nDiki : 先送り

先送り、先延ばし (procrastination)

すぐやれる人間になるための良書

2019年9月8日 (日)

今日のさえずり: 最初のダイスの目が1だった時の出鼻くじかれ感がすごいぞ。モンパニ。

  • 12:13 「受けて立つ」感。 #和光本館 RICOH GR III #GR #GRIII #GR3 https://t.co/w1wqgjVwRc
  • 14:50 最初のダイスの目が1だった時の出鼻くじかれ感がすごいぞ。 #モンパニ
  • 16:40 ねるねるねるね。 8月最後の土曜日に富士の国やまなし館で買った分が今日で最後。近くに行ったらまた買いたい。 #桔梗信玄餅 https://t.co/MRUZdIchPy
  • 18:10 区の最寄りの自主避難施設がどこか確認した。 #台風
  • 20:49 キッチンのオールインワン浄水栓の浄水カートリッジを交換。前回1月27日だったので7カ月以上経ってしまった。蛇口まわりの掃除をしつつ交換って思っているとつい先送りしちゃう。
[ 9月8日全て ]

2019年10月3日 (木)

macOS Mojave にアップグレード

macOS Catalina がもうすぐ出そうなのでまず macOS Mojave にアップグレードした。去年の8月に macOS High Sierra にして以来のアップグレード

先送りしていた理由の1つだった「ScanSnap Manager を ScanSnap Home にする」も一緒にやっておいた。

[ 10月3日全て ]

2020年6月23日 (火)

macOS Catalina にアップグレード

macOS Mojave から macOS Catalina にアップデートする気持ちがついに高まった。

英語教材 CD を聞きたいと家で言われたので MacBook Pro で取り込んで iPhone に転送すれば良いかなと思ったんだけれど、今はこのあたり iTunes ではなくて「ミュージック」なのね。「ミュージック」は macOS Catalina からなのでアップグレードかなと。

去年10月3日に macOS Mojave にしてから9カ月弱目でのアップグレードである。

アップグレード後「場所が変更された項目」というエイリアスがデスクトップに作られた。

 /Users/Shared/Relocated Items/Configuration/private/etc/master.passwd.system_default

というファイルができていたけれど放置で良さそげ。

macOS Catalina へのアップグレード先送りにしていた理由の1つとして macOS Catalina だと Lightroom Classic の対応問題というのがあった。今も一部の機能で問題があると公式サイトに書かれているけれども、自分が使っていない機能なので大丈夫そうと判断した。

[ 6月23日全て ]

2020年11月29日 (日)

今年は11月中に年賀状デザインを決定

一昨年は12月2日に印刷までできたが、去年は12月29日に逆戻りしてしまっ年賀状作り。その気になれば結構さくっとできるのに先送りする代表格だ。

今年は新型コロナウイルス感染症対策で出掛ける予定があまり無く週末に時間の余裕があるので、今日やってしまうことにした。ここ数年通り『郵便年賀.jp』からデザインを選び、宛名職人 Ver.24 で写真と組み合わせて完成。さくっと終わった。

印刷は年賀はがきを買ってから。今年の暮れは年賀状作りのプレッシャーを感じないで済みそうだ。

[ COVID-19 ]

[ 11月29日全て ]

2021年4月6日 (火)

マイナンバーカード交付申請

マイナンバーカードの交付申請書が少し前に届いた。このタイミングで申請しないとまた先送りしちゃいそう。

オンラインで交付申請ができ、用意するのが手間だと思っていた顔写真もデジタル写真アップロードで済むんだ。

写真屋や機械で撮らなくてもいいとはいえ、10年使うカードなのでちゃんと撮っておくかとネットサービス用の新しいプロフィール画像の撮影も兼ねて自宅で先週土曜日に写真を撮った。

そして今夜オンラインでマイナンバーカードの交付を申請。手順の確認や注意事項のチェックに時間がかかったけれど、思っていたより入力項目が少なく申請自体はスムーズに終わった。

[ 4月6日全て ]

2021年9月27日 (月)

ナチュラルプランニングモデルでプロジェクトプランを書くためのテンプレートを作ってみた

(GTD で言うところの)プロジェクトの中でエネルギーがいる意思決定が必要なプロジェクトはつい先送りししてしまいがちだ。 Remember The Milk 上で滞留してしまっている。そういうのはナチュラルプランニングモデルできちんとプロジェクトプランニングした方がいいんじゃないか。

プロジェクトプランのノートObsidian で書けばいいかなと思ってテンプレートを作り、既存のプロジェクトノートをそのテンプレートで書き換えてみた。ちょっといいかも。

テキストファイルベースのタスク管理(シンプルなチェックリスト・todo.txt・TaskPaper など)は過去うまくいっていないので、引き続き Remember The Milk をメインにしつつ、プロジェクト支援資料としてうまく参照しあって使えればいいな。

[ 9月27日全て ]

2021年11月21日 (日)

東京メガイルミに行かずクレジットカードを解約【日記】

大井競馬場で開催されている東京メガイルミに行きたいなと思っていたのだけれど、夜の雨の予報が昨日時点より早まっていたので朝の時点で今日は見送りに決めた。行っていただろう時刻に雨が降ってきていたのでやめておいてよかった。

そのうち解約しようと思っていたクレジットカード、来年の手数料がかかる前にそろそろと思って手続きを確認するため Web サイトにアクセスしてみた。まずは解約申込書請求かなと思っていたのだけれど、メニューに解約があって先に進んだらそのまま解約できてしまった。あっさりだったのでびっくり。先送りしないで早めにやってみる案件だ。

[ 11月21日全て ]

2022年1月22日 (土)

『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』2回目の鑑賞【日記】

今日は早めに家族が寝静まったので『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』を鑑賞。去年3月8日の劇場公開日に鑑賞して以来だ。8月13日にAmazonプライム・ビデオで配信が開始されてからずっと観たいと思っていたのだけれど、2時間35分という時間をなかなか確保できずようやくだ。

やっぱり良い。また心が満たされた。そして、やはり映画館で観ておいて良かったなと。

それから1月6日から続けている今日やったことリスト Tweet は 23:50 投稿で設定にしていたけれど、24:30 からの 25:00 に変更してみた。 23:50 で終わりと思ってやることを切り上げると少し早めに寝るようになって健康的だった日がある一方、 one more できたなというの先送りにしちゃった日もあった。 25:00 に設定しておいて、早めに今日はおしまいとした日は Buffer で Share Now して寝ればいいかなと。

[ 1月22日全て ]

2022年2月2日 (水)

歯の定期健診: マウスウォッシュは歯磨きの前

10:30 から歯医者

6カ月毎に予約をとって歯の定期健診を受けているのだが、去年はクリニックの体制の都合で一度キャンセルとなってしまった。その後定期健診再開のお知らせが届いたのだが、いつにしようかと先送りしていた。さすがにそろそろと1月に電話し予約。2021年1月16日以来、1年ぶりの定期健診だ。

今日の担当の方は、今まで方とはちょっと視点・姿勢が違うのか、フロスがひっかかる箇所について歯科医に進言したりと積極的な感じだった。フロスも積極的でワイルドだった。

ここ1〜2年、肉や根菜など力のいるものを噛むと右下の奥歯が少し痛むということを今回伝えた。が、目立った所見は無いので様子見に。

まず悪くなっているところなくて良かった。 歯の定期健診、異常ないかと行くまでは少し気が重いが、終わるとスッキリして軽い気持ちになる。

それから 「マウスウォッシュは歯磨きの前」と指導してもらった。歯磨剤のフッ素をうがいで流さず口に残すために、マウスウォッシュは先が良いのだそう。なるほど、今まで今まで歯磨きしてからリステリンしてたよ。

次回8月。

[ 右下の歯 ]

[ 2月2日全て ]

2022年6月27日 (月)

『シン・ウルトラマン』【映画鑑賞

image:/nDiki/2022/06/27/2022-06-28-171149-nDiki-1200x800.jpg

新型コロナウイルス感染症罹患で6月前半の家族の予定を潰してしまうリスクを極力避けるため先送りしていた『シン・ウルトラマン』をようやく観てきた。TOHOシネマズ 渋谷の 18:35 の回のチケットを昼休みに購入して、仕事が終わったあと劇場へ。

自分はウルトラシリーズはリアルタイムや再放送でウルトラマン80まで観た世代。ウルトラマン消しゴムや怪獣消しゴムを集めたり、スタンプ(記憶を辿って検索したところによるとワールドスタンプブック 怪獣の世界)を集めたり。映画館で観た映画の最初の記憶は『ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団』(1979年)だ。

そして2022年。『シン・ウルトラマン』を観た。ウルトラマンだった。『シン・ゴジラ』の世界観を組み入れつつも、昭和のウルトラマンの雰囲気がしっかりと醸し出されていた。蘇った子供の頃の記憶やら感情やらと『シン・ウルトラマン』の世界が交錯し、いい感じに頭が混乱した。

ノスタルジーに浸れるような幼少体験をもっているかで評価が分かれる映画だろう。自分は満足した。それでいいのだ。

[ 映画館で観た映画 ]

[ 6月27日全て ]

About

Process Time: 1.268694s / load averages: 0.68, 0.39, 0.35