nDiki : バグトラッキングシステム

バグトラッキングシステム (bug tracking system, BTS)

ユーザや開発者から報告される不具合レポート(バグレポート)の記録と、不具合(バグ)を取り除く作業の進行状況を体系的に管理するためのデータベースBTS

ジョエルテストの4番目に

「4. バグデータベースはある?」

というのがあるぐらい大切。

スポンサード リンク

2003年12月19日 (金)

[ お仕事 ] 影舞 0.8.3

年明けから本格的に開発が始まるであろうプロジェクトに向けて、バグトラッキングシステムを用意。 以前すでに影舞 0.8.1 をインストールしてある のだが、Ruby を 1.8.0 に上げて再度入れなおしておく。 影舞アップデート時にメンテナンスが面倒なので WiKicker/影舞ラッパーは外しておく。

[ 12月19日全て ]

2004年5月28日 (金)

リリース版完成後の事後評価

前回とは違うプロジェクトで事後評価セッションを提案。 地理的に遠い2個所にスタッフが分散しているので、今回は

  • 「成功点、失敗点」をメールで自分のところまで送ってもらる
  • とりまとめてメーリングリストに投稿
  • その後適宜コメントをつけてもらう

というスタイルにしてみた。

バグトラッキングシステム導入はかなり好評。 問題点は、いつも通りコミュニケーション不足に関するもの。

経営・マネージャークラスにも意見をつのっているのだが、積極的ではないのは残念。 長期的な視点では事後評価セッションは重要なのに。

[ 5月28日全て ]

2006年11月22日 (水)

プロジェクトマネジメント」はどうやって勉強すれば良いですか?

会社の後輩から問われた。

答えがあればこちらが知りたい。

プロジェクトマネージャーには、そういう事を自力で模索し掴みとる能力が必要なのではないか。プロジェクトプロジェクトマネージャーは答えの決まっていない問題の解決をしていかなければならないのだから。

もちろん他の人から学ぶというのも重要なので、質問すること自体は悪くない。 ただもう少し自分で考えてみて「○○と△△というのがあり、○○の方が~~で良さそうだと思うのですがどう思いますか?」などと、やるのが良いかと思う。

ちなみに私がどう試行錯誤しているか、何を読んでどう考えたかはココ (nDiki) に書いているから、後輩君なら(反面教師にせよ)見てくれればいいと思う。

ていうか、何か面白いもの見つけてきてドンドン紹介してクレ。

とはいえ自分なりに列挙してみる

ソフトウェアプロジェクトマネジメントで、必要なキーワードを思いつくままに挙げてみた。

[ 11月22日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.050788s / load averages: 0.52, 0.49, 0.65
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker