nDiki : ミラー

2017年11月12日 (日)

写ルンですレンズを再利用した GIZMON Utulens 楽しい

image:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-105813-nDiki-1200x800.jpg

10月19日の発売以来入荷してもすぐ売り切れになっていた GIZMON Utulens Eマウントを先週の月曜日にようやく注文できて手に入りました。ギズモショップで税込み3,980円。 写ルンですレンズをつけたレンズユニットと、同ショップで販売されている「ミラーレスカメラ用 L39マウントアダプター(税込み1,500円)」と同等品と思われるマウントアダプターで構成されている商品です。

焦点距離は 32mm で APS-C サイズの α6300 では 35mm 判換算 48mm の画角になります。絞りは F16 固定。現行品の「写ルンです シンプルエース」の F10 (ISO400 1/140秒)、「写ルンです 1600 Hi・Speed」の F14 (ISO1600 1/200秒) と比べてもかなり絞った設定になってます。日中野外で使う場合以外はかなり感度を上げる必要がありますね。

α6300 で撮ってみるとフレアがとても出やすいレンズということがわかります。レンズに少し強い光線が入るとコントラストが下がり色かぶりします。逆にそれが昔の写真ぽくていいですね。フレアが出ないシチュエーションでは思った以上にしっかり写ります。

APS-C サイズの α6300 だとちょど良い感じの周辺光量落ち。青空がぐっと締まります。 TC-1 を思い出すなあ。

パンフォーカスでの撮影は久しぶりでしたが、フォーカスを気にしないでパシャパシャ撮れるの楽しいですね。

勝島運河

image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-141058-nDiki-1200x800.jpg image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-135319-nDiki-1200x800.jpg

image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-135719-nDiki-1200x800.jpg image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-140112-nDiki-1200x800.jpg

image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-135138-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-140501-nDiki-800x1200.jpg

image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-140512-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-140748-nDiki-800x1200.jpg

京浜運河

image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-142048-nDiki-1200x800.jpg image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-142134-nDiki-1200x800.jpg

image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-142323-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-142410-nDiki-800x1200.jpg

image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-143955-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-144308-nDiki-800x1200.jpg

image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-144315-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-144632-nDiki-800x1200.jpg

大井競馬場前駅

image-half-mixed:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-144849-nDiki-800x1200.jpg image-half-mixed:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-144905-nDiki-1200x800.jpg

天祖・諏訪神社

image:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-150005-nDiki-800x1200.jpg

image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-150124-nDiki-1200x800.jpg image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-150144-nDiki-1200x800.jpg

立会川駅周辺

image:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-150411-nDiki-1200x800.jpg

image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-150311-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-150539-nDiki-800x1200.jpg

image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-150430-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-150614-nDiki-800x1200.jpg

[ 製品レポート ]

スポンサード リンク
[ 11月12日全て ]

2017年12月4日 (月)

今日のさえずり: 新型山手線の外装を見てミラーマンが頭に浮かんだ

2017年12月04日

  • 11:00 昨日年賀はがきを買いにいったら今年からディズニーキャラクターのインクジェット写真用がラインナップから消えていた。あら残念(調べたら逆に 2017 はインクジェット写真用は逆にミッキーのしかなかったみたい)。
  • 15:02結婚しました。」が入ってなかった。 / “パソコンをロックせずに放置する人をしつける12個のいたずら - フォトシンス エンジニアブログ” http://bit.ly/2AsqH8A
  • 21:00 新型山手線の外装を見てミラーマンが頭に浮かんだ。
[ 12月4日全て ]

2018年4月21日 (土)

レビュー】テーブルフォトにベルボンのマクロ撮影用三脚 ULTRA 353 mini を

image:/nDiki/2018/04/21/2018-04-21-140916-nDiki-800x1200.jpg

今使っている三脚1999年に買ったベルボンのカーボン三脚のカルマーニュ540。当時縮長が一番短かったカーボン三脚です。小型とはいえ出しっぱなしにしておけるほどではなく使わない時はラックの上に収納してあるため、最近は記念撮影の時ぐらいしか出番がありません。

その辺に置いておいて小物を取る時にさっと使えるマクロ撮影用三脚が欲しいなと思い、ベルボンの ULTRA 353 mini (ウルトラ353ミニ)を買ってみました。 ULTRA mini シリーズの3モデルの中で一番小さいモデルです。

推奨積載質量は 1500g なのでミラーレス一眼の α6300 (約404g) と標準ズーム SEL1670Z (約308g) でも全然平気(質量は仕様より。α6300 はバッテリーとメモリースティックPROデュオを含んだ時)。

購入する前は雲台(QHD-33)の面が狭いんじゃないかと思ってましたが α6300 だと十分な感じです。コンパクトな PowerShot G9 X Mark II を載せても大きすぎずいい感じ。

きちんと三脚を使い構図を落ち着いて決め ISO 感度を上げすぎないようにすることで、今までより綺麗に撮れるようになるといいなと。

image-half:/nDiki/2018/04/21/2018-04-21-141146-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2018/04/21/2018-04-21-141627-nDiki-800x1200.jpg

[ 製品レポート ]

[ 4月21日全て ]

2018年12月21日 (金)

今日のさえずり: mixi は長くご利用いただいているユーザーの皆さまに支えられています

[ 12月21日全て ]

2018年12月28日 (金)

五反田ソニー品川の一日【日記】

今日は @sseze 氏とソニー歴史資料館見学

久しぶりの再会なのでお昼少し前に五反田駅で待ち合わせして一緒にランチ。7025 フランクリン・アベニューでハンバーガーを食べてみたかったんだけれど、今日はお休みだった。近くのトラットリア アリエッタでランチメニューのスパゲッティ「粗挽きソーセージ、寒キャベツ、トマトのA.O.P.」をいただいた。小洒落た感じで落ち着いて話をしながら食事ができたので良かったよ。

容器文化ミュージアムへ

image:/nDiki/2018/12/28/2018-12-28-130615-nDiki-1200x800.jpg

13:00 にお店を出、ソニー歴史資料館の予約時間の 14:00 まで時間があったので、近くの容器文化ミュージアムへ。クチバシ状の口がある時代のメリットの容器が展示されていて興奮! 子供の頃はメリットを使い切ったら水鉄砲にして遊んでいたんだよねー。

image:/nDiki/2018/12/28/2018-12-28-131515-nDiki-800x1200.jpg

ソニー発祥の地の碑

image:/nDiki/2018/12/28/2018-12-28-134508-nDiki-800x1200.jpg

まだ少し時間があるのでソニーのプチ聖地巡り。ガーデンシティ品川御殿山にあるソニー発祥の地の碑も見てきた。ファミリーマートの近くにひっそりと立っていたよ。

ソニー歴史資料館

閉館を惜しむ人たちが集っていたソニー歴史資料館」にまとめた。

アンナミラーズ高輪店

ソニー歴史資料館を出たあと、コーヒーでもと品川駅の方へ。さくっと入れそうなのがアンナミラーズだったので入ることにした。アンナミラーズ何年ぶりだろう。国内はもうこの1店舗だけなんだよね。アンミラは男同士では入らないという気概で生きてきたけど、今日はまあいいでしょう。

@sseze 氏とアジャイルソフトウェア開発を含め、近況などをいろいろと話した。メーカー系は Web 系とまた違った環境で聞いていて興味深かった。

モノづくり系の話題に多く触れた一日だった。

[ 12月28日全て ]

2019年5月1日 (水)

無印良品のケースをグレーカードケースにする

image:/nDiki/2019/05/01/2019-05-01-145349-nDiki-1200x800.jpg

無印良品の「メイクパレット・S」が「銀一 シルクグレーカードVer.2」の携帯ケースとして最高だった。

ホワイトバランスを取るのに定評のある「銀一 シルクグレーカードVer.2」だけれど、デリケートな表面なので A4 のカードのままでは気軽に取り扱えないし持ち歩くのにも不便だ。開閉式のケースに入れておきたい。

無印良品のアルミカードケースに入れようかと思って店舗に買いにいったところ「メイクパレット・S」が目についた。

  • カードケースより一回り大きく良いサイズ
  • ABS 樹脂なのでバッグに入れてもカメラやガジェットを傷つけにくい。
  • メイク時に内側のミラーが使えるよう、好きな開き具合で止まる。

とグレーカードを入れておくのに良さそうなので早速買って試してみた。

シルクグレーカードをカットする

「メイクパレット・S」の内寸は 104mm x 60mm なのでこのサイズにシルクグレーカードをカットする。

端から 60mm の幅でカッターを使ってカットし、その切り取った部分から 104mm の長さでさらにカット。余りの部分がちょうどミラー側に収まる大きさなのでこちらもそのまま使うことにした。

メイクパレット・S に貼り付ける

カットしたら両面テープで貼り付け。最初にカットしたカードをライトグレー面が見えるようにケース側に貼り付けた。ケースの底に凸があるのでしっかりつけるなら厚手の両面テープなどがいいのかもしれない(今回は家にあった一般用両面テープで貼った)。

余ったカードの方は反射率18%グレー側が見えるように両面テープミラーに貼り付け。カードが干渉してケースが閉まらないということもなくバッチリ。

image:/nDiki/2019/05/01/2019-05-01-145703-nDiki-1200x800.jpg

[ 製品レポート ]

[ 5月1日全て ]

2019年9月15日 (日)

東京ソラマチで郵政博物館とショッピング

image:/nDiki/2019/09/15/2019-09-15-160309-nDiki-800x1200.jpg

3連休の中日の日曜日。どこに行くか昨日さんざん迷った結果、東京スカイツリータウンの東京ソラマチに行くことにした。

2015年8月14日2016年9月12日からの3回目の東京ソラマチ。前回からもう3年ぶりだ。

前半は郵政博物館とジョナサン

郵政博物館を見学したらお昼の時間。ソラマチ タベテラス(フードコート)に行ってみたらやはり満席だったので、東京ソラマチ内でご飯を食べるのはやめにしていったん外に出て近くのジョナサン 業平店まで行ってみた。こちらも満席で並んでいたけれど、フードコートのように席取り合戦をしなくて良いのでずっとよい。近くでお祭りがあるのか法被を着た人が何人もいた。

後半は東京ソラマチ巡り

ジョナサンから戻って西側から東側へと巡ってぶらぶら。

ナチュラルキッチン アンド 東京ソラマチ店をのぞいたあと、二木の菓子 東京ソラマチ店へ。ずっと食べたいと思っていたキューブ型のマグロ珍味(オリジナルの名前はツナピコらしい)がスーパーツナという名前で売られていたので思わず購入。

リラックマストア 東京スカイツリータウン・ソラマチ店、ディズニーストア 東京スカイツリータウン・ソラマチ店と見て、次はカービィカフェ ザ・ストア。良さげなカービィグッズ無いかなと思ったんだけれど、カービィカフェバージョンがほとんどで、カフェに行かない自分には興味ナシだった。

nana's green tea 東京スカイツリータウンソラマチ店では抹茶黒蜜ラテを。ホイップクリーム + 黒蜜の組み合わせがたまらない。ラテはミルクがあとでお腹にくるんだけれどねー。

Neue 東京ソラマチ店をみたあと、次はアランジアロンゾ東京スカイツリータウン・ソラマチ店。ミラーとルーペの組合わせで拡大鏡にもなる秀逸なアイデアのグッズが気に入りが購入。

あとは 3F 東京ソラマチロフトほぼ日手帳2020をチェックし、1F パーティリコ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店でバラエティ雑貨を物色。アクセサリーはパリスキッズのものを扱っていた。

東京ソラマチは広いので1日じゃ全然足りないね。

[ 9月15日全て ]

2020年9月12日 (土)

無印良品のケースをグレーカードケースにする(2個目)

image:/nDiki/2020/09/12/2020-09-12-134500-nDiki-1200x800.jpg

ホワイトバランス設定用に昨年作ったグレーカードケースがちょくちょく使ってくれている。持ち出すと困りそうなのでもう1つ追加で作った。作り方は前回と一緒。

「銀一 シルクグレーカードVer.2」をカットして無印良品の「メイクパレット・S」にセット。 今回はライトグレー面をミラー側に貼ってみた。その方が向きを調整しやすいかなと。

今日のさえずり: 今回はライトグレー面をミラー側に貼ってみた

[ 9月12日全て ]

2020年12月9日 (水)

IKEA渋谷

image:/nDiki/2020/12/09/2020-12-09-111833-nDiki-899x1200.jpg

先週11月30日(月)にオープンしたIKEA渋谷へ行ってみた。平日午前中なのでまだ混雑していなかった。一通り全フロアをざっと一回り。厳選された品揃えなので、IKEA Tokyo-Bay のように必要無いものも含めてゆっくり見て回って楽しむというよりは、欲しいものを買いに行くという方があっているのかな。

image:/nDiki/2020/12/09/2020-12-09-115509-nDiki-1200x800.jpg

去年の1月に IKEA Tokyo-Bay へ行った時には在庫なしだったあの IKEA の青いキャリーバッグのミニミニ版「KNÖLIG クノーリグ バッグ, S ブルー 404.287.74」があったので思わず手に取った。家で α6300NEX-5N ミラーレス一眼カメラとそのレンズなどを置いておくのに使っている「VARIERA ヴァリエラ 703.394.94」が山積みになっていたので、オフィスのデスク用に一緒に購入した。

image:/nDiki/2020/12/09/2020-12-09-112202-nDiki-1200x900.jpg

おもちゃ売り場のある都市型店舗はIKEA渋谷が初なんだそう。サメ(BLÅHAJ ブローハイ 103.735.89)が大量にあったので欲しくなったんだけれど、1,999円という値段でちょっと躊躇。セール商品になったら買いにきたい!

せっかくIKEA渋谷にきたので、お昼ご飯はビストロでカリックスのセットをテイクアウト。そのままボックスとドリンクカップ(セルフサービス)を手渡される。オフィスまで持ち帰るのちょっとだけ大変だった。片手にはすでに購入した商品を入れたバッグを下げていたしね。オフィスに持ち帰る時はドリンク無しの単品で買うことにしよう。

オフィスの近くに IKEA があるの便利でいいね。

image:/nDiki/2020/12/09/2020-12-09-115404-nDiki-1200x800.jpg

[ 12月9日全て ]

2021年3月15日 (月)

博品館「子供クラブ」サービス終了で時代が1つ終わる感じ

2021年4月1日から博品館公式アプリ「博品館ファミリーサークル」が開始するのに伴って、2021年3月31日で「子供クラブ」サービス終了だそう。誕生日前にカードが届きクリスマス前にはカタログが届くのがちょっとした楽しみだった。プレゼントでもらった温度計付きミラー実家にまだあるのかな。

2021年1月6日付で公式サイトに「おもちゃ券配布終了のお知らせ」も出ていた。2021年3月31日発券終了、使用は2021年12月31日まで。買い物をした時にもらったおもちゃ券で、博品館1階にあったキャンディのバラ売りを買うのが子供の頃の楽しみだった記憶がある。

どちらも博品館らしさのあるサービスだった。時代が1つ終わる感じがしてちょっと寂しい。

[ 3月15日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

月別インデックス
Process Time: 0.054361s / load averages: 0.33, 0.46, 0.44
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker