nDiki : オンラインコミュニティ

2018年8月8日 (水)

偏愛しているものについて話す機会を提供する #nNote

偏愛しているものについて話すのテンションが上がるもの。

偏愛していることを聞いてもらう場を提供する

偏愛していることを投稿しそれに対して「相手の偏愛を否定しない」ルールでコメントできるコミュニケーションスペースを提供する。

同じ偏愛をもつ人をみつけるきっかけにもなる。

同じ偏愛をもつもの同士で話せる場を提供する

関連

[ consideration ] [ オンラインコミュニティ ]

[ 8月8日全て ]

2018年8月9日 (木)

ユーザーがオンラインコミュニティに求めるもの #nNote

nNodes ノートに移動しました。

[ 8月9日全て ]

2018年8月23日 (木)

オンラインコミュニティでの活動モデル #nNote

既存のオンラインコミュニティに入っていく時の流れ。

  1. コミュニティを見つける。
  2. コミュニティを知る。
  3. コミュニティに参加する。
  4. 話したい話題・話したいコミュニティメンバを探す。
  5. コミュニケーションする(投稿する・フィードバックをもらう)。
  6. 他のコミュニティメンバと知り合いになる。
  7. 知り合った関係を深める。

[ consideration ] [ オンラインコミュニティ ]

[ 8月23日全て ]

2018年8月24日 (金)

ソーシャル・テクノグラフィックスのはしご #nNote

nNodes ノートに移動しました。

[ オンラインコミュニティ ]

オンラインコミュニティでは他のユーザーの投稿から勝手にルールを解釈する

コミュニティメンバはトピックのルールによってよりも、直近の投稿を遡ってみて「このトピックはこういう投稿をする場なんだな」と解釈する傾向がある。

トピックに合わないコメントの削除(や非表示)をきちんとしているコミュニティは、趣旨にあった投稿がされるようになる。逆にトピックの趣旨と異なる投稿(例えば自己紹介や無関係なつぶやきなど)が残って散見されると、続く人たちもそういう投稿をする場なんだな(あるいはしていい場なんだな)と解釈する。

[ 8月24日全て ]

2018年8月28日 (火)

オンラインコミュニティで意識すること #nNote

常連メンバの割合

常連メンバ(古参メンバ)の割合が多いと新人メンバが入りづらく、コミュニティの衰退につながる。

サポーターを募る・育てる

オンラインコミュニティを作成する時に考えること

[ consideration ] [ オンラインコミュニティ ]

[ 8月28日全て ]

2018年8月29日 (水)

2018年08月29日(水)の #nNote

PROF

株式会社VAZが2016年3月27日に提供を開始したコミュニティアプリ。投稿した「なう」は3時間で消える(コメント・ハートにより延長される)。

2018年08月29日現在既にアプリの公開は終了している。

[ オンラインコミュニティ ]

[ 8月29日全て ]

About

Process Time: 0.02136s / load averages: 0.76, 0.50, 0.46