nDiki : ビール

2016年7月29日 (金)

今日のさえずり: 偏愛マップ良さそげ

[ 7月29日全て ]

2016年12月5日 (月)

銀座でフレームを買う

https://www.naney.org/nDiki/2016/12/05/2016-12-05-130558-nDiki-900x1200.jpg

今日は有給休暇をとって銀座へ。10月に一度下見した K.Itoya へフレーム(額)を買いに行ってきました。

本日のコース:

K.Itoya → 銀座とりぎん本店 → ソニービル (It's a Sony展・プラザ) → prepoint → 西銀座デパート ケユカ 銀座店 → TOMIZ 富澤商店 → ラ・プティ・メルスリー ルミネ有楽町店 → マツモトキヨシ。

まずは K.Itoya。2人とも素人なので伊東屋の人にいろいろ教えてもらいながらフレームをチョイス。丁寧に教えて頂いたので助かりました。値段もまずまずお手頃で財布も助かりました。

お昼は鳥ぎん。銀座の鳥ぎんは初めて。11:30 オープンから数分後ぐらいに着いたのですが、既に結構お客さんが入っていました。2人で鳥釜めしを美味しくいただきました。隣のテーブルの夫婦は、釜めしとエンジョイコース(焼とり8種)を頼んでいてそれもいいなと(焼き鳥も食べたかった)。隣はビール飲んでましたけどね。

その後「It's a Sony展」開催中なのを思い出してソニービルへ。自分が持っていたものも含めいろいろ展示されているのをみて、日本は、そして自分もソニーとともに歩んできたんだなあとしみじみと思いました。これからも頑張って欲しいな。

あとは西銀座デパートを見つつルミネ有楽町へ。富澤商店は無くなったのかなと思ったら TOMIZ という名前に変わってました(2015年12月15日オンラインショップから)。トミーズってこれまた軽いブランド名になってしまいましたね。

https://www.naney.org/nDiki/2016/12/05/2016-12-05-125517-nDiki-1200x900.jpg

[ 12月5日全て ]

2017年4月14日 (金)

第23回 エッセンシャル スクラムを読む会 (最終回)

rimage:/nDiki/2017/04/14/2017-04-14-092915-nDiki-800x1200.jpg

社内で「エッセンシャル スクラム」を読みたい人が集まる勉強会の23回目。第23章 未来へ。ついに最後の章です。

スクラムは継続的な改善の一形態なのだからこれが最終形態というものは無いし、どのチームをとっても同じというものは無い。プラクティスはあってもベストプラクティスはチームによって違う。準備ができていないからスクラムを始められないというのはそもそも原則に反するので、まずやって学ぼう。現状を変えるよりもスクラムを無視したりスクラムを変更したりすることの方が簡単だけれど、組織を変するために協力しあいながら確固たる信念をもって立ち向かおう。

そんなメッセージを本章から受け取りました。

第1章の「スクラムは役に立つか?」で出た通り全ての領域でスクラムが適しているわけではないので、盲目的に導入すれば良いというものではなく、領域が変わった場合はスクラムを続けるか続けないかの判断が必要になるのでしょう。もし取り組む領域が「複雑な領域」であるならばスクラムフレームワークはとても強力だということは間違いありません。

「エッセンシャル スクラム」と「エッセンシャル スクラムを読む会」そしてなによりこの半年のスクラム開発経験でスクラムについて多くを学ぶことができました。「エッセンシャル スクラム」は「スクラムガイド」を読んだだけでは得られない広範囲な知識やノウハウが詰まった良い一冊でした。

エッセンシャル スクラムを読む会ふりかえり

エッセンシャル スクラムを読む会を終えたあとは、オフィスのコラボスペースでビールを飲みながらお疲れさま会。参加の皆さんお疲れさまでした。この回を始めてくれたはらかち氏に感謝。休まず毎回参加してディスカッションしたことでいろいろな学びを得ることができました。嬉しい限りなので珍しく私もビールで乾杯しました。いっしょに全回参加した2人のうちの1人である RabbitFake 氏も特にお疲れさまでした。

ふりかえって出てきた話題としては

  • 取り組む領域がクネビンフレームワーク(第1章)のどの領域なのかを見てスクラムを採用するかどうか考えたい。
  • チームメンバでエッセンシャル スクラムを読むことで「PBI」などの同じ理解で使える言葉が増えた。チームの共通言語作りに貢献できた。
  • 原則大事(第3章・第14章など)。
  • WIP を下げる重要性をあらためて学んだ。
  • 準備完了の定義・受け入れ条件が重要。

などが上がりました。

また実際に読む会と並行してスクラムを行ってきた中で

  • プロダクトバックログリファインメントで1スプリントにおさまるように適切にプロダクトバックログアイテムを分割するの大変だよね。
  • スクラムマスターと開発チームメンバ(エンジニア)との兼任が難しかった。
  • スクラムマスターであると同時に組織図上のリーダーという立場でいると、自発的行動を促すのとある程度指示的に動かすのとの兼ね合いが悩ましかった。
  • 困った状態であることにメンバが気がつくのを3カ月待った上で物理かんばんを導入してみた(すごい)。

などの話が出ました。

スクラム実践についての「検査と適応」をタイムリーに勉強会をしながら進められて学びの多い半年間でした。

全23回

エッセンシャル スクラム: アジャイル開発に関わるすべての人のための完全攻略ガイド

[ 4月14日全て ]

2017年9月14日 (木)

金王八幡宮例大祭と BEGIN Special Live

image:/nDiki/2017/09/14/2017-09-14-191824-nDiki-1200x800.jpg

オフィスの近く、渋谷金王八幡宮で今日から例大祭が始まりました。「土日は会社に来ないのでこのお祭り見られないんだよね」と思っていたのですが、実は平日から始まっているのですね。初日の今日は 18:30 から境内神楽殿で「BEGIN Special Live」が開催されるということで会社帰りに立ち寄ってきました。

こんなに人がいる金王八幡宮を見るのは初めてです。境内中央付近は満員で移動するのが大変なぐらい。でもみんなビールを片手に和やかな気持ちで神楽殿の方を観ている感じで、殺伐感の無い良い雰囲気でした。

正面から入り長居はせずに脇の公園のの方から抜けてきたのですが、途中 BEGIN の姿も目に見ることができました。生で見るのは1992年6月7日女子栄養大学若葉祭での BEGIN コンサート警備の時依頼かな。懐かしい。

image:/nDiki/2017/09/14/2017-09-14-192052-nDiki-1200x800.jpg

[ 9月14日全て ]

2018年9月2日 (日)

東京品川病院お披露目会

image:/nDiki/2018/09/02/2018-09-02-113827-nDik-800x1200i.jpg

暑さが一段落して楽な一日。医療法人社団緑野会 東京品川病院改修工事の第1期工事、1号館1階の改装と2号館4階の回復期病棟が完成して9月から業務開始となることを受けて開催されたお披露目会に足を運んでみた。

回復期リハビリテーション病棟はとても綺麗で快適そう。居心地がよくてずっといたくなってしまうのではと思うぐらい。

職員寮横駐車場(旧東芝体育館跡地)では健康祭りが開催されて、焼きそば・焼き肉・わたあめ・かき氷・ポップコーン・餅つきや、缶ビール・缶ジュース・ペットボトルのお茶などが無料で振る舞っていてびっくり。

優しく丁寧なスタッフの案内や飲食の振る舞い(と背景に感じられる財力)に好感度アップし、何かあったら診てもらいにきたいなと思えた。今回のイベントの手際良さからすると、病院独力開催ではなくグループや財団の広報などがからんでいるのだろうか。

そうそう、「東京品川病院」という名前にしたのは略して「とうしなびょういん」(前身が東芝病院)になることを狙ったのかな?

image:/nDiki/2018/09/02/2018-09-02-121120-nDiki-1200x800.jpg

[ 9月2日全て ]

2018年10月30日 (火)

今日のさえずり: ブロックアウト(3次元テトリス)、当時ゲーセンで何回かやったけど激ムズだった

2018年10月30日

[ 10月30日全て ]

2019年1月12日 (土)

HandMade In Japan Fes 冬(2019)

image:/nDiki/2019/01/12/2019-01-12-164835-nDiki-800x1200.jpg

昨年7月に行った HandMade In Japan Fes 2018 から半年、冬の回である HandMade In Japan Fes 冬(2019) が今日と明日開催だ。昨年11月にヨコハマハンドメイドマルシェ秋への出店手伝いをしたこともあり、ハンドメイドイベントが身近に感じられるようになったので、見に行ってみた。

今回の会場は東京ビッグサイト西1・2ホール。アトリウム中央にモニュメントが作られていたりと夏より豪華に感じられた。入場するとすぐに試飲を勧められて「お茶かな? でも少し泡が……」と思ったらビールだった。いきなりビールきたかー。景気づけだな。

みかんの皮

ホールは通路幅もとってあって、来場者数の割に動きやすかった。これだけブースが多いと全部をざっと見ていくのは大変。「イラスト・雑貨・人形」エリアや「バッグ財布・ケース」エリアにある事前にチェックしていたブースは見逃さないようにしてあとは何か出会いがあればという感じで巡回。

結局事前にチェックしていたブースはちょっとお値段が高かったり近寄りがたい雰囲気だったりで何か買うまでには至らず。

逆にぱっと目についた「食品サンプル屋(中京食品サンプル)」のみかんの皮キーホルダーを買ってしまった。500円也。1,000円未満ならぱっと買える値段。

手作りフード

それから HandMade In Japan Fes はフードもいろいろあって楽しい。ランチエリアで買ったチュロスやワッフルを食べながら休憩していたら、隣の人たちが美味しそうなチーズケーキを食べていた。手作りフードエリアを見に行ったら「菓茶みきや」のチーズケーキがそれだったので思わず購入。

http://mikiya888.com/

それから試食が美味しかった「Honey×Honey xoxo」のパウンドケーキも買っちゃった。

https://honey-honey.crayonsite.net/

それぞれ翌日美味しくいただいた。

あ、あと今回はめちゃくちゃイオンカード(の申し込み)推しな会場だった。

13:30 前について17:30 前ぐらいまで4時間いた。前売券1200円分はしっかり楽しめたよ。

[ 1月12日全て ]

2019年6月25日 (火)

バーベキューとトゥインクルレース観戦という充実の夜遊び

大井競馬場にバーベキューをしに行き食後にトゥインクルレースを観戦するという充実感のある夜遊びをしてきた。夜の空気が気持ち良く最高だった。

少し前に「そういえばバーベキューをしたことが無いのでやりに行きたいね」「大井競馬場でべーべキューがやれるよ」という話になって今日行く予定を立てた。梅雨で天候が心配だったけれど、先週末の予報からすると大丈夫そうだったので予約。天気に恵まれて良かった。

早めに退勤していったん帰宅し、大井競馬場へゴー。

大井競馬場

image:/nDiki/2019/06/25/2019-06-25-175608-nDiki-800x1200.jpg

大井競馬場の場内に入るのは2013年10月以来5年半以上ぶり。ご無沙汰しているあいだ、2015年11月1日に G-FRONT がオープン、その隣には2016年11月26日に UMILE SQUARE(ウマイルスクエア)がオープンし、よりオシャレなスポットになっていてびっくり。施設が新しくトイレも綺麗で快適だ。

TCKバーベキューガーデン by THE B'NC(ザ・バンク)

今年は4月8日(月)オープンのバーベキューガーデンは「うまかった広場奥」。屋外のテーブル席が並んでいるエリアの一番奥のところに2列テントが出ていて、そこがバーベキュースペースになっていた。

過去の記憶から勝手に内馬場で遠目にレースを眺めながら食べられるのかなと思っていたので、そこは(勝手な)期待外れ。前回内馬場で夜ご飯を食べたの楽しかったからなあ。

でも近くのディスプレイでレースが中継されているし場内の放送が流れているしで、競馬場の雰囲気を感じることはできたので途中からはロケーションの残念感は忘れてしまった。焼いたり食べたりで忙しいしね。

我々と合わせて今日は2グループ。想像していたよりこじんまりだけれど、ガヤガヤしてなくて落ち着いた雰囲気で逆に良かった。

image:/nDiki/2019/06/25/2019-06-25-183509-nDiki-800x1200.jpg

今日は4人で以下を注文。

  • スタンダードBBQプラン 4,300円 x 2
  • ライトBBQプラン 3,300円 x 2
  • ソフトドリンク飲み放題 600円 x 4
  • ビール x 1

ボリューム的には良いチョイスだった。スモークチキンレッグとか安めかなと思ったけれど、食べたら好評だったので全員入っているプランで良かった。ライトBBQプランには野菜がないので、まるごと野菜セットを足そうかなと思っていたけれど今日は足さないで正解。

肉はそれぞれ真空パックのままで白い手提げビニール袋に入れられての提供なので雰囲気とかは全くないのだけれど、衛生面で安心して食べられた。

ある程度食べ終わったところで、1人留守番で3人でレースをぱっと観戦しに。その後戻って 20:30 のバーベキューガーデンクローズとなり片付けてテーブルを後にした。テーブル・チェアーはキャンプ用のだし、ランタンも用意されていたしで、ちょっとしたキャンプ飯気分も味わえて満足だった。

トゥインクルレース

image:/nDiki/2019/06/25/2019-06-25-203854-nDiki-1200x800.jpg

最終レースがまた残っていたのでみんなで観戦しようということでコース前へ。小さい子連れ家族もちらほら。大きなカメラを持っているのは女性が多かったな。

駆け抜ける馬の姿を見届けたあと、開放感ある競馬場を後にした。

東京シティ競馬いいね。バーベキュー以外にもいろいろ食べるものがあるし、夜にまたふらっと遊びにきたい。

と思いつつ家の近くでアイスクリームを買って帰り、家でさらに食べるなどした。

そういえば α6300 + SEL50F18 を持っていったんだけれど結局バッグから出さず。思い出用のちょっとした動画も結局 RICOH GR III で済ませてしまったよ。

image:/nDiki/2019/06/25/2019-06-25-203451-nDiki-1200x800.jpg

[ 6月25日全て ]

2019年7月24日 (水)

金沢旅行 2019 旅行記1日目

金沢旅行 2019 の1日目。

北陸は今日梅雨明けで金沢は暑い1日だった。

06:00 起床

10:01 駅弁屋祭 グランスタ店

1日目の昼食は新幹線の中で済ませちゃう。東京駅についたらお弁当屋へ。パッケージにこだまが描かれた松浦商店の「復刻弁当」をチョイス。懐かしさを感じるおかず構成。安房鴨川でよく買って食べた「わかしお弁当」を思い出した。

10:16 滝雨

image:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-101607-nDiki-1200x800.jpg

新幹線のりかえ口を通ってトイレを済ませてからホームへ。突然滝のような雨が降り始めて驚いた。家から駅までの間にこの雨にあたらなくてよかった……。

10:24 東京発 かがやき 509号 (E7/W7系)

image:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-113916-nDiki-1200x800.jpg

始めての北陸新幹線乗車。金沢までは2時間28分(12:52 着)。席数の少ない7号車を選んだ。

11:30 過ぎ、長野駅(11:44着 11:46発)に着くちょっと前ぐらいからお弁当をむしゃむしゃ。

12:52 金沢

新幹線を降りる。暑い(アメダス 13:00 29.3℃)。北陸は関東より先に梅雨明けした。

中2Fの待合室前でトイレを済ませたあと新幹線改札口を出た。

23年前金沢駅とは全く別の駅になっていてびっくり。

13:05 コインロッカーに荷物を預けた

ホテルにチェックインする前に観光するため、キャリーバッグ1つとバッグ1つを「あんと」と「あんと西」の間にあるコインロッカーへ。500円(百円玉専用)。バス用にといっぱい用意してきた百円玉がここで役立った。

近くにトイレがあり便利でもう一度入っておいた(13:07)。

13:15 城下まち金沢周遊バス 左回りルート 金沢駅東口(7番のりば)

兼六園口(東口)を出たところが「もてなしドーム」。金沢駅東口バスターミナル北鉄グループ案内所(金沢駅東口バスターミナル7番のりば近く 金沢駅東広場交通案内所内)で、北鉄バス1日フリー乗車券を購入し、次に発車の城下まち金沢周遊バスに乗車。

13:20 頃までにバスに乗りたいと思っていたので予定通り。

13:30 広小路停留所着

image:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-133008-nDiki-1200x800.jpg

蛤坂交差点近くの広小路停留所で下車。妙立寺(忍者寺)の集合時刻 13:50 まではちょっと時間があるのでちょっと犀川まで。下っていくが「蛤」で途中には歴史ある建物の老舗料亭「山錦楼」がある。

image-half:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-133244-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-133520-nDiki-800x1200.jpg

犀川を少し眺めたあと157号線に出て野町広小路交差点・蛤坂交差点と先ほどのバスが走った道をたどり戻ってきて、妙立寺へ。

妙立寺(忍者寺)

image-half-mixed:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-145123-nDiki-1200x800.jpg image-half-mixed:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-144648-nDiki-800x1200.jpg

金沢観光では外せない妙立寺。複雑な構造の建物内をガイドしていただき、様々な知恵と工夫を堪能した。

にし茶屋街

image-half-mixed:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-151514-nDiki-1200x800.jpg image-half-mixed:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-145820-nDiki-800x1200.jpg

妙立寺の見学を終えたあとはにし茶屋街へ。前回来た時は夕暮れで少しさびしい雰囲気だった。今日はまだ早い時間なので明るい感じだな。

23年前に立ち寄った喫茶店は残念ながら閉業しているみたい。そこでおでん屋さんを教えてもらったんだよね。

金沢市西茶屋資料館

image-half:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-151506-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-150427-nDiki-800x1200.jpg

にし茶屋街の奥にあるのが金沢市西茶屋資料館。時間次第では立ち寄るのを省略しようかなとも思っていたのだけれど、外が暑く涼みたいので中もきちんと見学することにした。涼しい。2F はお茶屋が再現されていて当時の様子を感じることができた。館内では施設の方がいろいろ説明してくださった。

広小路②(郵便局向い)

次は長町武家屋敷跡へ。西料亭組合事務所の横の道から南大通り(157号線)に出て左にある「広小路②(郵便局向い)」バス停留所で路線バスに乗車し香林坊へ。

鞍月用水

image:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-152641-nDiki-1200x800.jpg

香林坊停留所で降りたら少し片町方面へ歩いて、日本銀行金沢支店と香林坊東急スクエアの間の道を通り、鞍月用水の流れる「香林坊せせらぎ通り」へ。各お店へ橋がかかっている景色が面白い。

長町武家屋敷跡

image:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-153553-nDiki-1200x800.jpg

せせらぎ通りから長町武家屋敷跡へ。土塀と石畳の組み合わせが素敵な通り。

藍染・草木染の店 藍楽布(あいらいふ)

途中布小物屋さんがあったので立ち寄り。

ホテル電話

インターネット予約の時に 16:30 チェックインで登録したのだけれど、体力的にまだまだ観光できそうなので、17:30 から 18:00 ぐらいになりそうとホテル電話しておいた。ホテルによっては予定より遅くなるなら連絡してねというところもあるので念のためで。電話の向こうは「(わざわざ連絡していただかなくても大丈夫なのに)」な感じだった。

長町二の橋

image:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-154828-nDiki-800x1200.jpg

長町二の橋より。

武家屋敷跡 野村家

image-half:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-155835-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-160057-nDiki-800x1200.jpg

定番のスポット。北鉄バス1日フリー乗車券で割引のパネルに気がついたので提示した。気がついてラッキー。

濡れ縁と庭園が素晴らしい。前回お茶をいただいたのはひがし茶屋街の志摩だったと記憶していたのだけれど、旅行から帰って過去の写真を見返したら野村家の茶室だった。

16:15 長町武家屋敷休憩館

ちょっとトイレに行きたくなったのでマップをみたら、野村家の斜め向かいにある長町武家屋敷休憩館にトイレマークがついていたので立ち寄った。エアコンがキンキンに聞いていて嬉しい。

16:56 菓ふぇMURAKAMI Nagaya-mon店

image-half:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-164324-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-164018-nDiki-800x1200.jpg

そろそろ休憩タイム。野村家の向かいにあった菓ふぇMURAKAMI Nagaya-mon店に入った。カフェスペースは水曜日は定休日とのことだけれど、テイクアウトメニューの品をそこで食べても良いということなので、ここで一服することにした。

ソフトサンデー(抹茶・苺)・かき氷(抹茶)・桃サイダー。涼をとることができてパワー回復。

17:14 九谷焼窯元 鏑木商舗

image:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-171936-nDiki-800x1200.jpg

再び来た道を戻って長町武家屋敷跡へ。通りにあった九谷焼窯元 鏑木商舗へ。

(記憶では金沢駅にあったお店で)23年前に買って今でも使っているのと同じデザインの九谷焼ポット急須が目に入った。新調しようかなと

別のところでまた違ういいのがあるかもと一度お店を出たのだけれど、一期一会な気がしてきてすぐ引き返し購入することにした。結局他であまり見かけなかったのでこのタイミングで買って良かった。

カラバリがあったので今回は緑に。今回の旅行のお土産1号だ。

17:31 大和香林坊店の地下のトイレ

バスに乗る前にトイレを済まそうと大和香林坊店へ。

先日ネットの記事でみかけた「ラウンド菓子」を見つけてプチ興奮してしまった。子供の頃にみた記憶は無いなー。銀座博品館のキャンディーのバラ売りが楽しかったのを思い出した。

香林坊から金沢駅へ

香林坊停留所から路線パスで金沢駅へ。バスがバンバン来るので、それっぽいのに乗車。

今日は3回のバス乗車と野村家割引で北鉄バス1日フリー乗車券の元は取れた。

17:57 コインロッカーから荷物をピックアップ

image:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-175950-nDiki-800x1200.jpg

荷物をピックアップしたら金沢港口(西口)の先、けやき通り沿いにあるホテルへ向かう。諸江通りが交差する広岡交差点は横断歩道でホテル側へ渡ることができず、地下道必須だった。

18:14 ホテルマイステイズプレミア金沢 チェックイン

image-half-mixed:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-180713-nDiki-800x1200.jpg image-half-mixed:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-181653-nDiki-1200x800.jpg

到着してフロントでチェックイン。料金前払い。今回の宿泊は部屋番号 419 のグランドデラックスフォース。 34㎡あり、昨年のリッチモンドホテル メインフロア ツインルーム(27㎡)より25%広く、広々感があり快適に2日間過ごせた。個人的にはもうちょっと湿度が低いと嬉いな。

思い出ピアノ

ひとしきり休憩したら夜ご飯を食べに駅へ。金沢駅西地下通路には思い出ピアノというストリートピアノがあった。たいがい誰かが弾いていて、耳を澄ませば地上に上がったところまで響いて聞こえてくる。何度も通ったこの地下通路を楽しく通ることができたのはこのピアノのおかげだな。

カプリチョーザ 金沢百番街店

1日目の夜ご飯は金沢百番街で。あまり高くなくて飲み屋っぽいところを避けるとカプリチョーザかなと(そうはいってもそこそこな額にはなったけど)。いつも働いているところのすぐそばに1号店の渋谷本店がある中、金沢でカプリチョーザに入るこの不思議感である。

平日の夜のカプリチョーザは我々以外にもう1組な感じの客入り。ゆっくりすることができた。スパゲティとピザとサラダのセットを2つ注文。

20:00 には「あんと」のシャッターが降りてちょっと寂しい感じに。

お店の人が「持ち帰れますよ」というので残ったピザをフードパックに入れてホテルに持ち帰ったけれど結局食べなかった。

20:38 お店をあとにした。

20:44 セブン-イレブン ハートインJR金沢駅 (1回目)

金沢滞在中何度も利用することになるセブン-イレブン。結局コンビニは全部ここで済ませた。

ミネラルウォーターやご当地ビールを買ってホテルへ。

20:55 部屋に戻る

image:/nDiki/2019/07/24/2019-07-24-205215-nDiki-800x1200.jpg

これで今日の外出はおしまい。あとはシャワーを浴びてゆっくり。

デスク側の天井の照明がどこを押しても点かないのでちょっと暗い。デスクのコンセントの横にあるスイッチでつけられることが分かったのは翌日のことであった。

24:26 就寝

[ 7月24日全て ]

2022年1月3日 (月)

今日のさえずり: 去年も「キリン 力水」をチェックしていた

[ 1月3日全て ]

About

Process Time: 0.067215s / load averages: 0.26, 0.47, 0.59