君、まだ事件は解決されちゃいない

2018年10月05日

[ 10月5日全て ]

2018年10月6日 (土)

運動会 2018

今年はカンカン照りで東京は最高気温29.2℃という中での運動会。めちゃくちゃ日焼けした。やっぱり日焼け止めクリームを塗っておくべきだったなー。

撮影機材は一昨年・去年と同じα6300 + TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC (Model B011)。走る競技についてはシーンセレクションのスポーツで、あとは絞り優先。今年は最初から予備バッテリを2つ(合計3つ)持っていったので安心して撮影できた。

最近は RAW + JPG で撮影しているんだけれど、書き込み速度や事後整理の手間を考えて今日は JPEG オンリーで。

午前の競技中に動画撮影中に自動的に電源が切れてびっくり。再度電源をオンにしたら「温度情報警告」表示が出てて「あー」と。購入して以来初めての温度保護機能発動。動画撮影が長かったというよりは、直射日光で本体が熱くなっていたというのもあったのかな。

競技中だったけど少しの間動画撮影は諦めて、静止画撮影などしていたら数十秒で落ち着いてきてまた動画撮影できるようになった。

その後は撮影していない時もできるだけ自分の影側に置くなどしたことで再発せずに済んだ。今後、暑い日は気をつけるようにしよう。

今日のさえずり: もう抜けることはないと思っていた結婚指輪が抜けた(ハンドソープ使用)

2018年10月06日

[ 10月6日全て ]

2018年10月7日 (日)

秋の勝島運河(暑い)

image:/nDiki/2018/10/07/2018-10-07-123138-nDiki-1200x800.jpg

3連休2日目。α6300SEL50F18 をつけて勝島運河に出掛けたら思いのほか暑い日だった。暑いと思った昨日以上で30℃超え。

運河では「勝島 秋のカナルフェス2018」が開催されていてEボート・エンジン付ボート・シーカヤック・周遊船での水辺のツーリングなどが催されていた。今日はちょっと水が濁っていたかな?

今日のさえずり: 今日も暑い一日。くねっと注意。

2018年10月07日

[ 10月7日全て ]

2018年10月8日 (月)

グレゴリー テールランナー ブラック購入(8年ぶり2度目)

image:/nDiki/2018/10/08/2018-10-08-122925-nDiki-1200x800.jpg

グレゴリー テールランナー ブラックを購入。2010年9月に買ってから8年間コンスタントに使い続けているお気に入りのテールランナーがいよいよ内側のスリーブのところから加水分解を始めたようで、ちょっとベトつき始めたので新調することにした。

グレゴリーのウエストパックと言えばテールメイトSも最高なんだけれど、そこまでは容量必要ないのでもうちょっと身軽な方がいいなという時はやはりテールランナーがベスト。コンパクトデジタルカメラ折り畳み傘モバイルバッテリーとちょっとした小物程度ならさくっと収まり重宝するサイズなのである。

年初あたりから女性ファッションでなぜかウエストポーチが流行になっている。その影響かどうかわからないけれど、テールランナーも今は品薄状態。ブラックはどの通販サイトも在庫切ればかりで、先週グレゴリー原宿に行ってみたけれど店頭には陳列されていない状態だった。毎日チェックしていたところ3日前にようやく在庫ありになったのでサクッと注文。届いたテールランナーのタグにある型番は 65238 1041 1PHU 08J*29056 SB のだった。

以前みたいにタグに製品仕様が表示されなくなっているので参考までに gregory.jp に掲載されているサイズをチェック。

 VOLUME: 2.5L
 DIMENSIONS: 39x12.5x8cm
 WEIGHT: 170g

持っていたものとほぼ同じサイズなのだけれど、仕様上は結構違うのは測る場所が変わったからなのかな。参考程度ということで。タグとバックルロゴがシルバータグのものから現在の直線的なものに変わった以外は形も縫製も変わってない様子。

定番モデルが長く続いてくれるのは嬉しい限りである。これでまた7〜8年は安心して使えるかな。

加水分解が始まったテールランナーの方は折を見て重曹で洗ってみるつもり。

[ 製品レポート ]

[ 10月8日全て ]

2018年10月9日 (火)

鼻の皮がぼろぼろ剥けてきた【日記】

10月の日差し侮れないな。土曜日に日向にずっといて日焼けした鼻の皮がぼろぼろ剥けてきた。

腕の日焼けはヒリヒリ痛いのから、痛痒いに変わってきてそれはそれで時にちょっと気持ち良かったり。

[ 10月9日全て ]

2018年10月10日 (水)

GR II を見てきたらデカかった

来春発売予定の RICOH GR III が欲しい欲が高まっている。大きさはどれぐらいの感じなのかな。 GR II より若干小さくなるということなんだけれど、 GR II 自体あまり触ってなかったので店頭で触ってみた。

そうしたら思ったよりデカく重く感じてびっくり。 GR1s の薄さの記憶が強すぎたのかな。あとは DSC-RX0PowerShot G9 X Mark II など小さいカメラばかりよく使っているというのもあるかも。

結構幅があるなぁと思ったけど仕様的には GR1s と同じなんだ。へー。

RICOH GR III は GR II よりもうちょっとコンパクトになるので、もっと気にならないはず。

以下仕様より(約は省略。突起部等を除く、重さはバッテリー・メモリカード含む)。

機種高さ厚さ重さ
RICOH GR III109.4mm61.9mm33.2mm257g
GR II117.0mm62.8mm34.7mm251g
GR1s117.0mm61mm26.5mm (グリップ部 34mm)210g ※
PowerShot G9 X Mark II98.0mm57.9mm31.3mm206g

GR1s はデートなし 178g + CR2 約11g + フジカラー SUPERIA X-TRA 400 36枚撮りで 21g (実測) で。

[ 10月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.049434s / load averages: 1.12, 1.24, 1.34
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker