nDiki : ファイナンシャル・プランナー

2009年3月14日 (土)

保険屋とライフプランニング

新しく保険に入ろうかと思い保険屋さんにきてもらった。 入りたい保険と額については検討済みなので、今までみたいに通販でいいかなと思っていたのだが、が問い合わせたら通販でも対面販売でも保険料は一緒とのことだった。 ならばと思い今日来てもらうことにしたのだ。

今日は商品説明と金額の設定、契約の一歩手前ぐらいの内容だと思っていたのだけれど、ライフプランニングの点から総合的にコンサルティングしてくれるというので驚いた。 マネー雑誌とかでファイナンシャル・プランナーが誌上相談しているようなやつって結構なコンサルティング料がかかるというイメージがあったのでちょっぴり得した気分。 ちょうど自分たちでもキャッシュフロー表など作らなければと思っていたのだが、各費用の平均額調べたり、リスク発生時パターン考えたりするのって大変なので、ここは情報開示して試算してもらうことにした。

今日はライフプランにおける夢や希望、キャッシュフロー表作成のためのヒアリングまで。 保険屋(ライフプランナー)さんに駄目出しされないか恥ずかしがりながら答えていったんだけれど、基本否定的なことを言われることはなかった。 やっぱりコミュニケーションのプロだなと感服。 ライフプランナーの人が「気付きになることが大切」とおっしゃっていたけど、今日だけでもいろいろ気付きにつながり大収穫。

人の夢を叶えたいというプランナーの想い、「夢職人」と題してそんなことを考えた20代の頃自分を思い出した。 まずは自分の夢実現だなあ。

物理出身でスパコンの SE を経験しているという経歴、会社の使いではない情熱をもっているところ、相応のお年で厚みがあることなど、個人としてもいい出会いだったんではないかと思う。 当然まだ初対面だし保険会社の人ということもあるので、手放しに信用してのっかるのはまだ早いけれどうまくお付き合いしていけたらと思う。

スポンサード リンク
[ 3月14日全て ]

2009年7月8日 (水)

前向き交流会初参加で人間系の刺激を得た

ライフプランナーの方に交流会について以前声をかけていただいて以来ずっと参加しようと思っていたのだが、開催日の翌日にプロジェクトミーティングがあって準備のため都合がつかず断念ということが多くてなかなか参加できないでいた。 良くも悪くも風向きが変わってきてようやく今日は時間が取れるようになったので参加してみることにした。

今日は主催のライフプランナーの方と、もうひとかたファイナンシャル・プランナーの方、そして自分の3人。 専攻や仕事がら、ここ最近の人付き合いはもっぱら情報系や製造業系が多かったので、非常に良い機会であった。

今日の話題は

  • 大峯千日回峰行満行を果たした人と会話した話。得たものは「人のやさしさを知ったこと」。
  • ストロークについて。
  • 葬儀について。社葬の重要性(2代目お披露目)。延命の問題点(不自然さ、健康保険への負担)。
  • 土光敏夫氏と五感について。

など。 人間系の話題はなかなかこうして話をすることがないので非常に良い刺激になった。 本を読むだけではやはり駄目だよな。 今日は初参加ということで何もネタを考えておらずいろいろ話題をいただくに終始してしまった。 次回には何か気付いたものを伝えられるよう、日々のアンテナをはりなおして臨みたい。

[ 7月8日全て ]

2009年9月9日 (水)

前向き交流会参加で普段の意識が変わる

毎月開催されている前向き交流会に参加。都合により前半1時間のみで失礼させてもらった。 先月は出席できなかったので、7月8日の前回(記事)より2カ月ぶり2回目。 今日のメンバも主催のライフプランナーの方と、もうひとかたファイナンシャル・プランナーの方、そして自分の3人。

今日の話題は

  • 月間ベストプランナーへの記事掲載。原稿のやりとりのよもやま話、書くということの意味について。
  • (自分)今週から朝型へのシフトついて。
  • (自分)マイクレド待受画面にしてみていることについて。
  • 師匠がいるといいことについて。
  • 「No.1理論」(西田文郎氏)について。
  • 子供のころは夢も大きくいろいろ出来る気がしたことについて。

など。 師匠がいると確かに自分の理想像をイメージできて成長しやすくなりそうだ。 今まで直接会っている人の中では見出せていないのでぜひ出会いたい。

No.1理論 考え方を変えることでなんでも1番になれるという「No.1理論」も気になる話。 紹介してくれた方も早速今日アクションをとってみたら、今まで駄目だった3人とあっさりアポが取れたとか。

すぐやる」ということで帰りに早速本屋によって本を買ってきた。 近所の有隣堂には平積みしてあった。 結構著名なんだな。

前向き交流会自体はちょっとしたトピックをお互いに話すだけなんだけれど、それにより普段から何か「ちょっといい事をしてみよう。探してみよう。」という気持ちが働くというのがインパクトになる。

この交流会に限らずそういう事を話しあえる場をもっと増やしていきたい。

[ 9月9日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.064248s / load averages: 0.78, 0.57, 0.47
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker