nDiki : 検索

2018年3月5日 (月)

今日のさえずり: サコッシュってどうなのかな。ほとんどモノが入らなさそうで便利じゃなさそうなんだけど。

2018年03月05日

  • 08:42 サコッシュってどうなのかな。去年あたりから見かけるようになったなと思って Google トレンドでチェックしてみたら去年の始めから検索数が伸びているみたい。ほとんどモノが入らなさそうで便利じゃなさそうなんだけど。
  • 09:37 シュッ。 (@ 株式会社ミクシィ (NBF渋谷イースト) in 渋谷区, 東京都) https://www.swarmapp.com/c/aDpPpnJaUGq
  • 15:15 For Dog NEX-5N https://t.co/BiNKaKTc9A
  • 17:15 Day One Premium をキャプチャツールとして使うことにした。 http://bit.ly/2oQB8Nx
  • 19:13 昨日のエア縄跳び(1分 x 4種)でちょっと脚が筋肉痛気味。縄跳びを1分飛び続けられない筋力になっているっぽい。
  • 21:24 Android デバイスで Day One できるの良い。
[ 3月5日全て ]

2018年3月12日 (月)

Ulysses から nDiki 記事ファイルのある外部フォルダを削除する

Ulysses for Mac でのファイル操作(シート作成・移動など)が遅いので nDiki 記事ファイルが11,500ぐらいあるフォルダ(階層)を外部フォルダから外してみたところ、すっと速くなりました。残っているのは4,000ファイル弱。

公開している nDiki テキストと非公開な日記ノートUlysses でまとめて一つのアプリケーションで検索・編集できるのが便利だったのですが、いったん外したままにしておくことにしました。 nDiki の方は以前のように Emacs で。

Ulysses の強みの一つは unified なライブラリ機能だと思っているので、今後のパフォーマンス改善に期待したいところです。

[ ノート・日記はテキストファイルに ]

今日のさえずり: エイプリルフール仕込み担当の皆様おはようございます

2018年03月12日

[ 3月12日全て ]

2018年5月16日 (水)

今日のさえずり: 「ポケットティシュー ケース メンズ」で検索したら本のとか無駄に高級なのが出てきてコレジャナイ

2018年05月16日

[ 5月16日全て ]

2018年6月22日 (金)

今日のさえずり: あー、ドンファンファン伯爵だ

2018年06月22日

[ 6月22日全て ]

2018年6月28日 (木)

iThoughtsX + Ulyssesマインドマップの管理をしてみる

発想したり整理したりするのにマインドマップを描くの良いのですが、あとで有効活用できていません。 Mac でのマインドマップツールとして iThoughtsX を使っているのですが、これ単体ではライブラリ機能がなくて過去に描いたマインドマップをブラウズできないというのも要因かなと。 Finder + Spotlight 検索(や Alfred での検索)頼り。

テキストノートUlysses でいい感じに管理できているので、マインドマップでのノートも同様にできたら嬉しいなということで、iThoughtsX で描いたマインドマップについて対になるように Markdown 形式ファイルを書き出して Ulysses の外部フォルダに入れておいてみることにしました。

iThoughtsX から都度書き出して Markdown 形式ファイルを更新する手間があるのと、Ulysses 上からぱっと iThoughtsX ファイルを開けないというのはありますが、まずはこれでやってみようかなと思います。

[ 6月28日全て ]

2018年7月25日 (水)

ノート日記テキストファイルGoogle ドライブ

今までノート日記テキストファイルDropbox で同期していました。 Dropbox の同期については満足しているのですが Android スマートフォンで全文検索でファイルを探して開くということができないのはやはり不便なので Google ドライブに同期するように変更しました。

iOSUlysses で閲覧・編集できなくなるは許容

UlyssesDropbox を同期しておくこと iPhoneノート日記テキストファイルの全文検索・編集ができていたのですが、今回の Google ドライブへの同期先変更でそれができなくなります。

今は Android スマートフォンメインで使っているのでこちらは諦めることにします。

拡張子を txt にする

Google ドライブテキストファイルとして扱ってもらうためには Markdown ファイルの拡張子を md ではなく txt にする必要があります。

過去 txt ファイルに統一して Google ドライブに同期していた事もあったのですが、その時はテキストエディタライティングアプリの都合で結局戻しました。今回全文検索が使えることを優先し、再度 Markdown 形式のノート・日記テキストファイル拡張子を txt に変更しました。

MacUlysses ではそのようなファイルを保存している外部フォルダの「新規シートのファイル拡張子」設定を .txt に変更し、「標準テキスト (.txt) ファイルを Markdown として編集」設定をオンにしておきます。

Android のテキストエディタから直接 Google ドライブの編集を選んで編集する

JotterPadiA Writer・Jota+ が Google ドライブにアクセスできるので、これらでブラウズしてファイルを開き編集できます。

AndroidGoogle ドライブアプリで全文検索してからファイルを開いて編集する

全文検索でファイルを探してから開いて編集するというのは JotterPadiA Writer ではできません。

Google ドライブアプリで全文検索してファイルを選んだあとに Jota+ に渡すと、Jota+ で編集・保存で Google ドライブに書き戻すことができます。全文検索からはこの流れで扱うことにします。単独のライティングアプリで全文検索から直接編集といかないのでちょっと手間ではありますが、今までは探すことすらできなかったのでかなり助かります。

これでどこでもパーソナルナレッジベースにアクセスできるようになりました。やはり過去のノート日記をどこでも検索できるというのは便利でいいですね。

[ ノート・日記はテキストファイルに ]

今日のさえずり: Google Chrome 68 にアップデート(Mac)。「保護されていない通信」と表示されるようになった。

2018年07月25日

[ 7月25日全て ]

2018年9月22日 (土)

今日のさえずり: 「iPhone XS 割れた」で検索している人が既にいっぱいる

2018年09月22日

[ 9月22日全て ]

2018年9月27日 (木)

学んだらとりあえず Web 日記に書くという生き方

あるキーワードで Google 検索したら私の日記記事がトップだったとつぶやいていただいて恐縮である。

学んだらとりあえず Web 日記に書くというの、もう生き方になってるな。

[ アウトプット主義 ]

[ 9月27日全て ]

2018年9月30日 (日)

今日のさえずり: ぼちぼち「iPhone XS 割れた」報告上がってる

2018年09月30日

[ 9月30日全て ]

2018年10月14日 (日)

Marked 2 で Markdownレビュー時に自動的に画像を探すようにした

image:/nDiki/2018/10/14/Marked-2-1200x900.png

ライティングアプリ Ulysses for Mac では画像ファイルのプレビューがいい感じじゃなかったので、 Markdownレビューアの Marked 2 を使うことにした。

Marked 2 は相対パス指定・絶対パス指定のローカルの画像ファイルや URL で指定したネットワーク上の画像もきちんと扱ってくれるので便利だ。

画像ファイルをどこにおいておくか

さて Markdown ファイルから参照している画像ファイルをどこに置いておくか。Markedown ファイルと同じディレクトリに置くのが素朴だが以下の点で却下。

  • Markdown ファイルを別のディレクトリに移動する時に参照している画像ファイルを一緒に動かすのが面倒。
  • Markdown で書いた日別のノートファイルがたくさんあるようなディレクトリでは画像ファイルが邪魔。

別のところにまとめて置いておくのがよさそうだけれど、そうするとパス指定の問題が出てくる。ファイル移動時の参照書き換えをするは面倒なので嫌。

どうしようかなと思っていたら、 Marked 2 のプリプロセッサ機能で画像のパスを書き換える例を発見。その記事ではローカルホストでのプレビュー時とサイト公開時とでパスが違うことの解決に利用していたんだけれど、ローカルホスト上でも応用できるな。

パス指定はプリプロセッサにやらせてしまえばいいじゃない。画像ファイル名をユニークにしておき(もともとそうしている) Markdown ファイル上ではそのファイル名だけで画像参照として書く。プレビュー時に画像ファイルをローカルホスト上で検索して見つかったパスで書き換えてやれば良いなと。

さっそく Perl プログラムとしてプリプロセッサを作成。 Markdown ファイル中の画像参照があったら、Markdown ファイルのあるディレクトリレクトリ以下および指定したパス以下のディレクトリから File:Find::find で探し、見つかればそのパスに書き換えるようにしてみた。

あ、これ便利。

画像ファイルをいちいち Markdown ファイルの近くにエクスポートするとか、一緒に移動させるとかする必要なくてめちゃくちゃいいわ。

[ 10月14日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.095268s / load averages: 0.56, 0.44, 0.45
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker