nDiki : 製品レポート

製品レポート (製品レビュー)

2017年6月4日 (日)

Xperia A から Xperia XZs SO-03J にが機種変更

エアコンを買いにヨドバシカメラ マルチメディアAkibaへ行くのであわせてがスマートフォンの機種変更もしちゃうことにしました。

家を出る前に LINEnanaco の引き継ぎ設定、新プランの確認をして出発です。

Xperia A から Xperia XZs

選んだのは Xperia XZs SO-03J。今使っているのは2013年6月に買ってもう4年になる Xperia A でさすがにもっさりだったのでかなり快適になりました。Android 4.2 から Android 7.1 になることで使えるアプリ・できることも増えました。

Xperia Aカメラの AF 合焦音・シャッター音が異常なまでに大きかったのですが、それが静かになったのも良いですね。もちろんカメラの性能も格段にあがりました。

機種変更手続き

旧プランからの変更も含め40分で完了。

一昨年自分が Xperia Z5 に機種変更にした時は勝手に「通信の最適化」適用に変えられていたのでムカッとしたので、今回はカウンターでも確認。もともと非適用に設定してあったせいか勝手に変えられていなくてひと安心。

一緒に買ったもの

USB ケーブル

家に Type-C のケーブルが無いのでバッファローの 3A 対応の BSMPCAC210BK をチョイス(BSMPCAC110BK かなと思っていたけれど店頭にあったのは BSMPCAC2 シリーズでした)。

Xperia XZsUSB 2.0 なのでリーズナブルな USB 2.0 ケーブルにしました。

XZs は Quick Charge 3.0 に対応しているとのことなので、充電器は別途 Anker のを帰ってから注文しました。

液晶保護フィルム

PM-XXZSFLGLPS

なんか店頭にあるのはお高いのばかり。側面のカーブにフィットするものは画面の一部を覆ってしまうものがあったりケースと干渉する可能性があったりなので、平面部のみを覆うタイプからチョイス。そんなに好きなメーカーじゃないけれどほぼ選択肢が無かったのでエレコムのにしました。

 Xperia(TM) XZs用ガラスコートフィルム/スムースタッチ
 PM-XXZSFLGLPS
 2130円
 9H
 全光線透過率93%

「神経すり減らして貼り付けるも失敗」というのは値段的にも時間的にも(今日は土曜日ではなく日曜日)辛いので、500円払ってヨドバシカメラの貼り付けサービスを利用しました。

綺麗に貼ってもらった満足です。

カバー

Premium Style Xperia XZs/XZ用 フリップカバー PUレザー ダスティピンク PG-XZSFP05PK

カバーはの好みでフリップタイプを。

 Xperia™ XZs/XZ用 フリップカバー PUレザー ダスティピンク
 PG-XZSFP05PK
 株式会社PGA

セットアップ

家に帰ってから

あたりを済ませました。カレンダーは今までジョルテのを使っていましたが、設定が多く移行が面倒なのでいったん Google 謹製のもので。

Android 間の機種変更なので特にはまることなくだいたい移行できました。


[ 製品レポート ]

スポンサード リンク
[ 6月4日全て ]

2017年6月5日 (月)

Xperia XZs 用に PowerPort+ 1 Quick Charge 3.0 & PowerIQ

昨日購入した Xperia XZs が Quick Charge 3.0 に対応しているので新しい充電器を買いました。選んだのは鉄板の Anker の。今まで2個買った Quick Charge 2.0 対応 PowerPort+ 1 の後継品です。


[ 製品レポート ]

[ 6月5日全て ]

2017年6月10日 (土)

ダイキンの8畳用エアコン AN25UES 設置

rimage:/nDiki/2017/06/10/2017-06-10-103958-nDiki-1200x800.jpg

この前の日曜日に購入したダイキン ルームエアコン E シリーズ AN25UES-W を本日取り付けてもらいました。

取り付け工事

窓からちょっと離れた場所の設置で流れを考えて斜めに配管する必要があるとのこと。さすがに室内機からまっすぐ斜めは格好悪いので、一旦下げてから緩やかに下がっていく形で配管してもらいました。

室内外化粧カバー・エアカットバルブ、それからベランダがジメジメしないようにh端にある排水口までドレンをホースで伸ばしてもらいました(長かったらあとで自分で切るようにとのこと)。階下やベランダ近くの部屋で騒音に悩まされないようにと勧められた防振ゴムもオプションでつけてもらい、2時間弱ぐらいで施工完了。

狭いベランダに室外機を置くことで洗濯物を干す場所が減るなと思っていたのですが、おもったより高さが無かったので真上の物干し竿に小物ハンガーを吊って干しても大丈夫でした。良かった。

ホース類が長いので詰まらないように注意してくださいとのこと。ドレンのホースにはゴミが入らないように、たまに振っておくと良いとか。

ダイキン ルームエアコン E シリーズ

自宅で設置してもらうと思ったより丸くころっとした印象の室内機ですね。前面から底面まで滑らかなカーブを描いています。

取扱説明書の薄さにはちょっとびっくり。 nocria S に比べて圧倒的にシンプルです。時刻合わせも必要なし。オンにして温度調節をする、あとは寝る時はタイマーを都度時間で設定するぐらい。扱いやすそうです。温度調整が 0.5 ℃できるのは寝室用として助かります。

今年の夏はゆっくり寝られそうです。


[ 製品レポート ]

[ 6月10日全て ]

2017年6月18日 (日)

PIXUS TS8030 の歯車がもげた

rimage:/nDiki/2017/06/18/2017-06-18-103239-nDiki-1200x800.jpg

昨年末に買っプリンタ PIXUS TS8030 がエラー表示が出て印刷できなくなったと。まだ半年なのにと思いつつ紙詰まりなどをチェック。中をのぞいてみたら白い歯車がもげて落ちていました。

設置後1度も移設もしていないし自然故障っぽい。部品のはまりが甘いのでしょうか。

軸に押し込んだらまた動くようになったのでそのまま様子見です。


[ 製品レポート ]

[ 6月18日全て ]

2017年7月1日 (土)

Panasonic のコードレススチームアイロン NL-WL503 を購入

rimage:/nDiki/2017/07/01/2017-07-02-095354-nDiki-1200x800.jpg

約25年使ったことになるサンヨー1992年製スチームアイロン A-SF80 がついに壊れたのでアイロンを買い替えました。選んだのはコードレススチームアイロン NL-WL503-W。

同シリーズの1つ下位の NL-WL403 がコストパフォーマンスが良いこともあってランキングで上位に入っていて迷ったのですが、せっかくなので「うっかりストッパー」のついている 503 にしました。

我が家では初のコードレススチームアイロンになります。やはりコードレスだと取り回しが良いですね。それから今まで使っていたアイロンはボロボロになった元箱に都度しまっていたのですが、これはきちんとケースがついているので収納も楽です。


[ 製品レポート ]

[ 7月1日全て ]

2017年7月3日 (月)

ふわころはジェネリック萩の月ではなかった

image:/nDiki/2017/07/03/2017-07-03-213601-nDiki-1200x800.jpg

ネットでは「ジェネリック萩の月」とも呼ばれているセブンプレミアムの「ふわころ」をおととい初めて食べました。クリームがちょっと違うかなぁという感じでしたが、その時は「言われなければわからないかも」なんて思ってました。

そんななか今日本物の萩の月をいただいてしまったので、あらためてふわころも買って食べ比べてみることにしました。写真は左が萩の月です。

ふわころはセブン-イレブンで見たときに「なんかちっちゃい……」と感じたのですが、実際並べてみるとやはり小さいです。萩の月の方がふっくらしています。

ではカットしてみましょう。

image:/nDiki/2017/07/03/2017-07-03-213938-nDiki-1200x800.jpg

構造が全然違いますね。萩の月は上の皮のクリーム側に焼き色があります。一方ふわころは全部同じ色です。実際食べてみると萩の月の方が皮がふわっとした食感、ふわころはもうちょっと密度が濃い感じでした。

そしてクリームですが、ふわころはちょっと下に粘りつくちょっと安っぽい感じ。一方萩の月はしっかりとしたたまごらしい味わいがありました。

食べ比べてみると萩の月が圧勝ですね。さすが仙台、さすが三全。


[ 製品レポート ]

[ 7月3日全て ]

2017年7月12日 (水)

Prime Dayセールで買った Fire HD 8 タブレットか届いた

rimage:/nDiki/2017/07/12/2017-07-12-214107-nDiki-1200x800.jpg

Amazon Prime Dayセールで安くなっていたので注文した Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB が届きました。Fire HD 8 (第7世代)、付属の小冊子によるとモデル番号は SX034QT です。

6,000円を切っているので果たしてどんなものかなと思っていましたが、造りは十分でした。液晶もまずまず見やすい。 なかなか慣れることのできていない Kindle Paperwhite の電子ペーパーよりも Kindle 本も自分としては読みやすいんじゃないかと。

素ではザ Amazon 端末という感じですが Google Play を入れ、いつものアプリをインストールしたら使い慣れた Android デバイスぽくなりました。

家にいるときはスマートフォンを休ませて自分専用のタブレットでまったりしたいなと思っていたのですが、まさにその目的で使えそうです(2台の iPad はリビング端末的に使っているので専用できない)。夜に MacBook Proキーボードに向かうエネルギーはないけれど文章は書いておきたい時とかに JotterPadiA Writer で書くのにいいてすね。

端末の暗号化をしておくか迷っているのですがパフォーマンス的にはどうなんでしょうかねー。そのことに触れている記事をみかけないので悩ましいです。


[ 製品レポート ]

[ 7月12日全て ]

2017年7月24日 (月)

Tamagotchi m!x Dream m!x ver.

rimage:/nDiki/2017/07/24/2017-07-24-155029-nDiki-1200x800.jpg

2012年12月から4年半以上飽きずに遊び続けているたまごっちぴーすですが、ボタンの反応が悪くなったり、表面のパーツが外れかかっていたり、電池ブタも開けるのに一苦労だったりとかなりくたびれてきています。これだけ長く遊べるならと、新しいたまごっちを買っちゃうことにしました。

2014年発売のたまごっち 4U シリーズをとばしての2016年からのたまごっち みくすシリーズ。今回は2017年7月15日に発売された「ドリーム みくす バージョン」を選びました。

たまごっちぴーすと違って部屋の中で動いているたまごっちが居る場所に応じて大きくなったり小さくなったりして奥行感を感じられてびっくり。基本コンセプトは守りながら改良が続いているのが感じられました。

今度は何年遊べるかな。


[ 製品レポート ]

[ 7月24日全て ]

2017年8月8日 (火)

たまごっちみくす用に eneloop を買う

エネループ 単4形 8本パック(スタンダードモデル) BK-4MCC/8

7月下旬にたまごっちみくすを買ってたまごっち4台体制になりました。こうなると単4形電池の消費が大変なことになりそうです。たまごっちみくすには取扱説明書にも eneloop が使えると明記されている(たまごっちぴーすには書かれていなかった)ので、みくすは eneloop 運用することにしました。

たまごっちみくす2台2本でそれぞれ2セット用意するのに8本必要ということでスタンダードモデルの8本セット BK-4MCC/8 をチョイス。

第4世代 eneloop。ここ最近ニッケル水素電池は使っていなかったので家にあるのは HR-3UTGA・HR-4UTGA 第2世代のでした。くり返し使用回数が1500回 → 1800回(第3世代) → 2100回と1.4倍になったんですね。

充電器は6年前の東日本大震災の時に買った NC-TGR01 があり、今の eneloop でも使えるとのことなのでそのまま使うことにしました。

たまごっちぴーすと同じペースなら1年運用すればアルカリ乾電池よりお得になるぐらいかな。


[ 製品レポート ]

[ 8月8日全て ]

2017年8月12日 (土)

ニューバランスのウォーキングシューズ MW880 をリピート

ニューバランス ウォーキングシューズ MW880NA3 NAVY/GRAY 26.0cm 4E

rimage:/nDiki/2017/08/12/2017-08-12-162112-nDiki-1200x800.jpg

Amazon Prime Dayセールでニューバランスのシューズを注文したのですが、なかなか入荷されず結局 Amazon.co.jp からキャンセルされてしまいました。今履いているシューズの底が一足剥がれてきたので、早めにもう一足欲しいと思い別のところで購入することにしました。Amazon Prime Dayセール価格よりはさすがに高かったですが、比較的安く買えたのでいいかな。

やはり店舗で履いてみてからでないとと思い、今まで通販ではシューズを買ったことがありませんでした。しかし今回は同じ型番のシューズを買ったことがあったので大丈夫かなと。

実際サイズは OK。 MW880 はあまり高くなく、デザインも好きなので長く残って欲しいモデルです。


[ 製品レポート ]

[ 8月12日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.092984s / load averages: 0.41, 0.46, 0.45
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker