nDiki : バッグ

バッグ - bag

2019年1月2日 (水)

今日のさえずり: 年始なので Someday/Maybe リストをがっつり整理

2019年01月02日

[ 1月2日全て ]

2019年1月4日 (金)

人生2度目の本気 IKEA

image:/nDiki/2019/01/04/2019-01-04-104247-nDiki-800x1200.jpg

今日は2017年2月に行って以来2年弱ぶりに IKEA Tokyo-Bay へ。たまに乗る京葉線のマッタリ感好き。IKEA は今日で7回目になるけど、セルフサービスエリアで組み立て家具をピックアップするレベルの買い物は2013年1月にダイニングテーブルとチェアを買って以来まだ2度目なのでちょっとドキドキ。

2年ぶりの IKEA Tokyo-Bay

  • 2F ショールーム、以前はモデルルームが前半に集中していたけれど、家具陳列エリアと交互になった。前半モデルルームでお腹いっぱいにならなくて良い。
  • トイレがキレイになった。

というところが印象的な変わったところ。

到着したらジャケットをロッカーに入れカートを取りに。小型カートを探したけれど見当たらなかった(前回どうだったか記憶にない)ので、2F はイエローバッグでまわることにした。30分ぐらいみたところで、混む前にといったんレストランに行って昼食。今回はヒレカツ野菜カレーで。

今日は

ただいまよりコードカナリヤ(コードカナリア?)です。

ただいまよりコードハヤブサです。

という放送を聞いたけれど、前者はどんな意味なのかな。レストランに怒鳴り散らす人が出現してしばらくしてからだったけれど関係は不明。

ランチの後 2F → 1F とまわり、途中またレストランで休憩(今度はチーズケーキ)。

1F へ戻って小物をとったあとはセルフサービスエリアで家具をピックアップ。今回は定番の MALM/マルムのチェストと、MICKE/ミッケの引き出しユニットをそれぞれ2つずつ。合計 120kg 超。家具って重たいねぇ。

  • MALM/マルム チェスト(引き出し×3) ブラウンステイン アッシュ材突き板 ¥12,990(税込み) 903.546.57 (パッケージ 29.00 kg + 16.62 kg)
  • MICKE/ミッケ 引き出しユニット キャスター付き ホワイト, バーチ調 ¥6,999(税込み) 702.992.14 (パッケージ 18.10kg)

それから前回ダイニングテーブルとチェア4脚を組み立てた際、腕が大変なことになるので今回は電動ドライバーも買うことにした。一番安い 3.6V の。この安いのはセルフサービスエリアまで見かけなかったよ。

  • FIXA/フィクサ スクリュードライバー、リチウムイオンバッテリー ¥1,499(税込み) 302.032.56

image-half:/nDiki/2019/01/04/2019-01-04-162747-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2019/01/04/2019-01-04-162757-nDiki-800x1200.jpg

あとは KNÖLIG クノーリグ バッグ, S ブルー 404.287.74 (あの IKEA の青いキャリーバッグのミニミニ版)が欲しかったんだけれどこれは見当たらなかった。翌日 IKEA のサイトでみたら Tokyo-Bay は在庫無しになったので、そもそも無かった模様だ。

家具の配送手続きをする際にかさばる小物も小物配送サービス(1月7日まで990円が500円)で送るかなと思ったら、配送サービス(3,000円)で全部配送できるということなので全部配送にしちゃった。パッキングも自分でやる必要がないの最高に楽ちん。

ということで帰りは持参したFRAKTA フラクタ(キャリーバッグ)を使うことなく手ぶらで帰れることになった。身軽すぎるぞ。

さて、到着までにレイアウト変更と組み立ての流れの作業計画をせねば。

image:/nDiki/2019/01/04/2019-01-04-172523-nDiki-1200x800.jpg

[ 1月4日全て ]

2019年1月9日 (水)

ハトメ抜き・穴開けポンチのサイズ【日記】

バッグのベルトをもう少し短くして使いたいので穴あけポンチを買いたい。今のベルトに 2mm ぐらいの穴が空いているいるので、それを目安に東急ハンズへ。

えーと、穴あけポンチはだいたい 0.5mm 刻みで 2mm、ハトメ抜きだと 0.3mm 刻みで 2.1mm。びみょー。迷って買って帰らず。

結局家でヨドバシ・ドット・コムで 2mm のものを買ってみた。

(土曜日に実際に穴を開けてみたらもう少し大きくても良かったかなという感じ。2.1mm が正解だったのかも)

[ 1月9日全て ]

2019年1月12日 (土)

HandMade In Japan Fes 冬(2019)

image:/nDiki/2019/01/12/2019-01-12-164835-nDiki-800x1200.jpg

昨年7月に行った HandMade In Japan Fes 2018 から半年、冬の回である HandMade In Japan Fes 冬(2019) が今日と明日開催だ。昨年11月にヨコハマハンドメイドマルシェ秋への出店手伝いをしたこともあり、ハンドメイドイベントが身近に感じられるようになったので、見に行ってみた。

今回の会場は東京ビッグサイト西1・2ホール。アトリウム中央にモニュメントが作られていたりと夏より豪華に感じられた。入場するとすぐに試飲を勧められて「お茶かな? でも少し泡が……」と思ったらビールだった。いきなりビールきたかー。景気づけだな。

みかんの皮

ホールは通路幅もとってあって、来場者数の割に動きやすかった。これだけブースが多いと全部をざっと見ていくのは大変。「イラスト・雑貨・人形」エリアや「バッグ財布・ケース」エリアにある事前にチェックしていたブースは見逃さないようにしてあとは何か出会いがあればという感じで巡回。

結局事前にチェックしていたブースはちょっとお値段が高かったり近寄りがたい雰囲気だったりで何か買うまでには至らず。

逆にぱっと目についた「食品サンプル屋(中京食品サンプル)」のみかんの皮キーホルダーを買ってしまった。500円也。1,000円未満ならぱっと買える値段。

手作りフード

それから HandMade In Japan Fes はフードもいろいろあって楽しい。ランチエリアで買ったチュロスやワッフルを食べながら休憩していたら、隣の人たちが美味しそうなチーズケーキを食べていた。手作りフードエリアを見に行ったら「菓茶みきや」のチーズケーキがそれだったので思わず購入。

http://mikiya888.com/

それから試食が美味しかった「Honey×Honey xoxo」のパウンドケーキも買っちゃった。

https://honey-honey.crayonsite.net/

それぞれ翌日美味しくいただいた。

あ、あと今回はめちゃくちゃイオンカード(の申し込み)推しな会場だった。

13:30 前について17:30 前ぐらいまで4時間いた。前売券1200円分はしっかり楽しめたよ。

[ 1月12日全て ]

2019年2月28日 (木)

GR III をさっと出し入れしやすいバンナイズのふわふわケース #GR #GR III #GR3

image:/nDiki/2019/03/01/2019-03-02-075701-nDiki-1200x800.jpg

いつでもバッグに入れておいてさっと取り出せるようにしたい RICOH GR IIIバッグの中で他のものとぶつかり合って傷つくことを気にしないで済むようにバンナイズのふわふわケースを購入した。バンナイズのふわふわケースはコードとプラスチックのコードストッパーがあるだけで、ファスナーや金具などがなく出し入れに気を使う必要が無いのが良いところ。DSC-RX0 でもこれを使ってる(記事)。

GR III の外形寸法が「約109.4(幅)×61.9(高)×33.2(厚)mm(操作部材、突起部を除く)」とのことなので、約115(縦)x75(横)x30(襠)mm」の VC034 にした。

普通に黒にするつもりだったのだけれど、月末だけオープンしているバンナイズ渋谷店に行ってみたら買うつもりだった黒が無かったので赤にした。黒いバッグの中でぱっと目について探さずに取り出せそうで赤もいいかも。

まだ手元に GR III が無い(3月15日発売)ので GR1s (117(幅)x61(高)x26.5(グリップ部34)(厚)mm) を入れてみたところ、頭が出ないぐらいのほぼ擦り切りサイズだった。GR III はもう 7mm ほど幅が小さいのでいい感じで収まりそうだ。

[ 製品レポート ] [ カメラケース ]

[ 2月28日全て ]

2019年3月1日 (金)

GR III のネックストラップは純正の ST-2 で #GR #GRIII #GR3

image:/nDiki/2019/03/02/2019-03-02-075940-nDiki-1200x800.jpg

RICOH GR III 注文済みなので各種アクセサリを準備中。ハンドストラップの方が軽快だけれど、自分の場合バッグから出す一手間が面倒で撮らずじまいになることがあるのでネックストラップの方が合っているのだと思う。

PowerShot G9 X Mark II便利に使っているハクバ テーパードストラップ15も候補だけれど、せっかく GR だし最初は RICOH のを使ってみようかな。 本製の GS-3 が GR ロゴ入りで満足度高そうではあるけれど、ナイロンので十分かなということで ST-2 にした。昨日注文 & 到着。超細身のテーパードストラップ15よりは数ミリ幅があるけれど、かさばるのを気にするほどでは無さそう。RICOH ロゴは薄い紫で落ち着いた感じであとは余計な色もなく、 GR にマッチする落ち着いた雰囲気のストラップだ。

[ 製品レポート ]

[ 3月1日全て ]

2019年3月21日 (木)

GR III がゆったり入るふわふわケース #GR #GRIII #GR3

image:/nDiki/2019/03/21/2019-03-21-161136-nDiki-1200x800.jpg

ファスナー・金具・マグネットなどが無く出し入れに気を使わずさっと入れられるバンナイズのふわふわケースに RICOH GR III を入れているのだけれど、今使っているバンナイズ ふわふわケース VC034だとジャストサイズすぎて側面が保護しきれないのが気になり、VC284 を書い直した。

VC034 が 約115(縦)x75(横)x30(襠)mm なのに対し、VC284 は 約135(縦)x80(横)x30(襠)mm と縦が20mm 長い。

GR III を入れてみるとしっかり奥まで入るし、紐を絞って閉じておくこともできていい感じだ。横幅が5mm長くなった分ルーズな感じだけれどその分すっと出し入れしやすい。バッグからさっと GR III を出し入れするのに好適だ。

[ 製品レポート ] [ カメラケース ]

[ 3月21日全て ]

2019年4月5日 (金)

携帯用ウェットティシューより個包装のウェットコットン

image:/nDiki/2019/04/05/2019-04-05-074949-nDiki-1200x800.jpg

携帯用ウェットティシュー、使い切る前に乾燥して無駄にしてしまうことがあるし少しかさばる。バッグに入れておくなら少量で使い切りできる方がいいのになと思ったら、ウェットコットンというのがあるらしい。

衛生用品として個包装になっており1回分だけバッグに入れておけて良さそうなので1箱買ってみた。

除菌成分など余分ものは入っておらず水だけなのが嬉しい。脱脂綿サイズは 8cm×8cm で1包2枚入り。普段使っているウェットティシューより小さいが、駅弁に入っている極小お手拭きよりは大きいかな。試したところ水分がしっかりあるのできっちり拭けた。ママとベビーじゃなくてもこれは普通に便利!

バッグに1包入れておけば、お手拭きのないお店で食事や喫茶をした後「すごく汚れているほどではないけれどもこのままカメラを触るのは気になる」なんて時にさっと手を拭けて良い。ポケットティシューと一緒に1包忍ばせておくことにするよ。

image:/nDiki/2019/04/05/2019-04-05-075418-nDiki-1200x800.jpg

[ 製品レポート ]

[ 4月5日全て ]

2019年4月7日 (日)

GR III にあう CHUMS のショルダーポーチスウェット #GR #GRIII #GR3

image:/nDiki/2019/04/07/2019-04-06-093953-nDiki-1200x800.jpg RICOH GR III をさっと出せるショルダーバッグが欲しいなと思い、金曜日に CHUMS 表参道店に行って「ショルダーポーチスウェット Navy/Natural CH60-2701」を買ってきた。 CHUMS らしいネイビーのボーダーカラーをチョイス。

撥水・撥油加工剤を採用した新しいスウェット生地

CHUMS といえばスウェット」という印象があり買うならぜひスウェットのものを選びたい。しかしスウェット生地のバッグは雨の日が不安で今まで手を出さないでいたのだけれど、なんと2019年新作モデルより生地がリニューアル。撥水・撥油・防汚性能を持った AGC のフッ素系撥水・撥油加工剤 AsahiGuard E-SERIES を採用したということで雨にも少し強くなったようだ。

ちなみに品番 CH60-2701 はリニューアル後のもので、リニューアル前のは CH60-0627 みたい。

RICOH GR III を持ち歩く

ショルダーポーチスウェットは高さ 15cm 幅 21cm 幅 5.5cm。 バンナイズふわふわケースGR III を入れたまま縦に入れておける。縦に入れておくことでファスナーを開けてさっと GR III を引き抜いて使える。希望通りのサイズ感だ。

グレゴリークイックポケットMでも縦に入るのだけれど他の小物を入れる余地が少ないので、これぐらいの大きさのが欲しかった。片側に GR III、もう一方に小物をという感じで持ち歩けるちょうど良い容量だ。

これで GR III ライフがもっと楽しくなりそう。

image:/nDiki/2019/04/07/2019-04-06-095556-nDiki-1200x800.jpg

image:/nDiki/2019/04/07/2019-04-06-095833-nDiki-1200x800.jpg

実は家にショルダーポーチスウェット(リニューアル前)がすでに2つあった。1つはずっと使われていないかったのだけれど、気が変わったのか最近使われるようになった。譲ってもらえるかもという淡い期待が消えたので今回自分で買っちゃったという。

[ 製品レポート ]

[ 4月7日全て ]

2019年4月8日 (月)

今日のさえずり: 雨ですね

2019年04月08日

[ 4月8日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.103747s / load averages: 0.79, 0.56, 0.82
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker