nDiki : 関東ITソフトウェア健康保険組合

2012年9月5日 (水)

今日のさえずり: そろそろ非破壊検査行ってきます

2012年09月05日

[ 9月5日全て ]

2013年3月9日 (土)

花粉が飛んでる土曜日【日記】

関東ITソフトウェア健康保険組合健歩大会、昨年は気がついたら申し込みが終わっていて悲しみにくれたわですけれども、今年は申し込めて今日結果を確認したら参加決定してた。ひゃっほー。

Twitter 情報によると花粉が非常に多い週末らしいのだが、いい陽気に誘われて公園や勝島運河散歩。さすがにはまだだった。勝島運河花見はいつも出遅れがちで気がつくと葉になっているので、ことしは満開の時に見に行きたいな。

夕方はもりもり書類もの ScanSnap して夕食食べて、昼間の花粉が体内で暴れたのを受けて気がついたら24:00過ぎまで寝てた。

録画していたアニメ冬のソナタ」第3話、実写版に結構忠実で当時を思い出させてなかなか良いな。1・2話を逃したのは残念だった。ただ、キャラについては頬を赤く染めたり怒ったりとか、実写に比べて感情表現が露骨なので味わい深くない。まあ分かりやすくて、あああのシーンこういう感情だったのかとか思えたりもしてそれはそれで面白いかな。あとキャラの動きのコマ数が少なめ。

今日のさえずり: 面接って、同席した面接官が何を話すかが興味深いし学びも多い

2013年03月09日

[ 3月9日全て ]

2013年6月13日 (木)

今日のさえずり: 最近、ゴム長履いている女の人増えたなあ

2013年06月13日

[ 6月13日全て ]

2014年8月14日 (木)

今日のさえずり: もう終わったと思った朝顔が久しぶりに1輪はなを咲かせた

2014年08月14日

[ 8月14日全て ]

2014年9月12日 (金)

箱根旅行 2014

naney:15108105647

2014年9月12日から14日の2泊3日で箱根旅行。旅行という形での箱根は多分1995年3月28日29日の時以来なので、19年半ぶり!

関東ITソフトウェア健康保険組合の保養施設で評判の良い「トスラブ箱根和奏林」の何度目かの抽選がようやく当たった。1日ずらして金曜日出発からにしたおかげなのかな。

出発日に体調不良の人がいてちょっと気をもんだけれども無事行ってこれて、観光も予定していたところをだいたい巡れてどこも楽しかったし、宿も素晴しかったし申し分ない旅行であった。

今回は真ん中2日目に箱根小湧園ユネッサンに行ってみたんだけれどもこれが結構楽しかったし、またゆっくりできた。旅行にレジャースポットを入れるのは自分たちの旅行にはあまりないパターンだったんだけれども、こういうのもいいものだね。

旅行記

旅行ふりかえり

次回旅行時用にふりかえり

予算的にはほぼ予定通りでばっちりだった。

旅行全般
  • 旅行日程はやはりプリントアウト最強。
  • ガイドブックは宿用。
    • 今回はるるぶを買ったのだけれど、大きいし道中は開かない。でもいらないかというと、宿で夜眺めるのは楽しいので必要。
  • iPod touch 5th (スマートフォンのサブ機)は必要。
    • 荷物量を考慮して置いていったのだけれど、メインのスマートフォンだけだとバッテリを心配して宿の間使うの遠慮がちになったりしたので、やはりいつも通り2台持ちにしておいた方が良かった。
  • グレゴリー デイ&ハーフパック + グレゴリー テールランナーのバッグの組み合わせ良かった。往復時にはテールランナーがぴったりデイ&ハーフパックの中に入る。
  • 双眼鏡を持っていったけれども芦ノ湖と大涌谷でちょっと使ったぐらいだった。ヒップバッグをつけていない状態だと出し入れがちょっと面倒。
  • プールバッグ(巾着)は箱根小湧園ユネッサンに行く時とか、帰りのお土産を持って帰る時とかに、肩掛けできるので便利だった。持っていく時にもかさばらないし。
箱根
  • 箱根登山バスSuica が使えるようになっていたのでバス移動が随分楽になっていた。金額を確認したり小銭を用意したりとか不要なのかなり気が楽。箱根バスが面倒だという印象があったのだけれどこれならもっと気軽に行ってもいいな。
  • パーカを買って持っていったけれど幸い必要なく T シャツだけで大丈夫だった。
トスラブ箱根和奏林
  • コンセントがいっぱいあったので電源タップは持っていかなくても大丈夫だった。
[ 9月12日全て ]

2016年7月14日 (木)

関東ITソフトウェア健康保険組合の保養施設7・8・9月落選

関東ITソフトウェア健康保険組合の保養施設を7・8・9月分それぞれ申し込んでいたのですが9月分も今日落選のメールがきて、この夏全滅でした。

2014年9月に当選したトスラブ箱根和奏林以来当選していません。倍率高いですね。

[ 7月14日全て ]

2017年6月25日 (日)

夏休み箱根の宿を予約

関東ITソフトウェア健康保険組合の保養施設は7月・8月とも落選したので今年は自分で宿をとって旅行することにしました。

2泊したいところですが予算などを考えて箱根1泊としました。抑えた予算分は別途どこかに遊びにいくということで。

2泊で考えていた時はベースキャンプ的に箱根湯本がいいかなと思っていたのですが、1泊だと観光スポットへ行って戻る時間がもったいないなと思い、もう少し奥の方のエリアから選ぶことにしました。箱根湯本の候補の宿の口コミで臭いが気になるというのが気になってしまってそこを候補から外したというのもあるんですけれどね。書いている人もいろいろなのであまり気にしても仕方がないのですが、見てしまうとやはりという感じです。

で結局最初に見ていいなと思った強羅の宿にしました。最初に見つけた時には結構安く感じたのですがそのプランは食事が少なめなど値段相応に節約されたもので、もう少し上のプランにしたらそこそこなお値段ではありました。それでも箱根にしてはお安い方かな。

予約がとれてちょっと一安心です。箱根2014年9月の旅行以来。あとは天気が良いと嬉しいなと。

このタイミングで7月31日までが取得期限のミクシィブレイク(リフレッシュ休暇)も使うつもり。楽しみ楽しみ。

[ 6月25日全て ]

2017年7月26日 (水)

箱根旅行 2017

image-half-mixed:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-110611-nDiki-1200x800.jpg image-half-mixed:/nDiki/2017/07/27/2017-07-27-102901-nDiki-800x1200.jpg

2017年7月26日から27日の1泊2日で箱根旅行へ行ってきました。箱根旅行は2014年9月以来約3年弱ぶりです。 関東ITソフトウェア健康保険組合の7月・8月の保養施設が落選したので、今回は自分で宿を予約しました。

ある程度予算を決めて Web で見つかったのがゆとりろ庵。年季が入っていて建物・設備でしたが、宿の人の感じが良く居心地が良い宿でした。

ゆとりろ庵は2013年4月開業ですが、もとは箱根強羅温泉 けやき荘(2013年3月25日閉館)で、その設備・備品なども引き継いでいるようですね。http://keyakiso.com/は2004年からアーカイブに残っているので少なくともそれぐらいからは営業していた宿だったのかなと。

1日目に強羅駅周辺・箱根強羅公園、2日目に星の王子さまミュージアム(仙石原)をメインで考えていたのですが、1日目雨が降っていたので急遽予定変更。1日目に箱根関所を観光しました。1日目でちょっとバス疲れしたので、2日目に強羅駅周辺・箱根強羅公園をもってきました。

観光と宿のくつろぎと良いバランスでリフレッシュできた旅行でした。

旅行

旅行ふりかえり

カメラ

今回は α6300 + FinePix XP70 で準備していましたが、雨で傘を差すことを考えて α6300 は断念。荷物を減らすため α6300 の代わりに PowerShot G9 X Mark II にしました。身動きを考えると良い選択でした。

ちょっとした動画もそれなりに撮ったりしたのですが、それでも1泊2日で PowerShot G9 X Mark II はバッテリーパック1つ目を使い切りませんでした。合計3つに加え充電器も持っていったのですが、さすがに充電器は入りませんでしたね。

[ 7月26日全て ]

2017年10月6日 (金)

真新しい施設での健康診断

今日は年に1回の健康診断。人生初の上部消化管内視鏡検査(胃カメラ検査)を受けたのでドキドキでした。

去年まではオフィスに巡回健診が来るかたちでしたが、今年から会社から歩いていける距離にある恵比寿桜十字クリニックでの受診になりました。関東ITソフトウェア健康保険組合に加入で30歳以上の保健者本人・被扶養者が人間ドックを受けてもらうために開業した施設だそうで、今年の8月1日に開業したばかり。清潔感のある綺麗な施設で快適でした。

ここでは最初に検査着に着替えてから各種検査です。

血圧

今回も1回目が高かったので良くないなと思ったのですが、採血後に測り直したらちょっと下がりました。どちらにせよちょっと注意。

腹部超音波検査

今年は腎臓に異常は無さそう。尿管結石も無さそうでほっと一安心。

問診診察

巡回健診ではおざなりの感じがした問診でしたが、ここでは今日の検査結果や、持参した前回までの健康診断書などを見ながら話しをしてくれました。結石あたりの話もきちんと質問に答えてくれたので良かったです。

立ち上がったあとに「忘れていました」と聴診器をあてての診察。「健康診断の流れにまだ慣れていなくて」とテヘペロされました。

特定保健指導

カメラ検査の順番待ちの間に保健師の方による特定保健指導。

腹囲 85cm 以上(86.5cm)、最低血圧 85mmHg 以上 (86mmHg)、中性脂肪 150mg/dl 以上(158mg/dl) ということで、「積極的支援」判定となりました。

ウェルスポートクラブで ID・パスワードを発行して定期的にメールが送られるようにすると言われたのですが、そのようなシステムで行動を変えられるとも思えないので「仕事がら、セキュリティを考えていろろアカウントを作らないようにしているので」と断りました。

セルフコントロール希望。頑張ってください。

と説明の紙に書いていただいて終了。

6カ月で5%(3.2kg)体重減がリバウンドしにくい減らし方なので、1日 124kcal が削減目標。昼夜で少しずつ減らせば減らした感が少ないですよとのことでした。

カメラ検査

今回は、胃部X線検査(バリウム検査)を胃カメラ検査に切り替えても追加料金が発生しないのでトライしてみました。

人生初の胃カメラ検査

バリウム検査はゲップ我慢と検査後の下剤が効いている間が大変なので、もしかしたら胃カメラ検査の方が楽かもと思いましたが実際のところどっちもどっちですね。

食道と胃のあたりに瘤があったので生検となりました。また、胃の下の方が白くなり血管の色でまだらになっているとのことで、オプションでピロリ菌の検査(採取済みの血液から)を追加となりました。

カメラ検査を終えて麻酔が残る喉の違和感を感じながら、着替え、受付で追加料金と病理検査結果を聞く日時の予約を取って終了。

待ち時間が暇なので検査着に着替えたあと、スマートフォンかルービックキューブを持っていくと良いです。来年の自分へ。

[ 10月6日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.048776s / load averages: 0.23, 0.31, 0.34
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker