nDiki : アレロック

2007年5月8日 (火)

熱が下がらないのでクリニックに行ってきた

今日の朝も38.0℃あり、昨日の朝よりも若干高いぐらいである。 このまま消耗していくのはしんどいので、安心のために病院に行っておくことにした。

今回は家の近くの駅前にあるクリニック。 の付き添いで行ったことはあるものの、自分で診察を受けるのは初めて。 9:00 に開院するので、今まで行っていた2つ離れた駅にあるクリニック(10:00開院)より仕事に支障がなくて良い。

ちょっと強面の先生が、軽い問診と喉を見ただけで診察終了。 心音とかは聞いてもらえなかった。 自明なのか。 病気に関する説明はなく、「喉にを塗るのと、吸引をして、を出しましょう」という説明と、「だるければ点滴もあるがどうするか?」という問いのみ。 いまいち満足感がない。

別室で看護師に喉の奥に綿棒でオェーとなるやつやってもらった後、のスチーム吸引(酸素マスクみたいのをして、煙を吸う。初体験)。

受付にもどると会計処理完了済み(早っ)で、会計をささっと済ませる。 下の階の局で処方箋を出して、を処方してもらった。 剤師の方が何か医師よりも良く話を聞いてくれたぐらいだ。

  • ロキソニン錠 50mg (朝夕 x 1)
  • オゼックス錠150 150mg (朝夕 x 1)
  • オノンカプセル112 5mg (朝夕 x 2)
  • ガスモチン錠 5mg (朝夕 x 1)
  • アレロック錠5 5mg (就寝前 x 1)

4日分。今日の朝の分は昼に飲んでよい(今日の朝のベンザブロックIP分は問題なし。そのかわり、夜の服用を21:00以降ぐらいに)。

無くなるまで、飲みきること。

p.s.

吸引じゃなくて吸入らしい。

スポンサード リンク
[ 5月8日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

最近検索されている記事

月別インデックス
Process Time: 0.047596s / load averages: 0.18, 0.33, 0.37
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker