nDiki : 打ち上げ

2016年3月30日 (水)

今日のさえずり: 打ち上げは定番のファミレスで

2016年03月30日

[ 3月30日全て ]

2016年6月1日 (水)

mixi運営オフ#4中目黒打ち上げランチとか【日記】

プロジェクトが終わった後の打ち上げは大切。mixi運営オフ#4中目黒が終わったので、プロジェクトメンバで恒例の打ち上げランチに行ってきました。残念ながら女性2人が不具合対応で行けなくなったので、ホストとして当日参加したスタッフを誘ったところ「男だけなら行かない」ということで、もう一人の女性スタッフも誘いました。

前回の打ち上げは無限にお茶が飲めるいつもの TOKYO FAMILY RESTAURANT でしたが、今回は新しいお店を開拓。「トラットリア イル・パチョッコーネ」です。じゃん。食べきれないほどの大盛りスパゲッティ(実際食べきれなかった)の出る、イタリア語の飛び交う素敵なお店でした。

[ 6月1日全て ]

2016年9月14日 (水)

寿司 with ルヴァンは不味かった

image:/nDiki/Flickr/29051271553.jpg

mixi運営オフ#5喫茶去のサプライズ打ち上げランチは想像通りルヴァンパーティーでした。「寿司 with ルヴァン」は不味かったです(ルヴァンの責任ではありません)。

[ 9月14日全て ]

2017年4月11日 (火)

2017年04月11日(火)の #nNote

 打ち上げ

LA COCORICO Shibuya で4月1日に開催したイベント打ち上げランチ。

[ 4月11日全て ]

2017年8月3日 (木)

リニューアルプロジェクトの打ち上げ【日記】

「プロジェクトの打ち上げは大切!」

7月下旬に完了した PC ヘッダリニューアルプロジェクトの打ち上げで Dining cafe theater へ。一押しのミートパイは挽肉感がたまりませんでした。

今回のリニューアルプロジェクトは見た目がモダンになったというだけでなく、きちんと数字もついてきて大成功でした。皆さんお疲れさまでした。

今日のさえずり: 朝会はした

2017年08月03日

[ 8月3日全て ]

2017年8月19日 (土)

たまがわ花火大会に行くのは諦めたら中止になった

世田谷区制85周年第39回世田谷区たまがわ花火大会

ずいぶん花火大会に行っていないので今年こそはと、コヤマドライビングスクール 二子玉川校のパパル花火フェスティバル(世田谷区たまがわ花火大会)のチケットを発売初日にゲットしました。しかし数日前からずっと今日の天気予報には雨マークがついていてヤキモキしながら今日を迎えました。

午前中は日差しがありましたが午後は不安定という予報だったので、ころころ変わる雨雲予測を何度も何度もチェック。13:30 に見た時には二子玉川駅 18:30 で40mm/h オーバーの予測が出ていたりしてかなり悩ましい思いをしました。

レインコートも用意はしていましたが、やはり打ち上げ前の待ち時間から帰りまでの長丁場の中で雨に濡れるのは厳しそうということで、14:00 の時点で諦めることにしました。

雨でも打ち上げはするだろうと思っていたのですが、天気予報通り土砂降りとなってしまい 17:30 頃に公式 Twitter アカウントが中止を発表しました。二子玉川まで行ってから豪雨・中止となったら大変でした。骨折り損のくたびれ儲けを回避できたと、行くのをやめた判断にちょっと自己満足です。中止でチケット代の払い戻しも受けられることになったので、花火を見られかったのは残念ですがそれ以上の損は無かったので良かったかなと。

[ 8月19日全て ]

2017年9月10日 (日)

たまがわ花火大会チケットを払い戻し【日記】

rimage:/nDiki/2017/09/10/2017-09-10-155438-nDiki-1200x800.jpg

8月19日に土砂降りで中止になったパパル花火フェスティバル(世田谷区たまがわ花火大会)のチケットの払い戻しでコヤマドライビングスクール 二子玉川校へ行ってきました。

なるほど打ち上げ場所から近く見晴らしも良く、ここで見られたら大満足だったんだろうなと。来年以降またトライしたいです。

払い戻しのためだけに二子玉川まで行くのもなということで、東急大井町線大井町駅から二子玉川駅まで歩いてみました。(記事)。達成感があり満足な一日でした。

[ 9月10日全て ]

2018年12月1日 (土)

721 で運命を感じたはま寿司

以前からまた回転寿司(はま寿司)に行きたいと話していたので、ヨコハマハンドメイドマルシェ秋初出店打ち上げも兼ねて、夜に食べに言ってきた。1月6日以来、11カ月ぶり。

事前に昨日 Web 予約をしたんだけれど受付番号が「721」で何か運命みたいなものを感じた。

途中で1枚だけ金皿(150円)が混ざっているのに気がついて「これ何食べたっけ〜」っとひとしきり盛り上がった。注文済みリストには無く、その他誰も食べた覚えがなくて「もしかしたら間違えでは?」という話まで出始めたけれど、最終的に「席についてすぐ、わーっといろいろ取ったなかのアレだ」と思い出すことができ、納得してお店を出ることができた。もやもやし続けなくて良かったー。

[ 12月1日全て ]

2020年11月21日 (土)

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 【映画鑑賞

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

新型コロナウイルス感染確認数が増えているのでこの3連休は人の多い場所へ遊びに出掛けるのは避け、家で映画を観て過ごすことにした。選んだのは2017年8月18日に公開され、今年の8月には地上波初放送された『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(Fireworks, Should We See It from the Side or the Bottom)

女子の方が一足早く成長し大人びている年頃を描くストーリーとはいえ、ヒロインの「なずな」に中学1年生とは思えない性的魅力をもたせすぎる演出で、作品全体でみるとバランスを欠いている印象はあった。3D モデルベースの映像がちょっと不自然だなあといういうところもあり、映画としての完成度は期待していたよりちょっと低めだったかな。

と気になる点を先に挙げたけれど、その「『なずな』が特別魅力的に描かれていて魅力的だった」のと「夏の一昼夜の不思議な出来事の物語」という映画らしい構成で、観た後に余韻感を残してくれたという点で楽しめた映画だった。

今日のさえずり: 桃鉄したので夜ご飯は弁当

[ 11月21日全て ]

2022年9月18日 (日)

国立競技場でJ1リーグ観戦

image:/nDiki/2022/09/18/2022-09-18-211515-nDiki-1200x900.jpg

国立競技場で明治安田生命J1リーグ 第30節 FC東京 対 京都サンガF.C. を観戦した。J1リーグ観戦は2018年9月の FC東京 対 清水エスパルス戦以来4年ぶり。前回と同様今回も雨が降ったりやんだりの中での観戦だ。

国立競技場

国立競技場に向かうべく玄関を出て湿度の高さにびっくり。ちょっと雨が強くなっているタイミングで出発。国立競技場へは 17:40 頃到着。

新しい国立競技場

去年東京2020オリンピック・パラリンピックが開催された新しい国立競技場に初めて入るのも今回の大きな楽しみの1つだった。

1F の B ゲートを入るとすぐ、通路の向こうにフィールドとバックスタンド側の観客席が目に飛び込んできた。階段を上がることなくいきなり目の中に入ってきた情報量の多さに興奮してしまった。

座席

今日の座席はメインS 南側 1層メイン 112ブロック 6列 311番〜314番。前から4列目、通路沿いからの4席だ。結構前の方だねと喜びつつ着席。どうも前3列は未使用だったようで実質最前列の席だった。良い席を割り当てていただいたようで感謝。

小雨程度は風があまりなかったこともあり気にならなかった。トータル2時間半以上座っていることになるのだけれど、お尻が痛くなることもなく座り心地の良いシートだった。さすが。

フード

image:/nDiki/2022/09/18/2022-09-18-182232-nDiki-900x1200.jpg

座席と雰囲気を確認してから、食べ物を買いに。すでに売り切れの商品があり、並んでいる途中に売り切れになるものもあった。雨が降っていて場外のキッチンカーに客が分散しなかったというのはありそう。場内飲食店でグリーンパルのFC東京特製弁当を購入。

座席に戻って、キックオフまで40分弱の夕食タイム。時間的にちょうどぴったりな感じ。いい時間に入場できたかな。天気が良ければもう少し早くきてゆっくりぶらぶらしてもよかったと思う。

キックオフまで

image:/nDiki/2022/09/18/2022-09-18-185836-nDiki-1200x900.jpg

Little Glee Monster によるミニライブと選手紹介、特殊効果花火や炎・照明による特別演出などの華やかパフォーマンスが盛りだくさん。

屋根上360度での花火打ち上げ東京2020オリンピック・パラリンピック以来初だそう。観客席からはこんな感じで花火が見えたんだ。

FC東京 対 京都サンガF.C.

image:/nDiki/2022/09/18/2022-09-18-205740-nDiki-1200x900.jpg

よく知っているのは長友佑都選手ぐらい。背番号を追いつつ、全体の試合感を楽しんだ。フィールド全体での選手の動きが見渡せるので、次にパスするならあの選手/スペースではないかという先読みができる。テレビでの観戦ではできない見方ができて楽しい。

双眼鏡 (倍率6倍)・単眼鏡 (倍率4倍) は持っていってやはりよかった。

主審が女性で珍しいなと思ったら、J1リーグ初の女性主審だったそう。しっかり試合をコントロールして素敵だった。

後半残り5分を切ったぐらいからまとまった雨が降ってきた。1層スタンド前列にも雨が吹き込んできたが、残りあと少しということでタオルマフラーでしのいだ。タオルマフラー便利。

前半・後半それぞれFC東京がゴールし 2 - 0 で FC東京勝利。やったね。

試合後

味の素スタジアムと違い国立競技場は近いので、最後まで観戦してから帰ってもさほど遅くならないのが嬉しい。スタンド前にまわってきてくれた選手に拍手を送ったあとに席を立ち国立競技場を後にした。雨は上がっていた。

誘導に従って橋を渡って東京体育館側から外苑西通りに降りて A3 出口から国立競技場駅へ。ホームは大混雑だったけれども最初にきた電車に無事乗れて家路へ。

帰りに家の近くのコンビニで冷たい飲み物を買って帰り、一息つきながら今日の楽しかった話で盛り上がった。

この夏はあまり出掛けることがなかったので楽しみにしていたJ1リーグ観戦に無事行ってくることができてとても嬉しい。台風14号の影響で東京も朝からときおり雨が強く降るなどで出発するまでやきもきしたが、よい1日だった。

持ち物メモ

  • タオルマフラー便利。手や汗を拭いたり、小雨時に頭に被ったりバッグを覆ったり。
  • 念の為持っていた合羽は今回も使わず。
  • 麦茶を入れていったステンレスボトルはこぼす心配がなくてよかった。
  • 普段同様 RICOH GR IIIDSC-RX0バッグにあったけれど、スマートフォンで全部済ませてしまった。
  • 双眼鏡単眼鏡便利。
  • 割り落としたら面倒だなと思ったので、予備の割りもっていきたい。
  • 手付きポリ袋あってよかった。
  • 羽織るものは不要だった。
  • 長傘はシート間に斜めに置いておいた。足元で邪魔な感じではなかった。

[ 9月18日全て ]

About

Process Time: 0.023186s / load averages: 0.44, 0.27, 0.25