nDiki : 製品レポート

製品レポート (製品レビュー)

2021年1月30日 (土)

東芝 紙パック式クリーナー VC-PH9

image:/nDiki/2021/01/30/2021-01-30-093314-nDiki-1200x800.jpg

今週購入した紙パック式キャニスター型掃除機 VC-PH9 を初めて使ってみた。コンパクトで軽く取り回しやすくていいね。仕様では吸込仕事率が低めだが吸引力も問題なし。

そして丸ブラシを一緒に買ってみてよかった。空気清浄機や加湿器のフィルター掃除が捗る! もっと早く買っておけばよかったぞ。

[ 製品レポート ]

スポンサード リンク

値段以上の品質に満足のダイソーの電子メモパッド

image:/nDiki/2021/01/30/2021-01-30-082154-nDiki-1200x800.jpg

去年の11月から探していダイソーの電子メモパッドが入荷しているのを昨日ダイソー渋谷センター街店で発見し2つ購入した。8.5インチクラスは Amazon.co.jp で税別1,200円前後なので、で500円(税別)は格安。

歪みやバリもなく必要十分な仕上がり。不要なマグネットが付いていないのもいい。肝心の書き込みもストレス無く問題なし。思っていたより細くかけるんだね。楽しくて我が家で大人気だった。

家族共用だと他人が書いたものを消すのまだ遠慮しちゃうのはパッと消えちゃうからだろうか。

image:/nDiki/2021/01/30/2021-01-30-082635-nDiki-1200x800.jpg

メモ

  • 使用回数: 約5万回 (書き消し)
  • 電池: CR2016 x 1

[ 製品レポート ]

個別に音量調節できる2分配ヘッドホン延長コード EHP-TVEWBBK

image:/nDiki/2021/01/30/2021-01-30-144350-nDiki-1200x800.jpg

イヤホンを使って音を気にせず夜に映画を観るため分配コードを買った。エレコム TV用2分配ヘッドホン延長コード(音量調節付き) EHP-TVEWBBKシリーズの 3m の方。1人でイヤホンで聞く時には 3m の延長コードで十分な長さなので分配コードも 3m のにした。

製品情報に掲載されていない分配された後のコード長がもし短いと窮屈ではと懸念したが、実際に映画を観るのに使ったところ気にならなかった。分配部分からそれぞれのコネクタ部分までは約27cmだった。

ボリュームコントローラはイヤホンに付いているようなものよりひと回り大きく操作しやすい。テレビ側で音量を調整したあと、個人個人で大小微調整するのにいい感じだ。

2台同時に接続できる Bluetooth オーディオトランスミッターも検討していたのだけれど「テレビと光デジタル接続した時に音量調節できるか/個別に音量調節できるか?」「遅延はどれぐらいあるか?」「そもそもワイヤレスイヤホンが1つしかないのでもう1つ買わないと」など使い勝手不明のまま買って無駄になる恐れがあったので今回は有線にした。

用途に合わせてまだまだ有線も必要だな。

分配して2人でイヤホンで聞くとか恋愛時代を思い出してキュンとなるね。

音楽を一緒に聞くのに短めの音量調節できる分配コードが欲しいならオーディオテクニカの「ボリューム付きヘッドホン分配コード AT351L」かな。

image:/nDiki/2021/01/30/2021-01-30-142917-nDiki-1200x800.jpg

[ 製品レポート ]

[ 1月30日全て ]

2021年3月16日 (火)

Gouler のアクティブスタイラスPixel 4 との相性

image:/nDiki/2021/03/16/2021-03-17-074645-nDiki-1200x800.jpg

Android スマートフォン Pixel 4 で手書きノートを書くのに導電繊維タッチペン PCTPMCF01RD を使っていて、ペン先が太く小さい字が書けないのとちょっと筆圧が必要なところを何とかしたくなってきた。充電式/電池式のアクティブスタイラスだとどうなんだろう。

そう思って1本買ってみた。相性問題が大きい製品なので高いのは怖い。それほど高くないもので、有名ガジェッターのスタイラス記事の写真に載っていたのと同じっぽいのを試してみることにした。

Gouler の。同梱取扱説明書では「樹脂製ペン先・主動式スタイラスペン」という名前だった。 Amazon.co.jp の商品ページでは「製造元リファレンス: G21」となっているが、パッケージには型番らしき記載が無く正式な型番は不明。

タッチ位置

Pixel 4 では、実際にスタイラスでタッチした位置より左下がポイントされた。気にせず文字を書いていくと自然と右下がりの文になってしまう。 iPhone 8 だとタッチした位置より上の方がポイントされる(左右方向のずれはきちんとチェックしていない)。こちらは自然と右上がりな文になってしまう。

指で操作しやすいようにスマートフォン側でずらしている可能性はありえるのでここはスタイラス側の問題ではないかもしれない。

お絵かきアプリ「アイビスペイントX」は「タッチ位置調整」があるのでアプリレベルで調整できる。自分の Pixel 4 だと上下・左右それぞれ 3 ずらすと丁度よくなった。今使っている Noteshelf にはその機能が無いのでちょっと厳しい。

感度

静電発生が強いのかペン先を画面から浮かせた状態でも書けてしまう。ストロークを書きペンを動かして次のストロークを書くとつながってしまう。ペン先が細いのだがこれだと小さな字は書けない。本製品には感度調整機能が無いのでアウトだ。

液晶保護フィルムを貼っていると違うのかもしれない。自分は何も貼っていないのでタッチスクリーンが敏感なのかも。

タッチ音

導電繊維のペン先に比べてカツカツと音がするのは想定レベル。前述の位置と感度の問題の方がずっと大きい。

ということで自分の使い方では Pixel 4 の相性は良くなかった。 Pixel 4 では引き続き導電繊維タッチペン PCTPMCF01RDを使うことにしよう。

iPad Pro ではいい感じ (2021年4月24日 追記)

iPad Pro のアイビスペイントXで使ってみたところタッチ位置調整無しで使え、感度も問題なかった。

[ 製品レポート ]

[ 3月16日全て ]

2021年3月17日 (水)

レビュー】気軽に使えるリーズナブルな パイロット トレンダーレザー 08 シース1本差

image:/nDiki/2021/03/17/2021-03-18-074108-nDiki-1200x800.jpg

フルハルターで調整してもらったお気に入りスーベレーン M400 を会社・自宅の両方で使えるようにと先週注文したパイロットのペンシースが届いた。

(スムース仕上げ)でさらさらな触感。内生地は合皮。第一印象は「軽い」。高級感はないがメーカー価格2,000円(税別)を考えると妥当な品質だ。この値段ならウエストバッグに他の荷物と一緒に放り込んでも惜しくない。定番デザインのフラップペンケースで、金属部品を使っておらず万年筆を傷つける心配が無いのもいい。

M400 を奥まで入れるとキャップの先が少し見える程度の丁度良いサイズ感だ。

image:/nDiki/2021/03/17/2021-03-18-074732-nDiki-1200x800.jpg

[ 製品レポート ]

[ 3月17日全て ]

2021年5月10日 (月)

ライカ M マウントレンズを Eマウントボディに装着するマウントアダプタ KF-LME.P

image:/nDiki/2021/05/10/2021-05-11-080613-nDiki-1200x800.jpg

5月7日に Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens が在庫有りになっていて思わず注文した。 α6300 で使うにはライカ M マウントレンズをEマウントボディに装着するマウントアダプタが必要だ。

今年の1月15日に発売された K&F Concept マウントアダプター P シリーズ KF-LME.P をチョイス。K&F Concept コーポレートカラーのオレンジ部分がちょっとオシャレ。作りもきれいでいい感じ。

装着感は Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens が届いてからのお楽しみ。

追記: 装着感

レンズ側(ライカ M マウント側)は Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens との組み合わせではちょっとキツめに感じた。 Minitar-1 が薄いレンズで回しにくいので尚更なのかもしれない。

[ 製品レポート ]

[ 5月10日全て ]

2021年5月11日 (火)

レビューLomo LC-A Minitar-1 Art Lens が届いた

image:/nDiki/2021/05/11/2021-05-11-122238-nDiki-1200x800.jpg

以前から欲しいなと思いつつ Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens 2.8/32 M。先月末に Lomography+ に行って欲しい気持ちが高まった。在庫なしだったので「時々チェックして在庫復活していたら買っちゃおうかな」ぐらいで考えていたら、先週金曜日に在庫復活に気付いてしまったので売り切れる前に注文しちゃった。で今日品物が到着。

2018年7月SEL50F18 以来、実に3年弱ぶりの新しいレンズ購入となった。

箱が素敵。実にロモグラフィーっぽい。いい感じにパッケージングされているのねと箱を開けると削りカスのような細かいザラザラとした粉っぽさがあって、ああ実にロモグラフィーっぽいとなった。

フォトブックが入っているところがロモグラフィーぽくて、ちょっとチープ感のあるレンズポーチが入っているのもロモグラフィーっぽい。右のボックスに何が入っているかと思ったらクリーニングクロスのおまけつき。

取扱説明書を見たらフィルター径 22.5mm と書かれていた。フィルターつけられるんだ。ユーエヌの保護フィルターが薄くてケラレず Minitar-1 にいいようなので早速注文。

フィルターが届いてから使ってみよ。

image:/nDiki/2021/05/11/2021-05-11-121903-nDiki-1200x800.jpg

[ 製品レポート ]

[ 5月11日全て ]

2021年5月12日 (水)

レビュー】ユーエヌの保護フィルター UNX-9618 を Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens

image:/nDiki/2021/05/12/2021-05-12-210813-nDiki-1200x800.jpg

ユーエヌの保護フィルター UNX-9618 eins SUPER PROTECT FILTER 22.5mm が Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens にいいようなので購入した。フロント側にねじを切っていない分、薄くなっておりケラレないのが良い。

厚みがなく着脱しにくいのを考慮して着脱用ゴムが付属している。 Minitar-1 はフィルター枠が最前面なので側面のギザギザで問題なく回して着脱できた。

[ 製品レポート ]

[ 5月12日全て ]

2021年5月17日 (月)

Dell U2520D 25インチワイドモニター

先週の水曜日からオフィスで新しいモニタを使い始めた。

Dell U2414H 2台から Dell U2520D 2台へのリプレイス。 FHD (1920x1080) 23.8インチモニタから WQHD (2560x1440) 25インチモニタへと解像度が上がって一度に表示できる情報量が増えて嬉しい。

期待通り Obsidian が使いやすくなった。グラフビューも見やすくなった。 Obsidian は WQHD は欲しいことが分かったよ。

U2520D は直販モデル。Amazon.co.jp で扱いがあるのは U2520DR で、こちらは DisplayPort ケーブルではなく HDMI ケーブルが付属している。

[ 製品レポート ]

[ 5月17日全て ]

2021年6月7日 (月)

カシオ腕時計 F-91W-1JF 2本目

image:/nDiki/2021/06/07/2021-06-07-124432-nDiki-1200x900.jpg

3年半ちょっと愛用したカシオ F-91W-1JF。7年の電池寿命を待たずにベルトの遊環が先週切れた。 最高の腕時計なので同じのをまた買ってきた。

メーカー希望小売価格3,190円(税込)のところビックカメラで 836円(税込) + 84ポイント付与で購入。安いねえ。

[ 製品レポート ]

[ 6月7日全て ]

2021年6月16日 (水)

初めてamiiboカードを買った

image:/nDiki/2021/06/16/2021-06-16-214355-nDiki-1200x900.jpg

「はじめての森山大道。」展を見渋谷PARCOに行ったついでに Nintendo TOKYO にも寄ってきた。

『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』amiiboカード【サンリオキャラクターズコラボ】(復刻版)の店頭在庫があったので思わず1パック購入。

初めて買ってみたamiiboカード。フィーカとトビー。週末にでも『あつまれ どうぶつの森』で使ってみよ。

[ 製品レポート ]

[ 6月16日全て ]

2021年6月20日 (日)

Google Nest Hub(第 2 世代) にリプレース

image:/nDiki/2021/06/20/2021-06-20-120413-nDiki-1200x800.jpg

去年の1月から1年5カ月使っている Google Nest Hub のディスプレイに細い縦縞が入り、水平方向には帯のように明るさにムラが出るようになってしまった。リビングでフォトフレームとしても楽しんでいるためこのままだと残念な感じ。新調することにした。

Google Nest Hub Max は場所をとるので NG。 Motion Sense を使ったクイック ジェスチャーは無くても困らないし、リビングに置くので睡眠モニターも不要。なので値下がりしている初代の Google Nest Hub でも十分なのだけれど、まあ音が良くなっているという話もあるようなので素直に第 2 世代にした。

  • Google Nest Hub(第 2 世代) Chalk GA01331-JP

ディスプレイが不調とはいえ表示はできているので、別の部屋で使っている Google Nest Mini を退役させて、今使っている Google Nest Hub をそちらに移設し名前変更。

そして新調した Google Nest Hub(第 2 世代) を同じ場所に設置しセットアップ。クイック ジェスチャーの設定をいちおうオンにしたのと睡眠モニター設定をスキップした以外は、初代と同じ設定なのであっさりセットアップ完了。 PC を使わずスマートフォンの Google Home アプリだけで設定が済んじゃうの時代だなー。

リプレースしても見た目を含めてほとんど一緒なので、ちょっとわくわく不足。もはや日用品なのかも。

[ 製品レポート ]

[ 6月20日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

月別インデックス
Process Time: 0.077353s / load averages: 0.14, 0.18, 0.24
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker