nDiki : 辞書

辞書 - dictionary

2016年9月15日 (木)

十五夜は薄月【日記】

今日は十五夜。曇で月は見られないかなと思っていたのですが、家に帰る時に夜空を見上げたら薄月をみることができました。

AndroidGoogle 日本語入力で括弧 () を入力した時の第一候補がいわゆる全角優先になってしまった点、その後半角を選べるような変更はまだきていません。不便なので半角括弧を辞書登録して対応しました(第一候補にもってくることができる)。とりあえずこれで良いかな。

スポンサード リンク

今日のさえずり: Slack の ALL UNREADS 良い

2016年09月15日

[ 9月15日全て ]

2016年9月21日 (水)

今日のさえずり: 下の名前のよみでそれぞれの「さいとう」漢字表記辞書登録した

2016年09月21日

[ 9月21日全て ]

2017年7月1日 (土)

今日のさえずり: まだ1年の半分終わってないからね。7月2日正午だからね。

2017年07月01日

  • 00:00 まだ1年の半分終わってないからね。7月2日正午だからね。
  • 07:43 シルバニアファミリーって1985年発売開始か。子供の頃には無かった。
  • 07:57 「会報誌 『IKEA FAMILY magazine』 夏号 郵送サービス」申し込み完了。
  • 08:07 デ・オウ注文。
  • 09:28 コードレススチームアイロン注文。
  • 11:16 さすが。自分は行くのが年に1回ペースなので、郵送サービス逃すと行く時に予習できなくなっちゃいます。 https://twitter.com/...
  • 12:00オンラインゲームかいわいなどでは今や、この辞書的な意味とは反対の用法が支配的であると言ってよいでしょう。」 / “ネットの「課金」問題 | 毎日ことば” http://bit.ly/2ttTaK6 https://t.co/Kh9klHd9qH
  • 12:18 パイプユニッシュ。
  • 13:22 ヨドバシ・ドット・コムで今日3度目の注文。
  • 14:03 八千代牧場のビーフスモークうまーい。 https://t.co/3DOMUMa8Pc
  • 14:47 期日前投票完了。盛況。
  • 16:14 仙台経済を脅かす「ふわころ」をようやく食べてみた。クリームとかちょっと違うと感じたけど、パッケージ無しで出されたら萩の月と区別できる自信は無いな。 https://t.co/zoykmisPpI
[ 7月1日全て ]

2018年1月15日 (月)

キーボードを Gboard Android アプリにしてみる

iPhone では使っていた(それほどは使い込んでいない) Gboard、 Android アプリでも日本語入力ができるようになっていたので試してみました。

グライド入力を今回使いこなせるようになろうとちょっと奮闘。慣れるには少しだけかかりそうです。なぞっていく時に自分の指でキーが見えなくなると挙動不審になってしまいます。多少違っても補正してくれると思うので、多少は大胆にやってもいいのかな? 残念ながら日本語はグライド入力できるようになっていないので、今まで通りフリックで入力することにします。

単語辞書登録機能が無いのが気になるところ。これから実装予定なのか、それとも学習に任せなさいということなのでしょうか。

それから日本語 12キー日本語入力で空白を入力した場合、いわゆる全角スペースになるのを半角スペースに変更するオプションがないのもちょっと不便。都度他のキーボードに切り替える必要があります。

などなど触ってみて、もう少し経ってからでいいやと思ってアンインストールしたのですが、やっぱり気になってまたインストールしてみちゃいました。

Google 日本語入力も最後の更新からもうすぐ1年になりますし、そろそろ移行して慣れていくのがいいのかなと。

この記事は Gboard + JotterPad で書きました。

[ 1月15日全て ]

2018年2月22日 (木)

半角文字入力問題解消で Google 日本語入力から Gboard に乗り換え

今年から Android のキーボードで Gboard を併用してグライド入力を使ってみたりしていましたが日本語キーボードまわりで不便なところがあってメインは Google 日本語入力のままでした。

  • 「半角スペースの使用」 → Gboard の以前のベータバージョンでできるようになっていた
  • 「英字入力は QWERTY」 → Gboard の以前のベータバージョンでできるようになっていた

であと Gboard でなんとかしたかったのは日本語キーボードで「()!?」をいわゆる半角文字で簡単に入力する方法でした。 Google 日本語入力もかなり前にフリック入力ではいわゆる全角文字優先となってしまっていたため、辞書登録でカバーしていたのでした(読み全角「(」で半角「(」に変換されるように登録して第一候補に出るようにしています)。

今日 Gboard ベータ版の機能をまた確認したら単語リストに単語が登録できるようになっているのに気がつきました。やった! 残念ながら Google 日本語入力のように全角「(」をショートカット(読み)に登録しても変換候補に出なかったので、代わりに

  • 「よ」に「(」「)」
  • 「、」に「!」「?」

を登録することで半角記号を入力しやすくしてみました。これでいけそう。 Google 日本語入力を外してこれからは Gboard 一本で入力することにします。

[ 2月22日全て ]

2020年2月10日 (月)

VESSEL 精密ドライバーセット No.TD-56 を買っておく

image:/nDiki/2020/02/10/2020-02-11-150205-nDiki-1200x800.jpg

先日電子辞書電池蓋を開けようとして、家に精密ドライバーが無いことに気がついた。ずっと昔にはあったのだけれど処分しちゃったのかな。結局今回は使わないで済んだのだけれど、必要になった時に困るので精密ドライバーセットを買っておくことにした。

評判の良さそうなベッセル(VESSEL)の精密ドライバーセット No.TD-56(TD-51 6本組)を昨日注文して今日到着。以下のセット。

  • -0.9
  • -1.2
  • -1.8
  • -2.3
  • +00
  • +0

ひとまずこれがあればある程度カバーできるかな?

[ 製品レポート ]

[ 2月10日全て ]

2020年7月22日 (水)

textlint を本格的に導入開始

昨日 Visual Studio Code (VS Code)の拡張機能「テキスト校正くん」を試してみたところ、いい感じにテキストファイルの文章チェックをしてくれた。ただ「テキスト校正くん」は細かい規則の設定ができないので、単体の textlint を VS Code 拡張機能 vscode-textlint から呼び出す形に変えてみた。

 $ npm install --global textlint

で textlint をインストール。 さらに Collection of textlint rule · textlint/textlint Wiki を上から順番に見て使ってみたいルールを npm install --global していく。

でどのルールを使うかの設定を ~/.textlintrc で指定。

VS Code 側は「テキスト校正くん」をアンインストールし vscode-textlint をインストール。VS Code 上でチェックができるところまで確認した。ルールをガンガン入れたので「テキスト校正くん」よりチェックにかかる時間がかかるようになった。

ここからは使いながら、ルールのオプションを変更したり、辞書をいじったりしていくことにしよう。時間の関係で今日は proofread-helper (prh) を直接使うルールには手を出さなかったが、ここが肝の一つらしいので明日導入したい。

[ 7月22日全て ]

2020年7月23日 (木)

1日中 textlint を設定する

昨日導入し始めた textlint を今日は1日いじっていた。

きっちり書く文章で使う時と Web 日記(この日記)のような多少崩して書いている文章で使う時とでプリセットをそれぞれ分けたいと一瞬考えたけれど、保守を考えると崩して書いている時に警告を無視するので十分だと考え直した。

過去に書いたあらゆる文章をチェックにかけて修正しつつ textlint と prh の設定を鍛えまくりたい。

proofread-helper (prh)

用字用語を定めた設定ファイルを作り、揺らぎや誤用をチェックできる proofread-helper (prh) を使うルールを textlint に追加。

 $ prh init

で設定ファイル prh.yml がひな型として生成されるのでこれを編集していく。prh は設定ファイルから別の設定ファイルを特定のルールを除外しながら柔軟にインポートできるのが嬉しい。

textlint-rule-spellcheck-tech-word は Web 技術系の用字用語チェックのベースとして良いのだけれど個人的なルールと違う場合に簡単に変更できない。同ルールは azu/technical-word-rules の辞書を使っておりその元データは https://github.com/azu/prh.yml のようだ。 textlint-rule-spellcheck-tech-word をオフにして直接 prh 設定ファイルをインポートしてアレンジすることにした。

[ 7月23日全て ]

2020年10月26日 (月)

校正メモアプリ idraft を試す

「goo辞書が作った校正メモアプリ idraft by goo」というアプリを知ったのでインストールしてみた。スマートフォン上で文章チェックをする良いアプリにめぐりあえていなかったので期待。

オフラインにして「言い換え」「校正」を試したところエラーで機能せず。ですよねという感じ。サーバサイドで処理しているのかな。

文章チェック機能は IM と同様に入力の根幹に近い部分なので、サーバに送られるの嫌だよね。開発・保守観点でロジックと辞書をサーバに置きたいというのはとてもわかるのだけれど。

残念ながらポリシーにより使えない実装だった。

[ 10月26日全て ]

2020年11月8日 (日)

用語統一のために Alfred のスニペット機能を使う

文章を書く時に「名称は正式表記で書く」「用語は統一する」ことにささやかながらこだわっている。初めて書く名称は Web などで正式表記を調べ、初めて書く用語用語集などに当たるようにしている。過去に書いたことのあるものはファイルを全文検索して確認しそれに合わせる。

初めての語を調べるのに時間がかかるのは仕方ないとして、都度過去のファイルを全文検索するのに結構時間を費やしているのはもったいない。

事あるごとに用語リスト管理ツールとして使えるものがないか探してきているのだけれど、 MacAndroid デバイスで安全に同期して使えるものという条件では見当たらなかった(IM の辞書しかりクリップボードマネージャーしかりノートアプリしかり)。

Android デバイスでの同期はいったん諦めて Mac だけでも効率化したい。

ということで Alfred のスニペット機能(Snippets)を使ってみることにした。クリップボード履歴機能(Clipboard History)の呼び出しと使い分けるのが面倒かなと思って使ってこなかったのだけれど、調べてみると

  • クリップボード履歴のインクリメンタル検索時にスニペットも検索される。
  • クリップボード履歴から command + S で簡単にスニペット登録できる。

といい感じに連携できるようになっていた。

過去に書いたことのあるものをファイル全文検索で確認したらコピーし、その後すぐにクリップボード履歴からスニペット登録すれば3回目からはさっと書けるようになるね。

クリップボード履歴が「設定期間経過すると消える」「Mac 間で同期できない」のに対し、スニペットは「登録削除はユーザー管理」「Mac 間で同期される」ので、いい感じに育てていけそうだ。エクスポートは独自形式のみなので依存しすぎずうまく活用していきたい。

[ Mac アプリケーション ]

[ 11月8日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.061571s / load averages: 0.34, 0.25, 0.27
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker