nDiki : 病院

病院

2015年10月9日 (金)

尿路結石は次回 CT 検査

前回の通院で2週間結石排出のためのを飲んで様子見ということになって2週間経ちました。状態としては激痛は起きていないけれどもたまに左腰が痛むことはあったという感じ。心なしか以前よりは前より下の位置が痛んでいる気もしますが思い込みかもしれません。

2週間経ったということで通院。もともとそういうつもりだったのか、診察室で先生にすぐに CT で詳しく見てみましょうと言われました。はいったんおしまい。

ちなみに前々回の通院の時の尿検査について尿培養しても細菌感染は認められなかったとのことでした。その時潜血が出ていたので、どうなっているか確認したいということで本日も尿検査

潜血についてはもともと数年来尿路結石以前から出ているという話をしたところ、タンパク質も陰性なので今回とは無関係かもということなりました。

ということで次回は近くの総合病院で CT です。


[ 尿路結石 ]

スポンサード リンク
[ 10月9日全て ]

2015年10月21日 (水)

初 CT で尿路結石が移動中であることを確認

naney:22159988420

尿路結石ですが、前回の診察で CT 検査をして確認してみましょうということなったので、本日紹介状をもって総合病院へ行ってきました。

待ち時間はあるものの、人生初 CT は順番がきてしまえばあっという間でした。数分程度です。即日検査結果を依頼する紹介状だったようで、会計後しばらくして CT の結果をもらえたのでそれをもって、通っている泌尿器科へ。

CT の結果によれば尿路結石は以前レントゲンを撮った時より降りてきている様子。もうしばらく自然排石を目指すことなりました。ちなみに CT 的には左腎臓内にあと2つ小さな石があるとのこと。この間の健康診断での腹部超音波検査で言われた通りでした。先生によれば予防策とかは特にないのでとりあえず水分多めでということでした。

その他は水腎症なども認められず問題なさそうということで一安心。

猪苓湯という漢方に切り替わりました。1日3回で3週間服用し、次回1カ月後に再度診察になりました。それまでに石が出ると嬉しいです。ちなみに膀胱まで落ちたあと、そこから出る時に詰まることはないですかと質問したら、このサイズなら排尿時に違和感はあるが詰まるというとは多分ないでしょうとのことでした。

[ 10月21日全て ]

2015年11月20日 (金)

尿路結石まだ落ちきらず

前回の通院から1カ月経ったので病院に行ってきました。レントゲンを撮った結果、結石はまだ総腸骨動脈の交叉部のところでとどまっていました。動脈のところとその先にあるもう1箇所のところで流れにくいそうです。腎臓が腫れているわけではないので、もう3カ月ぐらい様子をみましょうとの判断になりました。

は前回と同じく猪苓湯。今回は6週間分。

食前は難易度が高く1日2回ぐらいのペースだったのですが、先生もそれはわかっている様子。「1日3回は飲めないでしょう。空腹時で良いです。」とのことで1日2回でもと言われました。 飲みきったぐらいでまた通院し、細菌等を考えると長くとどまっているのも良くないのでまだ残っているようであれば衝撃波で破砕できる病院で衝撃波で壊すか、それとも引き出すかなど含め考えましょうということになりました。

引き続き石持ち生活です。

[ 11月20日全て ]

2015年12月21日 (月)

のどの風邪

先週木曜日ぐらいから喉が少し痛くなったり微熱っぽくなったりしていたので市販の風邪薬を飲んで抑えこんでいました。昨日あたりから鼻水も黄色くなってきて夜には左の鼻の奥が痛くなり、今朝にはまた微熱があったので、これはもう病院をもらった方が早いなと思い通院することにしました。

先日の結石の痛みの件もあるので、かかりつけの病院ではなく最近通っている内科泌尿器科のクリニックへ。

診察結果は喉が赤いので「のどの風邪」とのこと。最近の風邪はみんなそうらしいです。のどから鼻へ広がっていくと鼻水は鼻づまり。下へ広がっていくと咳が出るようになるとのこと。咳が出ると長引くので早めに治した方が良いとのことでした。

は以下。ボララミンは人によっては眠くなるので、眠くて困るようであれば夜だけでも良いらしいです。

食後に1日3回4日分。

尿路結石からきた12月上旬にあった腰の痛みと強い尿意については、動いているのでしょうとの予想通りの回答。たまに尿に混じる血の筋は動いた時に傷つくことによって出る血とのことです。

年末年始の楽しい時期なので寝込まないで済むようとっと風邪は治しておくことにします。

[ 12月21日全て ]

2016年2月2日 (火)

風邪花粉症尿路結石病院

そろそろ花粉症の季節なのでをもらいにいかなくてはと、金曜日に病院に行く予定にしていたのですが、昨日風邪のような症状と熱が出たので今日行ってしまうことにしました。

風邪

一昨日の夜から部屋が乾燥していることからきたような喉の痛みと咳が出始めていたのですが、昨日の夕方から熱っぽくなってきました。帰って熱を測ったら 37.6℃。早めに寝るも今朝起きて 37.8℃だったので前述の通り病院に行くことにしました。

診察的には喉の赤みはまだ軽めとのこと。 去年の風邪の時と同じを飲むことにしました。

食後に1日3回4日分。

同じといっていましたが処方箋をみたらアストミン錠が増えてました。咳が出るといったからでしょうか。ポララミンは眠くなる場合があるので、困るようであれば昼は飲まなくても良いとのことです。

花粉症

アレグラは1月31日(日)から既に去年の残りを飲み始めているところです。

花粉症については、かかりつけ医で例年処方してもらっているものを伝えて、同じものを出してもらうことになりました。

尿路結石

こちらは1月24日(日)に強い痛みがあったことを伝えたぐらい。(以前の結果をみて今までの説明と同じく)腎臓は腫れていないのでもう少し様子を見ることに。風邪が治ったらまたきてくださいとのことでした。

ボルタレンサポ 50mg が残り1個で心もとなくなってきたのでこちら追加してもらいました。使わないで済むといいのですが。

[ 2月2日全て ]

2016年3月14日 (月)

レントゲン写真で尿路結石があと一歩ということを確認

花粉症として飲んでいるアレグラが切れてきたので病院へ行ってきました。あわせて尿路結石の経過も診てもらいました。

花粉症

花粉症は今のところ夜に鼻が詰まって寝にくいなどもなく、比較的軽い印象です。無くなるアレグラを処方してもらっておしまい。

尿路結石

前回の診察のあと早退するレベルの症状が出たことを報告。11月以来レントゲンを撮ってみていないので撮ってみることにしました。

尿路結石は白く写っていてまだ体内にあることを確認。前回のレントゲン写真とくらべて、また結構降りてきていて膀胱の直前まできていました。ここが一番狭いところなのであと一息とのこと。

出るかどうか3カ月は様子をみましょうということなりました。結石が動いているので多分腎臓は大丈夫でしょうとのことです。この結石の大きさなら出る時に違和感があるので自覚できるはずと言われました。排出された場合はもう診察にこなくて良いかと聞いたら不要とのことでした。

動かないようであれば(他の病院で)結石を引っ張って取る場合もあるとのことでしたが、順調に動いてはいるのでちょっと楽観しています。

[ 3月14日全て ]

2016年10月4日 (火)

高村智恵子詩碑

naney:29989885442

明日はレモンの日らしいです。調べてみたら高村光太郎氏の、智恵子が息を引き取る前にレモンをかじって正気を取り戻したというエピソードが由来とのこと。その時の様子は高村光太郎の智恵子抄「レモン哀歌」で詠まれています。

最後の地であるゼームス坂病院の跡地に、そのレモン哀歌の詩碑があるということで見に行ってきました。今でも偲ぶ人がいるのでしょうか、ゼームスから少し入ったところにある記念碑の前にはいくつもレモンが供えられていました。

[ 10月4日全て ]

2016年11月18日 (金)

左水腎症・左腎石灰化症を診てもらいに通院

健康診断結果に左水腎症と左腎石灰化症があったのと、夏ぐらいから尿路結石のに似ている左腰の弱い痛みたまにあったりするのを診てもらいに、病院へ行ってきました。

レントゲン撮影の結果、結石のようなものは見当たらないとのこと。健康診断結果の内容だと水腎症がどれぐらいなのかわからないということで、次回腹部超音波検査をすることにしました。

とりあえず今のところ石は無さそうなので、その点は一安心です。

今日のさえずり: レントゲン撮影したけど結石はなさそげだった。グッド。

2016年11月18日

[ 11月18日全て ]

2017年2月3日 (金)

豆まきのあとに花粉症をもらいにいってきた

rimage:/nDiki/2017/02/03/2017-02-04-084707-nDiki-900x1200.jpg

ぼちぼち花粉症の季節なので、朝に節分の豆まきをしたあと病院に行ってきました。去年は2月2日に行っているので今年も同時期です。

ここ数年通り以下のを処方してもらいました。

先生によると「アレグラは眠気が出ず良いだが、鼻水には効くけれど鼻詰まりにはあまり効かない」ということで、もし辛いようで次に言ってくださいとのことでした。

それから剤師さんの話によると処方箋では2〜3回となっているけれどパラノール点眼液は1日4回まで大丈夫だそう。それから点眼は1滴で十分で容器の穴もそのように作られており、それ以上だと目にとどまらず鼻に流れてしまって逆効果とのことでした。開封後は1カ月ぐらいしかもたないので、それ以上経って何か浮いたりしているようであればもう使わないようにとも言われました。

アレグラの飲み忘れ・飲んだか忘れがないように Android習慣化アプリ HabitHub (旧 Rewire) に「アレグラ(朝)」「アレグラ(夜)」を追加し、リマインドしたり服用記録を残したりできるようにしました。

気のせいか今日から目に痒みがきたような。

[ 2月3日全て ]

2017年3月10日 (金)

アレグラを追加入手

2月3日にもらっアレグラを昨晩飲みきったので、今日の午前中にまた病院に行ってきました。今回は簡単な問診で完了。6週間分アレグラを処方してもらいました。

6週間だと4月20日まで。ゴールデンウィーク中ぐらいまで症状が出ている年もあるので時期的には微妙ではあります。場合によっては4月にもう1回行くかなぁという感じ。

[ 3月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.080699s / load averages: 0.33, 0.57, 0.66
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker