nDiki : 2020年05月28日

2020年5月28日 (木)

KeePassXC-Browser 拡張機能を使って Chrome でパスワード入力

パスワードなどのログイン情報は KeePass データベースに格納して管理することにし Mac では KeePassXC をパスワードマネージャーとして使用している。加えてよくログインする Web サイトについは Google Chrome に保存して自動入力して手間を減らしている。

ここでさらに 1Password 共有保管庫(shared vault)を使うという話が組織で出てきたので、パスワード管理に使うツールを増やさないために Google Chrome に保存をやめる(減らす)ことにした。

その代わりに KeePass データベースで管理で手でコピー & ペーストで入力していたものをこれを機会に自動入力できるように。 KeePassXC-Browser 拡張機能を Google Chrome にインストールした。

ローカルホストで KeePassXC が実行されていないとエラーになるという点で一手間多いが、KeePass データベースパスワード管理を集約できるようになるのは良いな。

今日のさえずり: 1Password のマスターパスワードを KeePassXC-Browser で入力している

[ 5月28日全て ]

About

Process Time: 0.117721s / load averages: 0.42, 0.75, 0.70