nDiki : 病院

病院

2017年11月14日 (火)

今日のさえずり: 有楽町マリオンでゴジラ(1984)を鑑賞中、奴がすぐそこを通った時の興奮はいまだに忘れられない

2017年11月14日

  • 09:20 扇風機を掃除して収納。去年は11月20日。
  • 11:26 冬に備えてエアコン2台掃除。フィルター自動お掃除機能が無い方が圧倒的に楽。
  • 14:07 有楽町マリオンでゴジラ(1984)を鑑賞中、奴がすぐそこを通った時の興奮はいまだに忘れられない。
  • 14:22 造影 CT 検査にきた。
  • 14:57 早めに来たら早めに検査されるかもという幻想。
  • 15:08 200ml の水ゴクゴク。
  • 15:29 造影 CT 検査終わり。造影剤マジで体が熱くなるのね。お尻の穴まで熱くなってびっくりした。
  • 15:37 病院おしまい。
[ 11月14日全て ]

2017年11月29日 (水)

眠っている間に上部超音波内視鏡検査完了

健康診断で見つかった粘膜下腫瘍について病院に行ったところ造影 CT 検査と超音波内視鏡検査をしましょうということになり、今日は有給休暇をとって上部超音波内視鏡検査の方をしてきました。

先々週造影 CT 検査の日に早めに行った時は結局予約時間から待たされたので、今回は予約の10分弱ぐらい前に受付になるように病院へ。待つかなと思っていたところ、今日はすぐに呼ばれて上に検査着を羽織り、説明を聞いて検査室行きとなりました。

おいしくない消泡剤(?)を飲んだあとゼリーカップに入った牛脂のような白い麻酔のゼリーを舐め、点滴をセット。医師がきて口の中に麻酔スプレーをしてゆっくり飲み込むのを2回。マウスピースをして「眠くなったら眠ってもいいですよ」というところで点滴の麻酔が効いてきたのか落ちました。

次に意識が戻ってきたのはほぼ終盤で抜かんというところ。抜かれる感触もほぼ記憶にないぐらい。あとは別のベッドに移動して1時間ほど(看護師が呼びにくるのが少し遅れて実際は1時間15分ぐらい)安静にしたところで本日おしまい。

今日の諸注意を聞いたあと着替えて検査室を出て会計を済ませ家路につきました。13:30 から開始して 14:15 から 15:30 まで安静にしていた感じ。2時間ぐらいでした。

始めるまでの局所麻酔が気持ち悪かったというのはありますが、内視鏡検査自体は記憶が無く苦しまずに終わりました。経口の方が経鼻より太いということですが、口からの今回の方が楽だったなと。どこまで麻酔をかけるかによるとは思いますけれども。

[ 平滑筋腫 ]

[ 11月29日全て ]

2017年12月8日 (金)

今日のさえずり: これは寒いじゃなくて痛いですよ。キビシー。

2017年12月08日

  • 12:28 今度の通院の日に病院の前に映画「ゴッホ〜最期の手紙〜」を観たいなと思ったんだけれど、上映終了後病院直行でもギリギリっぽいな。
  • 12:33 今シーズンはモチダッツ発売されないのかな。ハーゲンダッツ 華もち。
  • 14:37バックアップと同期」では「チームドライブ」はサポートされてないのね。
  • 17:58 Fire TV Stick もってなかったのでサイバーマンデーで買うかなー。それとも Apple TV 4K の方がよいか(でも高い)。 http://amzn.to/2AYMgjP
  • 18:01 Amazon Cyber Monday サイバーマンデー始まった! http://amzn.to/2AXgG60
  • 21:00 Fire 7 がプライム会員限定セールで3,480円て……。 http://amzn.to/2B1IOoc
  • 21:27 これは寒いじゃなくて痛いですよ。キビシー。
[ 12月8日全て ]

2017年12月15日 (金)

通院で休んだついでに蒲田をぶらぶら【日記】

今日は午後通院があったので有給休暇。午前中に床屋もいっておきました(9月18日より約3カ月ぶり)。

13:30 に予約していた病院ですが、13:16 に到着、13:35 には診察が終わって 13:40 には会計終了で予想外にあっという間に完了。検査結果が悪性ではなかったということで心も軽くなりましたし、ぶらっと散歩することにしました。ちょっと歩いたところにある蒲田へ。

むげん

image:/nDiki/2017/12/15/2017-12-15-135911-nDiki-1200x800.jpg

蒲田といえばむげん。

中学生の頃はチャリで通ってました。当時はメリケンサック・スリングショットなんかもあったような記憶があるのですが今日見た限りは無かったです。

京急蒲田駅

image:/nDiki/2017/12/15/2017-12-15-141857-nDiki-1200x800.jpg

そのまま JR 蒲田駅の方へ行ってもよかったのですが、京急の高架が見えたので京急蒲田駅の方へ。駅前の蒲田八幡神社を参拝したら、神社がまさかの「絵」で衝撃的でした(工事中につき)。

京急蒲田駅前も変わりすぎて気絶しそう。高架化されてからは乗り換えで利用することはあっても駅から出ることもなかった京急蒲田駅、こんなに変わっていたとは。高架化された京急駅は梅屋敷駅もそうですけれども、何かコンクリ感が強くで街並みを殺風景にしている感じがあります。いつかいい感じに馴染んでいくんでしょうけれどね。

アスレチッタ蒲田

image:nDiki/2017/12/15/2017-12-15-143201-nDiki-800x1200.jpg

京浜蒲田商店街あすとを抜けて JR 蒲田駅方面へ。蒲田ゲームセンターをまわる時のお店の1つ、アスレチッタ蒲田1Fのゲーセン、インターアクティブガーデン GIO 蒲田店が健在で嬉しくなりました。なお中学生の頃に補導されそうになったことのある近くのゲーセンはカラオケ蒲田東口店になってます(東京都大田区蒲田5-15-9)。

アニメイト蒲田

あとはグランデュオ蒲田(旧パリオ・サンカマタ)をぶらぶらし、ついでにアニメイト蒲田をのぞいて今日の蒲田ぶらぶらはおしまい。

チームメンバに「アニメイトは(Swarm で)チェックインするけど、メロンブックスにはチェックインしない」と指摘いただきましたがお察しください。……という訳ではなく普通にメロンブックスは対象顧客外だったりします。まあ、もはやアニメイトも対象顧客外で特に買うものもないのですけれども。

診断結果は「平滑筋腫(の疑い)」

11月14日の 造影 CT 検査11月29日の上部超音波内視鏡検査についての診断結果を聞きに病院に行ってきました。診断結果としては「平滑筋腫(の疑い)でしょう」とのことでした。とりあえず悪性ではなさそうなのでほっと一安心。

  • 食道と胃の境目のところで、食道側だけでなく胃側からみても隆起しているのが見られた。
  • 超音波検査でも異常な感じではなさそう。
  • CT の結果をみても腫れているところはどはない。
  • 一番長いところで測定して 1.5cm ぐらい。2cm 以下ならだいたい様子見にする(2cm を超えていればとるあるいは、刺して組織を調べることもある)。

という話でした。悪いものでもなさそうなので、変化がないか1年に1回見るということで大丈夫とのこと。来年また内視鏡検査をしてもらうことになりました。

ルール/仕組み上1年後の内視鏡検査の予約を今は入れられずまた電話予約もできないということなので、内視鏡検査予約の話をするための外来予約を6カ月後に入れておくことになりました。6月15日 15:00 です。

来年の健康診断はバリウム検査も胃カメラ検査もパス

なお来年の健康診断については聞いたところ、こちらの内視鏡検査があるので、胃部X線検査(バリウム検査)や上部消化管内視鏡検査(胃カメラ検査)は断ってよいという話になりました。健康診断の負担が減るのは嬉しいです(どのみち胃カメラをやることには変わらないわけですけれど)。

いやぁ悪性でなくて良かったです。胸のつかえがおりました(筋腫がつかえたままだけれど)。

[ 平滑筋腫 ]

今日のさえずり: 悪性じゃなかった。圧倒的感謝。

2017年12月15日

[ 12月15日全て ]

2018年1月24日 (水)

今日のさえずり: 久しぶりに Perl で集計スクリプトを書いら指があまり踊らなくてちょっとショック

2018年01月24日

  • 11:24 Google スプレッドシートのテンプレートに「2018 年カレンダー」というのがあるので使ってみた。見た目なかなかきれい。他のドキュメントやスプレッドシートと同じフォルダに入れて共有する用途に良さそう。
  • 16:00 久しぶりに Perl で集計スクリプトを書いら指があまり踊らなくてちょっとショック。目的の集計はできたからいいけど。あとでスクリプトは手直ししておくかなー。
  • 22:01 PowerPoint でこの間編集していたファイルを開いたら「お帰りなさい。」って表示が出てホラーかと思った。
  • 22:01 あ、今日と明日、亀戸天神社の「うそ替え神事」だ。
  • 22:29 “昔の日記、見せられる? mixiが招待制だったころの話 | スタッフブログ | マイネ王” http://bit.ly/2n75uvb
  • 24:02 1月26日(金) 9:00 で病院予約完了。花粉症をもらってきておく。
[ 1月24日全て ]

2018年1月26日 (金)

今年はかかりつけ医で花粉症をもらってきた

rimage:/nDiki/2018/01/26/2018-01-26-104401-nDiki-1200x800.jpg

そろそろ花粉症の季節が始まるので花粉症をもらいに病院へ行ってきました。ここ2年は尿路結石を診てもらっていたこともあり内科・泌尿器科の病院を出してもらっていたのですが、今年は例年通りかかりつけ医で。

  • アレグラ 60mg 朝・夜各1錠。例年2月20日頃に飛ぶので、そのある程度前から。
  • パタノール点眼液 0.1mg 1日4回まで症状のある時に。
  • ナゾネックス点鼻液 50μg 112噴霧用: 1日1回、左右交互に各2噴霧。症状が強くなったら始める。始めたら続けること。

予定より早く病院が終わりましたが定時に間に合うほどではなかったので TSUTAYA SHIBUYA に寄り道。それから渋谷ストリーム方面の出口 16b のアーバン・コアも初めて通ってみました。小綺麗だけれどただの通路でした。

今日のさえずり: 病院でがんこちゃん観てる

2018年01月26日

[ 1月26日全て ]

2018年3月23日 (金)

花粉症をもらいに病院

1月26日にもらっアレグラが無くなってきたので、会社に行く前に病院へ立ち寄りもらってきました。

先週は結構目が痒くなったのだけれど、今週は比較的楽。もしかしてピークは過ぎたのでしょうか。だといいな。

[ 3月23日全て ]

2018年3月24日 (土)

東芝病院としての最後の

rimage:/nDiki/2018/03/24/2018-03-24-142055-nDiki-800x1200.jpg

2018年4月1日から医療法人社団緑野会へと病院運営を移管することになっている東芝病院を観に行ってきました。

病院沿革によれば

ということで、今の緑の丸井屋根が特徴の建屋の「東芝病院」となったのは25年前。

一部の診療科は体制が決まっておらず他院を紹介されている状況です。病院の運営は変わりますがまた安定して引き続き地域医療を担ってくれると良いなと。も引き続き患者や周辺住民の癒やしになってくれれば嬉しいなと思っています。

[ 3月24日全て ]

2018年5月21日 (月)

コスモス青山の裏手にある琵琶池【日記】

image:/nDiki/2018/05/21/2018-05-21-130439-nDiki-1200x800.jpg

地図を見ると、青山ブックセンター本店の入っているコスモス青山の裏手に「琵琶池」という池があるので、ぶらりと見にいってきました。

渋谷区立図書館のページ「渋谷区の地図で江戸や明治の頃に載っている青山病院のところにあった池の名前を知りたい。また、その近くにあった神社の名前も知りたい」によれば

青山病院は現在閉院していますが、最近の地図においても池の存在を確認することができます。この場所は江戸時代『東都青山絵図』によれば、山城淀藩稲葉家の下屋敷があった地です。池の名前は「琵琶池」といい、邸内にはいくつかの社があったようです。

ということで、江戸時代には既にあった池のようです。

東京都職員共済組合青山病院(2008年3月廃院)の跡地にオープンしたTBSハウジング渋谷 東京ホームズコレクションの敷地に入ると間近から見られるようなので、モデルハウスを見に行く機会がもしあれば合わせて見てみたいところです。

[ 5月21日全て ]

2018年6月15日 (金)

東京都写真美術館代官山病院と【日記】

image:/nDiki/2018/06/15/2018-06-15-132456-nDiki-1200x800.jpg

本日有給休暇。午前中に恵比寿東京都写真美術館に行き「TOPコレクション たのしむ、まなぶ「イントゥ・ザ・ピクチャーズ」展を鑑賞。通院までまだ時間があったので、一度行ってみたいと思っていた代官山 北村写真機店も行ってみることにしました。

天気が良ければ普通に歩く距離ですが、雨が降っているのでハチ公バス代官山へ。タイミングが合うなら恵比寿ガーデンプレイスから代官山へ行くのに便利ですね。

代官山 北村写真機店

都内で有名なカメラ屋の1つ、代官山 北村写真機店。2011年12月3日オープン以来1度も行ったことがなかったので、行ってきました。イメージしていたより明るい店内に驚きました。中古レンズをこれだけ綺麗に展示しているのを見るの初めてです。きちんと整備されてそうな良い印象をもちます。一方ちょっと高めの値付けかなとも想像しちゃいます。

経営はカルチュア・コンビニエンス・クラブなんですね。

そのあと代官山 蔦屋書店をちょっとのぞいたら、もう病院へ移動する時間。お昼ご飯を抜きに病院へ。

有意義に過ごせた有給休暇でした。

東京都写真美術館 TOPコレクション たのしむ、まなぶ「イントゥ・ザ・ピクチャーズ」展

image:/nDiki/2018/06/15/2018-06-15-121446-nDiki-800x1200.jpg

次回の検査の予約病院に行くために今日は有給休暇を取ったので、時間のある午前中に久しぶりに東京都写真美術館に行くことしました。現在開催されている3つの写真展のうち、ロベール・ドアノーの写真「ピカソのパン」がトップ画像になっていた

を鑑賞することにしました。以前ロベール・ドアノーの写真展を観て好きになったんですよね。また写真展で観たいなと(本展はTOPコレクションということで所蔵作品の中からチョイスされたものの展示なのでロベール・ドアノーの写真は2作品のみですけど)。

写真の中に入り込んでいろいろ感じる

「美術館」という場における学びは、学校や書物による学びとは異なる体験をもたらします。美術館の空間の空気感、壁に並ぶ作品のリズム感、実際の作品の大きさによる存在感などを全身で感じたりすることからの学びは美術館特有のものです。また、ただ作品を時代の資料として見て情報を得るというだけではなく、自分の興味にそって作品の中に写っているものをじっくり見ることで、それまで気づかなかった作品の別の一面に気づいたり、あるいは「わからないこと」を発見しその「わからなさ」をたのしんだり、ということも美術館での「まなび」です。 -- TOPコレクション たのしむ、まなぶ「イントゥ・ザ・ピクチャーズ」より。

というのがこの展示のテーマ。

あえて作家名・作品名・解説を掲示しない展示に、全力で作品に向き合うことになりました。写真中の人物の視線の先、フレームの中に写っているもの・フレームの外にあるもの、写された瞬間とその前とその後。全てを想像しつくすというの、とても勉強になりました。写真の中に入り込んでいろいろ感じ考えてみるという意識を持つことにとても面白みを感じました。

一方感じるだけでなく、いろいろ考えを巡らせために頭の中で言語化をしていく自分に「こんなにわかりやすく言葉に置き換えてしまっていいのかな」という思いを抱きました。それから、写っているその情景はある瞬間を切り取ったものなのか、それとも意図的にそのようなポーズをとってもらったのか、そういうところも今まで以上に気になるようになりました。

いやー、非常に集中したエネルギーを使った写真展でした。

8月11日から2期の

もあるのでこれもぜひ観に行きたいです。

今日のさえずり: 初ハチ公バス

2018年06月15日

[ 6月15日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.084947s / load averages: 0.22, 0.20, 0.27
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker