nDiki : 固有ベクトル

2003年12月4日 (木)

[ Perl ] PDL::Math::eigens

固有ベクトルは返り値の行列に「行ベクトル」として格納されているのか。 列ベクトルだと思ってコーディングしてあったので、残りの全ての計算が全部嘘だったという事が判明。 アウチ。

修正自体は、1個所 xchg(0, 1) するだけ。

[ 12月4日全て ]

2004年3月5日 (金)

[ Perl ] PDL 2.4.1 から eigens が固有ベクトルを列ベクトルで返すように

PDLを使う開発中のプログラムを「速いマシンで使いたい」という要望から、オフィスにある Red Hat Linux 8.0 BOX へ昨日インストール作業を行った。

あいかわらず rpm を探してきてインストールするのが面倒。GDを使うのに freetype の開発パッケージを入れようとしたら、CD-ROM に入っている rpm セットだと freetype とその devel のバージョンが違っていてはいらないし。

結局がしがし /usr/local にインストールPerl 5.8.2 自体もそのプログラム専用に別途インストールしてCPANモジュールでがしがし依存するものをインストール

でようやく環境が整って開発中のプログラムをビルドしたら単体テストでこける。 今日数値をチェックしたら、PDL の eigens 関数が今までと転置した固有ベクトル行列を返すようになっていた。 コレ、以前、列ベクトルだと思ったら行ベクトルだったってやつ。それがまた逆になったらしい。

PDLのドキュメントを見ると確かに、2.4.1 でバグフィックスとして列ベクトルに修正されたらしい。 しかし古いPDLもサポートせねばならない。ということでPDLのバージョンを見て 2.4.0 以下のみ xchg かけるように修正して、問題収束。

[ 3月5日全て ]

2004年11月9日 (火)

Meschach

疎行列の計算に Meschach を使ってみる。 sp_lanczos2 で固有値は計算できたが、これだと固有ベクトルを返さない。

固有値固有ベクトルの組を得るにはどうすれば。

[ 11月9日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.046116s / load averages: 0.85, 0.64, 0.58
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker