nDiki

2020年12月23日 (水)

Markdown ファイルを Marked 2 で self-contained HTML に変換して Google ドキュメントに貼り付けて共有する(画像付きで)

Markdown ファイルを iA WriterWeb プレビューしたものを Google ドキュメントに貼り付けて共有する(記事1)時、画像データをデータ URL 化して Markdown ファイルに記述すれば一緒に貼り付けられることが分かった(記事2)。

でもやっぱり管理が面倒くさい。

そこまでするなら「別のアプリで self-contained HTML に変換」→「Web ブラウザで表示」→「コピー & ペーストで Google ドキュメントに貼り付け」を実行する方がいいのでは。いったん HTML書き出すのが嫌だなと今まで思っていたけれど。

と思って調べたら、インストールしてある Marked 2 が self-contained HTML に変換できたし、Google Chrome で表示して全選択からのコピー & ペーストで画像付きで Google ドキュメントに貼り付けられた。

こちらの方法にしよう。

[ Markdown で書いているノートを Google ドライブで共有する ]

スポンサード リンク
[ 12月23日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

月別インデックス
Process Time: 0.198858s / load averages: 0.34, 0.43, 0.39
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker