nDiki : 右上の歯

2004年10月29日 (金)

歯医者

しばらく前からたまに右上の歯がちょっと痛くなることがあった。 前回歯医者へ行ってから1年以上たつし、また診てもらいに。

山手歯科クリニック

今まで通っていたところは小学生の時から行っていたところなのだが、先生もちょっと年をとってきた感じだしちょっと不安なところがでてきた。 診療時間・場所的にも今の生活だとちょっと不便。

ということで今回は今まで通っていた歯医者ではなく、近所の歯医者にかえてみることにした。 ちょっと前から既にが通い始めたクリニックで、近代的でなかなか良さそうということなので自分もここにしてみた。

電話で事前に予約した 19:00 に受付。 調査票にいろいろと記入してから待つこと約30分。 7:30ぐらいから診察開始。 終わったのは 8:00。

  1. 全体レントゲン撮影。
  2. デジカメによる口腔内撮影。
  3. 診察。虫歯がたくさん発見された。
    • 親知らず(第三大臼歯)は4本とも抜いた方がいいとの事。
    • 抜かないでも良いのかと質問すると「抜いた方がすっきりしますよ(そんなに気にならないのですっきりしなくても良いのだが)」「磨きにくいし」「下の親知らずは半分しか出ていないが、もう今からだと完全に出てくることはない」「健康な歯まで虫歯にならないように抜いた方がいいですよ(殺し文句)」。抜くことに。
  4. ここで先生が女の先生に交代して治療開始。
  5. 右上奥から3本目(第一大臼歯)、その手前の第二小臼歯との間の虫歯をけずる。
  6. 残念ながら第二小臼歯の方も小さな虫歯が。そちらもけずる。フロスをしていれば避けられたかもしれないとの事。
  7. 第一大臼歯は金属の下にも虫歯発見。けずる。
  8. 冷たいものがしみるかもしれないが、しばらくすると治るはず。温かいものがしみたり、何もしていないのにズキズキするようなら電話するように。

神経は1本も抜いていないし比較的いい状態らしい。今後フロス等を併用していけば虫歯にならないようにできるかもしれないとのこと。 フロスがひっかかるという話をしたら、今度どの歯の間か教えてとの事。

  1. 麻酔は1時間から1時間半で切れる
  2. すぐに食事をしてもいいが感覚が無く強く噛みすぎてしまいがちなので注意。
  3. 「痛み止めをもってますか?」「いえ」「バファリンとかは?」「普段ほとんどを飲まないので」「では出しておきますね」
    1. ポンタール 250mg x 3
  4. 調査票の項目、クリニックをどのように知ったのかで「家族がきている」をチェックしておいたところ、600円値引き。
  5. 始めてということで歯ブラシのプレゼント

治療個所についてもレントゲンをみながら質問できるし、施設も近代的だし(ちょっと無駄に金をかけすぎのようにも見えるが)なかなかいいんじゃないかな。

次回、来週の火曜日。

スポンサード リンク
[ 10月29日全て ]

2004年11月2日 (火)

歯の治療2回目 - 右上 + 親知らず抜歯

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-02-0001.jpg 18:15 - 19:00 歯医者

  1. 表面麻酔
  2. 右下型取り
  3. 右上麻酔注射
  4. 右上治療
  5. 上側歯石取り
  6. 右上型取り (数回)
  7. 右上治療
  8. 右上親知らず抜歯
  9. 今日は終わりと言われるが、右上の仮の詰め物が出すぎていて噛み合わないので再処理してもらう
  10. 予約 (自分も受付の人も忘れそうになった)。次回金属つめ

前回と同じく麻酔から。子供の時はたまにしか麻酔しなかったのだが、大人になるとガンガン麻酔を打たれるのか。 まぁおかげて痛みはたいしてない。 そのかわり口を開けさせられている時間が長いので苦しい。

今回は抜歯のためか麻酔が多め。 うがいをすると口から水が漏れる。 軽くすすぐだけにするか、指で唇を閉じるかどちらかをすればいいのか?

麻酔抜歯は院長。治療・型取りその他は女の先生。この間の先生とは別の人。

抜歯

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-02-0003.jpg 歯を抜くのは乳歯以来はじめてだ。 みしみしグリグリやって抜けるときはズボッと。割る事もなくすんなり。 歯の周辺よりも、先生の力のはいった手がかかっている唇のほうが痛い。

抜歯後20分はガーゼを噛んでおく。 しばらく血は止まらない。 強くうがいをする等は禁止。

思ったより痛みは出ないな。 痛み止めを飲む必要無し。

抜歯後、血だらけの歯を指指して「これが抜いた歯です」。 眼鏡をしていなかったのでよく見えないし、せっかくなので貰えますかと聞いてみる。 そうしたら「では綺麗に洗っておきますね」。

ネズミのケースに入れてくれた。 どうも子供の歯が抜けた時に入れてくれるようなケース。

金属が被せてありまた茶色く虫歯になっているのが良くわかる。 汚ないなぁ。

歯の健康手帳

前回のレントゲンや診察の結果のレポートをまとめたものをもらう。

「奥歯18本の虫歯 + 前歯1本の虫歯」。

衝撃的な事実。

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-02-0004.jpg


[ 右上の歯 ]

[ 11月2日全て ]

2004年11月9日 (火)

歯の治療3回目 - 右上金属かぶせ

18:00 - 18:25 歯医者

  1. 仮り止め除去 (ちょっとしみる)
  2. 金属かぶせ (第二小臼歯・第一大臼歯)

最初ちょっと高く感じたので低くしてもらう。治療後しばらくは歯に圧迫感があるが直になおるとのこと。 金属をかぶせた後、2つの間をフロスみたいなのでグリグリやっていたみたい。 かなり深くまで入ってたみたいだ。恐しい。

これで右上はおしまい。

次回右下治療開始。 次の回に親知らずを抜くことになりそうだ。


[ 右上の歯 ]

[ 11月9日全て ]

2005年6月27日 (月)

歯の定期健診 - また虫歯ですか……

あなたの街の評判歯医者さん (2005東京編)

18:25 - 18:50 歯医者

2月に治療を終えてから4ヶ月目。 今日は定期健診の日。

久しぶりに歯医者へ。治療法紹介のポスターが新しくなっているなどきちんと手を入れている様子。 待合室のテーブルにはクリニックの掲載されている「あなたの街の評判歯医者さん (2005東京編)」という本が置かれていた。

歯石とり

途中うがいなしのぶっ続けで歯石とり。

右下第二大臼歯(右下7番)とその手前の間に食べ物がつまって、少し腫れているとのこと。 「つまったら糸ようじするように」。

確かにソコつまりやすいんだよね。気がついたらフロスはしているのだが。

虫歯発見

大ショック。

右上は手鏡を渡されて確認させてくれた。第一小臼歯の方は、口の中の鏡との合せ鏡具合のせいかよくわからず。

うーん、結構時間をかけて歯磨きしているんだけれどねぇ。 やり方が悪いのかなぁ。

やっぱり会社で昼食後も歯磨きした方が良いかも。

何度も削るの嫌だよなぁ。歯を長持ちさせたい。

帰りに定期健診をした人へのプレゼントとして、歯ブラシとヨーヨー消しゴム。

[ 左下の歯 / 右上の歯 ]

[ 6月27日全て ]

2005年7月22日 (金)

歯の治療: 左下金属かぶせ。右上はなにもしない事に。

18:30 - 19:20 歯医者

診察室に呼ばれたのは、17:05。最近、待ち時間長すぎ。 前回型があわなかった左下第二大臼歯(左下7番)に金属をかぶせる。 今回は成功。

では次回磨くのと、全体的にクリーニングしましょう。

あれ? 右上の2つは?

「あれ? 前に右上にも虫歯があるといっていた奴は何もしないんですか?」

質問したら、慌ててエプロンをかけ直してシートを倒す。 確認作業。

C0 ですね。をひくこともできますが。どうしますか?

おいおい。定期健診の時にをひくという治療プランを提示したのはそちらでは? カルテに記録してないのか?

とりあえずそのままでも問題ないというので、下手にいじらないでおくことにする。


[ 左下の歯 / 右上の歯 ]

[ 7月22日全て ]

2016年10月22日 (土)

歯の定期健診: 今回も虫歯は様子見

10:00 歯医者

4月以来6カ月ぶり。前回レントゲン撮影から1年経つので今回撮影です。

歯周病検査

出血率 7.14% (前回 21.43%)。軽度の歯周炎の部位があるので、適切な毎日のブラッシングと定期的なクリーニングで進行させないようにしましょうということでした。

歯の汚れ

前回歯医者に直前にめちゃくちゃ歯磨き・フロスをしていったのですが、今回はまぁいいかなという感じで普通に磨いていきました。

汚れの割合(プラーク付着率)は 13.39%。前回磨き残し 10.71% だったので、下がったもののよく磨けている状態とのこと。前回ほど気合い入れなくてもいいみたい。

虫歯

前回右下の歯虫歯で様子見となっていたのですが、そこは今回もまだ大丈夫とのことです。一方右上の一番奥の歯も初期虫歯が見つかったとのこと。きちんとケアしていれば進行を抑えられるレベルとのことなのでこちらも様子見になりました。

右の方のブラッシングを気をつけます。


[ 右下の歯 ] [ 右上の歯 ]

[ 10月22日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.046866s / load averages: 0.62, 0.43, 0.44
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker