nDiki : アセトアミノフェン

2021年7月29日 (木)

新型コロナウイルスワクチン接種を前にアセトアミノフェンを調べる

今日は東京2020オリンピックの中継観戦はお休み。

今度の日曜日はいよいよ新型コロナウイルスワクチン接種。 Twitter でフォローしている人をみると、副反応が出ている人が結構いる(副反応が出ている人が Tweet するので増幅して感じれるというのも間違いなくある)。

なんとなく自分は大丈夫という根拠なき楽観はありつつ、今後家族も接種を受けることになるので解熱鎮痛は用意しておいた方が良いなと。

以下自分用メモ

寝る前に調べた感じではアセトアミノフェン(カロナールがアセトアミノフェン単剤の処方箋医品)が無難なようだ。

市販だと「タイレノールA」(第2類医品、1錠あたりアセトアミノフェン300mg)。15才以上。

「ノーシンAc」(第2類医品、1錠あたりアセトアミノフェン150mg)、「バファリンルナJ」(第2類医品、1錠あたりアセトアミノフェン100mg)は7才以上から服用可とあった。

[ 7月29日全て ]

2021年7月30日 (金)

タイレノールAを買った

新型コロナウイルスワクチン接種を前に解熱鎮痛を買うことにした。

アセトアミノフェンの市販は品薄らしい。朝に量販店内のドラッグコーナーに行ったところ昨日調べて購入候補にしたは売り切れだった。

有効成分にアセトアミノフェンが入っているナロン錠が店頭にあったので、これで良いかなとレジにもっていったら剤師の方が「このは初めてですか?」と質問してくれた。副反応が出た時の解熱鎮痛が欲しいという話をしたところ、複数の有効成分が入っているのでお勧めではないとのこと。

候補として考えていたは在庫切れで、売っているものだと「小児用バファリンチュアブル」(第2類医品、1錠あたりアセトアミノフェン50mg)を300mg分服用するという方法があるとのことだった。

似たパッケージで「小児用バファリンCII」(第2類医品、1錠あたりアセトアミノフェン33mg)もあるが大人だと 1回に10錠近く飲むことになるので、「小児用バファリンチュアブル」の方が良いとのことだ。

処方箋医品のカロナールは医療機関には潤沢にあるんですけどねと言っていた。説明に感謝しつつちょっと考えようと購入せずにお店を後にした。ドラッグストアの数が多い渋谷でもうちょっと探してみようかなと。

退勤後にドラッグストアに寄ったところ1店目は品切れだったが、2店目に入ったマツモトキヨシにタイレノールA(の防犯対策の空箱)が積んであったので、そこで購入することにした。こちらではレジでは何も確認・説明なくさくっと会計されておしまいであった。

[ 7月30日全て ]

2022年3月2日 (水)

新型コロナウイルスワクチン接種3回目

3回目の新型コロナウイルスワクチン接種を受けてきた。

予約の時点でファイザー社製ワクチンの接種を受けられる予約枠がほとんど無かったので、今回はモデルナ社製ワクチンだ。

過去2回と同じく区の接種会場。会場内のレイアウトが前回と若干変わっていたが、だいたい一緒なので迷わず受けられた。

注射したところのピリッとした痛みを少し感じながら会場を後にし、今日は直接オフィスへ行って仕事をしてきた。

副反応 (自分の場合)

注射をした右腕に筋肉痛のような痛みがあるが、腕を上げられないというほどではなかった。右腕だけでなく気のせいか左腕も若干痛い。というか関節痛が出るタイプの風邪の時のような症状みたい。

念の為体温計とタイレノールA(アセトアミノフェン)を持参して出社したが使わずに済ませた。

[ COVID-19 ]

[ 3月2日全て ]

2022年3月3日 (木)

新型コロナウイルスワクチン接種3回目の翌日

副反応 (自分の場合)

新型コロナウイルスワクチン接種3回目を受けてからの昨夜は心なしか暑く感じ眠りが浅かった。「Tweet しなくては」という夢をずっと見ていた気がする。

腕の痛みは昨日より強め。火照った感じがするが平熱だったので大丈夫だろうといつも通り出勤した。

昨日は会社に体温計とタイレノールA(アセトアミノフェン)を持参したのだが、今日は大丈夫だろうとバッグから取り出し家に残していった。これが大失敗。午前中のうちから体中の痛みと弱い火照りでちょっとしんどい感じだった。副反応対策で去年買ったアセトアミノフェンをなぜ持ってこなかったのだと……。

6つのミーティングをこなし 21:00 頃会社を出て帰宅。夕食後に体温を測ったら 37.0℃だった。日中も副反応で熱が出ていたのかも。タイレノールAを服用して1時間半ほど一眠り。まだ37.1℃。入浴して就寝した。

[ COVID-19 ]

[ 3月3日全て ]

2022年6月3日 (金)

後頭神経痛らしきものついに治まる

5月23日(月)に目覚めた時に頭が痛いなと感じた。その日は動けなくなると厳しいなと思い朝にタイレノールA(アセトアミノフェン)を1回服用した。しばらくして5月27日(金)の夕方にまた痛くなったので、同じくタイレノールAを1回服用した。

それから1日あいだをあけて5月29日(日)・5月30日(月)に2回、5月31日(火)〜6月2日(木)に3回と、痛みの波に合わせてタイミングと回数を調整しつつ服用して痛み止めしていたのが、今日になってようやく痛くなってきた。昼に1回服用したのを最後に痛みが収まった。

今回は普通の頭痛と違い、右耳の上や後ろ、あるいは後頭部がピリピリしたりズキンズキンしたりする痛みだった。数十秒感覚で強くズキンと来ている時は、痛みのたびに思わずうなずくように頭を前に揺らせてしまう感じだった。

症状からすると後頭神経痛だったのだろうか。最初の痛みから12日間、痛みが強くなって2回以上を飲むようになってから6日間であった。

ずっと続くようであれば原因不明のまま解熱鎮痛剤で抑え続けるのは良くないのでいつか通院と思っていたのだけれど、治ってくれてなにより。

去年の夏に新型コロナウイルスワクチン接種を前に買ったタイレノールAが役に立った。

[ 6月3日全て ]

2022年6月24日 (金)

シン・尿路結石の激痛が始まったので泌尿器科へ

一昨日の夜中に強い痛みで目が覚めた。これは結石の時の痛みだな。しばらく布団の中でじっとしていたが、よくならないので効くかわからないがタイレノールA(アセトアミノフェン)を服用した。気がついたら眠っていた。その日は鎌倉に行く予定だったのでこのタイミングでマジかというところだったが、その日は無事に楽しんでくることができた(昼間にもタイレノールAを服用した)。

前回尿路結石と対峙したのは2015年8月から2016年5月(2016年5月16日 排石)。2018年の健康診断で左腎結石疑いの診断が出て年々大きくなってきていたので、ついにきたかという感じだ。実は去年のゴールデンウィークの頃から結構な血尿が出ることがあり、腰に鈍い痛みもたまーにあったので、遅かれ早かれとは思っていた。

そんな中、ついに激痛が来たのでさすがに泌尿器科に行くことにした。レントゲン撮影と尿検査

左の尿管の腸骨よりちょっと上ぐらいの位置に結石の影あり。7〜8mm ぐらいの尿管結石の診断。画像が鮮明ではないのではっきりしないが、1個ではなく複数の結石かもとのことだった。さらに左腎臓に近い位置に影があり、それも結石かもしれないとのことだった。

今日は排石促進のと痛み止めを処方してもらった。あるなら市販の痛み止めとのことだったが、アセトアミノフェンで効かなかった辛いのでロキソニンを処方してもらった。前回超激痛の時に坐が有効だったのだが、冷蔵庫管理など扱いが面倒なので今回は見送った。

  • ウロカルン錠 225mg 1日3回食後2錠 14日分 (結石排出)
  • ロキソプロフェンNa錠 60mg トーワ (先発品 ロキソニン錠 60mg)

もう少しはっきりと診ておきましょうということで、近くの大きな病院での CT 検査を来週水曜日で予約。

スムーズに自然排石できるといいな。

[ 6月24日全て ]

2022年9月15日 (木)

アセトアミノフェン錠「クニヒロ」を買う

新型コロナウイルスワクチン接種にあたり昨年タイレノールA (アセトアミノフェン) を初めて購入したのだが、その後

  • 副反応を和らげる
  • 頭痛 (後頭神経痛?) を和らげる
  • 尿路結石の痛みを和らげる
  • 熱を下げる
  • 喉の痛みを和らげる

といろいろ重宝している。頼りすぎないようにしつつうまく使っていきたい。

減ってきたのでまた買い足しておこうと思ったら、立ち寄った局にはタイレノールAが無くて、ぱっと見で「似せてる……」とひと目でわかるアセトアミノフェン錠「クニヒロ」 (皇漢堂製株式会社) というのが置かれていた。製会社のトピックスをみると2021年9月1日新発売だそう。これを買ってみた。

[ 9月15日全て ]

About

Process Time: 0.022154s / load averages: 0.32, 0.25, 0.25