nDiki : リスク

2014年1月10日 (金)

LINE 友だちの電話番号再利用リスク対策のためのクローズド設定

LINE に新しい友だちが追加されたので確認したらその人のアカウントが2つになっていた。しかも新しく増えた方はプロフィール画像のテイストからいって別人。携帯電話番号を変えて、以前使っていた番号の方の寝かす期間が終わって別の人に割り当てられ、その別の人が LINE 登録したものと推測。でこちらのGoogle アカウントの連絡先にはいまだに古い電話番号が登録されていたままだったので、その別人の LINE アカウントが友だちリストに追加されたと思われる(過去にもあった)。

電話番号の交換や変更の連絡など、もはやあまりないのでもう電話番号で自動的に友だちに追加される設定は全部オフにしておこう。LINE で連絡を取り合う必要がある人のみきちんと QR コード交換とかすればいいや。

ということで以下のような設定にした(Android 版最新にて)。

クローズド設定

  • [設定]
    • [プロフィール設定]
      • [IDの検索を許可] オフ
    • [友だち]
      • [友達自動追加] オフ ← 今回変更
      • [友だちへの追加を許可] オフ
      • [IDの検索を許可] オフ
    • [プライバシー管理]
      • [IDの検索を許可] オフ
      • [メセージ受信拒否] オン ← 今回変更

一度も LINE 上でやりとりのない人を友だちから削除

連絡先に入っていたので LINE の友だちに自動追加されていたけど、特にやりとりもない人は一度友だちから削除してしまおう。

いったん友だち長押しメニューから非表示にし、非表示リスト([設定]-[友だち])でそれぞれ削除。

ID検索機能でキャリア年齢認証が必要になるまえの LINE 3.8.8 でバージョンを止めていたのだけれど、このバージョンだと友だち削除ができないので最新にアップデート。まあID検索機能使わないからいっかな。最近のバージョンだと「友だち以外からのメッセージ受信を拒否」する[メセージ受信拒否]設定ができるようになっているので、上記の通り今回設定。

スポンサード リンク
[ 1月10日全て ]

2014年1月20日 (月)

今日のさえずり: アイカツ! マイルームは permalink があるのね

2014年01月20日

  • 08:38 アイカツ! マイルームは permalink があるのね。
  • 09:22 ICカードの説明で「Webなどでひょうじされることがあるので本名をいれずニックネームをいれてね。」とあるけど、どんなリスクがあるというのだろう?
  • 09:27 仮に本人特定できたとして、プレイデータ以外だと気にするのはマイフレンドグラフぐらい?
  • 13:35 @py0n 悪意のある人からの個人特定リスクを考えてました。友達の中でのモロモロもあるかもしれないですね。
  • 20:19表参道に工房併設かばん店「ヘルツ」-創業40年機に本店新装 - シブヤ経済新聞http://bit.ly/1dMsIfe
  • 22:26 iPod touch 5th のカメラで撮影した動画の撮影日時を FFmpeg の ffprobe で creation_time / date / date-jpn メタデータとして確認できることを確認した。
[ 1月20日全て ]

2014年6月26日 (木)

今日のさえずり: ローソンでフリスクとお茶買うの流行ってる

2014年06月26日

[ 6月26日全て ]

2014年10月14日 (火)

今日のさえずり: スパイダーマンが巨大ロボなレオパルドンに乗っていたことはもっと知られてもいいと思うの

2014年10月14日

  • 11:59 I'm at デリカパーク 風花 http://4sq.com/1njX6F1
  • 13:03 スパイダーマンが巨大ロボなレオパルドンに乗っていたことはもっと知られてもいいと思うの。
  • 13:35 “【セキュリティ ニュース】神奈川県警ら、SNSなどのサイバー犯罪防止をテーマにシンポジウム:Security NEXT” http://bit.ly/1v6hvPa
  • 14:02 RT @kait_gakuseika: サイバー犯罪防止シンポジウム in Yokohama 2014 -SNSリスクと未来を考える-に参加しています。間もなく開会です。会場の横浜市開港記念会館に初めて訪れましたが、とても歴史を感じる趣きのある建物です。
  • 14:37 本日かなり手薄感あるチーム。
  • 24:12 Slack 落ちているのか。ぜひともクジラぐらいは出してほしい。
[ 10月14日全て ]

2014年12月4日 (木)

今日のさえずり: チームの Vimmer がカーソルキーを使っているときいて

2014年12月04日

  • 09:24 “カタルエ - 専業主夫の漫画ブログ: 「子供を持った時点で自分は脇役になる」って話をドラクエに例えてみた 前編” http://bit.ly/1ygDJRn
  • 13:13 チームの Vimmer がカーソルキーを使っているときいて。
  • 13:41 “電磁波を簡単に消す方法|タケポンのブログ” http://amba.to/1pWjw0v
  • 14:13 リスク分析。 / “変形文字の判読はもう不要、Googleが新型CAPTCHA開発 - ITmedia ニュース” http://bit.ly/1CHl04p
  • 16:54 丁寧にコミュニケーションしてきたところを、あっさりとお。
  • 17:03 @rubikitch なんと。その発想は無かったです。共存の道もあるのですね。
  • 21:03 部のお姉さんに「どこへ行ったかは SNS に書いているだろ、バーロー。」的にお土産のお菓子をいただいたので、これからはお姉さんの書き込みをみたら手帳メモするようにいたします!
  • 22:01 「19:00 過ぎますが(打ち合わせ)いいですか?」というような事を言われたのでいいですよといって待っているのであるが、気配がない。
  • 22:03 中学生の時に親友と銀座松坂屋別館地下の本屋で待ち合わせをしたのだけれど数時間待ったけれど来なくて、翌日学校でなんかわけのわからない言い訳をされたので即絶交した記憶が蘇ってきた。
  • 22:10Google トレンド - グロースハック” http://bit.ly/12phfQ9
  • 23:58 冬用のパジャマがもう1組必要。
[ 12月4日全て ]

2015年1月12日 (月)

今年の小遣い帳は Zaim にした

小遣い帳の仕切り直しとしてオンライン家計簿サービスを選んでいて、先週マネーフォワードを試し始めたのだけれど1年以上前のデータ閲覧はプレミアム会員のみだったので他も検討することにした。

次は Zaim。

1年以上前にアカウントは作ってあったので久しぶりにログイン。 Android アプリが出た時に試した時にはまだ使いにくかったのだけれど、今回また試してみたところ以前より使い勝手が良くなってきていた。

マネーフォワードに入力したものを見ながら Web から Zaim に入力。「家計簿を入力する」と「かんたん入力」で入力されるデータの構造が違うのに最初気が付かずわかりにくかった。前者は1つのレシートに複数品目があるようなものを想定していて、後者は1品目単位で入力していく感じかな。

残高の調整はマネーフォワードより Zaim の方がシンプルで良い。

あと Android 版では、特定の品目を集計から外すための UI が見当たらなかった(Web 版だと「日ごとの履歴」で対象外に設定できるやつ)。これは Web 版でやる必要あり。

その他は慣れれば使っていけそうな感じだった。

今後無料会員だと「過去1年のみの表示」になるかもとあってその点は将来的にマネーフォワードと同じになってしまうリスクはあるんだけれどとりあえず Zaim でやっていくことにした。

あと今回家計簿サービスを試して気がついた点を Tweet したらちょくちょくアクティブサポートしてくれたり、また他サービスが「うちも使ってみてください」みたいなメンションをもらったりした。各社アクティブサポート含めソーシャルメディア活用に積極的なのかな。サービス内容もそうだけれど SNS 屋としてはそちらの方が気になる。年始は新規顧客獲得のタイミングで力を入れているのかも。

[ 1月12日全て ]

2015年6月17日 (水)

今日のさえずり: 楽天カードマンズ、打倒アマゾゲスか

2015年06月17日

  • 09:21 楽天カードマンズ、打倒アマゾゲスか。
  • 20:01 どしゃぶリスク発生。
  • 23:01 ロイヤルブルーにインクをかえた。いい色だ。
[ 6月17日全て ]

2015年8月26日 (水)

懇親会・交流会で会話上手になる本「会話が弾むのは、どっち!?」

会話が弾むのは、どっち!? - 今すぐ身につく、使えるテクニック33 -

「日常会話」について、特に「世間話」の仕方の本です。懇親会などが近々あって「もう少し会話力が欲しいなあ」なんて思っていたところ、先日青山ブックセンターで「会話が弾むのは、どっち!? - 今すぐ身につく、使えるテクニック33 -」という本を見かけたので購入してみました。

シチュエーション別に2つの選択肢があってどちらかを選びながら2ページから4ページでまとめられているスタイルで、テンポ良く読めます。例えばいかのような選択肢があがっています。

初対面での沈黙 会話が弾むのはどっち? 「……このお店、落ち着きますね」「……このコーヒー美味しいですね」*1 p.137

本書の位置付けのせいかもしれませんが「○○法」のようなキーワードがコミュニケーション心理学において一般的に言われているものなのか、著者の独自研究/持論なのかが区別がつかないのがちょっと読みにくいなと思いました。そういった気になる点はあるものの、自分にとって使えそうなポイントが結構あったのでまとめてみました。

本書によれば会話の構成要素は「ネタ振り」「展開」「着地」とのこと(p.4)。懇親会・交流会などでは、まずどう輪に入るかで躊躇するので個人的には最初のステップがポイントですね。

*1本書では前者の方が◎

笑顔で会話の輪に入る

会話の輪に入ることを拒む人はその気持が態度として表れてしまうので、周囲が声をかけづらい状況になっていることがほとんどです。(中略) 「一人だけのけ者にされている」と落ち込むタイプの人は、本人が思っている以上にその感情は表情に表れるものです。 p.49

あちゃー、大いにあるあるです。鉄板ですがまずは笑顔。

まずは挨拶する

きつい表現になりますが、あいさつができない人が会話を弾ませることなどありえません。 p.27

挨拶重要。このステップも忘れないようあらためて気をつけます。

共通の話題で世間話をする

世間話で選ぶ話題で唯一ある取り決めは「お互いに知っている情報を選ぶこと」。 p.22

世間話のもたらす効果は「親密度の上昇」か「現状維持」しかない(p.23)とうことで、リスクは無いので積極的にしかけましょうとのことです。

関心を寄せる

会話が苦手な人は総じて自分のことしか関心がなく、相手のことなど気にしません。p.41

ここは「人を動かす」でも言い尽くされているところですね。わかってはいるけれども、ついつい自分が話したいことで頭がいっぱいになったりするのでふだんから自然にそう思えるように日々意識しておきたいです。

ただ本書でも具体的にどうするともっと「関心を寄せられる」かについては触れられていないので、ここは別途補完する必要あります。

ちなみに交流会で会話を弾ませるコツは、「業界のこと」や「会社のこと」は世間話程度に使って、できるだけ「本人のこと」について語り合うことです。 p.107

という点は目から鱗が落ちました。交流会などではそのトピックの新しい事を知りたい・話したいという期待が大きいのではと思ってましたが、考えてみれば交流というのを重視した方が良いのだと気付きました。

またノンバーバルコミュニケーションとして前のめりに姿勢で会話への関心度を示すことも重要という点もあらためて意識したいです。

「ど」で質問する

「オープンクエスチョン」と「クローズドクエスチョン」というのは質問の使い分けについてで良く出る話ですが、本書では

とりあえず「ど」と言ってみる! p.89

とわかりやすくテクニック化しています。「ど」と言えば、あとは「どちらに」「どんな」「どうして」「どれが」「どうやって」などとなんとか形になるとのこと。なるほど。

ゴールを求めない

日常会話には議題もゴールもありません。 p.7

これ。つい結論を求めたり解決策を考えたりしてしまう性格なのですが、世間話ではそっちへ突っ込みすぎると失敗だったりするんですよね。ここは私にとって要注意です。


[ 読書ノート ]

[ 8月26日全て ]

2016年7月28日 (木)

ノートン セキュリティ プレミアムを MacBook ProWindows 7 BOX と Xperia Z5

使っている Norton Internet Security の有効期間が切れたので先日注文して届いていたノートン セキュリティ プレミアムのプロダクトキーを入力して延長しました。

OS XWindows

MacBook Pro での Norton Internet Security はとりあえず最近暴走していません(以前暴走気味だったので一時期アンインストールしていた)。Windows 7 BOX は引き続きという感じ。OS X 用だと要求されないノートン アカウントの入力を要求されるのがちょっと面倒です。

Android

また今回は初めて Android アプリのノートモバイルセキュリティを使ってみることにしました。

今はドコモ あんしんスキャンを使っているのですが「最新の状態でご利用いただけない可能性があります。」という日に何度も出てうざくて仕方がないアプリなのです。

通知から先に進むと「バックグラウンドでの接続を許可するため、タップして次の画面で「はい」を押してください。」 となり「電池の最適化を無視しますか?」というダイアログが出るのですが、ここで無視しても、また何度も通知がくるのです。 Android デバイスでのアプリの更新頻度やリスクを考えるとそんなにバッテリを使われなくないのですがそれが許されないアプリです。

さてノートモバイルセキュリティを入れてみたところアプリアドバイザーが

  • Instagram (バックグラウンドデータの使用状況が高レベル)
  • QRコードスキャナー (バックグラウンドでのバッテリ消費量が高レベル)

を高危険度として、また

  • LINE (バックグラウンドデータの使用状況が中レベル)
  • Amazon (バックグラウンドデータの使用状況が中レベル)
  • Remember The Milk (共有される個人データ)

中危険度としてレポートしてきました。

共有される個人データの項目以外は、セキュリティとは直接関係ない感じ。機能のデラックス感の演出な気はします。でも参考にはなりますね。 Instagram はあまり使っていないのにフォローを勧める通知が定期的に出てうざいと思っていたのでこれを機会にサブ端末に移してもいいかな。QRコードスキャナーはちょっと意外。これもめったに使わないので考えた方が良さそうです。

[ 7月28日全て ]

2017年1月18日 (水)

今日のさえずり: 個人的には「ガーランド」といえば「メガゾーン23」なんですけどね

2017年01月18日

  • 21:00リスクや間違いを快く受け入れる」 / “「検討」は無駄である - リスクや間違いを快く受け入れる第2の習慣 - メソッド屋のブログ” http://bit.ly/2jrDF0c
  • 21:02 個人的には「ガーランド」といえば「メガゾーン23」なんですけどね。
[ 1月18日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.070675s / load averages: 0.44, 0.36, 0.30
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker