nDiki : プリンタ

プリンタ - printer

スポンサード リンク

2015年10月29日 (木)

今日のさえずり: くそっ、やはり勝手に通信の最適化を適用にされていた

2015年10月29日

[ 10月29日全て ]

2016年10月20日 (木)

安いプリンタにするかどうか

PIXUS MG3630

Windows PC が壊れたので、さすがに自分の MacBook Pro から印刷できるようにしないとなぁと思ったら、家にある PIXUS MP980OS X Mavericks までしかドライバがありませんでした。あちゃー。2008年に買ったのでもう8年前。機能的には困ってないんですけどねぇ。

キヤノンだと MG3630 か、TS6030 / TS5030 か。MG3630 だと家電量販店でも6,000円台。TS5030 だと 21,000円台 で TS6030 だと 27,000円台。MG3630 はランニングコストは他に比べてランニングコストが高いんだけれど、印刷枚数を考えるとトータルではやはりお得。

店頭サンプルの限りでは6色・5色・4色インクのどれでも写真プリントの品質の印象は対して変わらなかったのでその点ではどれでも良し。

あとは、給紙の便利さをとるなら TS6030 で、SDメモリーカード対応(が使っている)をとるなら TS5030。悩ましい。

ここ最近出費がかさんでいるのことを考えるとここは PIXUS MG3630 が有力候補です。

[ 10月20日全て ]

2016年12月10日 (土)

プリンタのインクが切れたので買い替え秒読み【日記】

今日は一日手出掛けず。月曜日に伊東屋で注文したフレーム(額)はもう今日の午前中に届きました。 午前中に日記を書き、午後は加湿器を掃除したりニンテンドークラシックミニをやったり。あとは iPhone SE のケースを注文。

それから写真をスキャンして印刷。インクがもう4色切れてきていて限界(1色は買い置きがあった)。プリンタの新調を検討しているところで、いまさらインクを買い足すのもちょっと馬鹿らしい。もう新しいの買うしかないです。

[ 12月10日全て ]

2016年12月25日 (日)

Mac からの印刷用に PIXUS TS8030

rimage:/nDiki/2016/12/25/2016-12-24-145508-nDiki-900x1200.jpg

今まで使ってきたインクジェットプリンタ PIXUS MP980 はまだまだ健在なのですが、家の MacBook Pro 用のドライバが無く印刷することができないので新しいプリンタを新調しました。

10月下旬に検討を始めた頃は TS5030 だと 21,000円台 で TS6030 だと 27,000円台で、その上の TS8030 は無いなという印象でした。しかし年末商戦に入り値段がずいぶんこなれてきたので、カセット給紙・SDメモリーカード対応の両方を満たす TS8030 にすることにしました。

昨日開梱して設置。MP980 より随分コンパクトになりました。

Wi-Fi の設定については Mac から一発で設定できず。Mac が 5GHz の方に接続していのに対し、 TS8030 は 2.4GHz の方にしか接続できないということで Mac 側から自動で設定できなかったようです。プリンタ側のタッチパネルで手動で設定しました。こういう時はタッチパネルだと便利ですね。

年末年賀状印刷は筆まめの入っている ThinkPad X200 からすることになるので、こちらも今日設定完了。


[ 製品レポート ]

[ 12月25日全て ]

2017年6月18日 (日)

PIXUS TS8030 の歯車がもげた

rimage:/nDiki/2017/06/18/2017-06-18-103239-nDiki-1200x800.jpg

昨年末に買っプリンタ PIXUS TS8030 がエラー表示が出て印刷できなくなったと。まだ半年なのにと思いつつ紙詰まりなどをチェック。中をのぞいてみたら白い歯車がもげて落ちていました。

設置後1度も移設もしていないし自然故障っぽい。部品のはまりが甘いのでしょうか。

軸に押し込んだらまた動くようになったのでそのまま様子見です。


[ 製品レポート ]

[ 6月18日全て ]

2017年12月27日 (水)

初めて宛名職人で年賀状作成

年末年始休暇初日は年賀状作り。

プリンタを買い替えて MacBook Pro から印刷できるようになったものの、昨年はソフトウェアを変える余裕までは無かったので ThinkPad X200 + 筆まめでの年賀状作りでした。

今年は Mac 用に宛名職人を買ったので、ようやくまともなスペックのマシンで年賀状を作成できるようになりました。2009年購入の ThinkPad X200 では遅くて大変だったので快適になりました。

筆まめ Ver.8 (1997年10月4日発売)からずっと筆まめだったので多少は手間取るかなと思いましたが、懸念するほどではなくスムーズに。初心者でもわかりやすいと定評のある筆まめに比べてあっさりとしたインタフェースの宛名職人ですが、 Mac アプリケーションらしい構成でほぼ迷うことなく作業できました。収録デザイン写真を入れるときに画像を背面に置くのではなくマスクに入れるというのが最初わからなかったぐらい。

これで ThinkPad X200 も退役させられそうです。

[ 12月27日全て ]

2018年4月3日 (火)

PIXUS TS8030 の搬送ローラーギアがまた取れた

午前中にから「ついにプリンタのあの故障が発生した」と連絡がありました。今使っている PIXUS TS8030 は 搬送ローラーギアが外れやすいという不具合があって無償修理を受け付けているモデルです。我が家の PIXUS も何度か外れているので次に外れた時には修理に出すかと思っていたのですが、不思議なものでそう思った途端に外れる症状が起きなくなっていたのでした。

ついにきたのでこのタイミングで修理かな。

[ 4月3日全て ]

2018年4月7日 (土)

今日のさえずり: タバコライオン(赤い缶の歯磨き粉)、2016年4月に製造終了していた

2018年04月07日

  • 10:23 4月4日(水)午後に引き取り修理になったプリンタ、今戻ってきた。はやっ。
  • 20:23 ああ、今年も丸亀製麺「春のあさりうどん」やってたんだ。来週まだあるのかなぁ。
  • 22:06 α6300 の本体ソフトウェアアップデート。 Ver. 2.00 から 2.01 へ。再起動した時に聞きなれない音がしてビクッとなった。
  • 22:30 今は積極的にフォローを増やしているフェーズ。 / “Twitter を使い始めて11年” http://bit.ly/2qbuYIs
  • 22:57 タバコライオン(赤い缶の歯磨き粉)、2016年4月に製造終了していた。っていうか2年前までまだ製造されていたというのが驚き。自分が小学生の頃に父が使っていたのこれじゃないかな。
  • 23:00 白鳥ひめって相手が自分で気が付くように仕向けるコーチタイプだよね。
[ 4月7日全て ]

2018年8月5日 (日)

macOS High Sierra にアップグレード

今日プリンタ印刷をしようとしたらプリンタとうまく通信できていなくて、そういえば SSH も数日前から接続できないことがあって、あれっと思ったら App Store にもうまくつながらなかったり。考えられるのはノートン セキュリティを再インストールしたことぐらい。ファイアウォールの設定も見てみたけれど問題なさそうなので、このタイミングで macOS High Sierra に上げておくことにしました。

macOS Sierra 10.12.6 から macOS High Sierra 10.13.6 へのアップグレードになります。アップグレードした結果、印刷できるようになったし SSH 問題も解決したので良しとします。

ScanSnap Manager は要アップデート

それから iTerm2 で新しいウィンドウを開くと

 failed MSpanList_Insert 0x2d4000 0x3abc7c6fbf83 0x0
 fatal error: MSpanList_Insert

 runtime stack:
 runtime.throw(0x277a4b)
 	/usr/local/go/src/runtime/panic.go:491 +0xad fp=0x7ffeefbff550 sp=0x7ffeefbff520
 runtime.MSpanList_Insert(0x296e48, 0x2d4000)
 	/usr/local/go/src/runtime/mheap.c:692 +0x8f fp=0x7ffeefbff578 sp=0x7ffeefbff550
 以下続く

エラーを吐くようになりました。.bashrc の中で読んでいる direnv が出していたので自前でビルドしていたのを捨てて Homebrew で再インストール

 brew install direnv

途中

 xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun
 Error: Failure while executing; `git config --local --replace-all homebrew.private true` exited with 1.

と出て git が動かなくなってしまっていることに気がついたので、こちらは

 xcode-select --install

で対応。

[ 8月5日全て ]

2018年11月11日 (日)

Chromecast built-in 搭載コンパクトステレオシステム SC-HC2000

image:/nDiki/2018/11/11/2018-11-08-075129-nDiki-1200x800.jpg

先週の日曜日に注文し月曜日に到着、火曜日に設置したパナソニックのコンパクトステレオシステム SC-HC2000 を使って数日経った。故障して CD を再生できなくなったオンキヨー FR-SX7DV(D) の代わりとして早速 CD プレーヤーとして活用している。

Chromecast built-in と Spotify

また Mac/iPad/スマートフォンから Bluetooth スピーカーとしての利用を考えてチョイスしたんだけれど Chromecast built-in 搭載ということで Spotify をキャスティングできるようにしたらこれが良くて満足してしまって、まだ Bluetooth 接続は使わないで済んでしまっている。

Wi-Fi 接続もできるけど有線 LAN 接続で

ちなみの SC-HC2000 の Wi-Fi 設定は Google Home アプリから行うのだけれど、 iPad 上の Google Home からはデバイスとして見つけられなかった。プリンタの時と同じでもしかしたら SC-HC2000 が 2.4GHz で待ち受けちゃってるのかも(iPad は 5GHz の方を使うように設定してある)。iPad を 2.4GHz の方を使うように設定したら Google Home アプリが SC-HC2000 を見つけてくれるかもしれないけれども、SC-HC2000 の取扱説明書では有線 LAN 推奨となっているしルータとも近いので有線 LAN 接続にすることにして解決した。

Google Home Mini からコントロール

Google アシスタントからのコントロールにも対応している。 Google Home アプリで SC-HC2000 を追加したので隣に置いてある Google Home Mini を通して音声で再生や音量調整操作ができるようになった。んー便利便利。

[ 製品レポート ]

[ 11月11日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.079348s / load averages: 0.96, 0.81, 0.74
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker