nDiki : 2022年04月08日

2022年4月8日 (金)

Deckset スライドを TextBundle として管理する案

Deckset スライドの Markdown ファイルや画像ファイルを TextBundle として管理したらちょっと便利かもしれない。

そう思ってフォルダ名に .textbundle をつけてパッケージ扱いにしてみた。なお info.json 入れてないのでなんちゃって TextBundle。

  • Finder からは1ファイルのように管理できる。
  • Deckset は直接対応していないので Deckset のメニューからは開けない。
    • Finder で TextBundle 内の Markdown ファイルの右メニューから「このアプリケーションで開く」で Deckset を選択することで開ける。
  • TextBundle の仕様に従うと Markdown ファイルのベース名を text にすることになる。 Deckset のスライド一覧でどれも text.md などになるので区別しづらくなる(サムネイルがあるので致命的ではない)。

それほど便利になる訳ではなかった。

今日のさえずり: ナナメ・ヒカリ・カラフル・テイクアウト

  • 06:20 ナナメ・ヒカリ・カラフル・テイクアウト #photography RICOH GR IIIx #GR #GRIIIx #GR3x https://t.co/SX1mAfWyEh
  • 20:51 Deckset スライドの Markdown ファイル・画像ファイルの入っているフォルダを TextBundle にしたらちょっと便利かも。と思ってフォルダ名に .textbundle をつけてパッケージ扱いにしてみた。Finder で1ファイルに見える以上のメリットは無しだ。
  • 20:55 なお info.json 入れてないので不完全な TextBundle。 Markdown ファイル名仕様に合わせて text.* にすれば Marked 2 ではそのまま開ける(.* は .md とか)。 Deckset での一覧が全部 text.* になるというデメリットあり。
  • 01:00 2022年4月8日(金) したこと - 事実命題と価値命題について調べる - Deckset + TextBundle について検討する
[ 4月8日全て ]

About

Process Time: 0.018947s / load averages: 0.25, 0.28, 0.31