nDiki : 2019年03月下旬

2019年3月21日 (木)

2019年春のお彼岸墓参りと会食

彼岸の中日ということで、例年通り墓参り。家を出る時にはパラパラと雨が降っていたので傘を差して出発したけれど、ほどなく上がってくれた。天気予報通り気温も上昇。

お寺へ向かう途中にリッチモンドホテル 東京芝があるのを発見。昨年の8月にリッチモンドホテル仙台に泊まった際にリッチモンドクラブのポイントが貯まっていたのを思い出して、墓参りの後にフロントに立ち寄ってロイヤルグループ商品券に換えてもらった。最終宿泊日から2年でポイントが失効するので、1,000ポイントで500円分とレートが低いけれど商品券にしておいた方が良いと判断。

その後は、いつものジョナサンで会食。気温が上がったせいか店内も暑く、暑い暑いいいながらむしゃむしゃ。

スポンサード リンク

GR III がゆったり入るふわふわケース #GR #GRIII #GR3

image:/nDiki/2019/03/21/2019-03-21-161136-nDiki-1200x800.jpg

ファスナー・金具・マグネットなどが無く出し入れに気を使わずさっと入れられるバンナイズのふわふわケースに RICOH GR III を入れているのだけれど、今使っているバンナイズ ふわふわケース VC034だとジャストサイズすぎて側面が保護しきれないのが気になり、VC284 を書い直した。

VC034 が 約115(縦)x75(横)x30(襠)mm なのに対し、VC284 は 約135(縦)x80(横)x30(襠)mm と縦が20mm 長い。

GR III を入れてみるとしっかり奥まで入るし、紐を絞って閉じておくこともできていい感じだ。横幅が5mm長くなった分ルーズな感じだけれどその分すっと出し入れしやすい。バッグからさっと GR III を出し入れするのに好適だ。

[ 製品レポート ] [ カメラケース ]

今日のさえずり: 羽生、翔んでさいたまスーパーアリーナ!

2019年03月21日

[ 3月21日全て ]

2019年3月22日 (金)

α6300 を親指 AF で使うのをやめる

今年に入って α6300 を(いわゆる)親指 AF で使ってみることにしてから約2カ月。

シャッターボタン半押しして「あ、そうだった」とAF/MFボタン/AELボタンを押して AF することが何度か。そして、今日はとっさだったこともありシャッターボタン半押しで AF しないのを忘れたまま撮ってしまった。気が付いたのは被写体がいなくなってから。あちゃー。

フォーカス合わせしておいてから、フレーミングしたりタイミングを見計らってシャッターを切ったりしやすいというのはあったけれど、体が慣れるまで結構かかりそうだな。他のカメラではシャッターボタンで半押しで AF、 α6300 だけ親指 AF というのはまた絶対ミスりそう。

  • シャッター半押しAF: オン

に戻すことにしたよ。

[ カメラのカスタム設定 ]

今日のさえずり: 株式会社ゼンリンが話題となっておりますが、株式会社コウリンも存在するようです

2019年03月22日

[ 3月22日全て ]

2019年3月23日 (土)

ホーマックで MDF をカットしてもらった

日曜日に無印良品のポリプロピレン衣装ケース・収納ケースをクローゼットに配置したんだけれど、上に布団を置くにはやはり天板があった方が良さそう。

ホーマックに行って 5.5mm の MDF を買ってカットしてもらった。1カット50円を2カット。配送は明日。

今日のさえずり: 確信を持って答えられず「オレのドラえもん人生はなんだったんだ。」となった

2019年03月23日

[ 3月23日全て ]

2019年3月24日 (日)

無印良品ポリプロピレンケースの上にオリジナル天板を

先週の日曜日、ポリプロピレンケース(衣装ケース x 4 と収納ケース x 2)をクローゼットに配置した。3列2段。その上に2人分の布団を置いて数日様子をみたところ、やはり衣装ケースの上面が重さに負けてたわみ始め、開け閉めの時にひっかかり始めた。やはり天馬のフィッツケースよりは上面が弱い。

image:/nDiki/2019/03/17/2019-03-17-102449-nDiki-1200x800.jpg

しかしながら、上にポリプロピレンケースを重ねていく分には仕様的にはあと5段までいけて(最大積み重ね段数7段)、引き出し耐荷重とケース自体の重みを積算するとそれぞれ 40kg 以上耐えられるはず。上面ではなくきちんと外枠に重さがかかるように、上に板をはれば大丈夫だよね。

もともと天板はあった方がいいよなぁとは思っていたので、さくっとホームセンターに行って 5.5mm の MDF を買い、カットもしてもらった。ポリプロピレンケースを並べて実測した幅・奥行きからそれぞれはんぱな数 mm を引いた cm 単位のサイズでカットしてもらったところバッチリいい感じ。はみ出してモノがひかかったりするよりは、ちょい小さめの方が都合が良い。カット面もザラついてないので特にヤスリがけなどせずそのまま使うことにした。

5.5mm MDF 自体も布団の重さでたわまないし、板自体も 3.2kg (実測)で重すぎずいい感じだ。

image:/nDiki/2019/03/24/2019-03-24-183214-nDiki-1200x800.jpg

しながわ花海道「・菜の花まつり2019」

image:/nDiki/2019/03/24/2019-03-24-103606-nDiki-1200x800.jpg

昨日と今日の2日間、勝島運河でしながわ花海道「・菜の花まつり2019」が開催されているので RICOH GR III をもって散歩に行ってきた。

はぼちぼち咲き始めている木があるかなという感じ。菜の花は綺麗に咲いて土手を飾っていた。

土手の下では半分運河上じゃないかという感じでステージがアグレッシブに設営されていた。ちょうど「昭和歌謡×鉄道×ロリータファッション=ロリ鉄歌手」の白ありあさんが熱唱しているところだった。

場所がらぼちぼちの規模とぼちぼちの人出だろうなと思っていったのだけれど、予想以上の賑わいでびっくり。狭い遊歩道をテントと通路でシェアしていて密集感があるので、より人が多いようにみえるのかもしれないな。

image:/nDiki/2019/03/24/2019-03-24-103317-nDiki-800x1200.jpg

今日のさえずり: プロファイル補正未使用の雰囲気もなんか好き

2019年03月24日

[ 3月24日全て ]

2019年3月25日 (月)

GR III で記録形式をやっぱり RAW+JPEG に #GR #GRIII #GR3

数日前に RICOH GR III での記録形式を RAW 画像のみに変えたのだけれど、 Lightroom Classic CC で見てると JPEG でいい感じの結構あるので、やっぱり RAW+JPEG に昨日戻した。

設定

今日時点での初期設定からの設定変更。

  • ISO感度オート上限値: 6400 → 3200
  • 記録形式: JPEG → RAW+JPEG
  • 画像の自動回転: オン → オフ
  • Fnボタン設定
    • Fnボタン: AF作動+AEロック → クロップ
  • 撮影時表示設定
    • 1番目: 画面表示 + 電子水準器 → 画面表示 + グリッド + ヒストグラム + 電子水準器
    • 2番目: 画面表示 → 画面表示 + グリッド + 電子水準器
    • 3番目: 画面表示 → なし
    • 4番目: 画面表示 → なし
  • 音量: 2→ 0

[ カメラのカスタム設定 ] [ GR III のカスタム設定 ]

今日のさえずり: ぼちぼち年度末ペースで

2019年03月25日

[ 3月25日全て ]

2019年3月26日 (火)

はらぺこあおむしマーケット 50th Anniversary Shop

image:/nDiki/2019/03/26/2019-03-26-201743-nDiki-1200x800.jpg

東急百貨店 渋谷駅・東横店で期間限定オープンの「はらぺこあおむしマーケット 50th Anniversary Shop」に行ってみた。

アイテム充実!

今日のさえずり: 「道を歩いてるのに地震だってわかったよオレ凄い」と思って Twitter 見たら誰も揺れてなかった

2019年03月26日

[ 3月26日全て ]

2019年3月27日 (水)

iA Writer for Mac のライブラリにファイル・フォルダが表示されない問題

iA Writer for Mac でフォルダを選んでも中身が表示されない MacBook Pro がある。

トラブルシューティング通り index.db を削除すると表示されたりするのだけれど、またすぐにだめになる。Finder でタグ付けするなど更新があると表示されたりするので、 iA Writer のインデックス処理がうまく動かないのかな。大丈夫な MacBook Pro もあるので、セキュリティソフトかなにかの影響なのかな……。

今日のさえずり: 金王八幡宮の金王。はらはらと舞い始め。

2019年03月27日

[ 3月27日全て ]

2019年3月28日 (木)

自分用に週次事業報告を作っておくことにする

もう少しスマートに月次事業報告をまとめられるようにしたいなと思い、自分用にメモレベルでやったこと・今後やること・課題とリスクなどを毎週まとめておくことにした。

今までは月末月初にデイリーノートなどからまとめていたけれど、週次でまとめておいた方が抜けなくふりかえられて良いかなと。

今日のさえずり: 今朝のめざましテレビ渋谷にある金王八幡宮の金王が紹介されてた

2019年03月28日

[ 3月28日全て ]

2019年3月29日 (金)

新しい MacBook Pro にようやく Emacsインストール

3月1日にリプレースした MacBook Pro にようやく Emacsインストール

今回もありがたく @takaxp 氏の解説とパッチを利用させていただいた。感謝!

Autoconf と GnuTLS、 libxml2 が無かったので事前にインストール。個人的慣習として ~/local 以下に置いておくため --prefix=$HOME/local/emacs を configure で指定している。

 $ brew install autoconf
 $ brew install gnutls pkgconfig
 $ brew install libxml2
 $ export PKG_CONFIG_PATH="/usr/local/opt/libxml2/lib/pkgconfig"
 $ cd ~/tmp
 $ git clone git://git.sv.gnu.org/emacs.git
 $ curl -LO https://gist.githubusercontent.com/takaxp/3314a153f6d02d82ef1833638d338ecf/raw/156aaa50dc028ebb731521abaf423e751fd080de/emacs-25.2-inline.patch
 $ cd emacs
 $ git reset --hard 6217746dd6
 $ git checkout -b emacs-26
 $ git reset --hard 9ad0f1d15c
 $  patch -p1 < ../emacs-25.2-inline.patch
 $ ./autogen.sh
 $./configure CC=clang --prefix=$HOME/local/emacs --without-x --with-ns --with-modules
 $ make bootstrap -j1
 $ make install -j1
 $ cd ./nextstep
 $ open .
 # Emacs.app を /Applications に移動

今日のさえずり: グレゴリーの新しい限定カラー El Capitan が字面的に古く感じるのは Apple のせい

2019年03月29日

[ 3月29日全て ]

2019年3月30日 (土)

GR III 近接撮影用カスタム設定 #GR #GRIII #GR3

RICOH GR III はマクロモードオンでレンズ先端から 6cm〜12cm まで、マクロモードオフで 10cm まで寄ることができる。

「被写体までの距離によってマクロモードを切り替える必要がある」「AF は迷いやすい」「MF は撮影距離の変更量が多いとコントロールダイヤルをぐるぐると何回転もさせなければならない」と近接撮影には一工夫が必要そう。すっと撮れるように専用のUSERモードを作成した。

USER1 BOX1「Av MF 0.1」

まずマクロモードオフでの近接撮影用設定を BOX1 に登録しモードダイヤル USER1 (U1) に割り当てる。

以下通常の設定から変えている設定項目。

  • フォーカス: MF
  • フォーカスアシスト: オフ → エッジ強調
  • MF時の自動拡大表示: オフ → オン
  • タッチAF: 測距点移動 → 測距点移動+AF
  • 露出モード切替: Av

この設定で絞りを F2.8 に。それからコントロールダイヤルを回して撮影距離を最短 10cm にする(あと1クリック左に回すとマクロモードに切り替わってしまうところで止める)。

この状態で BOX1 に設定登録し USER1 に割り当てる。

これで USER1 に切り替えるとマクロモードオフで一番寄れる 10cm に撮影距離が設定されるので、あとはフォーカスアシスト(ピーキング)を見ながら被写体との間合いをつめて撮影。

もう少し離れたい場合はカメラを引いてタッチAFで撮影距離を変更する。もちろん MF で撮影距離を伸ばしても良い。いったん間合いをつめてある状態なので AF が合いやすい。

もう少し近づきたいと思ったら、▲を押してコントロールダイヤルを左に1クリック以上回転させればマクロモードに入るので、あとは同様にカメラ移動/AF/MFでフォーカスをあわせて撮影すれば良い。

近接撮影用に作ったUSERモードだけれど、そのまま MF 用カスタム設定としてもこのモードを使える(10cm にプリセットしてある以外は MF 向けカスタマイズなので)。

USER2 BOX2「Av MF 0.06」

前述の USER1 にした状態でマクロモードに切り替え MF 撮影距離を最短の 6cm にする。 この状態で BOX2 に設定登録し USER2 に割り当てる。

これで USER2 に切り替えると今度は一発でマクロモード撮影距離 6cm になる。あとは同様にフォーカス調整して撮影だ。

ポイント

MF 撮影距離をそれぞれ 10cm と 6cm で覚えさせておくのがポイント。

[ カメラのカスタム設定 ] [ GR III のカスタム設定 ]

今日のさえずり: 積極的に RICOH GR III動画撮影することはあまり無いと思うけど

2019年03月30日

[ 3月30日全て ]

2019年3月31日 (日)

RICOH GR III をもってぶらぶら散歩【日記】

image:/nDiki/2019/03/31/2019-03-31-111401-nDiki-800x1200.jpg

今年度最終日。

あちこちが綺麗なので午前中に RICOH GR III をもって散歩

今日のさえずり: なにかだったところ

2019年03月31日

[ 3月31日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.052575s / load averages: 0.35, 0.53, 0.53
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker