nDiki : 自動車

2013年10月6日 (日)

やってみたら人生ゲームらしさがあったプリティーリズム 人生ゲーム

naney:10097816886

コマが自動車じゃないし子供産まないし人生と呼ぶにはあまりにも青春時代だけなのではーと思いつつプリティーリズム 人生ゲームをやってみた。そしたら紙幣をもらったり払ったりだとか、ゲームバランスとかそのあたりはたしかに人生ゲームぽさが残っているなと感心したり。

全体的にルールレットの出目によるところが大きく戦略(プリズムストーンカードのチョイスなど)よりも運の要素の方が大きく、誰でも勝てる/逆転できる要素があるのもゲームらしくていいね。

もう生産終了しているんじゃないかと思うので入手するなら今という感じかな。

久しぶりに自動車にピン立ててエベレスト登頂もしたいよね。

スポンサード リンク
[ 10月6日全て ]

2013年10月18日 (金)

サイバー犯罪防止シンポジウム in Yokohama 2013

naney:10346338563

横浜市開港記念開館にて神奈川県警察・横浜市主催「サイバー犯罪防止シンポジウム」が開催された。SNS (コミュニティサイト) の健全化推進に携わっているけれども、なかなか警察・行政における取り組みや温度感といったものを知る機会は多くないので良い機会だと参加してきた。

パンフレットには対象として「子どもから大人までのインターネット利用者、サイバー犯罪等に関心のある方」とあったけれど実際のところ、全員大人だったかな。実際に防犯にあたっている補導員や教育関係者が多数を占めていたのではないかと推測。企業人もあまりいなかったんじゃないかなあ。参加者数的には席がけっこう埋まった感じだった。

会場運営されていた方も警察の方なのかな、プロジェクタを設置したり・水指しをもってきたいする動きなんかも警護する人的な所作で、やっぱり違うんだなあというのが印象的であった。

基調講演

「サイバー犯罪の情勢や被害防止に向けた取組について」

目下 SNS における関心事である青少年が巻き込まれてしまう犯罪や詐欺などはサイバー犯罪の中の「ネットワーク利用犯罪」と呼ばれる部類にあたる。 コミュニティサイト起因犯罪は企業努力で減少させてきているなどについてグラフを混じえながら説明されていた。

ここ最近はネットサービス上で接触した青少年と実際に会って指導するというサイバー補導も行われているとのこと。

また学生ボランティアによる児童に対する啓蒙活動の紹介もあった。SNS の健全化においてはボランティアに力を貸していただくのがいいのかもしれない。

パネルディスカッション

「安全・安心で責任あるサイバー市民社会の実現に向けて」

  • NPO情報セキュリティフォーラム 事務局長 植田威氏
  • 慶應義塾大学 総合政策学部 教授 四方光氏
  • 株式会社ミクシィ CS推進室健全化推進グループ 森本周平氏
  • かながわ中央消費生活センター 消費生活専門相談員 大岡智子氏
  • 神奈川県少年補導員連絡協議会 サイバー委員長 竹仲密昭氏
  • 神奈川県警察サイバー犯罪対策課 課長 伊 藤守氏
  • 文教大学情報学部 岡田紘季氏
  • 慶應義塾大学総合政策学部 井谷陽祐氏

前半はディスカッションというよりはそれぞれのポジションから伝えたい事を発表するというパネリストが多かった。 ミクシィにおける健全化への取り組み、消費生活センターでのサイバー犯罪(とそれ以外の)事例、少年補導員連絡協議会の取り組み、神奈川県警察サイバー犯罪対策課の65名体制について、また大学生による啓蒙ボランティア活動などの紹介があった。

ワンクリック詐欺については今は99,800円が指定金額のトレンドで、時代とともに変わっているという話はへーという感じ。

学生2方がよく考え整理して話をされているのを感心しながら聞きつつ、年齢を重ねるとどうしても自分の立ち位置からの視野・考えになりがちなので注意しないとなと思ったり。

ミクシィの森本が自動車産業の発展と安全・安心への取り組みの成熟化までの道のりと、ネットサービスの今後を重ね合わせた話はすっとイメージしやすかった。他のパネリストもよく引用されていたので一つの軸になったんじゃないだろうか。

警察・行政の姿勢がかいまみれて、そういう意味でいいシンポジウムだった。

[ 10月18日全て ]

2014年6月21日 (土)

長蛇の列だった第10回ホタル観賞会「ホタルの夕べ2014」

rimage:http://www.naney.org/nDiki/2014/06/21/hotarup.jpg

過去3回見に行っている「ホタルの夕べ」に今年も行ってきた。いつもは平日会社帰りに1人で行っていたのだけれど、今回は週末にみんなで。

場所は渋谷区ふれあい植物センター。賞味10分ちょっとのために渋谷に行って帰ってくるのもなんなので、渋谷ヒカリエのウィンドウショッピングと夕食もかねて出掛けた。

ちょっとだけ渋谷ヒカリエをのぞいた後、渋谷駅の新南口近くのジョナサンで夕食。初めて入ったけれど何か薄暗いジョナサンだった。夏至の日が暮れた頃を見計らってお店を出ていざ植物センターへ。

……なに? この長蛇の列。土曜日はこんなに混むのかー。向かいの都営バス渋谷自動車営業所の中にまで行列が続いていて、最後尾では1時間待ちの話しも。着いたのが 19:40 前ぐらいなので、これだと 21:00 近くになってしまいそう。ドロップか? ドロップなのか?

と考えているうちに列はこまめに動くので、途中モンスターストライクをしつつ、いけるところまで並んでみた。気がついたら 20:15 分ぐらいには入口が見えてきた。これなら観賞できるぞ。

ほどなく無事入場して、ホタル観賞。例年通りホタルを見ることができて満足。待ってよかった。順番に入場して流れているので、園内はごった返すということはなう普通に順路で見てまわれた。

見どころはやはり、園内を飛んで回っているゲンジボタル。やはり光ながら舞っている様子はいいね。

今年は6月25日まで。

(画像渋谷区ふれあい植物センター http://www.botanical-fureai.com/ より)

[ 6月21日全て ]

2015年8月31日 (月)

今日のさえずり: 渋谷駅の山手線の線路上で、ネズミが3匹楽しそうに行ったり来たり走ってました

2015年08月31日

[ 8月31日全て ]

2015年12月16日 (水)

部発足後、初の忘年会

今年の1月に所属部署が発足してもうすぐ1年です。年末ということで忘年会

会場は「魚山亭 新寮」。4月に CS 開発エンジニア歓迎会を開いた魚山亭 渋谷店と同じ系列。今回もどんこ椎茸の炭火焼などをいただきました。

本日はいつにもまして自動車大好きディレクターの某氏が話題をかっさらいました。お通しのキムチに「キムチ悪い」、小さい頃の一番古い記憶は何かとういう話題に「ベッドから落ちた」など外さないなと。

新しい取り組みをしつつ安定した価値を提供できたのは優れたメンバによるものだと思っています。あと1週間ほどありますが、まずは皆さんお疲れさまでした。

[ 12月16日全て ]

2018年2月11日 (日)

グラン・トリノ【映画鑑賞

グラン・トリノ

2009年4月25日日本公開のアメリカ映画。タイトルで劇中にも登場するフォードの「グラン・トリノ」は1972年製。自分が生まれた年と同じ年に製造された車ということで親しみがわきました。デトロイト・自動車・フォード・朝鮮戦争・神父・人種差別・銃社会。まさにアメリカンな映画

老人と隣人の生活と関わり合いが淡々と進んでいき、いい感じになってきたところからの転結。ラストシーンは予想通りの展開だなぁと思ったのですが、よく考えるとラストシーンが成り立つための伏線がきちんと張られてなるほどーと。

会員更新でがもらったチケットで何か借りようと、TSUTAYA に行ったもののなかなか決まらなかったので店頭でスマートフォンで「映画 感動 検索」で検索検索結果のページで紹介されていた本作を借りることになりました。クリント・イーストウッド主演だし評価も良い感じだったし、Amazonプライム・ビデオのプライム会員特典対象でもなかったしで。

本は本屋で出会えるのに、映画レンタルショップで出会えないんですよね。

[ DVD 鑑賞 ] [ 映画鑑賞 ]

[ 2月11日全て ]

2018年2月16日 (金)

今日のさえずり: \Q \E し忘れるなんて、年を取ったものだな

2018年02月16日

[ 2月16日全て ]

2018年8月6日 (月)

今日のさえずり: サマータイムではなくてスウォッチ・インターネットタイムを導入しよう。

2018年08月06日

[ 8月6日全て ]

2019年10月12日 (土)

今日のさえずり: てるてる坊主の新作ができたというので今までのと2つ並べて吊るした

2019年10月12日

[ 10月12日全て ]

2019年11月13日 (水)

プロダクトマネージャーカンファレンス 2019 2日目 #pmconfjp

image:/nDiki/2019/11/13/2019-11-13-091543-nDiki-1200x900.jpg

プロダクトマネージャーカンファレンス 2019 2日目。1日目の昨日に引き続き参加。

以下タイトルは公式サイト掲載のものより。

10:00 - 10:10 [MainRoom] Welcome Talk

横道稔氏。

10:20 - 11:10 [MainRoom] 今からはじめるデザインスプリント

株式会社シークレットラボ代表取締役 / エクスペリエンスデザイナー 佐藤 伸哉 氏

デザインスプリントの概論。実体験に基づくポイントの話が興味深かった。

  • ステップのポイント
    • Map: 全員が自分でメモを取る。
    • Sketch: 個人で考える。
    • Decide: 個人の主観でアイデアを即決する。投票で選ぶ。
    • Test: ユーザーインタビューは5人で十分。
  • Google 流では6ステップ。DEFINE が入った。

個人の力を重視し、声の大きさを排除する。

その他ポイント。

  • アイデア出しで使った付箋紙は捨てる。覚えていないアイデアは捨てる。
  • スケジュール通りに進むとは思わない。

11:20 - 11:50 [MainRoom] 米国スタートアップ&グーグルを経て実践する、失敗し続けて学んだメルカリUSのプロダクトマネジメント

株式会社メルカリ Director of Product Management, Mercari US in Tokyo Brad Ellis 氏

フレンドリーで愉快なおじさん風なのだけれど、すごい経歴の Brad Ellis 氏。楽しくトークを聞くことができた。

グローバルな組織では「多様性」「共有」「期待の明確化」「Internal PR」などが大切とのこと。グローバルなプロダクトに対しては「各ローカル(国、都市と地方)に合わせていくこと」の重要性を話されていた。また優れたサービスを先行してる国(例えば日本)から他の国へ展開していく事例についても紹介されていた。

始めの方にあった「You are not the user」では昨日の増井氏の発表を思い出しておかしくなったよ。

12:00 - 12:30 [MainRoom] A day in the life of Silicon Valley PM

Smule, Inc Head of Product in AI (Principal Product Manager) 曽根原 春樹 氏

PM の考え方のシャープなセッション。「Think big」「上手に失敗する」。

13:30 - 14:00 [MainRoom] プロダクトアウトな新規事業立ち上げのリアル

株式会社プレイドプロダクトマネージャー 棚橋 寛文 氏

KARTE の事例。

14:10 - 14:40 [MainRoom] DXにおけるプロダクトマネジメント

  • 株式会社三菱ケミカルホールディングス 先端技術・事業開発室 デジタルトランスフォーメーションGr Chief Digital Architect 伊東 武 氏
  • 株式会社日本経済新聞社 デジタル編成ユニット CPO室 部長 重森 泰平 氏
  • 株式会社デンソー 部長 成迫 剛志 氏

日経の方の話が一番しっくりくるし実践されている PM の話だった。他のお二方のは立場が違うのかちょっと雰囲気が違う感じ。

14:50 - 15:20 [MainRoom] プロダクトマネージャーが知っておくべき、「OKR」を通じたこれからのチームマネジメント

プロノイア・グループ株式会社 CEO(Chief Executive Officer) ピョートル・フェリクス・グジバチ 氏

OKR っていう言葉は使わなくたっていいじゃん」

  • B2B に比べて B2C はボトムアップが自然。
  • Un-Learn。
  • Google だって四半期で計画
  • OKR が人事考課につなげるかは YES も NO もありえる(ただしスコアを直接の評価にしない)。

承認 x 感謝」が大切で、マネージャーとして次のような態度を常にもっている必要がある。

  • Sympathy = 同情
  • Empathy = 共感
  • Compassion = 思いやり

15:30 - 16:00 [Room2-2] プロダクトの強い軸を作るプロダクトマネジメントフレームワーク

Tably株式会社 小城 久美子 氏

プロダクトの Core・Why・What を決めていくプロセスのフレームワークの紹介を実践を通じて説明。とてもわかりやすく参考になった。

キーワード: 「リーンキャンバス」「PRD」「インセプションデッキ」「バリュープロポジションキャンバス」「ユーザーストーリーマッピング」

16:00 - 16:20 [MainRoom] コネクティドカーにおけるプロダクトマネージメント

日産自動車株式会社 コネクティドカー&サービス技術開発本部ソフトウェア&ユーザーエクスペリエンス開発部アプリケーション&サービス開発グループ主担(プロダクトマネージメント)海老澤 雅之 氏

ソフトウェア開発をウォーターフォール開発からアジャイル開発したよという話と、アプリの紹介。

今日はここで退散。

[ 11月13日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.07934s / load averages: 0.38, 0.34, 0.33
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker