nDiki : 新品

2013年2月22日 (金)

新しくなったルービックキューブ

naney:8497046071

ついに出ましたルービックキューブ ver2.0。どのみち欲しくて買うのは目に見えていたので予約注文していたものが、到着。メガハウスの宣伝通り、回転がスムーズになってる。新品の状態でこれだけスムーズに回るのいいね。あとネックだったシールも各色の成型プレートを埋める形になっていて剥がれ・退色の心配も減った。前に買ったルービックキューブは2つとも退色してしまってもう色が区別つかなくなって残念な状態なので、ニュータイプの耐久性に期待。

ただプレートは綺麗かというと、最初から細かいすり傷とかついているので過剰な期待はしない方が良い。まあ回していればすぐ傷だらけになるから気にしなくていいんだけれど。

付属の攻略書はツクダ式ではなく、LBL 方式になっている。2個一気にガツンと入れるテクとか省かれたミニマムなやつ。以前覚えた LBL 方式より簡単なの。実はツクダ式も LBL 方式ももう忘れてしまっているので、本書とかサイト見ながら復習しよう。

スポンサード リンク
[ 2月22日全て ]

2013年4月27日 (土)

今日のさえずり: バカボンのパパと同い年か

2013年04月27日

[ 4月27日全て ]

2013年5月31日 (金)

グレゴリー ハードテールをミラーレス一眼用ウエストパックに

naney:8901347393

ちょっとした外出の時にはグレゴリーテールランナーに小物を放りこんでいる。見た目は小さいけれどミラーレス一眼の NEX-5N + E 18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855 も入っちゃうんで重宝している。

しかしながらちょっと長い外出で、さらにスマートフォン用のバッテリ入れておきたかったりなんだりするとさすがにパンパン。ということでもう一回り大きなウエストバッグが欲しくなった。で例によってグレゴリーをチェックしたところハードテール (Hard Tail) というのを発見。2011年夏ぐらいに出た商品らしい。

テールメイトが容量 2.5L に対してハードテールは 4L。一回り上の大きさで丁度良さそげ(ちなみにずっと前に持っていたグレゴリー ランパールーム (Rumper Room) は 14.7L もある化け物だった)。

早速 GREGORY TOKYO STORE に行って商品を確認。形的にも定番ウエストパックのテールメイトXS(3.5L)よりスクエアな感じで好み。ということで店員さんが「残り少ないカラー」といっていたフィギュアエイトを買っちゃうことにした。

 HARD TAIL FIGURE EIGHT GM59575

 VOLUME: 4L
 DIMENSIONs: 16x27x5cm
 WEIGHT: 250g

ランパールームと同様、背面のパッド入りランバーパッドがついているのでちょっと荷物が重くても滑り落ちにくくなっている。

容量的にもやはりテールランナーより余裕がある感じで、もう少しいろいろ入れられる。ただランバーパッドががっしりある分柔軟性がなくテールランナーほど柔軟に大きさが変わってフィットしたりしないので、体感的には 1.5L 増えた感じがあまりしなかった。テールランナーの良さも再認識。

まだ新品なので固い感じなんだけれども、こなれてきたら出し入れももう少ししやすくなるかな。フロントにはアタッチメント用ウェービングがあって何かを留めえおくこともできるし、使い勝手は良さそう。

[ 5月31日全て ]

2014年7月25日 (金)

今日のさえずり: 最後の朝会。フランス万歳!

2014年07月25日

[ 7月25日全て ]

2014年10月14日 (火)

日立リビングサプライ扇風機が新しく HEF-90R になって戻ってきた

naney:15506437896

首振りしなくなって修理に出していた日立リビングサプライ扇風機 HEF-80R (購入記事)が後継モデル HEF-90R に新品交換で先週戻ってきていた。扇風機は毎年モデルチェンジするので、修理字時に次のモデルに交換ということも多いみたい。

時期も時期なのでもう今年は開梱しなくてもというのはあったのだけれど、やはり動作確認は必要だしちょうど台風一過で蒸し暑くなったので出勤前に箱から出してみた。

形は支柱が少し角ばった以外にはほぼ同じ。機能としては減灯&消音ボタンがついた。評価の高かった機種だけれど操作音がうるさいという評がネットで多かったのでそれを改善したのかな。チャイルドロックボタンだったところが減灯&消音ボタンになり、入タイマーボタンにチャイルドロックも割り当てられた。

あとちょっとした改良だけれど、羽根キャップ・ガード固定リングの形状が変わり締めやすくなった。

静音だし微風もいい感じだしで満足している扇風機なので今度は故障しないで永く使えると良いな。


[ 製品レポート ]

[ 10月14日全て ]

2016年1月30日 (土)

読書会に会場提供のお手伝いとか(今月2回目) 【日記】

先々週に続き、今月2度目の会場提供のお手伝いのためにオフィスへ。今日の課題本は超メジャーなスティーブン・R・コヴィー「7つの習慣」です。メジャーといいいつつ読みそびれているので、私もそのうち読んでみたいです。

今回はスタッフ2人が実際に読書会に参加させてもらったのですがとても良かったようです。学んだノウハウをもとに部内でもローカルでやってみると良いんじゃないかと思います。

それと「東芝ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ)」の件についてのメールが、の dynabook を買った EC サイトから数日前に届いていたので今日確認しました。

Web サイトで型番等を入力して調べたところ……対象外のロットのバッテリーパックでした。しばらく使えなくなるかもという心配と、もしかしたら新品交換になるかもという淡い気持ちの高まりがあっけなく終了となり、2人になんともいえない「あっそうですか」という雰囲気が流れました。

[ 1月30日全て ]

2016年10月24日 (月)

クリーニングに出したエアコンが熱交換器交換されて戻ってきた

1週間前にクリーニングに出し富士通ゼネラルエアコン nocria S が戻ってきました。蒸発器(熱交換器)が汚れていたので新品交換されました。ここはメーカーに出すメリットですね。

ファンなども綺麗になってすっきり。満足満足。

スタッフの説明によると

  • フィルター・ダストボックスは1年に1回お湯と食器洗い洗剤で洗うと良い。
  • 内部クリーン運転は都度。ただし暑い時は内部クリーン運転を止めて送風で中を乾かすでも良い。

とのことでした。フィルターはもう少し短いサイクルで掃除をしているし、内部クリーン運転も都度しているのでこれ以上の熱交換器のほこり詰まりに効かなさそうではあります。シーズン中は稼働している時間が長いので、我が家では4年に1度ぐらいはクリーニングだと思っておいた方が良さそうです。

[ 10月24日全て ]

2017年10月10日 (火)

ソニッケアー イージークリーン買い替えとプロリザルツプラークディフェンスブラシヘッド

image:/nDiki/2017/10/10/2017-10-10-224253-nDiki-800x1200.jpg

2013年1月から使っているソニッケアー イージークリーンが9月下旬から異音を出し始めていたのですが、今月に入ってブラシヘッドを抜いた際に金属シャフトまで抜けてしまいついに使えなくなってしまいました。

次はブラウンオーラルBでもいいかなと思ったのですがちょっとブラシの高さがある感じがして敬遠し、結局引き続きソニッケアーを使うことにしました。イージークリーンで特に不満も無かったので今回も。前回買った HX6511/02 はブリスターパックだったのですが、今回はきちんと箱入りです。

ブラシヘッドは?

image:/nDiki/2017/10/10/2017-10-10-225517-nDiki-1200x800.jpg

プロリザルツブラシヘッド(自分はスタンダードサイズ、はミニサイズ)を使っていたのですがこれはもう生産終了。現行品でコンパクトサイズのは高いブラシしか無いみたいで、そこが困るなぁと思っていたのですが標準のプロリザルツプラークディフェンスブラシヘッドはレギューラーサイズでも少し小さくなっていました。サイズは

プロリザルツ スタンダード > プロリザルツプラークディフェンス レギュラー > プロリザルツ ミニ

という感じ。写真はまだ家に1本残っていた新品のスタンダードと、イージークリーンについてきたレギュラーです。それぞれレギュラーの毛束1つ分ずつぐらいヘッドの長さが違います。

にレギュラーを使ってみてもらったところ違和感ないようなので、これからはプロリザルツプラークディフェンスブラシヘッドにしてみることにします。ちなみにプロリザルツガムヘルスブラシヘッドの方がよりソフトらしいので、ハードに感じるようならかえてみるつもり。

[ 製品レポート ]

[ 10月10日全て ]

2018年4月24日 (火)

サイバーショット DSC-RX0 を1カ月使っての感想

image:/nDiki/2018/03/25/2018-03-24-122323-nDiki-1200x800.jpg

1.0型センサー搭載の超小型サイバーショット DSC-RX0 を使い始めて1カ月が経ちました。

毎日持ち歩いて気が付いた点や様子は以下。

  • 初めて新品を触った時に感じたざらりとした石のような触感と重さは慣れるにしたがって驚きではなくなってきた。
  • やはりこのサイズは正義。どんなバッグにも入るし、街を歩く際もさり気なく手の中におさめておける。
  • 電源オンでレンズ繰り出し等もなくすぐ撮れるというストレスフリーさが良い。
  • 24mm (35mm 判換算) は結構広いなーという感じ(ちなみに DSC-U40 は 33mm 相当だった)。街並みを取る時には 24mm あって良いなという時もあるのでいいかな。
  • 最短撮影距離(レンズ先端から)が約50cmというのは、自分の使い方だと特に困っていない(そういう摂り方の時は別のカメラを使っているというのはある)。
  • レンズカバーが無いので正面のレンズプロテクターが汚れやすいのではと懸念していたが、汚れに強いのか今のところ気になったことがほとんどない。
  • モニタが小さく電子水準器もないので水平を出すのが難し目。
  • モニタは小さいけれど操作に困ることは特に無し。α6300ソニーの UI に慣れているというのは大きいかも。
  • 縦位置・横位置かのセンサーも無いようで Exif Orientation が記録されない。縦位置写真は取り込んだあと自分で回転する必要がある。
  • スマートフォン転送は接続してしまえば十分速い。
  • 撮ってその場でソーシャルメディアに上げるのは、カメラ側で一切操作せずに Bluetooth + Wi-Fi でスマートフォン側から操作して取り込める PowerShot G9 X Mark II の方がずっと手軽ではある。どんどん投稿したい予定がある場合は G9 X Mark II の方を持ち出す方が良い。
  • バッテリ容量が少ないこともあって、1日に数枚撮影しスマートフォン転送・パソコン転送をする使い方で数日毎に充電している感じ。

良いです。やはりビジュアル・ブックマーク機再来ですよ、これは。

[ 製品レポート ]

[ 4月24日全て ]

2018年5月3日 (木)

ついにデジタルハリネズミを手に入れた

image:/nDiki/2018/05/03/2018-05-03-133327-nDiki-1200x800.jpg

初代デジタルハリネズミ(DIGITAL HARINEZUMI)の限定バージョン「デジタルてんとうむし」を手に入れました。ファームウェアは Version 1.15 です。

ヴィレヴァンに在庫発見

ヴィレッジヴァンガード公式通販サイトからメールで誕生日クーポンが届いたので、何かあるかなとサイトを見にいったら「デジタルてんとうむしカメラ」「デジタルりすカメラ」「デジタルハリネズミ チノン」が販売されてました。しかもどれも半額(税込)。これは買うしかないと。

デジタルハリネズミは発売当初から気になるトイデジでしたが、さすがに15,000円(税別)は躊躇する価格で手を出さずじまいでした。とっくに製造終了していて入手が難しくなっているデジタルハリネズミが、まさか2018年にもなって新品が半額で売っているとは。

デジタルてんとうむし

てんとうむしシールが貼られた デジタルブチネコ (DIGITAL BUCHINEKO) 箱を開けて白いボディのdデジタルてんとうむし(デジタルハリネズミ)とご対面。きちんとくるまれ液晶保護シールが貼られている姿をみて「おー、新品だ」となりました。つるつるでキレイ。細かいところやボタンのクリック感はちょっとチープな感じでトイカメラらしさを感じます。

CR2 電池と 2GB microSDカードを入れてパチリ。やっぱりこの独特な雰囲気の写真が撮れる楽しいですね。

トイデジは VistaQuest VQ1005 以来です。「電池がガンガン減っていく」「今ならもう少し画素数が欲しい 1280x1024」だった VQ1005 よりずっと常用できそうです。これで撮影日時が Exif データに記録されれば申し分ないんですけどね(無いものねだり)。

DSC-RX0 と一緒に持ち歩いてパシャパシャ撮ることにします。

image:/nDiki/2018/05/03/2018-05-03-133737-nDiki-1200x800.jpg

[ 製品レポート ]

[ 5月3日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.054412s / load averages: 0.21, 0.28, 0.48
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker