nDiki : サブスクリプションサービス

2022年7月22日 (金)

さくらのレンタルサーバ プレミアムを毎月払いから36ヶ月一括に

2009年に毎月払いで申し込んで使ってきたさくらのレンタルサーバ プレミアムを毎月払い(1,571円)36ヶ月一括(32,378円)に変更した。月払いから年払い以上に変更できないと思い込んでいたんだけれど変更できたんだ。

安定運用できているし他のサービスを調べて乗り換える手間と時間もかけたくないしというのがあるので、3年継続にしちゃって良いかなと。

[ サブスクリプションサービス ]

[ 7月22日全て ]

2022年7月25日 (月)

2年弱入会していたdアニメストアを解約

響け!ユーフォニアムを』観るために入会したdアニメストアを解約した。

入会した際に『週1話程度で月4話、1話当たり110円(以下税込み)なら妥当かな』と考えていたのだが、直近の視聴は以下のような感じだった。

  • 3月: 『ちはやふる』2話・『明日ちゃんのセーラー服』2話
  • 4月: 0話
  • 5月: 『明日ちゃんのセーラー服』2話
  • 6月: 0話
  • 7月: 『明日ちゃんのセーラー服』2話

5カ月2,200円で8話、1話あたり275円。うーん、ちょっと割高。2カ月は0話だったので、3カ月(1,320円)で8話だと1話165円か。

自分の視聴頻度だと、観たくなったら入会して都度月末に解約しておくのがいいなと。

[ サブスクリプションサービス ]

[ 7月25日全て ]

2022年8月7日 (日)

naney.org ドメイン移管更新失敗

昨年3月に5年更新した naney.org ドメインを1年更新しておこうかと VALUE-DOMAIN にログイン。ドメイン更新しようとしたら「キャンペーン対象レジストラで更新」すると1,990円/年のところ1,340円/年で更新できるとのこと。

2022年3月1日に eNom 管理の .org ドメインが1,650円から1,990円に値上がりしていることもあり、割引に釣られて移管更新を選んでみた。

しかししばらくしてキャンセルになってしまった。途中で1度エラーが出てたので、そのせいかなあ。数日してからまた試してみるかな。

[ サブスクリプションサービス ]

[ 8月7日全て ]

2022年9月1日 (木)

Obsidian Sync サブスクリプションを更新

早期割引購入のうちにと去年 Obsidian Sync を購入してから1年経ったのでサブスクリプションを自動更新した。

$48/年。クレジットカード決済での換算レート142.860円で、支払い額は6,857円だ。去年の支払い額は5,410円。円安で支払額アップ。

MacBook ProAndroid デバイス (Pixel 4) で Obsidian vault を同期するのに便利に使っている。編集すると即同期されるので便利。

誤編集した時に同期のバージョン履歴を見て戻せるのも地味に便利だったりする。

フォルダを移動したり名前を変更したりするとその中のノートが削除 & 新規作成扱いで同期し直されるので、数が多いと結構待たなければならないというのが少し不便なぐらいかな。

自前でファイル同期を管理する手間を考えると価値ありなので、複数デバイスで Obsidian を使う限り使っていこうと思う。

[ サブスクリプションサービス ]

[ 9月1日全て ]

2022年10月21日 (金)

気づかないうちに Amazonプライムを更新

解約予定は無かったので構わないんだけれど、今日付けで Amazonプライムが更新されていたことを数日後に気づいた (遡って10月21日に日記記事を作成)。

最近は事前に更新メールを送ってこなくなったのか、Gmail が迷惑メール扱いにしていたのに気づかず消してしまったか。フィッシングメールが多いのでどちらも可能性はあるなあ。

[ サブスクリプションサービス ]

[ 10月21日全て ]

2022年12月31日 (土)

2022年にお金を払ったサブスクリプションサービス

今年も棚卸しをかねて2022年にお金を払ったサブスクリプションサービスを書き出してみるよ。以下税込額。今年支払ったのは129,867円。年末時点で継続しているもので月8,524円相当。

今年新しく開始したサブスクリプションサービスは無し。どれも継続のみ。止めたものもなし。

昨年支払ったのが109,725円だったので20,142円増。2017年に支払ったのは39,264円だったので、5年で3.3倍だ。

今年はさくらのレンタルサーバを36ヶ月一括にした分と、YouTube Premium ファミリー プランの値上げ、それからドル建ての Obsidian の支払いが円安で増加したことで、大幅に増えた。

今年支払ったもの

さくらのレンタルサーバ プレミアム (継続)
  • 月額 1,571円 1月〜7月請求分 (クレジットカード払い)
  • 36ヶ月一括 32,378円 8月請求分
  • 今年支払い 43,375円

レンタルサーバ。この nDiki の公開とメールボックスが主な用途。2009年に契約して安定稼働しているので乗り換えることもなくずっと利用継続中。

安定運用できているので36ヶ月一括支払いにしてしまった。

Remember The Milk Pro (タスク管理ツール) (継続)
  • 年額4,800円 (Apple In-App Purchase)

一番使いやすいタスク管理ツール。2007年に使い始め、最初に Pro にしてみたのは2010年

mixiプレミアム (継続)

mixi のプレミアム会員サービス。mixi日記の表現力がアップするなどのプレミアムサービスを利用するのに登録中。登録しているといろいろな機能がちょっとずつ便利になる。広告も非表示に。

Adobe Creative Cloudフォトプラン (継続)

Lightroom Classic は週のうち何日かは使っていて無くてはならない状態。 Lightroom Classic で現像したデータがあるのでロックインされている。

Google One (継続)

Google フォトでの容量使用が中心。今年も 200GB のままで大丈夫だった。来年はさすがに 2TB (年額13,000円) にしないと足りなくなりそう。

YouTube Premium ファミリー プラン (継続)
  • 月額1,780円 1月〜10月請求分 (Google Play 支払い)
  • 月額2,280円 11月〜12月請求分 (Google Play 支払い)
  • 今年支払い 22,360円

広告無しで YouTubeYouTube Music を視聴するため契約中。今年値上がりして、ちょっと割高感が出てきた。

Nintendo Switch Online ファミリー プラン (継続)

年額4,500円 (クレジットカード払い)

Nintendo Switch で遊ぶ時間がだいぶ減ったけれど『TETRIS 99』や『あつまれ どうつぶの森』のために継続。来年はいったん切ってもいいかもしれない。

dアニメストア (継続)
  • 月額440円 (電話料金合算払い)
  • 1年あたり: 5,280円

『明日ちゃんのセーラー服』を観終えて7月に解約したが『響け!ユーフォニアム』をまた観たくなり、8月に再入会。『うる星やつら』『機動戦士ガンダム 水星の魔女』『トップをねらえ!』『トップをねらえ2!』などを視聴。再入会してから観る本数が多くなった。2023年3月1日から月額550円に値上がりする。

Amazonプライム (継続)

年額4,900円 (クレジットカード払い)

Amazon.co.jp のプレミアム会員サービス。使っている会員特典はお急ぎ便と、たまーに Amazon Prime Video ぐらい。ちょっと割高感。

naney.org ドメイン (継続)

さくらのレンタルサーバにした頃に VALUE-DOMAIN へ移管したあとずっと継続。昨年5年更新したので、今年はドメイン移管しつつ1年のみ更新。

Obsidian commercial license (継続)

ナレッジベースアプリケーション Obsidian を仕事のノートとしても使うためにライセンスを継続。去年は5,356円だったが円安で支払額増。

Obsidian Publish (継続)

ナレッジベースアプリケーション Obsidianノートを公開するためのサービス。 Obsidian ノートMkDocs で静的サイト生成する運用も別途しているけれど、仕様の違いなどで煩わされることがないので公式サービスの方が思考の無駄が無くてずっと良い。

円安で去年に比べて約千円高くなっちゃった。

Obsidian Sync (継続)

年額 $46 (今年は 6,857円、クレジットカード払い)

ナレッジベースアプリケーション Obsidian の vault を同期するための公式サービス。同期が圧倒的に楽なので、一度使うとクラウドストレージやサードパーティアプリを組み合わせて頑張るのに戻れなくなる。こちらも円安で……。

今年は支払いが無かったもの

今年は支払いサイクル・ポイント利用・キャンペーン等で支払いが無かったものはなし。来年はさくらのレンタルサーバ代が支払いなし予定。

2022年に止めたもの・更新しなかったもの

今年は無し。

過去にお金を払ったサブスクリプションサービス

[ サブスクリプションサービス ]

[ 12月31日全て ]

2023年1月6日 (金)

今日のさえずり: 来週13日の金曜日じゃん

[ 1月6日全て ]

2023年1月11日 (水)

Twitter Blue サブスクリプションを購入する

日本で Twitter Blue の提供が開始されたので、さっそくサブスクリプション購入した。

Twitter Blue 向け機能としてはブックマークフォルダを使ってみたかった。ツイート取り消し機能は Tweet するのに必要なアクションが増えるのでオフにした。ツイート編集機能についてはまだ試していない。編集すると別の Tweet ID が割り振られるので、編集というよりは関連付けという感じ。

いる・いらないで一番話題になっている「青いチェックマーク」は確認待ち。

月額980円。米国で $8 のところを、微妙に1,000円未満に抑えた価格設定になった。タイムラインを見ていると「高い」「広告なしではなく半分て」「価格に付加価値が見合わない」「ずっと Twitter 使ってきたので払う」とだいたい想定されるような意見がほどんどな感じ。 willingness to pay (WTP) はまさに人それぞれだ。

月1,000円以上だとソーシャルメディアのサブスクリプションにしてはかなり高いなという感覚になってしまうが、 (それでも高くは感じるが) 1,000円未満ならまあこれまでずっと使ってきたし支払ってもいいかなあとは現時点では思ってる。

触らずいろいろ言うのではなく、まずは購入して触って評価し継続するか考えよう。

[ サブスクリプションサービス ]

[ 1月11日全て ]

2023年1月14日 (土)

Twitter Blue リストを作ってみる

1月11日から日本で Twitter Blue の提供が開始され、サブスクリプション購入後に認証されて青いチェックマークがついたアカウントが11月13日ぐらいから出てきた。

Twitter Blue のサブスクリプション購入するのは古参ユーザーやヘビーユーザー、新しいものに飛びつくタイプのユーザーが多そうだ。そういうアカウントのタイムラインは濃くて興味深そうだなとと思って Twitter Blue リストを作ってみた。

現在フォローしている 544 アカウント中 Twitter Blue だと分かった人は 42 アカウントで約 7.7 % だった (翌朝フォローリストを確認したところ 48 アカウントになり約 8.8% となった)。TweetDeck の Home タイムラインを眺めた時の感覚とそれほどずれていないかな (Better TweetDeck Chrome 拡張で Show badges for accounts paying for Twitter Blue している)。

[ サブスクリプションサービス ]

[ 1月14日全て ]

2023年1月21日 (土)

5年延長で naney.org ドメイン更新

1月1日にドメイン移管更新したばかりではあるが、2月から値上がりするのとバリュードメインポイントの有効期限が2月15日までなのとで、またドメインを更新しておいた。

バリュードメインポイントは去年8月にドメイン移管更新失敗して費用がポイントで戻された分と1月1日にドメイン移管更新成功した時の分の差額分が残っていた。

物価とドメイン更新価格の変動は読めないところだが、5年分延長してしまうことにした。有効期限は2032年8月9日に。2032年て The Internet ってどうなってるんだろうね。世界が分断されていないといいな。

[ サブスクリプションサービス ]

[ 1月21日全て ]

About

Process Time: 0.031878s / load averages: 0.24, 0.27, 0.25