nDiki : 卒業

2012年3月22日 (木)

今日のさえずり: ディレクターはぜひシナリオを描いてください

naney:6859464202_f589544817_o_d.png

2012年03月22日

[ 3月22日全て ]

2012年4月11日 (水)

今日のさえずり: NEW MAD TAPE のデジタルリマスター版とか欲しいなあ

2012年04月11日

  • 07:24 ねんきん定期便が封書から葉書になってコストダウンになっているのはいいんだけれど、ねんきんネット押しなのはどうなのかな。対象者でインターネット利用できていない人の割合まだ高いと思うのだけど。
  • 08:25 「今日テレビでヤマトやるんだってー」っていうのでどれやるのだろうと期待しつつラテ欄みたらキムタク版で「あーあれかー」って夫婦でなってるところ。
  • 08:26 CG だけは気になる。
  • 08:26 頭足人卒業してた。
  • 08:40宇宙戦艦ヤマトはキチガイに刃物です。」
  • 09:00 RT @knok: なつかしい… QT @Naney: 「宇宙戦艦ヤマトはキチガイに刃物です。」
  • 09:49 NEW MAD TAPE のデジタルリマスター版とか欲しいなあ。
  • 09:53 I'm at 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.) (渋谷区, 東京都) http://t.co/ELXqSKAG
  • 10:02 RT @watarin: Confluenceにも「イイネ」がついたのか http://t.co/RocUAy8G #confluence
  • 10:11 そういえば会社の人 IRC でよく mm って書いてるけど、ミリメートルって?
  • 10:44 @ycums ですです。文脈的に。
  • 13:34 初。 (@ ごはん処 やよい軒 渋谷新南口店) http://t.co/JYYcOxTV
  • 14:05 パジャマも売ってる。 (@ ライフ 渋谷東店) http://t.co/lMnZVLvQ
  • 14:12 ローソンに苺ミルク大福というのがあった(生イチゴは入ってない)。
  • 15:36 リサーチグループのアンケート用紙にはどんな工夫があるのか、いつも興味津々で見てる。
  • 15:48 Twitter とか、こんな危険なものみんなよく使ってるよねー。
  • 18:44 会社の ThinkPad X220 がなんかしっくりこないと思っていたけど、わかった、TrackPoint のキャップが ソフト・リム・キャップじゃないからだ。
  • 18:51 社内の TrackPoint ユーザーでソフト・リム・キャップ派じゃない人とコレクションのやつ分け合いたい。
  • 21:54 退勤。こんなに雨降ってたのかー。
  • 23:49 RT @haruyama: 一般論として新卒研修は落ちこぼれを出さないようにするのが大事. 10人以下なら別のやり方があるだろうけど. なので私がやる研修は奇抜なものはないので退屈なら別のことをやっててください. でも課題は一応やってね.
  • 23:58 RT @unk: 意味がわからなかったり理不尽だったする研修、今はそれが何の役に立つのかよくわからないと感じていても、3年後くらいになれば「あの研修、本当に理不尽で意味わからなかったな」と確信するのでとっとと抗議したほうがよい。
[ 4月11日全て ]

2013年11月9日 (土)

今日のさえずり: 小学校卒業アルバム出てきた。白黒だった。

2013年11月09日

2013年11月10日

[ 11月9日全て ]

2013年11月20日 (水)

Shibuya Plack/PSGI Conference (shibuya.pl) #1 #plackcon

LINE株式会社で開催された Shibuya Plack/PSGI Conference (shibuya.pl) #1 #plackcon 「秋のPlack/PSGI祭り」に参加してきた。今回は YAPC::Asia Tokyo でもよくトークされている masartz 氏とご一緒させていただいた。ここの会場にくるのは「第3.5回 データ構造と情報検索と言語処理勉強会」「PerlCasual #05」に続き3回目。

開催を知った時には定員60人すでに埋まっていて補欠だったんだけれど、その後定員80人に増やしてくれたようで参加できるようになった。当日時点ではキャンセル等で定員切っていてきたい人はこれるようになってたよ。

普通に使う Plack/PSGI Server @fujiwara 氏

会場アンケートをとりつつ、必須な/便利なモジュールや Plack::Middleware の紹介。

  • だいたい Starlet か Sterman を使っている。
  • リバースプロキシ使っている時には Plack::Middleware::ReverseProxy が便利。
  • Server::Starter の start_server では plackup を実行するシェルスクリプトを作ってそれを指定するようにするとパラメータ変更できるのでいいよ。
  • Devel::NYTProf する時には if $$ % 11 == 0 などで一部のプロセスだけでプロファイリングするようにすると不運な人は遅くなるけど、全体の影響抑えつつできるよ。

『How to build a High Performance PSGI/Plack Server』のその後と ISUCON3 を受けての話題 @kazeburo 氏

YAPC::Asia Tokyo 2013 の発表の続き。

Plack/PSGI のパフォーマンス向上の取り組みが進めば Perl の適用領域を広がるし(リアルタイムな広告系とか)、Perl 使いの仕事も増えるよ。

Plack::BodyParser の話 @tokuhirom 氏

  • 最近のサーバーサイドの開発JSON API開発と管理画面の開発だよね。
  • HTTP ステータスコードの使い方をシンプルに。アクセス自体が成功したら 200 を返して、API の結果の方に API 処理自体のステータスを入れる方がシンプルだし、アクセスログ処理なども楽だよと。
  • JSON API のボディ内で返すステータスも HTTP ステータスコードと同じにしたら覚えることが少なくて楽。
  • URI の /v1/ とか入れたりするけど /v2/ とか出たためしがない。

など。プラクティカルなトーク。

Plack::Request with Encoding @moznion 氏

リクエスト中のパラメータの decode を Plack で一箇所でやってしまう話。

Mojolicious の知りたい 10 のコト @yusukebe 氏

  • morbo と hypnotoad。それほどパフォーマンス悪くない。
  • Mojo::Base は使わなくていい。それほど機能無いし、Web 系以外では Mojo に依存したくないし。

YAPC::Asia 2014 やります!」とのことです。

LT

@bayashi 氏の plackup -e でちょっとしたこといろいろできて便利だよという話や、@azumakuniyuki 氏の Haineko の話や、 @hkoba 氏のコントローラを書く人がいないプロジェクト向けのテンプレートエンジンの話や、@songmu 氏の .psgi からの卒業の話とか、@tasukuchan 氏のきまぐれオレンジ☆ロードについてのラジオみたいなビデオ LT とか。

空気を読まない(読めない)一方通行なビデオ LT は新しく。

[ 11月20日全て ]

2013年11月30日 (土)

今日のさえずり: Facebook に「黄金 バット」さんがいた

2013年11月30日

[ 11月30日全て ]

2014年9月15日 (月)

今日のさえずり: 箱根つながりで小学校卒業アルバム見てる。ニコニコ学園

2014年09月15日

[ 9月15日全て ]

2016年3月10日 (木)

日比谷高校1年生時代の友人クラス会について語り合った

image:/nDiki/2016/03/10/2016-03-10-213738-nDiki-1200x900.jpg

高校1年生に同じクラス(14R)だった日野君・宮崎君と自由が丘のべったこ屋自由が丘店で飲んできました。

3年間同じクラスだった日野君とは2007年mixi で再会したのをきっかけに自由が丘でたまに会っていてこれが4度目(2007年の時2009年の時2013年の時)。宮崎君とは2011年のほぼ同時期に同じ会社に中途入社するという形で偶然再会した仲(「会社に高校1年の時に同じクラスだった友人がいて興奮」)。一緒に飲むのは今日が初めてです。

男はアクセルをゆるめ、女はブレーキを踏む

仕事のスタンスにおいて力を出しきらないタイプの男女差が話題に。ベースは女性の方優秀だと宮崎君。日野くんが「男はアクセルをゆるめ、女はブレーキを踏む」と表現しました。女性がもっと実力を発揮できると良いとしつつも、家庭との両立が大変というもっともな話にまとまりました。

38R もクラス会

宮崎君のいた 38R はクラス会をやっていないということで、卒業後数回クラス会をやっている 35R の立場で独断と偏見のアドバイス。35R では直近だと2002年に卒業10周年クラス会2010年クラス会をしています。前回は日野君と会った時にやろうかという話になったのがきっかけでした。

きっかけ作りと名簿作りをする我々のようなポジションの人がまずいて、そういった人間が学生時代から求心力のあった友人らに声をかけて音頭をとってもらうようにすると、いい感じにクラス会をやれるよねという話しになりました。35R の場合はそのあたりが開催できている理由なのかなと。

あとはクラスの中では私が情報系だったこともあって卒業後にメーリングリストを作っていたので、卒業10年でも直接連絡を取れる人がそこそこいたのも良かったのかもしれません(SNS が無かった時代)。

38R のクラス会開催を焚きつけましたが 35R もまたそろそろクラス会をやりたいですね。

食べログ最低点の店巡りを

今日は自由が丘駅正面口待ち合わせで合流してから裏道に入り、そこで宮崎君が食べログを見ながら店を選びました。そんなこともあって食べログのレビューについても話題になりました。お店側にとっては納得のいかないレビューも多いだろうねという話。そこからレビューは個人の感想で自分たちがそう感じるかどうかは別だよねとなり、では3人で食べログ最低点の店を巡って実際どうだったかチェックしそれをコンテンツ化したら面白いんじゃないかと盛り上がりました。せっかくなので 14R の誰かも誘って4人にするとテーブル的にもいいんじゃないかな。

2カ月後ぐらいを目処に大井町を手始めにやってみようという話になりました。次回は自分が誘うきっかけ担当。楽しくなってきました。

学生時代の友人は代えがたい存在だと改めて感じた夜でした。

[ 日比谷高校 ][ 35R ]

[ 3月10日全て ]

2018年2月5日 (月)

一橋大学・津田塾大学写真部 対外展2018 に行ってきました

rimage:/nDiki/2018/02/05/2018-02-05-122532-nDiki-800x1200.jpg

渋谷のアートギャラリー道玄坂で一橋大学・津田塾大学写真部 (hit-photo) の写真展が開催されているのでお昼に鑑賞しにいってきました。

フィルム一眼レフカメラで撮ったものからコンパクトデジタルカメラで撮ったものまで、いろいろな作品が混ざっていて飽きない写真展でした。入って左手にあった「道」というモノクロ写真が奥行きがあり一番素敵だなと感じました。

作者名のところに「何年生」かではなく「昭和33年」などと書かれている写真を見つけてあれっと思いました。もしかしてと思って尋ねてみたら OB の方の卒業年とのこと。歴史ある写真部なのですね。びっくりです。

  • 一橋大学・津田塾大学写真部 対外展2018
  • 2月3日(土)〜2月6日(火)
  • 11:00〜18:00(初日14:00から、最終日15:00まで)
  • アートギャラリー道玄坂 (www.artshibuya.com)
[ 2月5日全て ]

2018年3月12日 (月)

今日のさえずり: エイプリルフール仕込み担当の皆様おはようございます

2018年03月12日

[ 3月12日全て ]

2018年9月22日 (土)

28年ぶりとなる日比谷高校星陵祭高校生活を懐かしんできた

image:/nDiki/2018/22/2018-09-22-135325-nDiki-1200x800.jpg image:/nDiki/2018/22/2018-09-22-133843-nDiki-1200x800.jpg

星陵祭(文化祭)を見に校の日比谷高校に行ってきた。1991年卒業してから数回しか来ていないし、特に校内に入るのは卒業以来か。星陵祭の時でもないとなかなか入る機会がないので、星陵祭を楽しみつつ青春の日々を思い出して懐かしんできた。

星陵祭と校舎めぐり

星陵祭は全クラスが教室で劇を上演するのが伝統。自分たちは2年生の時に「そして誰もいなくなった」を、3年生の時に「カサブランカ」をやったんだよね。舞台セットを作ったりクラスメイトのマンションの集会所を借りて練習したり。

今は星陵祭全体レベルで整理券制度が導入されていて近代化を感じた。自分の学年は9クラスあったんだけれど今は全学年8クラスずつなんだね。今日はガッツリ観るというつもりでは来なかったので、劇はパスして部活動の展示をみたり校舎めぐりをしたりして楽しむことにした。

遅刻(新)を登りきったところにある通用門(正門は校庭の方なのだ)を通ってアーケード下で受付。4月はこのアーケードにクラス分けが張り出されてたんだよね。

もらったパンフレットは品質の良い26ページオールカラーで豪華。

2F から 1F

久しぶりに星陵像「星陵われらあり」とご対面したあと校舎玄関を入って2Fへ。左手の階段を降りると1Fのちょっと広いスペースへ。この小ホールの名前はなんだったかな。奥に進むと物理室や生物室などが並んでいる廊下。

理科実験に使った第2化学室(化学探求部)・巨大な元素記号表がある理科ホール・けん玉クラブの時に使った地学室(天文部)・カエルの解剖をやった第2生物室(生物研究会)などを軽く見て回った。懐かしいねえ。

3F

次は3Fへ上がって図書室へ。1年生の時は図書館近くの14Rだったので、ちょくちょく来て新聞雑誌を見ていたっけ。広くて個人デスクもある図書室にはちょっと驚いていた。

漫画文芸部・写真同好会が展示していた3F社会科ホールは当時の記憶がない。エレベーターができていたので改築されたスペースかな。

3F の体育棟への廊下は今日は立入禁止でドアが閉まっていた。

4F

4F へ上がって次は美術室(美術研究部)。ここは変わってないなー。1年生の選択科目は美術だったので美術の時間はここにきていたんだけれど、ほとんどダラダラしていたんだった。きちんと絵画系の作品つくりを選択すれば良かったな。

茶道クラブの時に半年使った作法室(茶道部)を入り口から覗き、ほぼ入ったことのなかった音楽室の前を通って、一般教室が並ぶ廊下を奥まで。そこから外階段へ出た。

校庭・旧講堂周辺

上階から外階段とテラスを通って庭へ出られるのも日比谷高校の校舎の面白いところ。雨でなければ外階段から登下校してた。

あとは校庭(砂が白くて綺麗なのになった?)をちょっと回ってから、川田像と再会。講堂が1994年11月に解体されてしまったのはやはり残念。結局体育棟が改修・増築されただけだった。

今日は資料館も開館していたんだけれど靴を脱いでまでという話になって今日はスキップ。いろいろ校舎を見て回れて満足。卒業してからだいぶ立つけれともそれほどくたびれず変わってないなーというところも多かったな。最初校舎に入った時はあれ、こんな構造だったっけとなった時もあったけれど、どんどん記憶が蘇ってきた。

帰路

満足したところで遅刻を下って赤坂見附へ。

1982年2月8日の火災があり在学中ずっと廃墟だったホテルニュージャパンが無くなり、プルデンシャルタワーになったことで遅刻もずいぶん明るい感じになったな。もう一方の側の山王グランドビル(1966年9月竣工)は変わらず。駐車場出入り口近くにあった自動販売機でよくドリンクを買ったっけ。

星陵祭を含め良い高校生活だったなとしみじみ。

image-half:/nDiki/2018/22/2018-09-22-125615-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2018/22/2018-09-22-135239-nDiki-800x1200.jpg

[ 9月22日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.096007s / load averages: 0.34, 0.44, 0.40
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker