nDiki : 2021年07月上旬

2021年7月1日 (木)

WFH とか佐藤錦とか【日記】

image:/nDiki/2021/07/01/2021-07-01-155018-nDiki-1200x800.jpg

昨日の時点で大雨の予報だったのでリモートワークに必要なものを持ち帰ってきて、今日は在宅勤務5月13日以来で今年4回目。

今日はリビングで仕事をしつつミーティングの時は別の部屋に移動して座卓でとするのにポータブルモニタを出さずに MacBook Pro の1画面(13.3インチ)だけにしてみたけれど、思ったほどは困らなかったな。MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports) の第3世代バタフライキーボードはいつまで経っても慣れないので、ThinkPad USB トラックポイントキーボード(英語)は外せない。

雨のピークは8時台・9時台(アメダスでは羽田でそれぞれ降水 9.0mm)と出勤時間の頃だったので避けて正解だったかな。予報的には明日も大雨に変わってきた。明日も出ない方がいいかもしれない。

知らない間にが注文してくれていた佐藤錦が今朝届いたので、ありがたく夜ご飯のデザートとしていただいた。いい感じに熟していて食べ頃な大きくて甘い。感謝。

[ WFH 2021 4回目 ]

スポンサード リンク

キッチンの電球を平均演色評価数の高い LED 電球 プレミアX に

image:/nDiki/2021/07/01/2021-07-01-210413-nDiki-1200x800.jpg

月曜日にキッチンのダウンライトが切れた。電球形蛍光ランプなので今回は LED 電球に交換。

キッチンなので料理の色がより自然に見えた方がいいだろうと、ちょっと奮発して 平均演色評価数 Ra90 のパナソニック LED電球プレミアX 7.4W(電球色相当) LDA7L-D-G/S/Z6 を選択した。

今どきの LED 電球は小さく軽くなったね。じわじわ明るくなる蛍光ランプからパッとつく LED 電球に変えたのでキッチンが明るい印象になった。

値段優先なら Ra84 のパナソニック LED電球 7.8W(電球色相当) LDA8L-G/K60E/S/W が良さそう。蛍光ランプが Ra84 だったので Ra80 は避けたいなと。

[ 製品レポート ]

今日のさえずり: The National Art Center, Tokyo には Shin (New) がないの

[ 7月1日全て ]

2021年7月2日 (金)

昨日に続いて大雨で在宅勤務【日記】

今日も大雨予報。昨日に続き今日も在宅勤務にした。せっかく一昨日に仕事用の MacBook Pro 持って帰ってきてるし。

今日は「サラダチキン or ちくわ + 生野菜」の調達がないので、カップ麺で。サラダチキン + 生野菜ランチ生活は一昨日水曜日で31日目となった。在宅勤務 + 明日からの土日の4日間で体が戻ってしまわないかちょっとヒヤヒヤしている。おやつも充実しちゃうしね。

[ WFH 2021 5回目 ]

今日のさえずり: 今日も大雨予報だったので WFH にして、カップ麺食べてる

  • 13:31 今日も大雨予報だったので WFH にして、カップ麺食べてる。 今日はこの時間も雨ジャージャー。朝ほどではないけど。
  • 21:09 RT @blue12yyy: https://t.co/WsrgVdbar2
[ 7月2日全て ]

2021年7月3日 (土)

『イシューからはじめよ』

イシューからはじめよ (単行本)

問題に取り組む前に「今本当に答えを出す価値のある問題(イシュー)」かどうかを見極める。そしてスタンスをとり、イシューに対して「問い」ではなくいきなり「答え(仮説)」を出す。

という考え方を紹介しているのが『イシューからはじめよ』だ。いかにして意味のある仕事を選択し成果を出していくかかが説明されている。

「問題を見極める」重要性をここまで明確にしているのを読んだのは本書が初めてだ。仮説思考の徹底ぶりもすごい。この2点を常に意識できるようになれれば本書を読んだ価値があるだろう。

第1章から「イシューからはじめる」アプローチ

  1. イシュードリブン 今本当に答えを出すべき問題=「イシュー」を見極める。
  2. 仮説ドリブン イシューを解けるところまで小さく砕き、それに基づいてストーリーの流れを整理する
  3. 仮説ドリブン ストーリーを検証するためのに必要なアウトプットのイメージを描き、分析を設計する
  4. アウトプットドリブン ストーリーの骨格を踏まえつつ、段取りよく検証する
  5. メッセージドリブン 論拠と構造を磨きつつ、報告書や論文をまとめる

について各章でポイントを解説している。ソリューションを考え出してプレゼンテーションをまとめる際に何度も読み返したい。

個人的に刺さったのは「イシューと仮説は紙や電子ファイルに言葉として表現することを徹底する。」というくだり。やはり「文章で書く」こと大切だよね。

本書を知ったのは Developers Summit 2019 の「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書大賞 2019」プレゼン大会。同年のビジネス書部門大賞となっている。その後2020年5月に思い出して読んだ。読書ノートをまとめてなかったので、読み直してみたのが今日だ。

本書では問題設定から問題解決案/論文のアウトプットまでが主なスコープで、読んだ多くの人がコンサルティング的な仕事を思い浮かべるのではないだろうか。

ネットサービスのプロダクトマネジメントでは、承認を得るのがゴールではなくユーザーに価値を届けて成果を出すのがゴールである。仮説検証の段階でプロダクトをリリースしてできるだけ早くフィードバックを得て、検査と適応を繰り返していく。ライトウェイトなループの中にうまく本書の考え方を取り込んでいきたい。

[ 読書ノート ] [ お薦めの本 ]

今日のさえずり: スパーンて瞬間めちゃ高鳴っちゃう。かるたヤバい。

  • 13:43 おっ、セミが鳴いてる。 #あつまれどうぶつの森
  • 23:15 今日は『ちはやふる』第二首(第2話)。スパーンて瞬間めちゃ高鳴っちゃう。かるたヤバい。
  • 23:31 あと『イシューからはじめよ』読み直した。やはり「文章で書く」こと大切だよね。
  • 23:51 夕 #photography Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens #Minitar #Minitar1 https://t.co/f8NiZdh2yW
[ 7月3日全て ]

2021年7月4日 (日)

日曜日に Obsidianパーソナルナレッジベースを整理

昨日は『イシューからはじめよ』を読み直して読書ノートを書いた(インプット & アウトプット)した。そこで得られた知識も含めて今日は Obsidianパーソナルナレッジベース(ノート)を整理。土曜日にアウトプットしたあとに、日曜日にまったりナレッジを整理する流れ、なんかいいな。

Obsidian使い始めて5カ月弱経ちノートが順調に増えてきている。ローカルグラフでノートの関係を見ながら書き換えていく時の知識が整理されていく感覚、快感である。

今日のさえずり: わんぱくでもいい

  • 06:17 floor #photography RICOH GR III #GR #GRIII #GR3 https://t.co/FQ2CkfOWM7
  • 12:12 小雨の中、午前中に投票してきた。 出口調査はタブレット端末で実施されてた。リアルタイムで集計を見ている人が背後にいるんだろうな。
  • 15:06 アポロハピバ。 https://t.co/W2uZB00pw2
  • 15:08 からの今度の土曜日のつり大会に向けてアサリ集め。
  • 15:10 からの雨の離島での滝上からの釣り & 海水浴。
  • 16:22 絶体絶命 #photography RICOH GR III #GR #GRIII #GR3 https://t.co/MwS1gEZ4ll
  • 20:44 保証期間5年間の LED 電球の保証書、保管しておくべきか。
  • 20:55 保管しといた。 点灯しなくなったまず買い替えるだろうけど、それがもし今週だったら流石に対応してもらうだろうから。
  • 21:06 浴室用電気乾燥機の法定点検(有償)の案内がきてる。 税込21,450円て、悩ましい料金だな。
  • 23:16 @maru_kei LED 照明、やはり寿命の前に壊れる時は壊れるんですね。
  • 23:34 わんぱくでもいい。
[ 7月4日全て ]

2021年7月5日 (月)

オフィスの方が切れた集中が戻るまで時間がかかる気がする【日記】

先週木金と在宅勤務をしたので、ちょっとだけ久しぶりのオフィス。

デスクや椅子、デュアルモニタなどオフィスの方が圧倒的に快適な作業環境なのだけれど、在宅勤務の方が仕事に向かえている時間が長いような気がするな。家族の目を意識するからか、それともウロウロする場所がないのでショートブレイクをあまり取らなくなっているからか。

快適なオフィスは集中度の高い仕事ができる分、集中が切れてから戻すまでのブレイクが必要なのかも。

あるいはデュアルモニタだと油断して開きっぱなしのウィンドウに気を取られるとか、広いデスクだと目につくところにスマートフォンを置いちゃっててそちらに意識がいっちゃうとか、気が散る要素が多いだけかもしれない。あとはオフィスに人が少ないと気が緩むとかかな。

今日のさえずり: Tokyo

[ 7月5日全て ]

2021年7月6日 (火)

AtermWR9500N のDNSフォワーディングの問題?

最近頻繁にインターネットへのアクセスが不調になる。ルータ AtermWR9500N を再起動すると直るので、面倒だが毎回 AC アダプタを抜き差ししていた。

不調になっている時の様子をチェックすると TCP/IP 通信自体はできているっぽく Wi-Fi も死んでいない。PC やスマートフォンの挙動をみていると、どうも DNS での名前解決が失敗しているみたいだ。

「AtermWR9500N のDNSフォワーディングの問題」か「OCNDNS サーバの問題」のどちらかではないか。

不調になった時に AtermWR9500N に設定されている OCNDNS サーバを確認し、 PC の DNS サーバ設定で指定することで問題がでなくなればルータの問題(通常は DHCPDNS サーバとしてルータの LAN 側 IP アドレスが設定される)。

AtermWR9500N の接続先設定でネームサーバを「サーバから割り当てられたアドレスを使用にする」から「明示的にプライマリDNS・セカンダリDNSを指定」(パブリック DNS サーバなどに)して問題がでなくなれば OCN の問題。

なんだけれどまあいつ起きるが分からないのと、起きたら起きたで家族も困るのですぐ回復させたいというのもありルータ再起動してしまっているのである。

ファームウェア

2017年11月30日公開されていたファームウェア Ver1.0.24 にアップデートしていなかったの気がついた。

WPA2の脆弱性(KRACKs)に対応しました。

とのことで今回の不調とは別件だけれど、このタイミングで Ver1.0.23 からアップーデート。

2021年7月13日 追記

不調になったタイミングで host を確認したところ AtermWR9500N が駄目だった。

 host twitter.com 192.168.0.1 (NG)
 host twitter.com OCN の DNS サーバ (OK)

PC の DNS サーバ設定を OCN に変えれば問題なし。

今日のさえずり: ランバダ聞いてる

[ 7月6日全て ]

2021年7月7日 (水)

来年1月にゆうちょ銀行が「ATM硬貨預払料金」を新設

ゆうちょ銀行の「2021年07月02日 一部商品・サービスの料金新設・改定について」というお知らせによると2022年1月17日から「ATM硬貨預払料金の新設」だそう。硬貨を伴う預け入れで110円〜330円の硬貨預払料金がかかるようになる。しばらく前からネットでも話題になっていた。

ちょっと気が早いけれど、溜まっている硬貨を今日から3日間に分けて預け入れておこ。

今日のさえずり: 渋谷ヒカリエの人と懐中電灯チカチカして通信したい

[ 7月7日全て ]

2021年7月8日 (木)

実家が新型コロナワクチン接種1回目を受けた

が予定通り新型コロナウイルスのワクチン接種1回目を受けてきたそう。

自分はというと職域接種が白紙になり、自治体の接種券が届き、該当年齢の予約開始日はまだもうちょっと先という状況。

[ COVID-19 ]

今日のさえずり: 時折やってくる投扇興をやってみたい気持ち

[ 7月8日全て ]

2021年7月9日 (金)

成長支援(育成)か仕組み化か

組織のパフォーマンス向上のためにメンバの成長支援(育成)は欠かせないと思うのだけれど、メンバそれぞれ考え方が違うし(こちらの勝手な)期待通りに伸びるとは限らないしパフォーマンスが向上するとも限らない。

対話を通した成長支援の思案より、期待する行動につながる仕組み作りによりウェイトを置いていった方がいいな。

今日のさえずり: 夜の米飯を減らすかなあ

[ 7月9日全て ]

2021年7月10日 (土)

『amazonのすごい会議 ジェフ・ベゾスが生んだマネジメントの技法』

amazonのすごい会議 ジェフ・ベゾスが生んだマネジメントの技法 (単行本)

会議の資料は「箇条書きではなく文章で書く」のが Amazon のルールと紹介している書籍『amazonのすごい会議 ジェフ・ベゾスが生んだマネジメントの技法』が気になって全部読んでみた。

会議資料の準備」と Amazon 流の「意思決定会議」「アイデア出し会議」「進捗管理会議」、そしてそのやり方の背景にある信条「Our Leadership Principles」との関係について読みやすくまとめられていた。

本書の内容は「Our Leadership Principles」という価値観行動原則を体現したマネジメントや会議のスタイルだ。なので読んでやり方だけ真似てもうまくいかない。Amazon 流会議の紹介から同意できる大切にしたい価値観行動原則を見つけ自分や組織に取り込みつつ、会議スタイルも参考にしていくのが良いのだろう。いや価値観行動原則を取り込められたのなら、もう真似などせずとも自ずとイケてる会議スタイルになっていっているに違いない。

とはいえピンポイントで「なるほど」「やってみたい」というのもいろいろあったので、それはそれでピックアップして参考にしたい。

会議資料: 箇条書きではなく文章で書く

箇条書きではなく文章で書く」については

いつ誰が読んでも確実に伝わる

と「伝えるための表現形式」として、また

きちんとした文章にするとなると、読んだときに辻褄が合わない部分が出て来ないように、最初から整合性をとらなくてはなりません。そのため、吟味に吟味を重ね、適切な情報を用いて推敲を重ねなければなりません。

と「書いて考えるための表現形式」として文章形式(ナレーティブ形式)の良さが説明されいた。

最近はできるだけ箇条書きではなく文章で書くようにしている。やってみると、なるほどそうだなと。お勧めのプラクティスだ。

会議資料: 定形フォーマットはつくらない

「定形フォーマットはつくらない」という話には唸った。

先人からの学びや自身の経験から「これは共通理解や意思決定に必要」という項目が自分なりにいくつかあって、ドキュメントの構成として意識していたりする。

しかしその構成に固執したり他人に強いたりすると、変化の阻害要因になりかねないと。定形にすると便利で楽だけれど思考の硬直につながりかねない。意識したい。

あとは

  • プロジェクトリーダーが意思決定会議のオーナーになる。
  • 本題から外れた意見をメモしておく「パーキングロット」を使って脱線から戻す。
  • ソーシャル・コヒージョン (Social Cohesion) に気をつける。
  • 「メトリックス・レビュー」と呼ばれる会議には、異常値の分析・対策検討など然るべき準備をした上で望むのが暗黙のルール。

は意識したりやってみたりしたいなと思った。

それから

  • 意思決定会議で「What(何を) Who (誰が) When (いつ)」を明確に決める

というのは、『すごい会議』で学んだ

  • 「誰が」「いつまでに」「なにをして」「どんな成果をだすか」を明確にする

というのと同じ普遍的な考え方だな。ガッツがいるのでついユルくなりがちだが、スピードと成果が圧倒的に変わってくるのでしっかり踏ん張ってコミット・リクエストしたい。

[ 読書ノート ]

今日のさえずり: 久しぶりの日光。月光なことね。

[ 7月10日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.058979s / load averages: 0.56, 0.40, 0.38
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker