nDiki : ライフプランナー

2009年3月14日 (土)

保険屋とライフプランニング

新しく保険に入ろうかと思い保険屋さんにきてもらった。 入りたい保険と額については検討済みなので、今までみたいに通販でいいかなと思っていたのだが、が問い合わせたら通販でも対面販売でも保険料は一緒とのことだった。 ならばと思い今日来てもらうことにしたのだ。

今日は商品説明と金額の設定、契約の一歩手前ぐらいの内容だと思っていたのだけれど、ライフプランニングの点から総合的にコンサルティングしてくれるというので驚いた。 マネー雑誌とかでファイナンシャル・プランナーが誌上相談しているようなやつって結構なコンサルティング料がかかるというイメージがあったのでちょっぴり得した気分。 ちょうど自分たちでもキャッシュフロー表など作らなければと思っていたのだが、各費用の平均額調べたり、リスク発生時パターン考えたりするのって大変なので、ここは情報開示して試算してもらうことにした。

今日はライフプランにおける夢や希望、キャッシュフロー表作成のためのヒアリングまで。 保険屋(ライフプランナー)さんに駄目出しされないか恥ずかしがりながら答えていったんだけれど、基本否定的なことを言われることはなかった。 やっぱりコミュニケーションのプロだなと感服。 ライフプランナーの人が「気付きになることが大切」とおっしゃっていたけど、今日だけでもいろいろ気付きにつながり大収穫。

人の夢を叶えたいというプランナーの想い、「夢職人」と題してそんなことを考えた20代の頃自分を思い出した。 まずは自分の夢実現だなあ。

物理出身でスパコンの SE を経験しているという経歴、会社の使いではない情熱をもっているところ、相応のお年で厚みがあることなど、個人としてもいい出会いだったんではないかと思う。 当然まだ初対面だし保険会社の人ということもあるので、手放しに信用してのっかるのはまだ早いけれどうまくお付き合いしていけたらと思う。

スポンサード リンク
[ 3月14日全て ]

2009年3月22日 (日)

セールスマンの殺し文句

昨日ライフプランナーがきて、前回(記事)のヒアリングをもとにキャッシュフロー表を作成してきてくれた。 まだ詳しい数字はみていないけれど「もしマイホーム取得するとすると頭金と月々の支払い予算から買える価格はこれぐらい」を出してくれてあったり、資産残高の変化を俯瞰してみれたりとなかなか参考になりそう。 資産残高変化については「お遊び」とはいっていたけれどやはり赤だとドーンと心に響くなあ。

前回のヒアリングの時に「夢は?」と問われたので、その時書き出した紙を入れたクリアファイルを取り出して話をしたんだけれど、今まで会ってきたお客さんの中では初めてだそうで。 何人かに1人はやっていると思ったんだけれど、意外に少ないのかなあ(書き出す効果については神田昌典氏の「非常識な成功法則 - お金と自由をもたらす8つの習慣」が面白い)。

保険の話の方は考えていた商品で行く予定。その他いろいろ紹介されたがそれらは要吟味。

まだ2回目だしセールスマンだしということで警戒しながら話を聞いているんだけれど、これ殺し文句だよなあと感じたのは以下。

  • 「自分もやっている。」
  • 「普通はお客さんになってから話していることだが……」
  • 「お客さんの立場で考えて本社と喧嘩している」

ちょっとグラッとしてしまう。

なお「恐怖・不安によるセールスは疑問を感じてしないようにした」と言っていたのは評価。 不安をあおる手法・広告って嫌い。

[ 3月22日全て ]

2009年3月29日 (日)

マンションモデルルームに初めて行ってみた

naney:3394705231

まだ購入予定はないんだけれど、新聞折り込み広告を見て突然モデルルームに行ってみることにした。 モデルルーム・現地見学で3時間ぐらいかかったか。意外とかかるんだなあ。 この間、ライフプランナーが「買う姿勢で」いってたので本気(のフリ)でのぞんだから?

モデルルームの感想

  • シアターでコンセプト説明として安っぽいドラマを見せられた。現地周辺の映像は少し意味があるがドラマは意味ないよなあ。
  • 最初にきちんと現住所を書いているのに、羽田空港まで便利とかちょっと考えれば釈迦に説法な説明を、パターンに従って説明される。
  • 一番綺麗なのはモデルルーム。ただし仕様変更しまくっていて参考にならない。
  • 年度末で最後の追い込みなのか売り込み必死。

見たマンション

  • ランタイムコストがかかるわりには中途半端な設備・サービスがついている。
  • セキュリティってあそこまで必要なの?
  • ディスポーザーいらない。
  • 「いろいろゴタゴタ設備・サービスの付加価値つけているけれど」建物そのものに比べてそれらの寿命どうなのと。

財布が軽いので贅沢はいえないけれど、もう少し駅から近いといいなあ。

担当者

途中でバトンタッチした若い担当は「失礼ですが(この予算だと)ここ以外もうないです」だって。仮にそうだったとしてもオマエからは買いたくない。 よく聞くとその業者の扱っているマンションでこの近辺・このグレードのものがないということのようだけれど。

買い物は感情でするってことをわかってないのかな。

ま、初モデルルーム、いろいろ勉強になりました。

[ 3月29日全て ]

2009年7月8日 (水)

前向き交流会初参加で人間系の刺激を得た

ライフプランナーの方に交流会について以前声をかけていただいて以来ずっと参加しようと思っていたのだが、開催日の翌日にプロジェクトミーティングがあって準備のため都合がつかず断念ということが多くてなかなか参加できないでいた。 良くも悪くも風向きが変わってきてようやく今日は時間が取れるようになったので参加してみることにした。

今日は主催のライフプランナーの方と、もうひとかたファイナンシャル・プランナーの方、そして自分の3人。 専攻や仕事がら、ここ最近の人付き合いはもっぱら情報系や製造業系が多かったので、非常に良い機会であった。

今日の話題は

  • 大峯千日回峰行満行を果たした人と会話した話。得たものは「人のやさしさを知ったこと」。
  • ストロークについて。
  • 葬儀について。社葬の重要性(2代目お披露目)。延命の問題点(不自然さ、健康保険への負担)。
  • 土光敏夫氏と五感について。

など。 人間系の話題はなかなかこうして話をすることがないので非常に良い刺激になった。 本を読むだけではやはり駄目だよな。 今日は初参加ということで何もネタを考えておらずいろいろ話題をいただくに終始してしまった。 次回には何か気付いたものを伝えられるよう、日々のアンテナをはりなおして臨みたい。

[ 7月8日全て ]

2009年9月9日 (水)

前向き交流会参加で普段の意識が変わる

毎月開催されている前向き交流会に参加。都合により前半1時間のみで失礼させてもらった。 先月は出席できなかったので、7月8日の前回(記事)より2カ月ぶり2回目。 今日のメンバも主催のライフプランナーの方と、もうひとかたファイナンシャル・プランナーの方、そして自分の3人。

今日の話題は

  • 月間ベストプランナーへの記事掲載。原稿のやりとりのよもやま話、書くということの意味について。
  • (自分)今週から朝型へのシフトついて。
  • (自分)マイクレド待受画面にしてみていることについて。
  • 師匠がいるといいことについて。
  • 「No.1理論」(西田文郎氏)について。
  • 子供のころは夢も大きくいろいろ出来る気がしたことについて。

など。 師匠がいると確かに自分の理想像をイメージできて成長しやすくなりそうだ。 今まで直接会っている人の中では見出せていないのでぜひ出会いたい。

No.1理論 考え方を変えることでなんでも1番になれるという「No.1理論」も気になる話。 紹介してくれた方も早速今日アクションをとってみたら、今まで駄目だった3人とあっさりアポが取れたとか。

すぐやる」ということで帰りに早速本屋によって本を買ってきた。 近所の有隣堂には平積みしてあった。 結構著名なんだな。

前向き交流会自体はちょっとしたトピックをお互いに話すだけなんだけれど、それにより普段から何か「ちょっといい事をしてみよう。探してみよう。」という気持ちが働くというのがインパクトになる。

この交流会に限らずそういう事を話しあえる場をもっと増やしていきたい。

[ 9月9日全て ]

2010年1月27日 (水)

お伽話のような衝撃的な言霊本「ツキを呼ぶ魔法の言葉 講演筆録」

前向き交流会でいただいてきた「五日市剛さんの ツキを呼ぶ魔法の言葉 講演筆録」を読んでみた。 短い小冊子なのだが非常に濃厚でグングン引き込まれ自分でも興奮しているのがわかる衝撃的な1冊。

著者の体験談をもとにした講演録から「言葉の力と大切さ」についてあらためて考えさせられた。

  • 「嫌なことがあったら『ありがとう (Thank you)』」
  • 「良いことがあったら『感謝します (I appreciate)』」「未来のことにも『感謝します』」
  • ツイてる

簡単。これで人生が変わる。

未来のことに感謝するというのはジョセフ・マーフィーの教えと同じだ。 また「楽しい方を選ぶ」という氏の姿勢は大橋禅太郎氏の「行動力力」(記事)にある「わくわくする方を選ぶ」に通じるものがあり共鳴した。

さっそくマイクレド待受画面に上の言葉を追加しておいた(記事)。

紹介してくれたライフプランナーの方にまさに「感謝」。そしてツイてる!

本書は2004年初版で、すでに110万部を突破しているらしい。 Amazon.co.jp や普通の書店で扱われていないのが残念だが、通販サイト等でも入手できるようだ。 この本はペイフォワードしたくなる力を持っている本。こんど誰かに紹介・プレゼントしたい。


[ 読書ノート ] [ お薦めの本 ]

[ 1月27日全て ]

2010年5月2日 (日)

今日のさえずり: 顔をくずしているところです(ニコッ)

2010年05月02日

  • 07:38 RHODIA No11 使いきって新しいのと交換。
  • 07:51 結局プリキュアってなんなの? 彼女ら宇宙刑事?
  • 08:44 今日 9:00 からの題名のない音楽会は、この間公開収録みにいった回だ。刑事音楽のオーケストラ演奏が聴けるからみるといいよ。
  • 08:50 あの袴誰?
  • 09:00 題名のない音楽会みるよ。 #Untitled
  • 09:06 古畑任三郎オケバージョンいいわ。 #Untitled
  • 09:42 10:00 から来客でバタバタ。
  • 13:38 私「足をくずしてください。」ライフプランナー「顔をくずしているところです(ニコッ)。」
  • 14:58 マクドナルドにデザート食べに行ってくる。
  • 16:20 新幹線トイレのニオイがした。
  • 18:27 Xperia で初めて YouTube 見てみた。下手すると Linux で見るよりもキレイだなコリャ。
  • 21:39 生産技術で Twitter 検索したらペヤングばっかり。
  • 21:52 昼にマックフルーリー オレオクッキーとサンデー ストロベリー食べた。値段半分のサンデー ストロベリーの方が良かった。
  • 21:54 がハートキャッチされてる。
  • 22:04 今晩はプシュッとすることにした。
  • 22:09 ファミコン版ゴルフやりたい。あれ名作だよな。
  • 22:13 @mskaai2000 第1候補はソフトツイストだったんですが、注文したが最後、食い続けなければらないので落選。
  • 22:50 金曜日に出した同時プリント見てる。TC-1 + ISO 400 で室内で撮った写真、色ひどいなあ。Nikon F100 + ISO 800 の方が比べてまし。室内は ISO 800 にするか。
  • 24:30 毎週金曜日に「今週の進み具合はどう?」することにした。
[ 5月2日全て ]

2010年5月12日 (水)

前向き交流会: 言葉・動作により無意識で過去の記憶が呼び覚まされる

今日は第20回前向き交流会の日。2月10日の前回(記事)より3カ月ぶり4回目。 今日はいつもの3人。

自分の持ち込みテーマはゴールデンウィーク中の目標見直しと夢会議始めましたという話。

ライフプランナーによるテーマは、西田文郎氏関連。 先日セミナー受講してきたそうで。 言葉・動作により過去の記憶が呼び覚まされ影響を与えるから、失敗体験ではなく成功体験につながるような言葉を使ったりポーズをとろうという話など。 肯定的な言葉を使ったり快活に振る舞おうというのはよく言われることだが、これが脳の働きという点から説明できるらしい。

それと東京アホ大学1期生になったとか。

もうひとりの方の興味深いと思った話は「女性は家事という評価・終わりのない仕事をしてきた。だから女性は結論をもとめない思考をもつような脳になった。そして結果をもとめないお喋りが好き」という仮説。実際どうかは別として、確かに家事はかなり考えないととゴールを設定しにくい仕事だよなあ。

[ 5月12日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.054498s / load averages: 0.78, 0.62, 0.55
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker