nDiki : レンタル

レンタル

2015年5月5日 (火)

Google Play 映画1本無料レンタルでベイマックスを観た【動画鑑賞

naney:17351021926

「旅のおともに、映画を1本プレゼント」ということで、ゴールデンウィーク期間向けに5月7日まで、 Google Play にあるレンタル可能な映画から1本無料レンタルできるキャンペーン中なので、初めて「Google Play ムービー& TV」で映画を観てみることにした。選んだのはベイマックス。

「旅のおともに」とうたっているけれど実際にこのキャンペーンで視聴するのは、出掛けずに家にいる人だと思うし、Google も内心そういう人向けにキャンペーンしているのではと予想している。自分もその一人で家で視聴。無料なら再生環境の確認含めてお試ししてみようとまんまと Google の思惑通りに行動。ベイマックスは今 Google Play で HD レンタル 500円だけれど、500円で1ユーザ獲得できれば結構お得なのかもしれない。

実際に画質は満足だったし、アカウント新規に取る必要も無く普段決済しているし敷居が低いしまた使っていいかなと思えたのでヤバい。

画質等は?

ストリーミング再生でどれぐらい観られるのかなと思ったけれど、途中まったく詰まることもなくストレス無く観られて安心 & びっくり。TSUTAYA などでレンタルしてきた傷や汚れのあるディスクより安心して観られる安定感だった。画質的にも圧縮等で気になるという点もなく十分綺麗だった。

ちなみに環境は以下。

ベイマックス

良いね。ビジュアルが綺麗だし使い回さない1シーン1シーンまで細かく作りこんでいる印象がありやはりお金かかっているなと。各シーン静止画で眺めたい。

ストーリーはサイエンス&ロボット物に薄く家族愛というテーマで味付けた感じでアクション映画レベルの深さ。男の子向け映画


[ 映画鑑賞 ]

スポンサード リンク
[ 5月5日全て ]

2015年5月6日 (水)

今日のさえずり: 「人気のあごだし」って書かれていて、アゴを出すの流行ってるのかなと思った

2015年05月06日

  • 12:00 近所の公園で結構な長さのヘビとネコが茂みでガチンコ対決していて、のどかなゴールデンウィーク。ってこんなところにヘビ?
  • 21:57 明日の午前中に自由が丘をぶらぶらしようと思うのですが、お薦めスポットはどこでしょうか。
  • 22:14 一時利用向けに試しに「ペアレンタルコントロールで管理」設定で OS X 上にアカウントを作ってみた。まずまずいい感じ。アプリ権限確認ダイアログで良くわからないアプリ名が出た時と、URL 確認ダイアログでホスト名IP アドレスで出た時がさくっといかないのがネック。
  • 23:05 久しぶりに Facebook で他の人の投稿をざざーっと眺めてみたけれども(フォローを外してニュースフィードには流れないようにしている)、昔閲覧していた時とは全然違う感覚に襲われている。あっ、そうだったんだー的な無感動感。
  • 23:31 「人気のあごだし」って書かれていて、アゴを出すの流行ってるのかなと思ったんだけれど、みんなアゴは出していると思うし何か違う。
[ 5月6日全て ]

2015年5月9日 (土)

ゴーン・ガール 【動画鑑賞

ゴーン・ガール

目を離せないストーリーだったけれど、暗い映画だった。ちょっと官能的なシーンもあるけれど猟奇的なのでそれどころではない感じ。

疾走したエイミーの夫ニックにマーゴという双子のがいてこの人と、あとは女性刑事ロンダぐらいが救いのキャラで、あとはみんな自分の欲望だけで動いているというプロットなので重苦しい。ストーリーは面白く引き込まれるんだけれど後味はすっきりしないというそういタイプの映画

この間 Google Play 映画1本無料レンタルでベイマックスを観たんだけれど、こちらはのアカウントで視聴。やっぱりレンタルショップに行かなくて良いのは便利だな。


[ 映画鑑賞 ]

[ 5月9日全て ]

2016年1月2日 (土)

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション【映画鑑賞

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

Google Play ムービー& TV で無料レンタル特典が1本残っていたので「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」を鑑賞しました。順番に全部観ていると思ってましたが、2011年に公開された4作目の「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」は実は観ていなかったことに後で気がついたり。

M:i:III映画館で観たのが2006年7月17日なので10年弱ぶり。IMF ってなんだっけだっりイーサン・ハント以外の役とかもほぼ忘れていたりという状態でした。

しかしながらミッション:インポッシブルシリーズらしさというものは十分覚えていて、本作でも「らしさ」をたっぷり堪能しました。2015年現在で重要データの受け渡しが未だに USB メモリだったり、発電所地下のデータ管理がありえないシステムだったりするのはご愛嬌。「上から落ちるように潜入するシーン」「バイクアクション」などはやはり定番ですね。あのテーマ曲が流れてくるとやはりテンション上がりますね。

[ 1月2日全て ]

2016年4月30日 (土)

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 【BD 鑑賞

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 コレクターズ・エディション

レンタルしてきた「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」を観ました。イギリス初の女性首相マーガレット・サッチャーについての伝記的映画です。

映画を通して女性政治家の大変さ、首相に求められる決断力とその重さが伝わってきました。

しかしながら作品として伝えたいテーマがはっきりしていないところは残念なところでした。認知症について語りたいのか、女性政治家としての活躍を描きたいのか。家庭よりも政治家人生を優先させたことが良かったのか悪かったのかについては答えは無いものだとは思いますが、中途半端に鑑賞者に判断を押しつけているようにも感じられました。中立に描きたいのであれば最後のシーンは何だったのかということにもなりますし。

本作品を観ることでマーガレット・サッチャー氏について考える良いきっかけになりました。何か本とかを読んでより深く知ってみたいなと思います。


[ DVD 鑑賞 ] [ 映画鑑賞 ]

[ 4月30日全て ]

2016年5月4日 (水)

リトルプリンス 星の王子さまと私 【動画鑑賞

星の王子さま (新潮文庫) リトルプリンス 星の王子さまと私

ゴールデンウィーク後半の連休初日の昨日は銀座に出掛けてきたので今日は家で映画でも観てゆっくりすることにしました。今日選んだのは「リトルプリンス 星の王子さまと私」。Google Play ムービー& TV でゴールデウィーク中にレンタル1本 50% オフのキャンペーンをやっているのでそれを使って視聴しました。

ストーリーは「星の王子さま」の後日談。実は星の王子さまは読んだことがまだ無いのですが問題無く楽しめました。映像が美しく、映画の中で出てくる「星の王子さま」のページまで精緻に描かれていました。

内容はなかなか哲学的で、本当の幸せは何か、また教育とは何かを考えさせられるものでした。作品を通じていろいろなものが対比的にあるいは象徴的に描かれており単純なファミリー向け映画ではなくかなり緻密に計算して組み立てられているように感じました。観直すとあらたな発見がありそうです。

「大切なものは、目に見えない」

心で感じ自分自身で考えることのを大切さをあらためて学んだ映画でした。


[ DVD 鑑賞 ] [ 映画鑑賞 ]

[ 5月4日全て ]

2016年7月1日 (金)

マイ・インターン【BD 鑑賞

マイ・インターン

午後に予定があって有給休暇をとったのですが、それまでは時間があったのでと駅前まで BD をレンタルしにいってきました。昼間ですしあまり重くなさそうなものをということで「マイ・インターン」(The Intern)を借りてきました。

「マイ・インターン」、テンポのあるストーリーと綺麗なセットですっきりとした後味の良い映画でした。

ロバート・デ・ニーロ演じる70歳のベンがシニア・インターンとして働き始めたオフィスの中で、豊かな人生経験をもとに的確なアドバイスをして周りの人々を育てていくという話。職業経験を通して学びを得る側のインターンが逆に学びを与えるというところが面白さの1つです。

しかしこれが荒唐無稽かというとそうでもありません。インターンシップの1つの目的は受け入れる側のメンバがインターンから新鮮な刺激を得るというところにもあると思っていて、インターン選考の際にはそういうことが期待できる方かどうかというのを見るようにしてます。

映画の舞台は、急成長しているアパレル EC スタートアップ企業。おしゃれで活気のあるオフィスで、これまたおしゃれな若いスタッフが仕事をしている多くの人が憧れるであろうものになっています。登場人物の自宅や泊まるホテルもこれまた素敵なところばかり。

夢を見させてくれるという意味でも安心して楽しめる映画でした。


[ DVD 鑑賞 ] [ 映画鑑賞 ]

[ 7月1日全て ]

2017年3月27日 (月)

B型インフルエンザとかプラダを着た悪魔とか【日記】

家庭内でB型インフルエンザ発症。我が家では初のインフルエンザでびっくり。マスクをして厳戒態勢です。

が先週 TSUTAYA で借りてきた「プラダを着た悪魔」を観始めたのだけれど途中で再生が進まなくなって困っていました。もしかしてーと検索したらAmazonプライム・ビデオで観られるタイトルでした。続きはAmazonプライム・ビデオで。丁寧に扱われなくショップの確認もあまりされていないレンタルデスクの時代はやはり終焉ですかね。

[ 3月27日全て ]

2017年12月23日 (土)

今日のさえずり: 去年の騒動、ドミノ・ピザ クリスマスパニックって名付けられてるんだ

2017年12月23日

  • 12:00 加湿器と空気清浄機の掃除完了。空気清浄機は空清フィルターも交換。付属でついてきた分使い切ったので次回は購入か。5枚で4,000円台前半ぐらい。
  • 13:21 そういえば NBF の傘レンタルがいつの間にか無くなったな。梅雨時期だけっぽい。
  • 15:25 今日明日で食材買わないと正月料理の材料しか無くなってしまうのでは。
  • 17:15 去年の騒動、ドミノ・ピザ クリスマスパニックって名付けられてるんだ。今年は大丈夫なのかな?
[ 12月23日全て ]

2018年2月11日 (日)

グラン・トリノ【映画鑑賞

グラン・トリノ

2009年4月25日日本公開のアメリカ映画。タイトルで劇中にも登場するフォードの「グラン・トリノ」は1972年製。自分が生まれた年と同じ年に製造された車ということで親しみがわきました。デトロイト・自動車・フォード・朝鮮戦争・神父・人種差別・銃社会。まさにアメリカンな映画

老人と隣人の生活と関わり合いが淡々と進んでいき、いい感じになってきたところからの転結。ラストシーンは予想通りの展開だなぁと思ったのですが、よく考えるとラストシーンが成り立つための伏線がきちんと張られてなるほどーと。

会員更新でがもらったチケットで何か借りようと、TSUTAYA に行ったもののなかなか決まらなかったので店頭でスマートフォンで「映画 感動 検索」で検索検索結果のページで紹介されていた本作を借りることになりました。クリント・イーストウッド主演だし評価も良い感じだったし、Amazonプライム・ビデオのプライム会員特典対象でもなかったしで。

本は本屋で出会えるのに、映画レンタルショップで出会えないんですよね。

[ DVD 鑑賞 ] [ 映画鑑賞 ]

[ 2月11日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.093612s / load averages: 0.59, 0.67, 0.65
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker