nDiki : なつみかん

なつみかん

ひや氏によって開発されたアンテナソフトウェアPerl実装されている。

2006年10月4日に停止するまで、www.naney.org でも使用していた (旧 URL http://www.naney.org/var/natsumican/)。

スポンサード リンク

2002年8月5日 (月)

はてなアンテナ登録

遅ればせながら、「はてな」に登録してはてなアンテナアンテナをたててみる。

アンテナ自体はなつみかんがあるので不自由していないのだけれど、差分表示・おとなりアンテナ・おすすめページの機能は面白いかな。 そういえば以前 blink というブックマークサービスを使ってみたことがあり*1似たような機能があったんだけれど、こちらは重くで駄目だった。

さてさて、自前のなつみかんとどう使い分けていくかな? 登録するページがさして見当たらないなぁ。

*1今でも一応ブックマークが残っているはず

便利な検索機能

はてなアンテナで使える(かな?)と思ったのは検索機能。 アンテナをたてるという比較的ヘビーな輩が登録した、これまたディープなページ群の最新内容から検索できるのは嬉しい。 日記系のページにのるような時事ネタを検索できるサイトって少ないからね。

ということで NaneyOrgWiki からも一発で検索できるようにしてみる。

スポンサード リンク

[ 8月5日全て ]

2003年5月14日 (水)

[ WiKicker ] touch

やまだ君から NaneyOrgWiki の更新情報が、なつみかんに反映されていないとのご指摘をいただく。Thanks。

WikiEngine を変えたのにあわせてなつみかんの設定を変更するのを忘れていた。 というか、WikiEngine 自体にも touch 機能まだ実装していなかったり。 ということでさっと実装


[ 5月14日全て ]

2003年11月14日 (金)

なつみかん redirector(2)

昨日の redirector 設定だが、やっぱり不具合あり。

  • リダイレクト先が http:/host.example/... となってしまう (→ リダイレクト先を path として埋め込んでいるので // が / に正規化されてしまっているらしい)。Galeon や IE だとそれでもリダイレクトしてくれちゃうのだが、wget だとエラーになる。

QUERY_STRING の問題もあるし、やっぱり素直にリダイレクト CGI プログラムを呼んだ方がよさそう。

はてなアンテナと同じ

結局リダイレクタ CGI プログラムにしてしまった。query 部分ははてなアンテナと同じで ?url...YYYYMMDDhhmmss にした。リダイレクタでこの部分をもぐ。

Natsumican on www.naney.orgのテンプレートも変更。

 http://www.naney.org/hgo?%url%%YYYY%%MM%%DD%%HH%%TT%%SS%

に。


[ 11月14日全て ]

2003年12月28日 (日)

なつみかん + はてなアンテナ おとなりページ

なつみかんの各エントリにはてなアンテナ おとなりページへのリンクをつけてみた。

多くのエントリできちんと「おとなりページ」が表示される。 ということは誰かが、はてなアンテナに登録しているということ。 しっかりカブっているってことか。

まぁなつみかん on www.naney.orgのエントリの多くは、リモート情報取得元やはてなアンテナ、巡回先からのリンクなどで見つけて登録しているので当然といえば当然。


[ 12月28日全て ]

2004年2月3日 (火)

なつみかん」の開発・保守・運用を凍結します。

見逃していたが、

2003/12/24(水) 「なつみかん」の開発・保守・運用を凍結します。 今後のバージョンアップ・フォロー等は、気が向かない限り無いと思います。 -- 「なつみかん(NATSU-MICAN)」オフィシャルサイト

か。残念。 はてなアンテナの有料オプションの話もあるし、アンテナ業界(?)も変化の時期か? RSSも含めて今後どうなっていくのだろう。 LIRSなどのリモート取得関係とか。

他の実装

The diary formerly known as Go ahead make my day.より。

たまてばこ」「五月雨」はRubyか。サーバ容量に余裕があまりないので(ruby自体のインストールも必要とあって)ちょっと厳しいかな。 RNA は面白そう。RSS以外も取得できるといいな。pure Perlだし。 「第二アンテナ」はtDiary限定?

なつみかん」がGNU GPLとかで、どこかが引き継げればいいんでしょうけどね。

追記

「ありますよ、いよかんが」 (2004年2月6日追記)


[ 2月3日全て ]

2004年2月29日 (日)

[ Perl ] $0 と ps

Perl で $0 を上書きするとps の表示が変わる事を、なつみかん実行中の ps を見て知る。 うまく設定しておけば便利だな(perldoc perlvar)。 NaneyOrgWikinDikiでも設定しておいてみる。

top コマンドの表示も変わってくれると嬉しいのだが、そうはいかないようだ。


[ 2月29日全て ]

2004年8月5日 (木)

過去の今ごろ

過去の8月5日より。


[ 8月5日全て ]

2004年11月13日 (土)

[ 11月13日全て ]

2005年2月9日 (水)

[ 2月9日全て ]

2006年3月6日 (月)

DebianRSS リーダフレッシュリーダー」をインストール

2006年3月1日にリリースされた RSS リーダ フレッシュリーダー(Fresh Reader)を昨日 Debian GNU/Linux sid 環境へインストールして試用を開始してみた。

Debian GNU/Linux sidインストール

ノート PC 上で動いている Apache2 にインストールPHP が必要なので、libapache2-mod-suphp をインストールしておく。

 apt-get install libapache2-mod-suphp

他のプライベートな Web サイトと分離するために、バーチャルホストを1つ作ってそこへインストールすることにする。 libapache2-mod-suphp を使って、自分のユーザ権限で db に書き込むように設定。 また自分だけが使えるようにアクセス制限しておくことにする。

/etc/apache2/sites-available/freshreader を作成:

 <VirtualHost *>
   ServerAdmin naney@naney.org
   ServerName freshreader
   SuexecUserGroup naney naney

    DocumentRoot /var/www/freshreader
    <Directory />
      Options FollowSymLinks
      AllowOverride None
    </Directory>
    <Directory /var/www/freshreader>
      Options Indexes FollowSymLinks MultiViews ExecCGI
      AllowOverride All
      Order deny,allow
      Deny from all
      Allow from 127.0.0.0/255.0.0.0 ::1/128
    </Directory>

    ErrorLog /var/log/apache2/error.log
    LogLevel warn

    CustomLog /var/log/apache2/access.log combined
    ServerSignature On
 </VirtualHost>

で、次にバーチャルホストを有効にする。

 #mkdir /var/www/freshreader
 #chown naney.naney /var/www/freshreader
 #a2ensite freshreader
 #emacs /etc/hosts                # 127.0.0.1 に freshreader を追加
 #/etc/init.d/apache2 reload

続けてフレッシュリーダーインストール。 基本的にはアーカイブを展開するのみ。

 $cd /var/www/freshreader
 $tar zxvfp ~/sffr10lin.tar.gz
 $chmod 700 db

Web ブラウザから

 http://freshreader/freshreader/index.html

にアクセスする。これで基本的なインストール終了。

それから1時間に1回自動巡回するようにしておく。 今回は自分のユーザアカウント (naney) でインストールしてあるので、自分の crontab 設定に追加する。 自分の場合は、1時間に1回 run-parts されるディレクトリがあるので、そこに

 #!/bin/sh
 /usr/bin/php5 -f /var/www/freshreader/freshreader/crawler.php

というファイルを作成しておく。

あとはマニュアルの通りWeb ブラウザでユーザを作成したり、巡回先を登録したりしていく。

感想

現在のところ Web 巡回は

と用途ごとに分散してしまっている。

集約したかったのだが、なかなかこれというのが無かった。

フレッシュリーダーだと

  • MyRSS.jp のエンジンを使って、RSS フィードのないサイトも登録可能
  • ローカルで動かせるので、プライベットネットワーク上の RSS フィード、プライベートな RSS、ローカルホスト上の RSS を集約できる
  • Bloglines に同様の未読管理
  • Web ブラウザベース (記事中のリンクもそのまま Firefox 上で閲覧していける)

と望んでいる機能が入っている。

早速 Bloglines から登録一覧を OPML でエクスポートして、インポート。

動作も軽快だしいい感じだ。 「一度に表示する未読記事の数」が設定できるのが非常に気にいった。

未読記事を表示したらそのページ(タブ)を閉じる前に全部目を通さなければならない(でないと、読んでいないものも既読になってしまう)。 Bloglines だと前回見てからの未読が1度に全部表示されるので、間隔をあけてしまった時に辛い。 この点でフレッシュリーダーは便利。

現在「無制限」「約100件」「約1000件」が選べるが、ここは自由に数値で指定できるとなお嬉しい(50件づつぐらいにきざみたい)。

Web 巡回は、基本的にこれに集約しようかな。

ということでブロガーライセンス(自身でブログ/ホームページを運営されている方向けの優待ライセンス: 無料)を申請。


[ 3月6日全て ]

Related term

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS の企画開発を行うグループのマネージャーをしています。CS 向上・コミュニティマネジメント・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス

Process Time: 0.056395s / load averages: 0.14, 0.36, 0.46
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker