nDiki

2021年2月19日 (金)

Cloudflare にネームサーバを移す

Obsidian Publish で HTTPS アクセスできるようにカスタムドメインを設定する方法として Cloudflare を使う方法が説明されている。

なるほどと Cloudflare のアカウントを昨夜作ったところ、 Free プランではドメインのネームサーバを Cloudflare に切り替える必要があることがわかった(サブドメインだけ Cloudflare で設定することができない)。

2009年12月VALUE-DOMAIN 独自のネームサーバを使うようにしてからずっとそのままだったけれど、 Cloudflare のネームサーバに変更してみることにした。

まず Cloudflare アカウントのメールアドレスを変更

昨日 @naney.org のメールアドレスで Cloudflare アカウントを作成したが、まずはこれを Gmailメールアドレスに変更。naney.org ドメインを扱うサービスのアカウントで @naney.org のメールアドレスを使っていると詰むリスクがあるので。

VALUE-DOMAIN から Cloudflare にネームサーバを変更

ネームサーバの移行なのでプロキシは有効にしないことにする。

  1. dig コマンドの結果を記録。
  2. VALUE-DOMAIN にログインし現在の DNS 設定を記録。
  3. Cloudflare にログインして naney.org ドメインを追加。
  4. Cloudflare がスキャンした DNS 設定を確認。
    • プロキシ ステータスは「プロキシ済み」にせず「DNS のみ」にする。
    • 自動的に追加されなかったサブドメインの A タイプレコードを手動で追加。
  5. VALUE-DOMAIN のネームサーバ変更で「他社提供/自前ネームサーバー」を指定し Cloudflare のネームサーバを入力し変更。
  6. ネームサーバが変更されるのを dig コマンドで確認しながら待つ。
  7. 切り替わったところで Web ブラウザでアクセスできることを確認。メールが届くことも確認。

以上で終了。

スポンサード リンク
[ 2月19日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.145715s / load averages: 0.64, 0.54, 0.43
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker