nDiki : 富士通ゼネラル

2005年5月9日 (月)

E041は自動霜取装置関連のトラブル

早速富士通ゼネラル冷蔵庫 Fairlady ER-M30F-C のエラー表示についてサポートセンターに問い合わせてみた。

E041 は自動霜取装置関連の問題を示すらしい。 最短で明後日見にきてくれるらしいが、土曜日にしてもらう。 状態に変化なければ、それまで使い続けても問題はないとのこと。

5年保証の範囲の修理であるかどうかが微妙。 範囲内なら無料で、そうでなければ4000円+部品代・工賃等らしい。

コールセンター担当は、穏やかな感じの女性(おばさんかな)で好印象。


[ 家電 ]

[ 5月9日全て ]

2005年5月14日 (土)

富士通ゼネラル冷蔵庫の機械部分は壊れてなかった?

午後、実家冷蔵庫修理に立ちあう。 バケツと雑巾(と工具と交換部品)を持った業者の人は、まるで水道屋のようだった。

コールセンターとの話ではまず見積ってくれるといっていたが、そんなのはお構いなしなのかがんがん冷蔵庫をバラしはじめた。

冷却関連は内側中段にあるようで、庫内からの作業。 スチームクリーナーで、ガンガン霜を蒸発させている。白い煙がもわもわと。 その後、サーミスタ等いつか部品交換。 冷蔵庫裏側から、背面にある基板も交換。

「霜の付き具合も普通ですし、特に何も壊れてないようですね。 とりあえず部品交換しましたので、しばらく様子をみてもらえますか」

壊れていないのにエラー表示が出たということは、エラー検出まわりが壊れている(あるいは誤動作している)ということだと思うのだが、まあ保証の範囲で無償修理だったのでよしとしよう。

「15年ぐらいは(部品保有されていて修理可能だと思うので)使い続けられるますよ」とか言っていたけれど、冷蔵庫事業から撤退してしまったメーカーだし、代行店の言うことだしということで差し引いて聞いておくことにする。

「(保証が切れる直前にエラー表示を出すなんて)利口な冷蔵庫ね」

TWINBIRD 2電源式コンパクト電子保冷保温ボックス


[ 家電 ]

[ 5月14日全て ]

2005年6月28日 (火)

冷蔵庫修理は霜取り温度ヒューズ交換

image:/nDiki/Flickr/22110525.jpg

野菜室・チルドルームがほとんど冷えなくなったシャープ冷蔵庫 SJ-WH40E-C の修理の日。 9:00前に11:00ごろ来るとの連絡があったあと、シャープエンジニアリング株式会社の技術者が10:50ごろ到着。

富士通ゼネラルの技術者と違って、バケツは持ってきていなくてより電器屋に近い感じ。

冷凍庫が冷えていることから、冷蔵側の冷却関連の問題らしい。 作業前に保証の範囲内か聞いてみたがその時点ではわからないとのこと。

作業開始

中の食品やフィルムを取り出して作業開始。

各棚類・冷却パネルを外して核心部へ。普通のドライヤーを使って霜取り。 スチームクリーナーを使った富士通ゼネラルとはここでも違いが。

右から開けたり、左から開けたりと「どっちもドア・ドア」を堪能している様子。 ちなみに作業においては、冷蔵庫はまったく移動されなかった。

見積もり

ばらして状況確認後、口頭で説明。 自動霜取りがうまく機能しなくて霜が大量についた結果、冷気がまわらない状態になっているらしい。冷凍庫側の冷えが弱いのも、これらの関連で冷却を止めている時間があるからのようだ。

霜取り温度ヒューズ部品交換で、12,000円(税別)とのこと。 5年保証の範囲の部品ではなく、1年保証の範囲のものらしいので有償修理。 部品そんなに高いのけー。工賃をあわせると2万円ぐらい?

とはいえ直らないと困るので、修理してもらうことに。

修理

ヒューズ交換とのことなので「原因は何ですか?」と聞いてみたが、なんかはっきりしない答え。

「(この部品が)霜取りの全部を見ていますから」。

意味がわからない。ヒューズが全部見ている? 制御はマイコンか何かじゃないの? サーミスタが壊れたとかで制御がおかしくなったのだがわかるのだけれど、ヒューズなんですよね?

image:/nDiki/Flickr/22110528.jpg image:/nDiki/Flickr/22144891.jpg

完了

霜取り温度ヒューズ1,200円
技術料8,600円
出張料/運送料2,200円
消費税600円

で 12,600円。さっきの金額は部品代じゃなくて、合計か。 見積もり時には正確に話してくれないと。

明細にはやはり温度ヒューズとあった。 温度ヒューズがとんだので交換ということなら、その原因を取りのぞかないとまたとんじゃうんじゃない?

今回の修理箇所分は3ヶ月保証。ちょっと不安だなぁ。

何度か繰り返された「霜取りの全部を見ていますから」という意味不明の説明。 たしかにヒューズが切れれば、それが保護している回路が全部止まるのはわかるんだけれどさ。

サービス満足度低。

なにはともあれ冷えるようになった

冷蔵庫が再び冷えるようになった。 これでやっとまたいろいろ食材を買えるぞ。 西瓜も買った。ビールも買った。観測史上6月としては最高の36.2度を記録(東京)したなか、冷えてる冷えてる。

普段は感じない、故障のおかげで感じたささやかな幸せ。

……このささやかな幸せを得るためにかかったコストが、食材廃棄と食中毒の不安と有給休暇消費と12,600円ですか。ふう。


[ 家電 ]

[ 6月28日全て ]

2006年11月18日 (土)

実家富士通ゼネラル冷蔵庫から異音

実家から「最近冷蔵庫の音がうるさくてたまらない」との電話去年の5月に一度修理してもらった富士通ゼネラル冷蔵庫(ER-M30F)なのだが、どうも1カ月ぐらい前から変な音がするらしい。

富士通ゼネラル冷蔵庫といえば、一部の冷凍冷蔵庫で庫内に食品汁等をこぼした場合、発煙や発火等が発生する可能性があるということで無料点検・修理をしている。 そんなこともあり心配らしい。

うちの機種はこの対象ではないので原因は別だと思うのだが、音を聞いてみないと何ともいえないところではある。

話から聞くとモーターやコンプレッサーまわりの気もする。 とりあえず霜取関係かもしれないので、設定温度を高めにしてみてはとアドバイス。


[ 家電 ]

[ 11月18日全て ]

2016年7月4日 (月)

富士通ゼネラルエアコン nocria S 修理依頼

2012年11月に設置したリビングのエアコンの調子が悪い(冷えが悪い・ファンの回転が不安定な音がする)のでサービスマンに見にきてもらうことにしました。

ヨドバシカメラの延長保証(ゴールドポイントワランティ)に加入してまだ5年経っていないので、ヨドバシカメラ電話して修理依頼(9:30 からなので電話してもらいました)。

メーカーの方は混み合っているようで、折り返し連絡は今日か明日になるとのこと。

[ 7月4日全て ]

2016年7月9日 (土)

4年弱になる富士通ゼネラルエアコン nocria S の冷房不良はフィルタ詰まり

月曜日に修理依頼したエアコン修理にサービスマンがきてくれました。

作業完了報告書より

 症状: 冷え悪い(全体的に)
 処置: 調整・清掃
 原因: フィルタ詰まり

ガスは抜けていないので、熱交換器・送風ファンのホコリ詰まりが原因とのことでした。吹き出し口に手を当てると、向かって右側は冷たい風が出ているが中央の左よりの部分は風が出ていない状態でした。

今日の作業ではクリーニングはできないのでいったんここまで。

利用頻度にもよりますが冷暖房で2シーズン使えば、これぐらいの周期で症状が出るようです。

クリーニングの選択肢

解消するには別途クリーニング業者を呼んでクリーニングしてもらうか、オフシーズンまで待ってメーカーのクリーニングサービスを利用するのが良いとのことでした。

メーカーのクリーニングの場合は10月頃にエアコン自体を持ち帰って分解清掃する形ということで25,000円 + 出張料2,400円かかるとか。一般の業者よりは結構高め。まるごと持ち帰って1〜2週間は戻ってこないのでオフシーズンにしかやっていないとのことです。分解清掃なのでかなり綺麗になりそうなのと、メーカーとしてやるので点検や必要に応じて部品交換などもしてもらえるというメリットがあるので、そうすることにしました(オフシーズンになったら連絡をもらえるよう依頼)。

とりあえず冷えが悪く音がうるさいけれども、今のまま使っても壊れることはないとのことなのでこれでこのシーズンはしのぐことにしました。

ちなみに市販のスプレー等で自分でやるのは基板などもあるので勧められず、またたいしたクリーニングにならないとのこと。また、クリーニング業者に頼んだ場合はきちんと熱交換器を取り出して清掃してくれるか確認した方が良いとのことです(もしそのまま作業していたら「ちょっと何しているの?」と聞いてと)。

カスタマーロイヤルティ

調子が悪くなるとメーカーに対する評価が落ちますが、(代理店とはいえ)丁寧に納得のある対応してもらえると引き続き使おうかなと思えてきます。カスタマーロイヤルティにはやはりサポートを含む CS 活動が大切だなとあらためて感じました。

[ 7月9日全て ]

2016年10月17日 (月)

富士通ゼネラルエアコン nocria S をクリーニングに出す

image:/nDiki/Flickr/30395452175.jpg

ようやく涼しくなってきたので、ぜんぜん冷えなくなっていた富士通ゼネラルエアコン nocria S を、予定通りメーカーのクリーニングサービスに出しました。7月に修理を呼んだ結果、オフシーズンにクリーニングすることに決めていたエアコンです。7月に来てくれた時は「オフシーズンになったら連絡をくれる」ということですが、こなかったのでこちらから連絡。

来週戻ってきます。

[ 10月17日全て ]

2016年10月24日 (月)

クリーニングに出したエアコンが熱交換器交換されて戻ってきた

1週間前にクリーニングに出し富士通ゼネラルエアコン nocria S が戻ってきました。蒸発器(熱交換器)が汚れていたので新品交換されました。ここはメーカーに出すメリットですね。

ファンなども綺麗になってすっきり。満足満足。

スタッフの説明によると

  • フィルター・ダストボックスは1年に1回お湯と食器洗い洗剤で洗うと良い。
  • 内部クリーン運転は都度。ただし暑い時は内部クリーン運転を止めて送風で中を乾かすでも良い。

とのことでした。フィルターはもう少し短いサイクルで掃除をしているし、内部クリーン運転も都度しているのでこれ以上の熱交換器のほこり詰まりに効かなさそうではあります。シーズン中は稼働している時間が長いので、我が家では4年に1度ぐらいはクリーニングだと思っておいた方が良さそうです。

[ 10月24日全て ]

2021年10月24日 (日)

富士通ゼネラルエアコン nocria S をクリーニングに出す (5年ぶり2回目)

image:/nDiki/2021/10/24/2021-10-24-113355-nDiki-1200x900.jpg

この夏、エアコンの冷えが悪くなってきた。設定温度を22℃ぐらいまで下げるとようやく冷える感じ。前回のメーカークリーニング(2016年10月)から5年経つので、このタイミングでクリーニングを依頼することにした。

持ち帰ってクリーニングするかどうかはエアコンの状態によるというのが申込時の話で、まずは点検から。ガス抜けや故障ではなくやはり室内機の汚れだろうとのことだった。

前回はホコリ詰まりで一部風が出ていないのが冷えない原因だった。今回は、外に出ない冷風で内部が冷えすぎて過冷却防止が働いて運転が間欠的に停止するという症状だろうという。室温が下がりきっていないのに冷風が出たり止まったりという感じだったな。

来年で10年となるエアコンなのでそろそろ設計上の標準使用期間であり、部品も無くなってくるのでクリーニングしてもそのうちまた故障するかもしれないと、今回はクリーニングは積極的に勧められなかった。

買い替えるならしっかり製品選びしたい(スペース的に設置できるものが少ないこともあり)し出費が少し続いているので今のタイミングは避けたいので、今回はクリーニング(税別25,000円)を頼むことにした。

前回は蒸発器(熱交換器)交換込みでのクリーニングで「さすがメーカークリーニング!」と納得の料金だったのだけれど、今回は大丈夫そうだがもし部品交換が必要であれば事前連絡の上部品代別途とのことだった。

定額内でメンテナンスされるのがいいなという思いがあってその前提で今回もお願いしようと思っていたので、すこしだけ残念な気持ち(期待値コントロール的な)。

1時間ほどで作業完了。急ぎ来週日曜日取り付けで対応してくれるとのことには感謝。きれいになって戻ってくるのが楽しみ。

[ 10月24日全て ]

2021年10月31日 (日)

富士通ゼネラルエアコン nocria S がクリーニングから戻ってきた

image:nDiki/2021/10/31/2021-10-31-135559-nDiki-1200x900.jpg

1週間前にクリーニングに出しエアコンがきれいになって戻ってきた。中まで汚れが取れてすっきり。

しかし持ち帰ってのクリーニングは取り外しと設置でゴリゴリやるのでそれなりにエアコン自体や壁などに負荷がかかりそう。やはり5年ぐらい毎に2回やって、あとはエアコン買い替えが製品寿命的にもいいのかもな。

[ 10月31日全て ]

About

Process Time: 0.023782s / load averages: 0.32, 0.28, 0.26