nDiki : ミーティング

ミーティング

会議。2人以上で仕事する時に大概必要となるもの。

高橋誠氏は「会議の進め方」の中で目的によって会議を伝達会議・創造会議・調整会議・決定会議に分類している。

スポンサード リンク

2018年4月17日 (火)

ふりかえりは「書いてから発表する」

その場で時間をとり全員が発言する内容を手元に書いてから順番にしれっと発表するミーティングスタイルにすることで、出席者全員がミーティングにコミットするようになり、また大きな声の人が勝つことなく全員が他人の意見に左右されずに考えを話せるようになります。これを最初に学んだのは「すごい会議」でした。

「事前に各自ふりかえったことをボード(だったりシート)に書いておいて、ミーティングではそれを話し合う」というふりかえりスタイルは参加しない人が出てくるので良くないと、スクラムマスターが話してくれたこともありました。

次回のふりかえりの時間までに気がついたことを忘れないように書き出しておくというのはもちろん良いことですが、ミーティングの進行の際にも「書いてから発表する」流れを入れておくことが大切だなと思っています。

スポンサード リンク
[ 4月17日全て ]

2018年8月29日 (水)

割引券【日記】

お昼にケンタッキーフライドチキンに行ったら、サンリオピューロランドの割引券があったのでもらってきて、次のミーティングで配ったらひと盛り上がりした。何気にサンリオピューロランドに行ったのもう6年前か。いいところなんだけれど、遠いんだよねぇ。

[ 8月29日全て ]

2018年10月5日 (金)

光速船またやりたい

ミーティングの話題から光速船を思い出した。光速船懐かしいなぁ。国内1983年7月発売か。MSX と同時期だよね。コミックボンボンとかでも記事があったような。ベクタースキャンの独特な画面は惹き込まれるものがあるよね。

トロン(1982年)やSF新世紀レンズマン(1984年)などワイヤーフレーム CG (あるいは CG 的表現)がこの頃はとても魅力的だった。

[ 10月5日全て ]

2018年10月11日 (木)

mixi日記風スライドにしてみた

昨日は部署で、今日は本部で、上半期ふりかりと下半期キックオフのミーティングを行った。今回は SNS の事業部らしくということでmixi日記風スライドでプレゼンテーションしてみた。

PC 版 mixiCSS を見ながら色やフォントサイズ比をピックアップして Google スライド上に図形を使ってそこそこmixi日記風にできてちょっと自己満足(実際にプレゼンテーション資料を作る段階では見やすさを考慮して適宜本文テキストを大きくしたりした)。

半期を日記形式で時系列にふりかえるの割といいんじゃないかと思っちゃうの、どんだけ自分日記好きなんだろと。

[ 10月11日全て ]

2018年11月9日 (金)

今日のさえずり: あっ、神保町のアルペン神田店、2016年2月28日に閉店してたんだ

2018年11月09日

[ 11月9日全て ]

2018年11月28日 (水)

複雑な領域に合わせたプロジェクトマネジメントをする

あるプロジェクトのプレイングマネージャーが抜けることになってから、プロジェクトがうまく進まなくなってきた。プレイングマネージャーがメインでやってしまっている間は良かったけれど、そうでなくなった今も週1回30分のミーティングのスタイルのままでスローダウンしてしまったように思える。

なので

クネビンフレームワークで言うところの「複雑な領域」のプロジェクトだから、もっと密接にチームメンバが連携して「検査と適応」をしていかないと、進まないし成果も出ないよね。

という話をした。

開発プロジェクトではないけれどスクラムがいいんじゃないかなと思っているので取り入れてみるつもり。

[ 11月28日全て ]

2019年2月20日 (水)

今日のさえずり: 「夫婦にっこり食器洗い乾燥機の日」ネタで攻めようと起案したがミーティングでセルフ却下した

2019年02月20日

[ 2月20日全て ]

2019年5月30日 (木)

one-on-one ミーティングノート形式

one-on-one ミーティングにあたっては相手と自分のみ閲覧・編集できるノート(アジェンダ)を用意している。

ここ数年は Google ドキュメントを使っていて、半期(半年)毎に1ドキュメント作成してそこに書くようにしている。そこに毎週(あるいは隔週)の one-on-one ミーティング前に日別の見出しを作って下に追記していっている(新しい日を上に追加していく方がスクロールせずに書き始められて楽なんだけれど見返す際に日付順の方が圧倒的に見やすい)。

今使っている形式は以下(表現上 Markdown 形式にしているけど、実際はGoogle ドキュメントのスタイルで)。

通算回数は「結構話し合っている!」感が出てくるので分かる人は書いておくようにしている。ミーティングの最初に「うまくいっていることを全員が話す」ことでイケル感じのムードをつくると良いというのは「すごい会議」で学んだ。

 # 2019年05月30日(木) (第n回)

 ## うまくいっていること
 - (相手の名前):
     - 前回: (前回のうまくいっていることを転記)
     - 今回:
 - (自分の名前):
     - 前回: (前回のうまくいっていることを転記)
     - 今回:

 ##  話したいこと・気になること

 ### (相手の名前)より

 ### (自分の名前)より

自分の方が話しすぎちゃっているかもという反省から「話したいこと・気になること」から人別のセクション消して自分の方の議題をあらかじめ書かない方がいいんじゃないかとちょっと思って今週ちょっと消してみたりした。

でも Google re:Work - ガイド: マネージャーにコーチングを指導するのサンプルテンプレートでもマネージャーとチームメンバーのセクションがあって、やっぱり問題ないかなって思えてきたので今まで通りにすることにした。ってことがあったので書いてみた感じ。

身近な人がやっている形式の記事

[ 5月30日全て ]

2019年7月17日 (水)

スターバックスコーヒーでミーティング【日記】

rimage:/nDiki/2019/07/17/2019-07-17-141113-nDiki-800x1200.jpg コンテンツ作成の素材写真を撮りにメンバで外に出たついでに、スターバックスコーヒーでミーティング。気分が変わっていいな。最近こういうのほとんどしていなかった。

ファシリテーションしながらだったので、気がつけば「レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ」はそれほど味わわず飲んじゃった。

[ 7月17日全て ]

2019年8月16日 (金)

今日のさえずり: お盆週特典で今日ミーティングゼロです

2019年08月16日

[ 8月16日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.086122s / load averages: 0.43, 0.42, 0.45
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker