nDiki : テープ

テープ

  • DLT (Digital Linear Tape)
  • LTO (Linear Tape Open)
  • DDS (Digital Data Storage) 音楽用のDATをデジタルデータ用に改良したもの
  • Travan

関連情報

2015年8月14日 (金)

江戸東京博物館と東京ソラマチで東京観光

naney:20586321352

今日は夏休みをとって、江戸東京博物館と東京ソラマチへ行ってきました。

江戸東京博物館は予想以上に展示が充実していていくらあっても時間が足りないぐらいです。ぜひまた行きたいなと。お盆休み期間ですが混雑しておらず快適でした。

東京スカイツリーは前から行きたいと思っているスポットです。混雑は承知していたのでツリーは上らず東京ソラマチだけまず行ってみました。雰囲気的にはアクアシティお台場みたいなショッピングモールでした(ほんの一部だけ見た印象)。

江戸東京博物館

naney:20407418370

両国駅を降りてすぐ。1F の総合案内所チケットうりばはちょっと並んでいたので用だけ足して3Fチケットうりばへ。こちらは待ちなし。チケットを買ったら、真ん中が空洞の変わった建造物の中へとエスカレーターで6Fへ。

常設展示室に入り再現された日本橋を渡った先は江戸ゾーン。江戸東京博物館といえばコレというミニチュアの江戸の街並みをじっくりと鑑賞。広範囲が精巧に作られていて江戸の人々の生活が感じられる模型でした。

ミニチュア以外は何があるのかなと思ったら、体験できる籠があったり昔の品の展示もいろいろあったり充実していました。展示室の中に芝居小屋・中村座や朝野新聞社が再現されていたりと大きな模型があったりとびっくり。

また東京ゾーンには高度経済成長期についてもいろいろ展示されており、懐かしい感じのものもいろいろありました。

かなり端折ってみて2時間弱。まだまだ見足りなかったのですがお腹が空いてきたのと次の予定もあるので江戸東京博物館を後にしました。1日がかりでゆっくりみたいぐらいのボリュームでした。

次は東京ソラマチへ。ここから公共交通機関で直接行くのは不便なのでタクシーを使います。清澄通りへ出てタクシーを拾って1000円強でした。

東京ソラマチ

naney:20586400432

とうきょうスカイツリー駅交差点タクシーを降りて見上げると東京スカイツリー! 間近から見る東京スカイツリーはなるほど高い! 東京タワーよりスレンダーですね。

そして、いよいよ東京ソラマチ。予想はしていましたがたくさんの人出。エスカレーターを4Fまで上がってから3Fにおりて、ソラマチ タベテラスというフードコートで腹ごしらえ。満席ですがうまい具合に終わった方と入れ替わる形で席を確保できました。冷房が追いついていないのか設定温度が高いのか店内はとても暑かったです。

ヴィ・ド・フランスでソラマチ限定の星形のパンを買ったり、宮武讃岐うどんでうどんを買ったりしてようやく昼食。ここでハプニング。左腰に激痛が走って脂汗を流しながら悶絶。結局私はパンをひとかじりするのが限界でした。ぎっくり腰かなと思いに1Fのマツモトキヨシで鎮痛消炎テープを買ってきてもらって貼り痛みが弱くなるまでみんなに待ってもらってからようやく出発です。

リラックマストア(東京スカイツリーグッズ有り) → ディズニーストア(普通のディズニーストア) → 東京喜ゃ楽多屋(和風グッズ) → キャンディー・ショータイム(いい匂いにつられて入ったら試食したキャンディーが美味しかったので1袋購入)とショッピング。

結局リラックマストアが一番欲しそうなものがあるねということで、再びリラックマストアへ。ここで買い物をし、あとはまだほとんど見上げていなかった東京スカイツリーを見に 4F スカイアリーナへ。みんなちょっとお疲れなので腰掛けて少々見上げるぐらいにして早々にまた建物に入りました。そのまま B3 まで降りて押上駅から帰宅。

突然の腰痛や江戸東京博物館既に歩き疲れたというのもあって、東京ソラマチはゆっくり見られなかったのであらためてまた遊びにきたいなと。東京スカイツリーもいつかは上ってみたいです。


[ 尿路結石 ]

スポンサード リンク

今日のさえずり: 帰れました

2015年08月14日

[ 8月14日全て ]

2015年9月5日 (土)

ようやくやれた2年ぶりの花火

naney:20580164213

去年は結局やらなかったので一昨年の夏以来ぶりです。8月後半は雨がちだったこともあって9月に入ってようやくやれました。

一昨年の教訓を活かして「事前にテープを剥がしておく」をしていたので現地ではスムーズ。

スーパーで買った花火セットには紙バケツがついていました。水バケツを別に用意しなくて良いですし、水を切ってあとでそのまま捨てられるので楽ちんでした。また平べったいタイプのロウソク、風防用の紙も入っていて便利なセットです。

セットの花火自体も「100本以上」となっていてたくさんだと思ったのですが、種類が少ない(同種が多い)とちょっと飽きますね。種類が多い方が楽しいです。それと廉価なやつは燃焼時間が短いですね。

そういえば今年もドラゴンとか打ち上げるものとかは用意し忘れてました。次回こそは。

LED ランタン EX-777XP(記事)・LED フラッシュライトはやはりあると便利です。LED フラッシュライトは Fenix E05 2014 Edition (記事)が抜群に使いやすかったです。

ということで次回用ポイントまとめ。

  • ドラゴンなどを別途買い足しておく。
  • ロウソクは平べったいものが便利。
  • 花火を留めているテープは事前に剥がしておく。
  • 風防がなければ空き缶の底を抜いて作る(前回)。
  • 水バケツはなければ2Lペットボトルを切って用意する。
  • LED ランタン・LED フラッシュライトを持参する。
[ 9月5日全て ]

2016年2月27日 (土)

ベルマーク運動は恐ろしい広告システムだ

naney:24748730763

ベルマークの集計作業に参加してきました。ベルマーク運動自体には非効率さを感じていますが、実際どのようなものかを知るのに経験しておくのも悪くないなと。

仕分け済みのベルマークを10枚ずつテープでまとめてから数え、ベルマーク整理袋に入れて点数を記入するというのが今日の作業です。別の日に仕分けしていた人たちもいるわけで1点1円相当のためにどれだけ労力を使うのかという感じであります。

今日は私はファミリーマートとロッテが担当でした。

ファミリーマートはおにぎりと思われるフィルムのものが中心です。カールしやすいので扱いにくいです。ファミリーマートのおにぎり。ファミリーマートのおにぎり……。

お口の恋人ロッテ。緑色の小さいのはキシリトールガム。キシリトールガム。キシリトールガム……。この動物の絵のはコアラのマーチ。コアラのマーチ。コアラのマーチ……。それからチョコパイが多いです。紙箱のベルマークは扱いやすいですね。ロッテのチョコパイ。ロッテのチョコパイ……。みんなチョコパイ食べてるんですね。チョコパイ。チョコパイ。チョコパイ食べたくなってきました。

はっ。この単調作業で多くのボランティアが延々と企業名や商品ロゴを繰り返し目視チェックし、頭の中で復唱し、ご近所さんが食べたりしているところを想像するわけです。恐ろしい。実に恐ろしい広告システムです。

Appendix

協賛会社の参加費用は以下とのこと。 (http://www.bellmark.or.jp/companies/participate.htm より)

  • 年間固定費 
    • 分担金(共同の PR 費用)=225万円(消費税別)
    • 寄付金=入会3年間は年30万円/4年目から10万円
    • ベルマーク整理袋(会社別)の製作・発送費=約30万円(消費税別)
  • 年間変動費
    • 市場調査費=回収されたベルマーク1点につき1.27円(1円はPTAに、0.27円は財団運営費)
  • 参加時保証金
    • 脱退時に返却=350万円
[ 2月27日全て ]

2016年8月20日 (土)

今日のさえずり: クー!

2016年08月20日

[ 8月20日全て ]

2016年9月10日 (土)

今年はドラゴンやコマ花火もやった

naney:29595707255

今日から3連休。予定や天気を理由に8月中にはやれなかった花火を9月第2土曜日の今日にようやくやることができました。今年はドラゴンや地面で回るコマ花火も買って昨年よりプチグレードアップ。夏の終わりを楽しみました。

イトーヨーカドーで買った手持ち花火はどれもなかなか着火せず。保管してあった部屋の湿度が高かったのかな。乾燥剤を一緒に入れておいた方が良かったかもしれません。

今回はバケツロウソクも用意したのですが、倒れないものの消えやすさは変わらず特段良いというものでもなかったです。もうちょっと小さいキャンドルで十分でした。今回は風防無しだったのですが、やはりあった方がいいですね。それから多目的ライターのガス切れに怯えたので次回はもう2本以上用意することにします。

バケツは100円ショップかどこかで買った金物のがあったのでばっちりでした。

ではまた来年。

ということで次回用ポイントまとめ。

  • ドラゴン・回転花火は楽しいので手持ち花火以外に買っておく。
  • 多目的ライターは複数用意する(ライター待ちやガス切れ対策)。
  • ロウソクは平べったいものが便利。
  • 風防を用意する。セットに入っていなければ空き缶の底を抜くなどして作る。
  • 水バケツを用意する。なければ2Lペットボトルを切って用意する。
  • 花火を留めているテープは事前に剥がしておく。
  • LED ランタン・LED フラッシュライトを持参する。
  • ムヒを持っていく。(NEW)
[ 9月10日全て ]

2017年5月17日 (水)

いいかんじにここちよく【日記】

rimage:/nDiki/2017/05/17/2017-05-17-221946-nDiki-800x1200.jpg

本部のキックオフと懇親会。キックオフでは今週配属された17新卒紹介があったのですが、私たちのチームに配属されたエンジニアは「いいかんじにここちよく」って言ってて最高でした。サービスの雰囲気をうまく捉えているじゃないかな。

懇親会では「ハンドスピナー」「2組だけ入れる中目黒の寿司屋」「カセットテープ」「ロック」の話など。

それからプリン言えばサークルK・サンクスの「窯出しとろけるプリン」と以前教えてもらったもののすで無くなった商品ということで残念に思っていたのですが、5月9日からファミリーマートから再び販売になったと教えてもらいました。

帰りにファミリーマートに寄って買ってきて今晩初賞味。なめらかで、名前のとおりとろける触感。この値段でこの濃厚さは良いですねー。

[ 5月17日全て ]

2017年8月21日 (月)

夏休みなので花火

image:/nDiki/2017/08/21/2017-08-21-193023-nDiki-1200x800.jpg

3日取れる夏休みの1日目をとり今日は休みで3連休3日目。

天気も良さそうなので、毎年1度はやっておきたい花火を夜にすることにしました。近くのスーパーは既に花火コーナーが無くなっていたので、もう一つの大きいスーパーで購入。吹き出し花火・回転花火のばら売りが無かったので、財布と相談して今年は手持ち花火のみにしました。

量約 60g のをチョイス(パッケージの大きさや本数だけではなく量も重要なチェックポイント)。これぐらいで十分楽しめました。

今年もバケツロウソクを使ったのですが、これ使っていると炎が小さくなってすぐ消えるようになります。溶けたロウから芯が少ししか顔を出していないのが良くないようなので、倒してロウを流してみたところまた大きな炎になりました。知見。

ということで毎年継ぎ足しの次回用ポイントまとめ。

  • ドラゴン・回転花火は楽しいので手持ち花火以外に買っておく。
  • 多目的ライターは複数用意する(ライター待ちやガス切れ対策)。
  • バケツロウソクは炎が小さくなったら中の溶けたロウを捨てる。
  • できれば風防を用意する。セットに入っていなければ空き缶の底を抜くなどして作る。
  • 水バケツを用意する。100円ショップなどで金物の小さいのを買っておく。なければ2Lペットボトルを切って用意する。
  • 花火を留めているテープは事前に剥がしておく。
  • LED ランタン・LED フラッシュライトを持参する。
  • ムヒを持っていく。
[ 8月21日全て ]

2018年4月29日 (日)

今日のさえずり: 松屋の白ドレッシング、袋でなくてボトルなら欲しいんだけれどなー

2018年04月29日

[ 4月29日全て ]

2018年10月20日 (土)

8年使ったグレゴリー テールランナーのコーティング剥がし

image:/nDiki/2018/10/20/2018-10-21-140328-nDiki-1200x800.jpg

8年使ったグレゴリー テールランナーがいよいよ内側のスリーブのところから加水分解を始めたようで、ちょっとベトつき始めたので先日新調したところである。さて、古い方だけれど、ベトつき始めたのは内側のスリーブのみで、メインコンパートメントはまだまだ平気、あとはジッパーのかぶせ部分の裏のコーティングが剥がれてきた程度。捨てるのももったいないので重曹でコーティングを剥がしてみることにした。

やったこと

バケツに40℃の湯をため重曹を適当にいれて溶かし、その中へジッパープルを外して裏返したテールランナーを浸した。バックルも外しておこうと思ったけれど、ベルトの端の折り返し縫いで厚みがありどうにも抜けなかった。

3時間ほど浸けてから歯ブラシでゴシゴシ。劣化している部分はぽろぽろ剥がれてきた。ヌルヌル・ベトベトといった感じはなく、日焼けをして皮が剥ける時と同じくボロボロとという感じ。作業時間は30分ぐらい。テールランナーのサイズでこれだけだから、大きなバックパックだったら大変だな、これは。

剥がす作業を終えたら水ですすいだあと陰干し。

乾いてから「剥がれかかっているけれども少し残っているようなまさに日焼けで剥けた皮の境目」をカリカリひっかいたり、テープでペタペタしたりして除去して今回は完了。

どうなったか

内側のスリープについてはコーティングの一部剥がれと毛羽立ちの感触で、サラサラになったというよりはザラザラになったという感じ。ペタペタ感はほとんど無くなった。

メインコンパートメントの裏側はまだまだしっかりしていてほとんど剥がれなかった部分も多く、結果中途半端に剥がれてむしろ見た目ボロくなってしまった感じがする。内側だけで外見は綺麗なままなので、使う本人が気にならなければ問題ないでしょう。これ以上は今は無理に剥がさなくてもいいかな。

洗ったこのテールランナーは「新しい方を汚したくないな」というシチュエーションだったり「オフィスに控えとして置いておく」だったりで使っていくつもり。

[ 10月20日全て ]

2018年10月28日 (日)

10月の手持ち花火

image:/nDiki/2018/10/28/2018-10-28-195547-nDiki-1200x800.jpg

この夏に買った花火をようやく今晩やった。これで暑かった夏もついに終わったなという気持ち。

10月末だけれども T シャツ + 薄手のパーカを羽織ってちょうど良いぐらいの心地よい花火日和だった。

量約 60g の手持ち花火 + 吹き出し花火・回転花火。いつも60g のパッケージなんだけれど、今回のは燃焼時間が長いのが売りのが多かった分、本数は少し少な目だったかも。

体感的にはほとんど風が無かったんだけれど、仏壇用ローソクは消えがちでちょっと難儀。やはり風防は作った方がいいな。

毎年継ぎ足しの次回用ポイントまとめ。

  • ドラゴン・回転花火は楽しいので手持ち花火以外に買っておく。
  • 多目的ライターは複数用意する(ライター待ちやガス切れ対策)。
  • バケツロウソクは炎が小さくなったら中の溶けたロウを捨てる。
  • 仏壇用ロウソクなら2本は必要。(NEW)
  • できれば風防を用意する。セットに入っていなければ空き缶の底を抜くなどして作る。
  • 水バケツを用意する。100円ショップなどで金物の小さいのを買っておく。なければ2Lペットボトルを切って用意する。
  • 花火を留めているテープは事前に剥がしておく。
  • LED ランタン・LED フラッシュライトを持参する。
  • ムヒを持っていく。

また来年。

[ 10月28日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.059267s / load averages: 0.73, 0.52, 0.43
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker