nDiki : サンプルサイズ

2007年1月22日 (月)

コンビニの味がキツくなってきた

死んだ父は東北出身で、は良く「東北の人はカラいのが好きだ」と言っていた。 サンプルサイズが少なくて信じていなかったが、実際東北出身のも比較的濃い口であった。

しかしながら今年に入ってから、が健康に気をつかって努めて薄味を心がけるようにし始めた。 もともと薄味派だった自分には嬉しい限り。

薄味に口が慣れてくると、微妙な味わいを楽しめるようになる代わりに濃いのがしんどくなってくる。

コンビニ弁当の何かを誤魔化すためかのような濃い味が最近ちょっとつらい。

スポンサード リンク
[ 1月22日全て ]

2012年5月15日 (火)

今日のさえずり: ド・モルガンの法則たまに行使したくなる

2012年05月15日

  • 09:12 品川駅の階段で崩れ落ちそうになった。
  • 09:13 物理法則的に。
  • 09:19 みんな夜中の2時台に反応してるとか宵っ張りすぎる。
  • 09:46 ごく日常。 (@ 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.)) http://t.co/tsGc1ajF
  • 11:11 ドナドナ聴くとドーナッチョ食べたくなる。
  • 16:37サンプルサイズの決め方 (統計ライブラリー)」どうかなと思って解析の人に聞いたら、それ重いわー的助言をいただいた。
  • 19:02 たまっている未割り当てチケット、とりあえず幽霊とかに割り当てておきたい。
  • 19:06 @as_tone お、まだ小人さん飼ってるんですか!
  • 19:52 退勤。いい大根あるといいな。
  • 20:00 もう梅雨入りしてるだろ。
  • 21:38 請願と陳情の違いを理解していない。
  • 23:51 ド・モルガンの法則たまに行使したくなる。
  • 24:01 Facebook には Nobita Nobi さんが沢山いる。
[ 5月15日全て ]

2013年5月17日 (金)

対応満足度アンケートのためのノート

何%の人が満足しているかを求めるのに、欲しいサンプルサイズ(標本の大きさ)

比率の信頼区間を求める式を使うにはサンプルサイズが200から250以上必要らしいので、それぐらい標本抽出するようにする。

標本誤差

アンケート回答数100件で「80%が満足」と出たら標本誤差を考えると「87.84% ~ 72.16% が満足(信頼度95%)」。

標本誤差早見表でチェックするのが便利。

[ 5月17日全て ]

2014年5月2日 (金)

今日のさえずり: Debian が好きなところは DFSG があるところとかそんな感じです

image:/nDiki/Flickr/14065901536.jpg

※サンプル数1はサンプルサイズ1の誤り。

[ 5月2日全て ]

2019年1月30日 (水)

2019年01月30日(水)の #nNote

母集団 (population)

数 (parameter)

確率論および統計学において、確率分布を特徴付ける数。

よく誤用される語。

標本 (サンプル、sample)

  • サンプルサイズ (標本の大きさ、標本サイズ、sample size)
    • 標本の要素の数
    • n で表す。
  • サンプル数 (標本数、 number of samples)
    • 標本の数
    • よく誤用される語。
[ 1月30日全て ]

2020年10月12日 (月)

『たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング

たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング

先週ミーティングで「(オウンドメディア再設計にあたり)9セグマップ(での顧客分類)を参考に考えている」と言われた。西口一希氏が確立した顧客分析フレームワーク顧客ピラミッド(5セグマップ)」と「9セグマップ」について氏の著書に詳しく書かれているようなのでさっそく読んだ。

本書では顧客セグメントごとの1人の顧客の意見を聞き分析し(「N1分析」)、それを起点に商品/サービスの「プロダクトアイデア」を発見し形にしたうえで「コミュニケーションアイデア」をもってプロモーションしていくというマーケティング方法を説明している。

流れについてはざっくり

  1. 顧客分析(アンケート調査などから)
    • 顧客ピラミッド/9セグマップ」を定義
    • 「デモグラフィック情報」「認知」「購買」「購買頻度」「次も購入/使用したいブランド」「離反理由」を調査
    • 「ブランドの顧客セグメント間での比較」「各顧客セグメントの競合との比較」分析
  2. N1分析(インタビューなどから)
    • 「位置する顧客セグメント」と「カスタマージャーニー理解」調査
  3. プロダクトアイデアの発見
  4. コミュニケーションアイデアの発見とプロモーション

と理解。

この「顧客起点マーケティング」でマーケットの顧客セグメント分類に使うのが「顧客ピラミッド」「9セグマップ」だ。シンプルなアンケート調査で顧客セグメント分類する方法が紹介されている。アンケートで必要な設問も挙げられていて参考にできるので顧客分析時にとても助かりそう。

氏は「プロダクトアイデア」を重要視している。結局良いプロダクトでなければ、いくらプロモーションを工夫しても限界がある。この当然なところをつい忘れ、独立した活動として「プロモーションの力でユーザー獲得しよう」と取り組みがちなので気を付けたい。

マーケティングの話は化粧品やシャンプーなど消耗品の購買視点が多い。本書はスマートニュースを事例に「ネットサービス」におけるロイヤル顧客(ロイヤルカスタマー)や離反顧客についての分析とマーケティングの取り組みが詳しく書かれておりとても参考になった。

ネットサービスマーケティングやプロダクトマネジメントに関わるにあたり読んで良かった1冊だ。

※「回答数(=N数)」と記述しているところがあるので本書では母集団の大きさではなくサンプルサイズ n のことを N と表現しているようだ。

[ 読書ノート ] [ カスタマーロイヤルティ ] [ 事業成長 ]

[ 10月12日全て ]

2020年10月20日 (火)

アンケートノート #nNote

  • サンプルサイズ(標本の大きさ)を決めるには標本誤差早見表を活用する。
  • (「非常に満足」「まあ満足」「どちらともいえない」「あまり満足でない」「満足でない」のような)評定尺度については、等間隔性が保証されていなければ、カテゴリに数値をつけて平均をとっても意味がない。

サンプルサイズの決め方に関する参考文献

[ 10月20日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

月別インデックス
Process Time: 0.047902s / load averages: 1.58, 0.79, 0.48
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker