nDiki

2020年3月13日 (金)

ビックカメラHDD を破壊してもらった

image:/nDiki/2020/03/13/2020-03-14-151352-nDiki-1200x800.jpg

家に不要になった HDD が4台ある。廃棄したいと思いつつ、外付け接続用にケーブルか何かを買い中身を読み取れない形で消去するという作業が面倒で古いものは数年放置されている。そろそろ何とかしたい。

ビックカメラ HDD破壊サービス

量販店で有料で目の前で破壊してくれるサービスをやっているところがあるので利用してみることにした。渋谷に店舗があるところだと、ビックカメラも「HDD破壊サービス」を店頭でやっているとサイトにあったので、試しに1台もってビックカメラ渋谷東口店 5F サービスサポートに行ってみた。カウンターに HDD 破壊についての掲示があったので無駄足にならずに済みそうだ。

一番長かったのは順番待ちで、順番が来てしまえばあっという間。

HDD を見せて HDD 破壊希望を伝え、確認書類を読んで署名したらスタッフの方がカウンター奥にある機械で破壊してくれる。HDD を機械に入れボタンを押して穿孔という作業を向きを変えながら4回繰り返して終了。バリバリといった音も聞こえてこず静かであっけない。

穿孔状態を確認の上、 HDD は破片が出てくるからと袋に入れて返却してくれた(けっこうボロボロと細かい破片が出てくる)。あとは料金(1台1,020円)を払っておしまい。

もう少し安いと嬉しいけれど、破壊装置代の回収と人件費を考えるとまあこれぐらにはなるのかな。自分で物理破壊する手間と怪我のリスクなどを考えるとアリである。一気に何台も依頼すると結構な出費に感じてしまうので、不要になったタイミングでこまめに利用したい。

スポンサード リンク
[ 3月13日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.109947s / load averages: 0.46, 0.27, 0.23
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker