nDiki : エスプリムーブ

2006年4月20日 (木)

RHODIA No11 にぴったりなロットリングボールペン

naney:132098004

メモ帳はいつも肌身離さず持ち歩いています」という Life Hacker も多いと思うのだが、そんな皆さんはどんなメモ帳と筆記用具を持ち歩かれているのであろうか?

RHODIA No11 とボールペン

私はポケットに入るサイズ A7 サイズの RHODIA No11 に、筆記具を一緒に携帯できるようにカバーをつけたものを去年から愛用している。

ペンについては、カバーの細みのペンループに合わせて細身の「ULTRA FINE 0.38 シリーズ 細軸手帳用ボールペン (SA-571)」を挿して使っていた。

GTD システムに入ってくるアイテムの多くは、このメモを通過する。 思いついた時に走り書きするので、シチュエーションは電車の中だったり道路を歩きながらだったり(危険)と様々だ。 そのような場合には、細字だと逆に書きにくいと感じることも多い。 それにこの細軸手帳ボールペンは若干 RHODIA カバーより長いのでポケットからの出し入れに気を使う必要があるという点も気になっていた。

エスプリムーブ

そんな事で新しいボールペンを探していたところ見つけたのがロットリングエスプリムーブ

男性ならロットリングと聞くと「おっ、ロットリング?」と思わず魅かれてしまう人も多いのではないか。 そんなロットリングから、伸縮してコンパクトになるエスプリムーブというシリーズ出ている。ボールペン以外に万年筆シャープペンもラインナップされている。

縮めると、これがまた RHODIA No11 に丁度良いサイズなのである。先週から探していたのはこのボールペン。結局お店では見つからなかったず通販で注文したのが今日届いた。

naney:132098011

軸をひっぱると伸びてペン先が出てくる構造。回転して引き出すような印象があるが、実際には真っ直ぐ引っぱる。

伸ばすと書くのに十分な長さになり、また軸が太いこともあって持った感じは非常に良い。

ペンの書き味は普通といった感じ。走り書きには良さそうな滑り具合である。

これからは腰のカラビナにつけている「ペンポッド」とともに、活躍してくれそうだ。


[ 製品レポート ]

スポンサード リンク
[ 4月20日全て ]

2006年6月3日 (土)

ロットリングのミニボールペンハイテックC

naney:159837878

常時携帯メモ帳 RHODIA No11 用にロットリングエスプリムーブを使っている。 伸縮するボディを持ち、携帯するときは短いのに書く時には十分な長さになる便利なミニボールペンだ。

このエスプリムーブ、携帯にはいいのだがボールペン書き味は自分にはどうもしっくりこなかった。 ちょっと太めで、黒くない黒なのでメモ書きにはイマイチな感じだ。

ということでリフィルを交換することにした。 エスプリムーブリフィル4C 互換リフィル (D型)である。 ちょうど「ステーショナリーマガジン No.002」に、4C ボールペン替え芯記事があり国内外のリフィルの一覧が載っているので、これを見つつ候補をチョイス。

今回は人気の高いパイロットハイテックC ゲルインクボールペンにしてみることした。

4C 互換リフィルを使っている「ハイテックCスリムス」用のリフィル LHRF-20C4-B (0.4mm) を買ってきて交換。

お、これは書き易い。黒も締まっているしいい感じだ。 油性ボールペンと違って書いた線も安定しているし、満足満足。

リフィルは高めで210円(税込)。ハイテックCはインクの減りが早いということなので、コストパフォーマンスは悪いのがちょっと辛いが、しばらくはこの「エスプリムーブ + ハイテックC」で使ってみることにしよう。

image:ISBN:4777905438

[ 6月3日全て ]

2006年6月29日 (木)

伊東屋ハイテックCスリムス用リフィルを買いだめ

携帯と書き味が気に入っているハイテックCロットリング エスプリムーブであるが、インク切れがこわくてつい使うのをためらってしまいがちで本来の良さを発揮できていない。

しかしなかなかハイテックCスリムスのリフィルを置いてあるところがないのである。

今日は遅く帰った昨日のかわりに早く会社を出て、伊東屋に寄ることにした。 ここなら在庫が沢山あるはず。

と期待していったのだが、0.4mm のリフィル LHRF-20C4-B は3本しかなかった。 10本ぐらいまとめて買っておこうと思ったのに。

残念であるが、3本買いだめ。

[ 6月29日全て ]

2006年10月7日 (土)

ハイテックCリフィルは買いだめすべし

naney:263533675

文房具の消耗品は気にいったら買いだめしなければならない。 大型店へ行ったついでに探してみても案外無かったりするので、「入手できるお店」で「入手できる時」に「入手できるだけ」買っておくのがベストである。

最近お気に入りボールペンリフィルは巷でも人気の高いハイテックCだ。 キャップ式は面倒なのでノック式を使いたいのだが、そうすると

のどれかとなる。 「ハイテックCスリムス」用リフィルロットリング エスプリムーブに入れている。 いい感じだがインクの量が少ない上にえらい高い。

インクの消耗が激しいハイテックC においては、これは厳しい。

普段使い用にハイテックCスリムノックも買ったが、こちらも数日でインクを使い切ってしまった。とはいえ「ハイテックCスリムス」リフィルよりは「ノック式用」リフィルの方がインクの量が多そうだし価格も半分以下なのでこちらを主力にしたい。

ということで銀座伊東屋に行ってリフィルを買い込んできた。 スリムノックはクリップが固く RHODIA ケースやほぼ日手帳に挿すのが難儀なので、あわせてハイテックC クルールを1本新調。

ノック式系のハイテックC手帳用を想定した細みのものしかないのが残念である。 普通の筆記用のノック式が出て欲しいところだ (それがハイテックCコレトだって?)。

[ 10月7日全て ]

2006年10月28日 (土)

上向き筆記可能なヘビデューティ仕様ボールペン XPA

ここ最近熱心に進めていた身の回りのボールペンハイテックC化であるが、

携帯用ハイテックCクルール」「ハイテックCエスプリムーブ
手帳・通常筆記用ハイテックC化クリップ-オンG 3C マナー」「ハイテックCスリムノック04」

と各利用シーンで使える環境が揃い一段落である。

上向き筆記

そんな中自分の中で必要と感じはじめたのが、横向き・上向き筆記用のボールペン。 通常のボールペンは上向きにするとインクが出なくなり、また空気が入ることで逆流の原因ともなるためよろしくない。

しかし電車で立ってメモを取る時や、布団に入っている時にメモを取りたくなった時など、横向き・上向きで書きたいシーンがあるのである。

加圧式ボールペン

上向きで書けるボールペンとしては加圧式のフィッシャーのスペースペンが有名だ。

また国内では三菱鉛筆が同様に加圧式であるユニ パワータンクシリーズを出している。 ちなみに商品説明で

上向きにも書ける! 加圧ボールペンのメリットは、何と言っても筆記方向の自由さ。寝転がっても逆立ちしても、インクの逆流が無く常に快適な筆記性能を持続します。

とあるが、逆立ちして書く時はペンは下を向くと思う。

そんな中で注目なのがトンボ鉛筆の XPA 用の加圧リフィル BR-VMP。 4C 互換リフィルなので様々なボールペンで利用することができる。

エスプリムーブペンポッドをこれにしてみたい。

でいろいろ見ているうちに XPA 自身も欲しくなってしまった。

ということで銀座伊東屋に行って XPA と BR-VMP を購入。

XPA

naney:281245386

評価の高いトンボ デザインコレクション (TOMBOW Design Collections) の一つであるヘビーデューティ仕様の伸縮モデル。 先に書いた通りガス加圧タイプで、水に濡れた紙面や上向きでの筆記も可能なのが特徴である。リフィル自体は 4C 互換なので、普通の油性ボールペンハイテックCスリムス用のリフィルを使うこともできる。

軸の尾端を押し込むと同時にペン先が収納される形になっておりコンパクト。 軸の出し入れ時の「プシュッ」っという空気の流れる感じがたまらない。

クリップはないので手帳メモ帳カバーにつけておくには向かない。 やはり「ぶら下げる」のが似合うスタイルだ。

ジーンズの時には腰にペンポッドを下げているので、今使うとしたらスーツの時かなぁ。

BR-VMP

naney:281245407

加圧式のリフィルの方は1本315円。 中字の黒である。

XPA が最初書けなくてちょっと意気消沈。 手に持った RHODIA 上ではなくて、テーブルの上に置いた1枚切りとった紙の上で書いたらインクが出始めて一安心。

替え芯として買った BR-VMP はボール周辺からインクが染み出し固まっているし(お店にあった在庫はどれもそんあ感じだった)、ちょっと一癖あるかもしれない。

スペースペン

に「普通のボールペンが上向き筆記に向かない」こととスペースペンの話をしたら「(宇宙では)鉛筆使えばいいんじゃない?」と言われた。

一方ロシアは鉛筆を使った。

というジョーク/都市伝説は聞いたことがなかったって。

XPA 仕様

品種油性ボールペン
品番BC-XPA11
仕様本体/アルミニウム、アルマイト仕上げ
1.0mm ボール(黒インク)
ガス加圧リフィール
専用ギフトケース入り
替芯BR-VMP
寸法104.6mm x 11.5mm x 11.5mm
重量21.7g

[ 製品レポート ]

[ 10月28日全て ]

2008年1月21日 (月)

今日のさえずり - 今日から、寄りかからないで生きていく

  • 08:02 今日から、寄りかからないで生きていく(座椅子捨てた)。[mb]
  • 09:29 ペデストリアンデッキの中央付近にあった喫煙スペースが、端に移動した。素晴らしい。L:大井町[mb]
  • 10:02 マグカップにお湯を入れてから、ティーバッグがないことに気がつく。
  • 12:24 またサウンドロップ買ってしまった。[mb]
  • 13:06 昼休みミニ6穴リフィル買った。 *Tw*
  • 13:07 ASHFORD No.1505-008 週間ダイアリー(セパレイト)。見開き1週間。時間軸なし。他社より罫線が薄めで使いやすそうなのでチョイス。 *Tw*
  • 13:08 Bindex mini6 ペーパーインデックス タテ5 No.G-605。GTD のリスト区分用。 *Tw*
  • 13:09 Bindex mini6 年間カレンダー1 No.G-061。リフタとして。 *Tw*
  • 23:05 今日のサウンドロップは「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」ピカチュウA「ピッピカチュウ!」。[mb]
  • 23:12 ゼブラ ジェルボールペン替芯 JSB-0.4 をロットリング エスプリムーブに装着。確かに少しきつい感じがする。[mb]
[ 1月21日全て ]

2009年10月26日 (月)

エスプリムーブのかわりにエスプリミニを購入

naney:4046820374

RHODIA No11 にはロットリングエスプリムーブを愛用している。 縮めた時のサイズが No11 にぴったりでとても使いやすい。 何本かキープしておきたいところだが生産終了のため入手困難。 ずっと探しているんだけれど見つからないんだよね。

そんななかエスプリミニの方を発見。 触ったことはなかったんだけれど注文してみた。

サイズ的にはほぼ同じで、エスプリムーブより細め軽い。 ボディも肉薄のようだし表面仕上げもエスプリムーブのようにしっかりコーティングした感じではない。 全体的にエスプリムーブよりはチープだが、引くとボディが伸びて書き易い長さで筆記できるのは同じ。 デッドストックだったためかちょっと傷があり、保存版というほどでもないので必要になったら使おうと思う。

エスプリムーブについてはもはやロットリングバージョンの入手は難しいかな。ペン自体は非常に良いので、パーカー版のエスプリを買っておこうかな。


[ ボールペン ] [ 文房具 ] [ 製品レポート ]

今日のさえずり - ブックオフのティッシュ配りはウサ耳付けている

2009年10月26日

  • 08:30 オイルヒーターついにつけた。 [mb]
  • 09:45 @mizu34 まだ室温がある程度あるため今朝はオイルヒーターも消えている時間が長いですが、これからの電気代を思うと恐いです。 [mb]
  • 09:53 今日のブックオフのティッシュ配りはウサ耳付けている。どうしたというのだ? #Akihabara L:秋葉原 [mb]
  • 10:20 ThinkPad X31 が起動ロゴ画面すら出なくて一度バッテリを取り外してリセット。ハードウェア的に限界なのかな。
  • 11:35 iterator 実装するの結構手間なので for_each 実装に切り替える。
  • 12:34 スターバックスタイム。 [Flickr] http://bit.ly/1di7P0
  • 12:34 りんご 柿 6コ 300円。 [Flickr] http://bit.ly/IZaLX
  • 13:03 電池パック SO02 [Flickr] http://bit.ly/33PwYT
  • 13:59 あ、C++ ってメンバ関数本体に内部クラス書けるのか。 #cpp #cplusplus
  • 14:12 C++ メンバ関数本体に書いた内部クラスは、メンバ関数の属するクラスの private メンバへのアクセス権があるので必要な時には使えるな。 #cpp #cplusplus
  • 15:01 港区神明小学校前にあった文房具屋の名前なんだっけかなあ。 RT @lancia_delta16v: 小学校近くに必ずあった文房具屋は、みんなそれぞれに思い出深いはずだ。今でもまだあるのだろうか。
  • 17:28 やっぱり昼カップヌードル1つだとこの時間腹減ってくるなあ。
  • 17:39 我慢できずにちぎれるチョコ&とろけるミルクサンド。
  • 19:27 秋葉原駅前に花屋ないかなあ。ジーンズメイトいらないから花屋欲しい。年に何回か必要になるんだよね。 [mb]
  • 19:48 @tkono1 情報ありがとうございます。 Google マップで見てみました。神田明神下近くにあるんですね。昭和通り側に普段いるのでもう少し駅に近いところにも欲しいです。 [mb]
  • 24:04 ロットリング エスプリミニとエスプリムーブ [Flickr] http://bit.ly/2fjAZW
  • 00:26 @nyafuru こんな時間に掃除?
  • 24:33 2009年10月24日の歩行: 5869歩、4.45km、55分、4.78km/h、消費 218.6kcal、脂肪燃焼 31.3g、3.0エクササイズ。
  • 24:35 2009年10月25日の歩行: 2430歩、1.82km、24分、4.38km/h、消費 85.5kcal、脂肪燃焼 12.2g、1.1エクササイズ。
  • 24:36 2009年10月26日の歩行: 5149歩、3.94km、45分、5.21km/h、消費 202.4kcal、脂肪燃焼 28.9g、2.9エクササイズ。
[ 10月26日全て ]

2009年10月30日 (金)

RHODIA No10 本命ボールペン ゼブラ SL-F1mini BA55

naney:4058405896

RHODIA No10 には Walkie Pen (記事) を使っている(写真中央)。 カバーにつけておくには長さが丁度良いボールペンだ。しかし回転式はやはりさっとメモするには使い勝手の面でいまいちであった。 また筆記時も短いままなのでほんとにちょこちょこっと書くぐらいが限度だ。

そんななか昨日有隣堂で見かけて購入したのがゼブラのミニボールペン SL-F1mini BA55(写真手前)。

定価315円(税込み)ながら RHODIA No10 にはベストバイなんじゃないかと思わせるボールペンだ。

ボディをひっぱるとシャキーンと伸びて同時にペン先が出るタイプ。 お気に入りロットリング エスプリムーブ(写真奥、記事)や、この間購入したエスプリミニ(記事)と同様だ。 エスプリムーブRHODIA No11 とともに持ち歩いた経験から、このシャキーンタイプはさっとメモするのに最適だと思っている。 キャップレスだし慣れると書き終えたらそのまま片手で縮められるので、左手に RHODIA を持ったままさっと一連の動作ができる。 同サイズの他のタイプボールペンに比べて筆記時に十分な長さが確保されるのも嬉しい。

SL-F1mini は値段の割に高級感がある手触り。本家ゼブラ 4C なので、4C 互換リフィルから好きなものを選べるのも嬉しい。 RHODIA といっしょに持ち歩くボールペンはどうしても傷が付きやすいのだが、この値段なら気兼ねなく使える。

エスプリムーブと比べるとグリップ部がストレートで握った時にすべりやすそうだが許容範囲かな。 あと気になる点は、貼ってあったシールに磁石が使われている旨が書かれていたところ。 用途がらカードケースなどといっしょにバッグに入れることがあるので、磁気カードへの影響は若干不安なところではあるな。

RHODIA No10 にはこれをつけて常用するつもりだ。


[ 文房具 ] [ 製品レポート ]

[ 10月30日全て ]

2010年1月15日 (金)

今日のさえずり - 「じゅうふく」派が社内で増殖している

2010年01月15日

  • 06:41 久しぶりにこの時間に起床。
  • 07:14 予算面で購入見送っているデジタルフォトフレーム PF810 だが PF730 (TS2GPF730B) なら買えるかなと思えてきた。使い勝手では PF730 の方が良い面もあるみたいだし。 http://bit.ly/7wUDQE
  • 09:32 手指のダメージは明らかに C++ の方が上。 RT @as_tone: C#よりC++の方が眼が疲れる気がする。気のせいかもしれない。
  • 09:51 朝ヨドした。 L:秋葉原
  • 11:15 先日[料金シミュレーション フレッツ光 これからナビ]というバナーにしたがって進んだら提供状況の確認をする必要ありな建物ということで連絡先を登録したのだが、やはりこちらが申し込む気満々だと勘違いした電話がNTT東日本からかかってきた。どこが料金シミュレーションなんだ。
  • 12:06 今日の昼食は大晦日に食べなかった年越しうどん(日清御膳 きつねうどん やわらかジューシィおあげ)。
  • 12:10 危ない。無いかと思った。割ストックしておかなくては。
  • 12:31 ロットリング エスプリムーブが今ごろ価格.comに登録されている(登録日: 2009年11月16日)。もうどこにも売ってないのに。 http://bit.ly/6lHO5h #stationery
  • 12:47 2010年1月14日の歩行: 5641歩、4.33km、48分、5.32km/h、消費 216.2kcal、脂肪燃焼 30.9g、3.1エクササイズ。
  • 13:34 「じゅうふく」派が社内で増殖している……。
  • 14:04 Remember The Milk へ複数タスクをまとめてメールでインポートした。メールでの1タスク追加のようにタグとかはつけられないけれど、Web で複数選択モードで一気に設定すればいいのであまり問題ではなかった。
  • 26:21 @textview あ、ほんとですね。Remember The Milk へのメールインポートの各行で #タグ とすればいいんですね。
  • 27:25 さて寝る。
[ 1月15日全て ]

2013年12月20日 (金)

4C 互換リフィルでミニボールペンをジェットストリーム化

naney:11465958843

「ジェットストリーム プライム」が10月15日に新発売されていて、そのリフィルがなんといわゆる 4C 互換リフィルだということを最近知ってしまったのでロフトに行って入手してきた。

このなめらかな書き味を 4C 互換ボールペンで得られるのはいいね。黒色の締まりもよく気持ちいい。ジェットストリームは主にボディ的な印象で手を出さないでいたので、4C 互換リフィルが出たのは嬉しい。さっそくロットリングエスプリムーブに入れておいた。ここしばらくゼブラの 4C-0.4 を入れていたいたのだけれど、0.4mm ということもあって最近ちょとカリカリ細々に感じるようになってうーんと思っていたので、いい塩梅。RHODIA の濃い方眼線にも負けない。ミニボールペンでジェットストリームが使えるのは嬉しい。

ちなみにここ最近の気にいって使っているのはパイロットのクーペ(Coupe、BCP-1SR)。メタリックボディなかなかの高級感ながら税込み定価1,050円とリーズナブルだし、ノック式なので普段使いしやすい。替え芯は BRFN-10F という油性(アクロインキ)で 0.7mm。2011年9月に買って以来、メインはこのボールペンフルハルターで B から F へ研ぎ出してもらったスーベレーン M400。


[ 製品レポート ] [ 文房具 ]

[ 12月20日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.049584s / load averages: 0.21, 0.44, 0.49
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker