nDiki : 習慣

習慣

関連記事

2022年1月8日 (土)

写真を整理したり日記をまとめて書いたり【日記】

火曜日に仕事始めし水曜日に有給休暇をとってからの木曜日金曜日と、年初最初の週の仕事は3日のみ。今日からまた3連休

今日は年初からの写真を整理したり、仕事始めの日からの日記をまとめて書いたりしていた。

木曜日から始めた「今日やったことリストを Tweet してみる」というの、今のところなかなか良い。日記を書く習慣がなかったらこれで十分だったかも。

[ 1月8日全て ]

2022年1月21日 (金)

今日のさえずり: 結局ランチパックをおやつにした

  • 07:15 dots #photography RICOH GR IIIx #GR #GRIIIx #GR3x https://t.co/XjOKSgXWsv
  • 08:38 金王八幡宮そば。NBF渋谷イーストの向かいで「ミニヨンノ上」があったところ。
  • 09:48 テーブルマーク おさつちゃんとついに再会した! 今度保冷バッグもってくる!
  • 11:48 お昼ご飯、ランチパック1袋余分だった。 おやつにしようと思ったけれど 180kcal x 2 か。明日の朝食かな。
  • 16:56 結局ランチパックをおやつにした。
  • 22:22 その日にやったことを 23:50 に Tweet してみているんだけど、まだ one more できる時間ではあるので 24:30 に変えてみる。 日が変わる前に切り上げる習慣にした方が体に良いというのはあるのだけれども。
  • 22:33 3000タヌポイントだ。 https://t.co/XNf7xx7mm2
  • 24:30 2022年1月21日(金) やったこと - 恵比寿駅から出社 - テーブルマーク おさつちゃん発見 - サーモス 保冷ショッピングバッグ注文 - 3000タヌポイント到達
  • 25:09 今日に限って言えば one more は「ホットカーペットで寝落ち」だけだった。
[ 1月21日全て ]

2022年3月7日 (月)

習慣超大全』を買った

習慣超大全——スタンフォード行動デザイン研究所の自分を変える方法

フォッグ行動モデルを調べていたら BJ Fogg 氏が書いた習慣化についての本が見つかったので購入した。

フォッグ行動モデルに基づいて行動デザインするとう本のようだ。習慣化のポイントは以前読んだ『小さな習慣』に通じるものがありそう。

最初の方で出てきたエクササイズ「フロス習慣」を定着させるを早速今夜から始めてみた。それから明日の朝から「マウイ習慣」を実践すべく「とても良いことがありそうな気がする」と付箋に書いて目覚まし時計に貼った。

いろいろ面白そうなので、読み進めながら取り組んでいってみよう。

今日のさえずり: マウイ習慣のために目覚まし時計に付箋した

[ 3月7日全て ]

2022年3月8日 (火)

今日のさえずり: とても良いことがありそうな気がする

[ 3月8日全て ]

2022年3月17日 (木)

心の中で「ミショクリ!」と祝福する

習慣化メソッド「タイニーハビット」によれば、習慣にしたい行動を実行した直後に祝福 (celebrate) すると習慣が定着しやすくなるのだという。

祝福として「本当にいい気分になる言動」は人それぞれということなので、自分にとっての祝福方法を考えてみよう。

自分は過去の個人的なエピソードから「ミショクリ!」が完了した時の言葉として好きなので、これを心の中で(あるいは声に出して)言うのを祝福方法として選んでみた。

ミショクリ!

[ 3月17日全て ]

2022年3月19日 (土)

トイレからリビングに戻ったら1回腕立て伏せをする

習慣化メソッド「タイニーハビット」に従って「トイレからリビングに戻ったら1回腕立て伏せをする」というのを今日から始めた。

去年『小さな習慣』を読んでやってみた「黄金の腕立て伏せ(1日1回の腕立て伏せ)」は続かず終わった。『小さな習慣』では生活の一部にしたい習慣は特定の開始合図 (habit cue) を設けない方が良いと書かれていたのできっかけを設定しなかったのだが、それがよくなかったのかもしれない。

今回はアンカーを設定したし祝福も決めたのでうまくいく気がしている。ムキムキになる予感しかない。

[ 習慣化レシピ ]

[ 3月19日全て ]

2022年3月28日 (月)

今日のさえずり: GR の UT 今日発売された

[ 3月28日全て ]

2022年5月3日 (火)

フォッグ行動モデルとタイニーハビットが学べる『習慣超大全』

習慣超大全——スタンフォード行動デザイン研究所の自分を変える方法

フォッグ行動モデルの BJ Fogg 氏が書いた行動デザインについての本。原題は Tiny Habits: The Small Changes That Change Everything だ。良書なのに「超大全」などと安っぽいイケてない邦題がつけられているのが非常に残念だ。実際内容も習慣についての大全ではない。BJ Fogg 氏の本だと気づかなかったら買っていなかった。

今回は「フォッグ行動モデル」を調べていて BJ Fogg 氏自身が書いた本だと知り購入したのだった。

行動デザインとフォッグ行動モデル

本書は BJ Fogg 氏が「人生を変えるシンプルな方法をデザインすることを目的」とて考案した「行動デザイン」システムについて述べられている。「行動をデザインする」という言葉がかっこいい。しびれる。

フォッグ行動モデルは行動デザインの主なモデルの1つとして取り上げられて詳しく説明されている。習慣化というテーマの中での説明だが、消費者行動モデルとしての理解にも十分つながった。

フォッグ行動モデルとタイニーハビット

フォッグ行動モデルを基礎とした習慣化メソッドとしてのタイニーハビットは「小さな行動」を実践していくという点で、『小さな習慣』と通ずるものがある。

『小さな習慣』ではモチベーションに頼らず意志の力を使うとしていたが、このモチベーションと切り離された意志の力というのが分かりづらかった。

タイニーハビットでは行動を起こすことについてフォッグ行動モデルの3要素(モチベーション・能力・きっかけ)で説明されており、しっくりきた。

分かりやすいフォーマット

邦題が残念な翻訳書ではあったが、フォーマットはとても見やすくわかりやすかった。過不足なく強調・囲み表現されていて自分でハイライトしていく必要がなく、それでも後で読み返すのに困らなかった。

強調だらけの本は、Kindle で学習用に自分でハイライトしにくいというのがあるのだけれど、本書は特に困らなかった。

何度も読み直しやすい良い本だ。

[ 読書ノート ] [ お薦めの本 ]

今日のさえずり: 横浜の思い出写真Google フォトアルバムを作って Google Nest Hub で表示

[ 5月3日全て ]

2022年12月23日 (金)

Tweet の表示回数が表示されるようになった

今朝ぐらいから各 Tweet の表示回数が、自アカウント・他アカウント問わず表示されるようになった。

自分の Tweet のインプレッションは以前から Twitter Analytics で確認できるものだったとして、他アカウントのインプレッションが分かるようになったのはかなり興味深い。他のアカウントの Tweet 表示回数を眺めるなら最新ツイート表示よりもホーム表示の方が面白いな。

いいね数・Retweets 数に加えて表示回数という影響力の指標(のように感じられるもの)が増えることで、否が応でも他人と比較してしまうのは人間の性であり、憂いてしまうのも性である。

今回の変更に対する不満の声が多くタイムラインに流れてくるのも分かる (不満でなければわざわざ意思表明しない人が多いという非対称性がありつつ)。

他のアカウントのインプレッションが分かることは結構面白い。一方でもちろん心がざわざわしたりもする。 TweetDeck・Tweetbot・twitcle plus と Tweet 表示回数が目に入らないクライアントを併用してうまく心理的バランスを取りながら楽しみたい。そもそも恒久的な仕様になるかもわからないしね。

自分の Tweet の表示回数は強力な変動報酬 (variable reward) であり行動の習慣付けに対する影響力となる。プロダクト視点だと、リテンション向上につながるので表示できるなら表示した方がいいだろう。他人との比較というストレスを増やすので、他のアカウントの表示回数表示がプラスに働くかマイナスに働くかは未知数。これはリリースし実験結果をみて判断するのが良策なので、今回の動きはありだと思ってる。

今日のさえずり: 明日クリスマスケーキを食べるので、今日は甘いものを食べないですよね、みなさん

  • 08:16小説 すずめの戸締まり』、『小説 君の名は。』や『小説 天気の子』と比べて結構分厚い。
  • 08:21 Tokyo #photography RICOH GR III #GR #GRIII #GR3 https://t.co/3xXqX5PVvl
  • 08:24 今年買ったサーキュレーターが首振りでギリギリいい始めた。あなたもか……。週末お手入れしてみよう。
  • 08:39 名刺、メルマガ登録オプトアウトの意思表示を刷り込んでおくといいのでは。
  • 09:55 自分の Tweet の表示回数、強力な変動報酬 (variable reward) だから行動の習慣付けに対する影響力大きい。
  • 10:18 TweetDeck・Tweetbot・twitcle plus を使っている限り Tweet 表示回数は目に入らないので安寧。
  • 10:32 ULYSSES GR III ボディースーツって何? ピチピチの服? って思ってサイトにいったら全然違った。
  • 11:16 Xmas スノードームライス。 ご飯にシチューぶっかけ的な。 https://t.co/Tpwuqm2rS0
  • 11:29 オーブンに入れないドリアと脳が解釈した。
  • 13:52 PC で書いたちょっとしたテキスト、スマートフォンで見て「おっ、結構長いじゃん」って錯覚して満足してしまう。
  • 16:29 明日クリスマスケーキを食べるので、今日は甘いものを食べないですよね、みなさん。
  • 16:40 ローソンのもちぷよを食べています。
  • 18:30 今年、まだクリスマスツリー飾れてません。
  • 18:57 Tweet 表示回数を眺めるなら最新ツイート表示よりもホーム表示の方が面白いな。
  • 21:16 帰る! 寒い!
  • 21:51 4.5℃
  • 26:10 2022年12月23日 (金) したこと - Tweet 表示回数表示を観察する
[ 12月23日全て ]

2023年1月9日 (月)

Twitter から少しだけ離れてみた

昨日 17:00 に放送された『機動戦士ガンダム 水星の魔女』第12話のdアニメストア配信が遅れることになり、当日 18:00 ではなく翌日である今日 18:00 からになった。

第1クール最終話ということで、事前に内容を知ることなく自分の目でストーリーを追いたい。ということで配信を観るまでは Tweet するのと自分の Tweets を確認する以外は Twitter から離れることにした。

もう習慣になっているので朝から無意識のうちについスマートフォン上のアイコンをタップしてアプリを開いてしまう。はっと気づいて画面を見ることなく何度も閉じた。

Twitter を見られないと思うと世界・社会が非常に遠くなった気がした。世界とつながりを喪失した気持ちになった。ソーシャルメディアの画面を通じて世界とつながっていたのだ。そして Tweet のインプレッションやいいねなどの反応を知りたいという渇望も強く感じた。

というのにも半日経てば和らいできた。重い行動嗜癖になっていないことにちょっとほっとした。ソーシャルメディアに対する心理的欲求を認識できる良い時間だった。

夜に『機動戦士ガンダム 水星の魔女』を観て Twitter 解禁。 Tweetbot for Mac で空白の時間のタイムラインに目を通し、見ても見なくても世界は何も変わらないのだよなとぼーっとなった。

[ 1月9日全て ]

About

Process Time: 0.032551s / load averages: 0.08, 0.23, 0.22