nDiki : 千葉県鴨川市畑

千葉県鴨川市畑

安房鴨川駅から南西方向に位置する地区。千葉県道272号西江見停車場線が北西から南東に向けて縦断している。

Naney方の実家があったところ。小学生時代にとともに帰省していた。最近は「星ヶ畑の棚田」と呼ばれているあたり。近くで歩いていける範囲にあるお店は石井商店(千葉県鴨川市畑909)だけで、そこでの買い物が当時楽しみであった。

周辺の沿

1989年4月1日に「東野尻村・上野村・仲居村・宮野下村・代野村・星ヶ畑村・二子村・西野尻村・嶺岡東牧」が合併して「長狭郡曽呂村」が発足。1897年4月1日に「安房郡曽呂村」となった。さらに1955年3月31日に安房郡太海村とともに江見町に合併された。

その後、1971年3月31日に江見町が鴨川町・長狭町と合併し鴨川市となった。

スポット等

スポンサード リンク

2015年7月4日 (土)

千葉県鴨川市畑とナポレオンの村

TBS で7月19日から放送が始まる日曜劇場「ナポレオンの村」は限界集落「東京都星河市神楽村」(架空)が舞台のドラマ

この神楽村、の出身地である千葉県鴨川市畑(旧曽呂村の辺り)がロケ地らしい。今日家に遊びにきたが地元の知人から聞いた話だと、1カ月近く撮影をしていたとか。懐かしくなってGoogle ストリートビューでいろいろと道を辿ってみた。

どこまでドラマ放映で風景が映るのかわからないけれどちょっと楽しみ。

千葉県鴨川市畑

naney:18812366094

小学生の時に帰省に連れられて祖の家に何度か遊びに行っていた。特急わかしお号の終点、安房鴨川駅からは車が必要なところで、駅からはいつもタクシーだった。

の家から歩いて行けるお店は石井商店ぐらいで、帰省時にはそのお店でお菓子を買ってもらうのが楽しみだった。小学生の頃というと昭和50年代。この頃から十分過疎地域だったのかな。最後に行ったのはその祖が亡くなった高校生の頃か。あれからどう変わったのだろうか。

当時、普通にカブトムシは家に飛び込んできた。トンボにバッタにホタルにカエル、用水路にはザリガニ、小川にはアメンボと自然の生き物がたくさん。夜にはきらめく夜空と、時折通り過ぎる飛行機のランプ。波浪注意報の放送。冬には田んぼの斜面からゲイラカイトを飛ばした。

いつも無人の神宮寺(千葉県鴨川市畑801)が近くにあり、だいたいその辺りまでが遊び場だった。

当時、田舎とはそういうところなのだと思っていたけれど、どうもド田舎だったんだな。今思うと貴重な田舎体験だった。

今 Web で調べてみると、このあたりは星ヶ畑の棚田として棚田オーナー制度をとって稲作をしているらしい。たしかにそういえば棚田だったんだな。一つ一つの田んぼが狭かった。

naney:19248699929

スポンサード リンク
[ 7月4日全て ]

2015年9月7日 (月)

ナポレオンの村第1話をようやく観た

ずっと観ていなかった「ナポレオンの村」第1話をようやくみました。千葉県鴨川市畑がロケ地らしいという話を聞いていたので、目を見開くてじっくり観ました。風景の雰囲気は確かにあの辺りのようだなというところは映っていましたが、ピンポイントで「これはあそこだ」というのはわからず。

演出については妙にキャラ立てしつつも「熱海の捜査官」みたいには振り切れてなくて中途半端感はありましたが、けっこう引き込まれて楽しめました。

[ 9月7日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.047942s / load averages: 2.21, 1.79, 1.50
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker